こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

セラピスト岩波英知先生について

私の妹が神経症で悩んでいます
日本一のセラピストと言われる岩波英知先生がいらっしゃるようで
今度予約して催眠療法を受けるそうです
ネットでは皆調べてみましたが高額だし交通費もかなりかかるので心配です
どなたか先生について知ってる事があれば教えていただけませんか?

投稿日時 - 2007-07-21 12:21:28

QNo.3186752

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

88人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(64)

ANo.65

先生がどこもさわらずに背中を支えるだけで意識が飛ぶことは実際に通われた人なら体験しているし、見ているでしょう。
それに訓練した人は決してやらないように言われているけれど、一人で似た状態にすることができます。
私もやろうと思えばできます。
なんで何にも知らない人(それも数多く)が外部から技術的なことを推論で書こうと思うのかわからない。
もしかしたら同業の人が危機感を感じたり妬み嫉みから書いているのかと思ってしまいます。
世の中にははるかに常識を超えた技術やそれを扱える天才鬼才がいますし、既成概念で捉えない方がいいと思います。
なぜこんなことができるのか、信じられないことばかりがたくさん体験できます。
決してそんなゲスの勘ぐりで推し量れるような低レベルな技術ではないし、危険なんかまったく起きたのを見たことがないし、そこはプロ中のプロが扱う技です。
想像のはるか上を行く高度なありえない技術です。
先生は感覚的に何をどうすれば人の最も本能の部位を作動させることができるか、完全に把握しています。

投稿日時 - 2014-02-06 14:13:31

ANo.64

体験者から「失神」や「首をしめられた」という話がでているのでかなり危険な気がします。
催眠に「頚動脈圧迫法」という方法があり、頚動脈を圧迫し意識混濁させることで変性意識状態をつくるという方法ですが、催眠系のサイトでも身体に与えるリスクを指摘されています。
失神する際に極度の快楽的境地に陥る人がいるらしいですが、それを体験した人が鬱気質が治ったと解釈し、絶賛しているだけではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-02-05 12:19:01

ANo.63

瞑想状態、潜在意識、及び変性意識といった観点から言えば、
あの方ほど凄腕で能力がべらぼうに高い人はいないことでしょう。
日本はもとより世界中でも驚愕をもって受け止められるほどのずば抜けた技術の持ち主です。
嘘偽りも誇張も煽りもなく、経験豊富な(?)私自身の体験によって言い切れます。
私がすごいと思うのが、先生や師匠と呼べる人がいなくて、
独自にあそこまで技術を開発したところです。
最初は荒削りなところもあったようですが、今はどんどん技術的に進化しているようです。
他の人が真似ようとしてもまず不可能です。
まさしく神技。達人、名人の域に達しているか、超えてます。

もっとも先生本人は、とてもフレンドリーで面白い人です。
よくまあ、あそこまで面白いことがポンポン出てくるな、と思います。
その反射神経が暗示の技術にも活かされているのでしょう。
良性の明るいオーラを放っている一方で、エネルギー量も半端ありません。
とても割り切る力もあり、覚悟を持って生きていて、くよくよしません。
知識も経験も豊富で、感覚も感性も鋭く、本能も強い人です。
人生を目一杯満喫している人間味もありながら、非常に天才的で、
追求するものには努力も惜しみません。
つまり一人の人間として破格であり魅力的です。
歩く人生の教材、技術的にも神技だから、どの面からも学んだほうがお得です。
なんでも吸収したい貪欲さを持って、プログラムに励むといいでしょう。

もはや常識・一般レベルの知識経験量で捉えようとしてはいけないぐらい技術的進化を遂げています。
同じような分野を扱う人もこの社会にはたくさんいて、それで生計を立てるとは思いますが、
その技術差を目の当たりにしたら、弟子になりたいというぐらい圧倒的な差があります。
大人と幼児の差は軽くあります。
長い間、潜在意識に働きかける方法は停滞を続けてきました。
何ら進化していないと言っていいと思います。
技術を持たない人は、理論と教科書によって、
潜在意識や無意識や脳の無限の可能性を熱心に説いたりしていますが、ただの紹介者に過ぎません。

実際にその世界に誘導できるか、そして実感が伴うのか、それができなければ意味がありません。
それをあの方はできます。
それも訓練と積み重ねで誰でもできるようになります。
体や脳の緩みのよって差がでますが、それでも訓練をしっかりしておけば、
どんな人でも無意識の世界の奥深くに入っていくことができるでしょう。
その時の圧倒的体感と感動とインパクトと心地よさ、感情的な揺り動きといったものは、
一生に一度も経験できないものです。
人間の持っている脳の神秘性と無限性が、どんな偉い知識豊富な学者よりも、
体感した人が実感としてわかってしまうのです。

