こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

損害賠償について

中学生の息子が、同級生から継続して暴行を受けていた事が、先生があざを見つけて発覚しました。常に誰かに暴力をふるっている生徒のようです。
指導後、息子に対して一切なくなったので、被害届や損害賠償などはしない事にしました。治療費は学校の保険を申請しました。診断書料のみ学校を通して、加害者に請求しました。すると先方から思いがけない回答が返ってきました。「診断書料としてそちらが受け取ると示談とみなされ、またうちの息子から暴行を受けて、今回の分とあわせて賠償金を請求したくなったとき、今回の分については請求できなくなる可能性がありますよ。見舞金という名目にした方がいいのではないですか」と。
(見舞金という名目になっても診断書代以上は払う気はないとの事)
見舞金という名目で受け取る事に、プライドとして抵抗があり実費のみ請求したのですが、(また暴行を受けるかもという事も全く頭になかったため)先方の提案を受ける方が賢明なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-14 15:26:22

QNo.3166775

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>またうちの息子から暴行を受けて

ってのが引っかかる文面ですね。またって、もうさせるな!って思います。

それは見舞金でもらって置いた方が良いと思われます。学校側と加害者が納得されているのならば、学校側には再犯防止の義務があります。またおこるようでしたら、学校側に不作為があった、重大な過失があったと見なされても仕方がない部分があります。そうなると前の事件と後の事件は別個の意味を持ちます。

ただ、被害届を出さない=見舞金をもらう=示談成立の気もしますけどね。今後の再発防止に勤める様に厳しく言いつけておいた方が良いかと思います。

投稿日時 - 2007-07-14 15:38:19

補足

そうですよね!また暴行するかもなんて、私も思ってもいなかった事を親が言うとはびっくりです。
それ以前にもう二度とさせないというべきですよね。もやもやしていた疑問がわかりました。
ありがとうございます。
実は当初から学校から「親子関係が悪く、暴行の事を親に言うと彼が親から暴行をうけるかもしれないので、彼のためにまず親に言う前に本人からお宅に謝罪させる」と連れてきたのです。事情があるので親から謝罪がないかも、と。
(母子家庭で親は家に寄りつかず、姉と暮らしているとか)
学校が親に伝えたのは一ヶ月もたった後で、親に「もう済んだ事です」と言っていたとわかりました。
今回診断書料を請求して初めて親から(事件から二ヶ月)電話があったのです。学校の対応も?です。
私は謝罪を待っていて済んではいなかったのに、学校は発覚した当日、本人をよこして謝らせておしまいにしていたのです。

気持ちとして、見舞金の名目として受取ると納得したととられそうだしkasutoriさんのおっしゃるように、
示談成立ととられそうな気もするのですが・・・詳しい方がいたらお願いします。
でもまず何よりも、二度とさせないように言うのが優先ですよね。
それを理解してくれる親だといいのですが。

投稿日時 - 2007-07-14 20:10:43

お礼

ありがとうございました。
実はその後、弁護士の無料相談を見つけ、相談しました。
結論として、診断書料としてもらった方が良いと言う事でした。
加害者側は全く逆の事を言ってました。口車に騙されるところでした。
見舞金としてもらっても示談にはならないが、示談と見なされるのは見舞金だそうです。
しかし、何よりも話の方向がずれてきていたので、「二度とさせない」という事に気付かせてくださった
kasutoriさんの回答にお礼申しあげます。

投稿日時 - 2007-07-22 17:15:30

あなたにオススメの質問