こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住み続けてて大丈夫でしょうか?

こんにちは。以前から住宅に関して気になる事があるので、それについてみなさんのご意見を聞きたく、書かせていただきました。

私が現在住んでいる家は、公団の某団地なんです。築約40年。
去年だったでしょうか・・テレビでよく「耐震強度偽装問題」が取りざたされていたあの時期に、公団のほうで団地の強度も調べたらしいのです。公団側からの強度の検査結果についてあった報告書には、何ら問題はない、という事でした。

ですが、団地の外見は数年前に外壁塗装したのでヒビ割れ等は目立たないと思いますが、我が家のリビングとして使っている部屋の天井には、結構長い亀裂が入っています。そのリビングのベランダに出る大きい窓は、窓枠が歪んでいるようで網戸をしめても隙間が空きます。

あと、2DKなので、もう一つの部屋の天井にも亀裂が入ってますし、トイレのドアを開けて置いても、勝手に閉まっていきますし、トイレの窓枠の4隅には細かいヒビも目立ちます。

このような不具合は家だけじゃないようで、同じ階に住んでいる部屋では、床にボールを置くと転がっていくそうですし、ベランダ側の大きい窓の窓枠の下のほうを見てみると、明らかに床が沈んでいるのが分かるそうです。

築40年も経てば、そのような不具合?も出てくるのは当たり前だとは思いますが、果たして、大きい地震(震度5など)が襲ってきた場合、この団地が持ちこたえるか・・・と、考えると持ちこたえられないような気がします。
でも、公団側の耐震強度の検査では震度5でも大丈夫だって言ってますけど・・・なんだか、信用ができません。
このような不具合?が出ている住宅は、建て替えないで大丈夫なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-12 11:11:12

QNo.3160732

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

私の知り合いも公団に住んでおります。
この知り合いも似たような時代で作りも同じようです。
耐震問題も問題ありません。と報告したものの、入居が誰一人ない状態です。
自治会で独自に調べた結果、問題があったようで耐震不完全物件のようでありました。しかし、それは公団に住まれてる方に一言も連絡がないようです。(隠しています)

入居者がない。自治会員が退去する。他があれば疑うほうがよいと思います。公団はロクに調べもしてない状態で問題ないと言ってる可能性が大いにあります。

投稿日時 - 2007-07-13 01:43:12

ANo.6

#4です。

公共建築物の耐震診断をした結果の分布を示すデータが以下にあります。
http://www.kke.co.jp/major/kozo/sindan.htm

耐震偽装事件で話題になった耐震強度というのは現行基準を1とした場合の数値ですが、耐震診断の結果で出てくる数値(Is値)とは意味合いが異なるので、一般人が理解するのは難しいのですが、耐震診断の数値では0.6以上あれば現行の基準と同程度の耐震性能があると考えられています。

上記のサイトを見ると0.6以上の割合をみるとかなりの割合で現行基準を満たしているものがあることがわかります。古い建物すべてがだめというわけではありません。

旧耐震基準で設計されたものでも、現行基準を満足するものも数多くあります(旧耐震基準で設計されら建物のほとんどが耐震性不足するような状況なら法律などで強制的に補強をするようなことが行われるでしょうが、それほどの割合で不足するといえるような状況ではないです)。

耐震診断を行っていない1981年以前の建物はすべて耐震性が疑わしいですが、耐震診断を実施した結果問題ないとなったものなら、他の建物と同程度の耐震性はあると考えられます。
逆に同じ程度の年代の物件なら民間では耐震診断がほとんど実施されていないことを考えると耐震診断済みのものは安全性が高いといえます。

調査結果が疑わしいと考えるなら耐震診断結果(Is値)がいくつであったか、それを調査した建築士の氏名などを公団に問い合わせてみればよいと思います。


耐震診断の概要については以下のサイトを参照してください。
http://www.taisin-net.com/solution/online_seminer/sindanhokyou/b0da0e0000006sq9.html

投稿日時 - 2007-07-12 17:44:51

ANo.5

築40年と言えば1967年頃、新耐震基準が出来るずっと前ですね、まして、第一回構造指針が出た1971年より前になります。耐震改修がなされていないなら、耐震性に問題がないわけがないのですがね。早急に引っ越しをお勧めします。1981年以前の建物はほとんどの建物が耐震性に疑問がありです。公団が問題がないという根拠が分かりません。
公団の天下りの幹部が自分たちの退職金を減らさないように建て替えを渋っているのでしょうかね。人の命より自分たちの退職金が大事という
困った人たちです。(彼らにとって辞めればお終いですからね)
公団が大丈夫と言ったから大丈夫などという考えは今の政治では通用しない話です。お気をつけ下さい。

