こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あなたは誰かにダシにされたことはありますか?あなたの価値は?

インターネットで調べ物をしていたときに、たまたま大学時代の女友人(現在は遠い土地にいます。)だった子に
すごくよく似た画像を発見しました。(怪しいサイトではないです^^;)
そのとき過去の、大学時代に、クラスメイトからダシにされた記憶がよみがえってきました。
女友人は入学の際に初めてできた友達で、卒業まで一緒に過ごした子です。その学校では周りから親友と呼ばれている仲でした。

それはさておき、自分は新入生として友達をたくさんつくりたいという希望にあふれていました。
高校の時は友達が大変少なく、充実した高校生活を送れなかったことでなおいっそうその想いは強かったです。
親友である女友達はおとなしい性格で外見は男の子ウケする顔だったのですが、消極的でいつも自分のうしろをついていました。
彼女以外にも、友達がたくさんできて、まさにキラキラした絶頂期の自分がここにいる、とさえ感じていました。

ある日自分は、クラスメイトの男子4,5名に声をかけられました。
目立っていた自分と友達になりたい感じでした。
達成感のようなものがあってテンションも上がりっぱなしでした。

授業の席も、自分と女友人が座っている近くに、彼らは好んで座りにきました。

とある日、自分は宿題を怠り、居残りをしていました。女友人もそんな自分につきあってくれました。
そんな時、男子達が、友人に一緒に帰ろうと誘ってきました。

異性と話すことが苦手な女友人は、当然困りました。自分と一緒に帰るから、と断ってくれました。
男子達は自分にいつ頃それが終わるか?と訊いてきました。時間は少しかかるなぁと返答しました。
男子達は時間をつぶしにいったんどこかへ行ったので、その間に、女友人に「帰る時間が遅くなるから彼らと帰るか?」と訊いてみると、やはり彼らと帰るのは嫌なようなので、
彼らが再び戻ってきたときに、宿題まだ30分以上かかるわ、と返事をしました。

そうしたらその中のリーダー格の男(しかも現役ではなく自分たちより5つも年齢が上です。)がイライラ感を露わにして、
「そんな宿題、自分一人でできるだろ?女友人さんを残してかわいそうじゃないか!俺達も待ってるんだし!」と言われました。

そもそも帰る方向が途中で全く逆になる彼らと帰ることはいままでなかったし、待ってくれなどと頼んだわけでないし、怒られるのは筋違いです。
実は彼らが帰ろうと言ってきたとき、ひとつのとまどいがありました。
それは女友達だけに、帰ろうと言ったことです。
本当の友達と想っているなら、自分と女友人と今日一緒に帰ることを断念するか、自分の宿題が終わるのを待つか、だと思います。

でもせっかくできた友達なのに、自分の一言で、バラバラになるのが嫌でとりあえず我慢はしていました。だけど、キレられました。

そのとき自分はやーっと自分の愚かさに気がつきました。ダシにされていたということを。
自分も年頃なので、それなりの恋愛発展の可能性もわずかですが期待はしていましたが、
それ以上に、自分にヒトとしての魅力を感じてくれて友達になってくれたのとばかり思っていましたので、
怒りと恥と自分の魅力のなさにショックをうけました。

その後彼らと一切関わりを断ちました。向こうも接触をする気がないので、改めて冷静に、ダシにされたことを痛感しました。

彼ら以外にもすでにたくさんの友人がいたので、卒業まで忘れることはできましたが、
社会人になって、なにかしろ「選ばれる」シーンに遭遇したときに、自分が選ばれなかった時に、それを思い出したりすることもありました。
特に自信がある状態で選外になったり、選ばれた人がコネなど実力に直接関与していないかった時に、選外になると余計に思います。
女友人のことを悪くいうつもりはありませんが、
彼らと接触していたのは自分のほうがあきらかに多いのに、
ほとんどしゃべらなかった女友人のほうが魅力が認められたことも、正直ショックです。


みなさんはそういう経験はありませんか?自分を磨くしかない、確かにそうです。
現在ふりかえってみても、自分にとって自分が一番輝いていた時代はこの時代でした。
(その輝きや魅力がすべての人に届かなければいけない!というような傲慢を押しつけるつもりはありません。)

ダシにされたご経験のある方、エピソードなど教えてください。
その後どうやってポジティブになりましたか?
経験のない方、もしこのようなケースでダシにされたら、あなたの胸中はどんな感じになるのでしょうか?
ダシトーク、訊かせてください。(説教はナシでお願いします。)

投稿日時 - 2007-07-12 13:10:02

QNo.3160999

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは!
もう遠い過去ですが、学生だった頃にありましたね。
 当時A子とばかり遊んでいて、たまたま趣味が合う男の子グループと仲良くなり、A子も交えていつも10人近くで遊び回っていた頃です。
 突然、B子、C子、D子、E子がやたら私との接触を試みてくるのです。学校を休むとその時のノートを貸してくれたり、ランチに頻繁に誘ってくれたり。休日も遊びの誘いをしてきたり。ランチも休日の遊びも付き合いましたが、ある日「ねえ、〇〇クンたちと仲いいんでしょ?今度私たちも仲間に入れてよ!」と、言われ承諾しました。
 そうです、B子グループは私を男の子グループと仲良くなる為のダシにしていたようで・・・。

