こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アルバイトの住民税について教えてください

現在ある企業で正社員として勤務していますが、投資の失敗で多額の借金ができ会社にいいだせないまま今月からアルバイトしています。
いままでここの掲示板で同じようなことしてる人の意見聞きましたが、給与でもらっている場合は会社の分は年末調整で住民税は特別徴収し、アルバイトの分は会社の分と合わせて確定申告して普通徴収で住民税を支払えばばれないと聞きましたが、アルバイト先が市町村に提出した「給与支払い報告書」という書類を元にして住民税を算出し、会社に住民税を通知してここでばれると聞きました。

ここで質問なのですが、コンビニと人材派遣の2ヶ所で勤務しています。
(1)コンビニ店長の説明では金額が小さく(月2万程度)扶養の範囲内で源泉徴収はしていない。「給与支払い報告書」は今まで作ったこともないということでした。私は乙の税率なので3%は引かれるはずなのですが、オーナーさんわかってないようでした・・
この場合、今年は10万程度の収入ですが確定申告する必要ありますか?
本来申告すべきでしょうが、することでかえってアルバイトの住民税が会社への連絡いくかもしれないと不安です。
オーナーさん「金額少ないから税務署来ないと思うよ」、と楽観的で不安です・・・

(2)こちらは今日登録したのですがしっかりした人材派遣でした。
人事の人に住民税不安なので同様の質問したところ、「当社はこの会社で年間30万円以上の収入があった人は住所地の市区町村に「給与支払い報告書」という書類を提出しています。」といっていました。
派遣での収入予定は今年は20万以内、来年も30万以内にする予定ですが「給与支払い報告書」に書かれない収入の場合は確定申告は不要でしょうか?あくまでも乙の税率で源泉徴収されているということが前提でお聞きしますが。乙の場合は税率高いので会社との合算での確定申告は不要と思いますが間違っていますかね?

確定申告することで住民税が増えてしまい、会社に副業がばれることを恐れているのですが、アルバイト先の「給与支払い報告書」という書類が市区町村に提出されない方法とれば会社にアルバイトはばれないでしょうか。教えてください。
本当はいけないことなのでアルバイトはしたくないのですが、利息が高く少しでも返済しないと生活できない状況なのでやむをえないのです。お助けください。

投稿日時 - 2007-07-12 23:11:30

QNo.3162625

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

まず、住民税を普通徴収にすれば、会社はアルバイトの収入があることは確かに分かりませんが、「なんで普通徴収にすんだ?あやしいな」と思うきっかけを与えることは確かです。
どっちの方がバレないかなんて、そんなの分かりません。
私は人事担当ですが、私の場合で言えば、住民税にアルバイト分が混ざっていることはまず気がつきませんが、「普通徴収」って聞いたとたんに「ん?」となります。

確定申告に関しては、副業の収入が合わせて20万円以下なら確定申告はしなくて構いません。
質問者さんのケースの場合は、アルバイトと派遣をあわせた収入が20万円以上なら確定申告は必要です。

また、年末調整や確定申告は、「乙だから税率高いからいらない」というような考えは通りません。
それは勝手に思っているだけで、それをちゃんと計算するのが年末調整や確定申告です。
確定申告しなかったけど、後からちゃんと計算してみたら、実は源泉額が少なかった・・・という状況を「脱税」と言います。

また、会社に副業がバレるかどうかについては他に同様な質問がかなりあるので「副業」などで検索して探せば参考になると思います。
ただ、結局バレるかどうかは確率論の問題です。
「これなら必ずバレない」という方法はありませんし、なんの手も打たなくてもバレないときは何十年たってもバレません。

投稿日時 - 2007-07-13 13:38:15

補足

回答ありがとうございます。
補足ですが会社の住民税は特別徴収のままで普通徴収にかえる予定はないです。
今までの質問でアルバイト分を確定申告で普通徴収で納めている方がいらっしゃいましたが調べてみると給与でいただくアルバイト収入は普通徴収ではムリという意見が多数でした。
あくまでも普通徴収できるのは給与以外の収入みたいです。
20万以下も調べたのですが他の方の回答ではアルバイト給料以外の収入が20万以下なら申告不要という方がいましたが、どちらが正しいのでしょうね?
上で書いたとおりアルバイト収入は20万以下なのですが、店長さんがあまり税金をわかってる方でないのでどんな税処理されているかはっきりしません。

あともし知っているのなら御社ではアルバイトの所得に対して市区町村に送る「給与支払い報告書」を30万以上と区切っている場合、30万以下の人に対しては翌年の住民税はかからないのか教えていただけたらと思います。

>また、年末調整や確定申告は、「乙だから税率高いからいらない」というような考えは通りません。
少ない税金なら文句も来るでしょうが、払いすぎでも税務署は文句言ってくるのでしょうか?不安ですね・・・少なく納税してないか計算します。増えても390万が400万超と10万程度増えるだけだと思うのですがね

もしもうひとつ教えていただけるなら
>私は人事担当ですが、私の場合で言えば、住民税にアルバイト分が混ざっていることはまず気がつきませんが・・・
気がつかない理由はなぜですか?
うちの会社の地方税担当者が私をかなりよく知っている人なので、明細見て「ん?」と思うことはないのかなと。
時間がなくていちいちチェックしてられないとか、明細の数字がみにくいとかなにか理由があるのですか?参考までに教えていただけたらと思います。

せっかく回答いただいたのに中途半端な知識で反論して申し訳ありません。わからないことが多く、納得できるまで知りたいためこういう書き方になってしまいました。
手取り20万足らずで15万の1年半返済計画を立てているため、こちらも必死なのです。

投稿日時 - 2007-07-13 23:25:09

お礼

いろいろ考えアルバイトはやめにしました。
給与で返済できるめどがたちましたので。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-15 21:43:50

あなたにオススメの質問