こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血液検査結果について教えて下さい。

何年も健康診断に行かず、毎日お酒を飲んでいたので、心配になって病院に行ってきました。先生は、触診の段階で肝臓が腫れてると言いました。以下が血液検査の結果です。(基準値)
血糖 97 (70~110)
総蛋白 7.1  (6.5~8.0)
アルブミン 4.6 (3.8~5.3)
A/G 1.8 (1.1~20.)
総ビリルビン 1.4 (0.2~1.2)*
AST(GOT) 22 (13~33)
ALT(GPT) 12 (6~27)
γ-GPT 15 (6~46)
ALP 118 (115~359)
LDH 155 (119~229)
CPK 95 (45~163)
アミラーゼ 69 (40~130)
コリンエステラーゼ 470 (184~432)*
総コレステロール 183 (150~220)
中性脂肪 49 (40~170)
血中尿素窒素 19.9 (9.6~19.4)*
クレアチニン 0.8 (0.3~1.1)
尿酸 4.5 (2.5~6.0)
ナトリウム 139 (135~153)
カリウム 4.2 (3.3~5.3)
クロール 105 (98~109)
カルシウム 9.6 (8~11)
無機リン 3.8 (2~4)
WBC 41 (35~85)
RBC 426 
HGB 13.8
HCT 40.2
MCV 94.4
MCH 32.4
MCHC 34.3
PLT 14.2
Seg 50.3
Eosimo 2.9
Baso 1.0
Mono 5.1
Lympho 40.7
 (女性、40歳、160cm、45kg 過去に特に病歴なし)
 血液検査前日2日間は飲酒しませんでした。
先生によりますと、*印の数値は遺伝的なものではないか、特に肝臓は悪くない、ということでした。念のためエコー検査をしてみたら、「肝臓が大きい....、痩せてるからこんな具合におさまっているのかなあ...」と、独り言のように言っていました。しかしその後、エコーで偶然卵巣のうしゅを発見してしまって、話の行方が変わってしまい、肝臓の話題はそのままフェイドアウトでした。(卵巣は検査待ちです)
 触診での「肝臓が腫れてる」、エコー検査での「大きい」...などの先生の言葉がとても気になっています。どなたか、血液検査の結果とその先生の意図する意味がお分かりになる方、些細なことでも結構です。ご教授お願い致します。
 読んで下さってありがとうございました。
 

投稿日時 - 2007-07-10 13:54:28

QNo.3155239

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

毎日の食生活は、どのようなものなのでしょうか?
血液検査結果の解読には、食生活調査が重要なヒントを秘めます。

肝障害をおこす程アルコールは飲んでいなくても、総ビリルビンを軽度上昇させているのではないでしょうか? (活性酸素障害により、赤血球の寿命短縮を意味します。)

蛋白摂取量がどれほどなのか? それによって見方が随分変わります。尿素・窒素↑ 19.9 mg/dlであるならば、もしかしたら、血液の脱水があるかもしれません。と言うのは、相談者様の身長から必要な蛋白摂取量は50g以上必要になります。それを越えたタンパク質を食べないと、尿素・窒素は高めに出ないのが普通です。
50gの蛋白摂取でもかなり困難ですよ~。例えば、赤身肉だけで計算すると、(680g【調理前の赤身肉】×17%【蛋白含有量】×87%【蛋白価】×50%【焼き込みによるメイラード反応で減価】=50g)なのですから。
タンパク質がシッカリ摂れていなければ、尿素・窒素は10~12mg/dlと、測定値より低く出るはずです。 

と云う推理をしますと、総タンパクも6.7g/dl以下程度になり、低蛋白血症すれすれの数値になります。
この推理が当りではなくとも、中性脂肪49 mg/dlは褒められるほどの数値ではなく、若干低栄養状態を示しています。90~100 mg/dl前後を目標にしたいところです。
ヘモグロビンやヘマトクリットも血液の濃縮で、実数値より高めに出ているのかもしれません。もしかしたら貧血すれすれの数値に下がるかもしれません。

ALPの基準値下限は、アルコール (あるいは食因性) による亜鉛不足かもしれませんね。亜鉛は体を修復する為にも 不足すれば様々な不都合が生じます。

>肝臓が大きい・・・卵巣のう腫・・については、今回の血液検査とは直接結びつかないのではないのでしょうか?
強いて言えば・・低栄養気味であることが、身体の機能回復に役立てていない と云うことでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-10 21:23:53

補足

 ご親切な回答ありがとうございました。病院では時間制限などもあり、なかなか細かいことまで質問しにくいので、丁寧な説明でとても嬉しいです。
 食生活ですが、野菜を多く摂るよう心がけ、好き嫌いなく何でも食べています。ただ、食事の時間は、少々不規則で夕食は遅くなりがちです。水分はアルコールとコーヒー以外は余り摂っていないような気がします....。

投稿日時 - 2007-07-11 13:50:00

お礼

勉強になりました。本当に、かなり細かい事までありがとうございました。病院以上です(*^^*)

投稿日時 - 2007-07-14 13:35:43

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

血液検査については非のうち所がないようですね。
肝臓が大きいとのことですが、超音波で分かるような原因(たとえば肝臓がはれるくらいの腫瘍など)はないとのことですから、しばらく期間をおいて再検査がよいように思います。あえて追加するとしたらCTですが、1ヵ月後くらいの再検査時にでもいいように思います。

投稿日時 - 2007-07-10 17:59:37

お礼

ご親切にありがとうございました。卵巣膿腫の再検査がありますので、そのときにCT、MRIの検査をするようでしたら一緒に聞いてみます。

投稿日時 - 2007-07-14 13:33:15

ANo.2

採血結果は問題ないと考えます。肝臓の大きさについては、これだけでは何とも言えません。エコーで肝臓に実質がどう見えたか、肝の辺縁の状態なども見て、総合的な判断になります。お酒の影響もないとは言えませんし、元々がそのサイズかもしれません。
#1さんが仰っているように、担当医に効くのが一番かと思います。
後は、2日といわず、しばらく禁酒してもう一度エコーで肝臓をチェックして、禁酒前後で比較するとお酒の影響か否かが、はっきりすると思います。

投稿日時 - 2007-07-10 14:12:22

お礼

細かい事までご回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2007-07-14 13:29:49

ANo.1

それを医者に聞くべきなのではないでしょうか。

一応こちらは肝臓の検査に関するページです。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/ro/gh10111/kanzokensa.htm

投稿日時 - 2007-07-10 14:01:42

お礼

ご回答ありがとうございました。肝臓で病院に行ったのに卵巣膿腫といわれて動揺してしまい、なにも聞く事ができませんでした。以後気をつけます。

投稿日時 - 2007-07-14 13:25:32

あなたにオススメの質問