脳が開墾されていき、コツを掴むと、
自分自身でも無意識の世界に入ることができるようになるのがすごいところです。
瞑想を20年、30年やっていた人を、語弊がありますが、一瞬で素人が超えてしまうのです。
そして、その可能性は実社会でもいろいろな分野で発揮できます。
この驚きと感動あまりある世界を体験しなくても別に生きていけます。
しかし、自身の内面に追求したいことがあるならば、限られた一度の人生ですから、
体験しておいたほうが、より人生が実りあるものになるでしょう。

投稿日時 - 2013-10-11 19:18:52

ANo.62

日本一という人がたくさんいるけれどそうじゃありませんでした。
誇張なく世界一でしょう。
大げさに言っているわけでも、煽っているわけでもなく、現実的にすごいところ(人)です。

それだけに、あそこでは理解不能な嘘っぽいことに直面します。
でも現実に起こります。
こんなことありえない、起こるはずがないことでも、自分自身がそういう体験をします。
一般向けコースは集団で行うけれど、最初サクラばっかりいるように思える(すぐに自分が『サクラ』になってしまいましたが)。
つまり常識の範囲をはるかに超えているし、想像をいくら豊かにしたところで、もっと上を行っているのです。
常識の尺度では勝手はいけないところなんです。

圧倒的な感覚的な体験は、やばいの一言。
感激という言葉を超えているすごいとしか言いようがない状態です。
最初はインパクトだけですが、呼吸・ストレッチや感覚的な積み重ね・脳の条件付けで、驚異的な『世界一』の無意識体験、もしくはトランス体験を味わうことになります。
幸せな感覚、満たされた感覚がずっと続く(それもかなりダイナミックな意識の流れです)余韻に浸ることができます。
最初は一生懸命訓練する必要があると思います。
それもそのはずで、人が自分自身の心の奥底のさらにまた奥底を洗うためには、先生に任せるだけでは時間がかかるので、出される訓練をしっかりやることではじめて、それが可能になります。
逆に言えば、自分自身を変えたり、それまでの反省に決着をつけたり、トラウマを解消するために、並大抵じゃない事が必要になります。
悩みが強い人ならなおさらがんばってください。
そして、私が保証するのもなんですが、訓練をやり続けた人は、必ず私が言ったような感覚体験が可能になります。
そして心の処理が現実のものとなります。
私自身がそうなりましたし、すっかり心が洗われて、問題を解決することができました。
多くの人がそういう状態になっています(しっかりやった人なら大丈夫です)。

この状態が無意識が顕在意識化して、様々な処理や解決ができる状態です。
実際に通っている人は、ものすごい深い体感状態の人のプラスへの変化を見てわかると思いますが、実際に起こっていることです。
理論じゃなくて、ナマの実際に起こります。
それは他の方法では無理で、先生の技術のもとではないとありえません。
それほど他とは隔絶している、比較にならないくらいのレベルの高さです。

悩みからの解放とは、その人が執着している問題や障害がどうでもよくなっていくことだと私は思います。
だから悩まなくなりました。
それにとらわれて、どうにかしよう、何とか切り抜けようと焦りの感情で知恵を使えば使うほど、ますます抜け出せなくなるものです。
そしてさらに執着していって、どん底に転がり落ちていきます。
その悪循環を止めるためには、それ以上の強力なパワーが必要になると同時に、心の奥底、つまり無意識から強力に問題解決していかないといけません。
それを可能にしてくれるのが先生の技術でした。
執着することになった流れを断ち切り、どうでもいい状態に持って行き、プラス暗示を入れるマイナスを無意識を顕在化させることで抜き取っていき、心に余裕をもたせ、その上で徹底的にプラス暗示を、トランス状態(変性意識状態)のときに脳に条件づける。
これが基本です。
あそこでよくなっている人は、悩みに対して「どうでもいい」「それがなんなんだ」「小さいことに思える」
こういう感想を持ちます。
だから悩みがなくなり、より強い人間になれるわけです。
割り切りもつきます。
恐怖も恐怖ではなくなり、不安を次第に不安を感じなくなっていきます。
焦る場面で、意外に余裕を持って望めたり、それしかマイナスに考えられなかったことでも、執着が減って、心の重荷がとれたりします。
そういうことを経て私はすっかり悩みから開放されました。

はっきり言えば、悩みが根深いほど、並大抵なことでは治ることはありません。
そして、最後は自分自身がどう生きていくか、どう生きていきたいか、それが重要になります。
その動機があれば、必ず期待に答えてくれるそれだけのものを持った方法だと強く思います。
無意識を扱うことにかけて、日本一とかそういうちっぽけなレベルじゃなくて、世界一すごい技術やノウハウを持った先生です。

