こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

喫煙者の健康保険料を非喫煙者のそれより高く設定すべきでは?

日本は国民皆保険制度となっています。喫煙者と非喫煙者で一律の健康保険料が徴収されます。ところが、どのような統計を見ても喫煙者の疾病罹患率が非喫煙者よりも高くなっています。

喫煙者の保険料を非喫煙者のそれより高く設定すべきではないかと思います。現在は非喫煙者が喫煙者の医療費を負担している状態と思います。保険料を区別しようという動きは無いのでしょうか? 

国民皆保険ではないアメリカでは非喫煙者と喫煙者の区別はされていませんか? 

以下感想です。質問とは関係有りません。

私は非喫煙者です。タバコのニオイは大嫌いです。喫茶店などに入って食事やコーヒーを楽しんでいても周囲でタバコを吸い始めると、逃げるようにして店を出ます。

喫煙権を否定するつもりは全くありません。ただ区別を付けてほしいのです。喫煙者の方の医療費を負担させられているのは大いに不愉快です。以上宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-19 19:43:56

QNo.3182095

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

私もタバコが嫌いだし、わざわざ身体を悪くするものを摂取して(緩慢な自殺行為ではないかと思います)、いざ病気になるとみんなで支えている保険を利用するのはおかしいと思います。

でもそういうこと言うと喫煙派の反論はすごいでしょうね。
・ではふだんから暴飲暴食する人(=糖尿病になりやすい)が同じ保険料なのはおかしい。
・毎晩お酒を飲む人は肝臓を悪くする確率が高いのだから、肝臓病に関しては自己負担比率をあげるべき。
など。

喫煙者は喫煙というある意味わかりやすい原因があるけれど、野菜をまったく食べない人が血液がどろどろになって血栓ができるのも自業自得だし、バイクや車で暴走して自滅事故を起こすのも自業自得。喫煙者だけに自業自得を押し付けるのはおかしい気もします。
ゲームを1日何時間もやる人が視力低下しても診察や検査やら保険が使われますよね。
喫煙だけを槍玉にあげるのはいいけれど(本心では私も槍玉にあげたい)、「じゃあ糖分の過剰摂取者も保険料をあげろ」などと収集がつかなくなるから実現は難しいのではないかと思います。

喫煙の害がこれだけ言われていて承知で吸う人は、いざ肺がんになってもどーんとかまえて自費でまかなってほしいですね。

投稿日時 - 2007-07-19 20:35:18

お礼

回答有り難うございました。いろいろ考えさせられました。

>でもそういうこと言うと喫煙派の反論はすごいでしょうね。
・ではふだんから暴飲暴食する人(=糖尿病になりやすい)…
・毎晩お酒を飲む人は肝臓を悪くする確率が高いのだから…

暴飲暴食=糖尿病になりやすい とか お酒のみ=肝臓病になる などはコンセンサスとしてはその通りだと理解しています。しかしタバコとその害(肺ガンとかCOPDになりやすい)程因果関係が統計的には示されていないように思います。法律を制定するには統計的な根拠も必要かも知れませんね。

>収集がつかなくなるから実現は難しいのではないかと思います。

喫煙と健康への害については、科学的根拠はあるので何らかの制度はできても良いと思います(今のようにマナーに訴えることが主流ではなく法的制度ができても良いと思います。「ポイ捨て禁止条例」なんかは小さな前進と思います。しかしまだまだ世論が盛り上がらない感じを持ちます。

ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-07-19 22:03:46

ANo.2

本当に、全く持って同感です。
回答でなく、そうだ~!と思って投稿しただけで、すいません。

私も、大の嫌煙家です。
なのに、知り合いになる人はタバコ吸いばっかり。
タバコは、吸うなら吸ってもらってもいいんです。
でも、吸う前に「吸っていい?」と聞くとか、子供が居たら席を外して吸うとか、
そういう配慮って、私としては常識なんじゃないの?って思うんですけど、
そういう人(常識ある人)に出会った事はありません。
臭いは鼻につくし、喉は痛いし、気分悪いんですよ。
愛煙家にとっては最近肩身が狭いって聞きますけど、どこが?って感じ。未だに嫌煙家の被害の方が大きいと思います。

投稿日時 - 2007-07-19 20:26:09

お礼

回答有り難うございました、

>吸う前に「吸っていい?」と聞くとか、子供が居たら席を外して吸うとか、そういう配慮って、私としては常識なんじゃないの?って思うんですけど、そういう人(常識ある人)に出会った事はありません。

私も会ったこと有りません。ということは「そんなことはわざわざ聞かなくても良い」というのが常識なんでしょうね、残念ですが…

>愛煙家にとっては最近肩身が狭いって聞きますけど、どこが?…

私のようなタバコ嫌いは当分肩身が狭いです、レストランなどの公共の場で同等のお金を払っているのにタバコのニオイで逃げるように店を出なくてはいけない…

ありがとう御座いました、

投稿日時 - 2007-07-19 21:44:06

日本では、余りそのような認識はないでしょう。
煙草自体、専売物であり、価格の半分は税金が占めています。
喫煙者からすれば、余分に税金を払っているのに、と思うでしょう。
あなたの意見はもっともですし、私自身非喫煙者です。
また、副流煙が原因と思われますが、ヘビースモーカーで、奥様を肺癌で亡くされた方、また本人が逝去された方を多数知っています。
あなたは医療費という観点から発言されていますが、それ以上に失うものの大きさに改めて慄然としてしまいます。
日本だけです。先進国といわれる国で女性の喫煙率が上昇しているのは。
同じように、悪いことで「日本だけ」ということが多々あります。
保険料という観点からすれば、喫煙者より受動喫煙者の健康被害のほうが大きいとすら言えます。
分煙等を行うよりも、煙草の害毒の教育を重視すべきと考えます。
喫煙は、自分の健康を損なうだけではなく、周りの人々を傷つける犯罪行為に他ならないことを、しっかり教育・広報すべきですね。

投稿日時 - 2007-07-19 20:10:00

お礼

回答有り難うございました。

>煙草自体、専売物であり、価格の半分は税金が占めています

なんですよね~ 税収が減る方向への取り組みは起こりにくいですよね。そして法律を制定しtれいる国会議員達が喫煙家なんだから、非喫煙家の立場の法律を作るわけ無いですよねー国会議員の喫煙率を全く知りません。ですから完全に根拠のない意見です

>副流煙が原因と思われますが、ヘビースモーカーで、奥様を肺癌で亡くされた方…

私にとっては別にって言う感じです。自分が好きなだけすって家族が死んでも明らかに自己責任の範疇ですので…

>あなたは医療費という観点から発言されていますが、それ以上に失うものの大きさに…

しつこいですが、自己責任です。学校の授業でタバコの害は十分教えられているし、ちまたにはいくらでも情報があふれています。啓蒙をつづけるこことは重要ですが、タバコが原因で肺ガンになるのは誰の責任でもありません。自分の責任です。

>保険料という観点からすれば、喫煙者より受動喫煙者の健康被害のほうが大きいとすら言えます

ですから、余計に喫煙者の保険料を高くする根拠になると思います。

>喫煙は、自分の健康を損なうだけではなく…しっかり教育・広報すべきですね

正論と思います。しかし人間の行動は教育と同等くらいの力で経済に支配されると思っています。例えば極論ですがタバコ1箱が1000円になったら、喫煙者ってぐっと減るのでは?

ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-07-19 21:33:14

あなたにオススメの質問