 その時は「ああ、そういうことか。」と少なからずもショックを受けました。
 結局、B子グループは男の子グループと遊ぶことは出来たんですが、あまりに女を強調していたせいかドン引きされて、男の子たちとその後遊ぶことはなくなってました。(これでA子と笑ってました)

 人をダシにするような人間は、幸せにはなれないんだな~と静観してました。
 そんな人間、気にしちゃだめだよ!
 どうせ大した人間じゃないんだから(笑)

投稿日時 - 2007-07-13 12:10:38

お礼

前半部分、これも自分は体験しました!オオォ!って感じです。
自分の場合は、クラスの一部の女子が男の子を紹介してほしい目的で、というのは
なかったのですが、妬んまれたり、睨んできたり、自分の友達の男子にわざと話しかけてきて、
自分のほうが魅力があるんだ!みたいな攻撃はされましたね。
当然ハラはたちましたが、表に出すと同レベルと思われるのも癪なので気がつかないフリをしてやりましたがね^^。
自分の場合は、そんな女共の醜さを男友達に教えて、ドン引きを誘導させてやりました。
そして、あなたのケースと同じように、男子との関係をなきものにしてあげました。
やはりダシにするような人間は、その代償が自分に返ってくると思います!
はい!了解であります!ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-07-13 22:26:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

去年の話ですが、結構女って怖いという思いを再度感じました。
ちなみに現在中3です。

私は貧乏ですが、どちらかというとたかられやすいほうです。
去年友達だった、Mという子がいました。
彼女は私の悪口をブログに書き、私にはおごらせたりする最低な人間でした。
私と彼女は今は一切喋りません。
私は彼女に友達が多いことが不思議で不思議で仕方ありません。
私はどちらかといえば友達は少ないほうです。

世の中わからないものだなぁ、と思うのはやはりこういうときですよね。
現在はあまりポジティブになれず友達を作るのも躊躇してしまっています。
女同士のトラブルっていうのは怖いですよね、本当に…。
私も吹っ切れるキッカケが欲しいです。

投稿日時 - 2007-07-12 14:35:27

お礼

ご回答感謝いたします。
中三ですか~、中三ぐらいだったら、オンナノコ特有の「陰湿さ爆発」の年齢まっさかりですよ。自分の時もそうでしたもん。
ま、中三に限らず、社会人になってもわからないことだらけですよ。
性格最悪なのに、それがなぜか周囲にバレてない、でも慕われる、なんて奴らが得しています。
でも中三はオトナの世界と違って、いじめがあったらHRなんかで議論が可能だし、先生に言ったら、アテにならないダメ先生でない限り、悪いやつに一度は制裁を与えることができるんですよ。
社会人になったら、いろんな事情、都合なんかで、上司をアテにするのは甘いと言われるんですよ。
高校生までは女子のご機嫌を多少あわせるのも、義務なのかもしれません。
大学生以上になってから吹っ切れるものだと思いますよ。
時がもう少し経ったほうがいいかもですね~。

投稿日時 - 2007-07-13 22:14:11

ANo.1

そうねえ、私の経験では、ある店を開業するにあたって手伝ってくれないかと誘われて手伝うことになりました。当時私はあくまで「手伝う」というつもりだったのですが、いつのまにか「店長としてやれ」ということになりました。関係者への挨拶から内装を含めた準備、什器備品の買い付けなど東奔西走し、どうにかこうにか開店へ。開店したらつきっきりでほとんど休みなく店にいて働きづめ。ようやく店を軌道に乗せたところで先輩に当たる人に問題点を色々と指摘され、その先輩が店長に、私は単なる店員に格下げ。というか言葉なき退職勧告で退職せざるを得ませんでした。退職後、人づてにその先輩が店長をやりたがっていたこと、他の店員を抱きこんで店の問題を報告し私のいうことに従わないよう指示していたことが判明。まんまと「苦労して作り上げたものを横からかっさらわれる」という次第。私も当時は若かった。今だったら「私なんかに店長は務まりません」と辞退していたろうに千載一遇のチャンスと張り切ってしまった。

ま、こんな話なんて実によくあることです。説教はナシでしょ?あとは私がいわんとしていることを行間から汲み取ってください。

投稿日時 - 2007-07-12 13:59:13

お礼

ご回答感謝いたします。
自分も退職させられたことがあります。あまりに悔しくて、その想いが消えませんでした。
別の職場で自分をハメようとしていた子がいたので、また同じになるのは嫌だと思い、その子を解雇させるようにし向けたことがあります。そして成功しました。
なんにせよ、むなしい気持ちはありますね~。

はい、よくある話ですが、自分が当事者になると、痛い思い出ですよね~
。^^

投稿日時 - 2007-07-13 21:59:07

あなたにオススメの質問