こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社保庁解体後にできた国民年金機構について教えて下さい

いつも大変お世話になっています。

「日本年金機構」について教えて下さい。社保庁解体後、日本年金機構という民営化された団体が発足したようです。この団体について以下3点教えて下さい。

1)民営化されたと言うことは、年金が強制では無くなると言うことですか? 競争原理の働かない民営化など聞いたこともないし、想像することも困難です。

2)民営化されたという事は「日本年金機構」は法人税、固定資産税等民間なら当然負担している納税義務はおっているのですよね。

2)「日本年金機構」の職員に支払われる給料は、国からの支給になっていると聞いたことがあります。国から給料が支払われるのは公務員と思います。民間人だけど給料は国から支給。私には整合性が理解できません。

以上宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-15 16:27:17

QNo.3169913

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#1です。
一部訂正。
独立行政法人ではない特殊法人(公法人)ですね。

職員は公務員ではありません。

なお、従来は税金で支出されていた事務費は保険料で賄うことになります。

投稿日時 - 2007-07-15 16:42:26

お礼

補足説明ありがとう御座いました。

>独立行政法人ではない特殊法人(公法人)ですね

ですか。なんか民営化といって胸を張ってますけど、たいしたことなさそうな… というのは「特殊法人」という単語には良いイメージがありません。

ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-07-15 16:55:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まだ発足しておりませんし、年金機構は独立行政法人です。
業務を民間企業に委託するだけです。

〉年金が強制では無くなると言うことですか?
滞納者の扱いは国税庁に移りますし、国民健康保険の保険証の有効期間を短くする制度も始まります。

投稿日時 - 2007-07-15 16:36:37

お礼

早速回答いただきありがとう御座いました。

>業務を民間企業に委託するだけです

部分的に、民営化すると言うことなんですね。それなら民営化可能ですね。でも、これって公務員の天下り先を増やすことにつながらないのかな?

>滞納者の扱いは国税庁に移りますし…

年金は今以上にしっかり徴収されそうですね。

ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-07-15 16:50:50

あなたにオススメの質問