投稿日時 - 2007-07-12 15:37:32

ANo.4

築40年ですと、旧耐震基準時代のものですので、耐震性が不足する物件が多くあります。
そのため、耐震診断をすることが推奨されており、公共建築物や公団の要は役所に近いところはかなりの数の耐震診断を行っています。
一方民間の賃貸物件はほとんどされていません。

耐震診断の結果大丈夫となったのなら、おそらく大丈夫でしょう。きちんとした構造専門の建築士が診断していると思います

>我が家のリビングとして使っている部屋の天井には、結構長い亀裂が入っています。

天井がコンクリートむき出しなのでしょうか?
通常構造物の床スラブからつり下げて天井を構成します。このような天井ならば天井の板がずれたことによるひび割れではないかと思います。

またコンクリートスラブであっても、コンクリートにはひび割れがつきものですので、構造的なひび割れでない可能性も十分あります。

>同じ階に住んでいる部屋では、床にボールを置くと転がっていくそうですし、

ひび割れがあるということは鉄筋コンクリートだと思いますが、床はコンクリートにカーペットを張ったような直貼り工法なのでしょうか?

構造材の上に床組をしていることもあります。この場合床組の精度が悪くなっている可能性もあります。


>トイレの窓枠の4隅には細かいヒビも目立ちます。

この部分は温度変化などによりひび割れが発生しやすい部分です。最近はこのひび割れを防止するための対策を取っていますが、40年前のものですとそのような対策をしていないと思いますので、発生してもおかしくありません。
耐久性や雨漏りには影響しますが、中の鉄筋がさびるような状況になっていればそれほど耐震性には影響しないと思います。


>このような不具合?が出ている住宅は、建て替えないで大丈夫なのでしょうか?

耐震診断の結果、耐震性が不足しているとわかった物件は、普通耐震補強をすることで対応します。診断した結果、問題があれば耐震補強を行うと思います。
旧耐震基準時代のものは法律が緩かったためであり、偽造とか手抜きとかは関係なく、現行の基準を満足しないものがあるのですから。
つまり耐震性不足自体については公団には責任はありません。
すぐに耐震補強などできない場合などは、結果について不安をあおらないようなために隠すことはあっても、耐震性が不足していないと言うことを公表するのは、結果がそうであったからの可能性が高いといえると思います。


>公団側からの強度の検査結果についてあった報告書には、何ら問題はない、という事でした。

今住んでいる人に対しては関係ありませんが、宅建業法で耐震診断をしている場合は、その結果を説明する義務があります。
公団の場合は宅建業法の適用にならないかもしれませんが、嘘の説明をすれば、社会的責任問題になります。

ちなみに宅建業法上耐震診断の結果は仲介業者に説明義務がありますが、結果が悪くとも貸すこと自体は禁止されていません。契約するかどうかの自由は許されています。普通はそんなところには入居しないでしょうが。

一部の公団では耐震偽造事件を受けて調べた結果多くの構造計算書を紛失していることがわかり、叩かれています。そんな中あえて虚偽の説明をするのかなと思います。

投稿日時 - 2007-07-12 13:19:31

ANo.3

 阪神大震災のときに泊まっていた旅館で被災し亡くなった方に対する損害賠償責任を、旅館の経営者に求めた裁判で、経営者に建物の所有者として耐震強度に責任があるとの判決が出ました。
 賃貸住宅の経営者は、ある程度その建物の耐震強度に責任があるということになったので、その影響で公団が耐震性の調査を行ったのだと思います。
 その結果、大丈夫とのことですから、とりあえずは安心してもよいのではないでしょうか。
 所詮、耐震強度といっても、想定している以上の地震がくれば、被害は出てしまうので、あんまり心配すると、日本には住めないということになってしまいます。

投稿日時 - 2007-07-12 13:13:17

ANo.2

>公団側の耐震強度の検査では震度5でも大丈夫だって言ってますけど

信じるしかないでしょうね

>このような不具合?が出ている住宅は、建て替えないで大丈夫なのでしょうか?

そのまま使うか、壊してしまうか、建て替えるかは所有者の意志でしょう

所有者には入居者の建て替え希望に従う義務は無いでしょう

投稿日時 - 2007-07-12 11:32:23

ANo.1

あなたがどう考えるかだと思います。
実際に耐えれるかどうかなんて地震が起こってみないと分からないですし。
引越しをして気持ち的に楽になるにしても、引越しも費用がかかりますので。
まして、公団側が検査を行い大丈夫だと言っている以上は、公団側は建替なんて考えていないと思います。
公団側からすれば、検査合格してるものをわざわざ建替えるなんてことしないですよね。また費用も莫大にかかりますし。
一概に大丈夫だとか大丈夫じゃないとは言えませんよね?!
あとはあなたがどう判断するかになってくると思いますよ。

投稿日時 - 2007-07-12 11:31:03

あなたにオススメの質問