こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外赴任時の口座について

仕事により海外(中国)に2年間、家族同伴で赴任する予定です。
現在株取引をおこなっており、証券会社の口座開設において国内在住のことと記されています。
これに対し既に開設してある場合、

Q. 住民票を移さず国内在住という扱いのまま、海外にて株取引(オンライン)を行った場合、
何か問題は発生しますか?

損失が発生している為、口座を閉鎖したくありません。
証券会社に届けを出さず取引を続けた場合、何か問題があるのでしょうか。
海外に赴任されたことのある方で同じ様に口座をそのままにして株の取引を行ってる方が
いらっしゃいましたらご回答頂けますでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-12 20:10:07

QNo.3162022

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
4月に中国に出張したのですがそのその最中にネット取引が出来ました。
基本的に日本在住者しか取引できませんが、口座の維持は出来ると思います。

>住民票は国内在住にしたいことを話していたのですが
別件ですが、これはヤバイのでは無いでしょうか?
中国ではありませんが他の国に駐在後、帰国する時にその国への納税証明がでないと出国させて貰えませんでした。
普通は1年間に半年以上滞在するとその国に納税義務が発生するので、納税証明が無いと出国させてくれません。
日本国内に住民票の残すと日本で納税し、中国でも納税する事になりますよ。

 

投稿日時 - 2007-07-12 22:59:04

お礼

ANo.2 No.3の方にもお礼の回答をしたのですが消えてしまったようです。
改めて御礼申し上げます。

会社ともめるようであれば、長期出張扱いにしてもらう予定です。
会社の規定の問題ですので海外赴任は家族同伴可、出張は同伴不可というのが大きな違いですので。
就労ビザ取得後、家族については最大180日滞在可能なFビザ(訪問ビザ)で中国に来てもらう予定です。

海外保険等、その他問題も多いのですが親切にご回答頂き、有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-07-13 00:07:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

5年ほど前に海外駐在(2ヶ国7年、住民票は日本にない)していましたが、某最大手のネット取引をやってました。

本来はダメだったそうです。

担当の営業にチクッと言われましたが続けてましたね。そのときはお咎めなし。
今はかなり厳しいのではないでしょか?

投稿日時 - 2007-07-12 21:37:46

ANo.2

 専門ではありませんので参考にもならないかもしれませんけれど。

 税金の支払いは居住地の管轄になりますので、どう考えても問題が発生しそうには思います。

投稿日時 - 2007-07-12 21:10:40

ANo.1

会社からは海外への転出届をするように話はなかったでしょうか?
私も何回が海外駐在していますが、そのたびに市役所に届出を出しました。 証券会社には海外への転勤の届けを出しませんでしたが、アメリカから自分の口座にアクセスしたら、エラーメッセージが出たのを
覚えています。 よく分かりませんが、証券会社のサイトが海外からのアクセスを禁止しているのかもしれません。
専門家のアドバイスがあれば良いですね。

投稿日時 - 2007-07-12 20:36:16

お礼

早速の回答有難う御座います。
会社には以前より事情を説明し、住民票は国内在住にしたいことを話していたのですが、直前になって金銭(税金)の支払い等の関係で会社としての損失があるようで転出届を出す様、指示されました。
海外赴任ではなく長期出張という扱いにできないか現在会社と話し合っています。その場合、家族同伴は不可と社内規定にあるのでまた問題になっているのですが。
取引については旅行時等、短期間海外にいる場合に限り海外からのアクセスは大丈夫ですと証券会社から返事を頂きました。証券会社によるのかもしれません。

投稿日時 - 2007-07-12 20:46:59

あなたにオススメの質問