こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

正面衝突した場合の過失割合

先日自家用車を運転中、原付と正面衝突してしまいました。事故があった道路は、自動車が一方通行で、原付及び軽車両が双方向可能で、制限速度が30Kmというとてもせまい道路です。左にカーブする手前で反対方向からやってきた原付が突然見えてお互い急ブレーキをかけましたが、ぶつかってしまいました。お互いスピードが出ていなかったため、怪我はなく、原付は車輪のカバーが割れて、自動車はバンパーに塗料が付着した程度ですみました。しかし事故は事故なので警察に連絡し、事故処理をしてもらい、その後、契約している保険会社に連絡をしました。数日後、保険の担当者から連絡が来て、過失割合について、自動車対原付で6対4と言われましたが、私は5対5ではないかと思います。原付の方が弱者というのですが、狭い道路でスピードも出ていませんし、当然よけられるわけもなく、こちらに過失があるとは思えません。もしご経験等がおありになる方や詳しい方はいろいろ教えて頂けませんでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-10 01:30:03

QNo.3154301

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

保険会社は何処もそうだと思いますが、過失割合の決定には
マニュアルが適用されます。
マニュアルは自己のいろんな事象を想定してパターン化されており、
たいがい、パターンどおりに適用されます。
puccyuさんの場合も例外ではなく、原付の方が弱者というのは
間違いない事実なので相手が有利になり、道路、スピード等
逸脱した過失が相手に無い限りは決定がくつがえるのは難しいでしょう。

投稿日時 - 2007-07-10 02:47:31

お礼

>zx6さん
ご意見ありがとうございます。
決定がくつがえることはほとんどないと頭ではないと思ってはいたものの、やはり少し納得できない部分もあり、このような質問をした次第です。しかし『zx6』さんをはじめいろいろな意見を頂戴し、相手の方に怪我がなかったことが本当によかったと、前向きに考えようと思います(思っております)。
世知辛い世の中ですが、これから少しでも前向きな考え方が出来たらな。。。という思いで一杯です。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-11 00:52:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 妥当な案ではないでしょうか?
>狭い道路でスピードも出ていませんし当然よけられるわけもなく…
 相手も同じ考えなのでは?
 5:5でも6:4でも大差はありません。いつまでもこの問題を引っ張るより、早期決着を図る方が余程益があると思います。

投稿日時 - 2007-07-10 10:32:20

お礼

>oshiete-qさん
ご回答ありがとうございます。
確かにおっしゃる通り早期決着が望ましいとは思っております。
#ただ道交法を普通に守っているだけに・・・というおもいで様々な方に
#ご意見を頂戴したかったのです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-11 00:25:03

ANo.2

結論から申しますと、今回の事故過失割合6対4は妥当だと思います。また相手が怪我をされなかった事が、不幸中の幸いだと思います。もし、過失割合5対5、もしくはそれ以下ですと、今回の事故の場合、そちらが衝突時前には車が停止状態でなければ難しいのでは?結局、排気量の大小で(例外を除く)、強弱を定めないとチグハグな事になってしまうと思いませんか?

投稿日時 - 2007-07-10 02:55:13

お礼

>Shy-Princeさん
ご意見ありがとうございます。おっしゃられる通り相手の方が何も怪我がなかったことを不幸中の幸いと割り切って考えることがなによりも大事だと思います。何事も『たられば』を考えることはよくないことですが(私自信もっとも嫌いな考え方ですが)、相手が自転車だったらですとか、無理矢理よけようとして、急なハンドルをきって、転倒してしまったら・・・等々いろいろな局面を考えると本当に最小限の事故でよかったと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-11 00:34:35

あなたにオススメの質問