先生の技術も現在進行形で進化し続けているので、変性トランスに入ることは誰でも早いうちに可能ですが、しっかり訓練をやってください。
ただのインパクトで終わらせないためにも頑張りましょう。必ず生きていてよかったと思えるくらい素晴らしい感覚体験ができるようになるでしょう。
先生の言葉も切り口が斬新で、発想の位置がずれているので、非常に為になります。

努力をしても報われないのが心の悩みです。そこに悲劇があります。
でも、頑張って取り組めば取り組むほど、他では決して手が届かなった悩み解決に手が届くようになります。
それだけじゃなく、人間の脳の可能性、奥深さを、あそこでだけ味わえます。
これは感動を超えた感動です。
多くの人が言うように魂が打ち震える感動です。
経験者として言います。やれば必ず道へ開けます。
明るい未来のためにもがんばってください!
人生はなんといっても一回しかないですから。

投稿日時 - 2013-09-24 15:20:24

ANo.61

この投稿を見ている貴方はおそらく神経症である可能性が高いと思います。
岩波先生には気を付けた方が良いと思います。
まだインターネットが始まった頃の時代から、この方は存在します。
最初は、アクシスラボラトリーと言う事業所名で催眠療法師としてホームページを立ち上げていました。
今から16年~18年位前だと思いますが、私は神経症で悩んでいて、催眠術で治るかもしれないと希望を持っていました。
そして、アクシスラボラトリーに電話しました。会話内容を簡単に記述します。
私「催眠術で治療出来るとホームページで知ったのですが。」
岩波「何回か通ってもらうことになります。費用は40万円です。最初にカウセリングで催眠にかかり易いかテストします。」
私「40万円は高いですね。お金払う前にカウセリングだけお願い出来ますか?」
岩波「受けるかどうか分からない人に時間なんてかけれないでしょ?受ける人しかカウセリングしません。」
私「まぁ、そうですね・・・じゃあ、カウセリングお願いします。」
岩波「(事業所までの道順を説明。)」
私「分かりました。」
岩波「で、何を治したいの?」
私「神経症です。」
岩波「・・・まぁ、小さい事業所でボロイから・・・」
神経症と言ったら、自信満々で電話対応してたのが急に自信が無いような喋り方になったので、
私「ちょっと考えさせてもらいます。」
岩波「あ・・・は、はい・・・そうだね・・・」
結局、行くのはやめました。
10年位後、「岩波 催眠」で検索すると、「岩波先生は凄い!神経症が治った!」みたいなホームページが3~4個あり、
全てのホームページが岩波先生のホームページにリンクされていて、事業所名は忘れましたが、アクシスラボラトリーではなかったです。
治ったと主張している人のホームページは全員違う人が制作してるはずなのに、デザインがほとんど一緒で書いてあることもほとんど一緒でした。
誰が作成してるか分かりませんが、同じ人でしょう。音楽でも同じ人が作曲すると似たような感じになり、漫画家がキャラデザインしても髪型が違うだけで顔は同じみたいな事と一緒です。
そして今日、再度「岩波 催眠」で検索したら、ドリームアートラボラトリーと事業所名を変更して活動しているようです。
リンクされていてるホームページをだいたい見て来ましたが、ほとんど似たようなデザインと内容でした。
「神経症が治った!岩波先生は凄い!幸せな人生を送れるようになった!」と言いたいようです。
岩波先生は絶対に違うと思いますが、「インターネットで神経症者を釣れる。」と気付いた人物の仕業でしょう。
今、私は若い頃に抱いた、「催眠術で神経症が治るかもしれない。」と言う希望は勘違いであったと考えれます。
まぁ、40万円で真偽を確かめるのも良いんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2013-06-25 20:17:37

ANo.60

真の賢者は反対意見や異なる意見を排除しようとせず、客観的に受け止めようとするもの。
多くの反対意見を言われるのは、その療法に普遍性がないということ。
対人恐怖も拒食も強迫神経症も全てなんでも完治できる療法などない。
途中で挫折した人を努力の足りない愚者としてこきおろして、自分の価値を高めようとするのは、心が苦しい証拠。
人間の愚かさ、不完全さを受け入れていない人は、そのような要素をもつ人をこれでもかと責める。
私もかつて深刻な心の苦しみを抱えていたことがあるので理解できる。
人に頼らず自らの力で苦しみを乗り越えた人はたくさんいる。
この療法でないと治らないというは思い上がり。
他人の助力を得て治しているのであれば、もっと謙虚なものの言い方があるものだ。

投稿日時 - 2013-05-12 01:12:26

ANo.59

賢者は歴史に学び、愚者は(己の)経験に学ぶ。狭い自分の経験・体験でものごとを判断することの愚を言っている言葉です。しかもあんな理解の範疇を超えている氏の技術、そして人の脳という最も神秘的な世界を、己のそれまでの狭い小さな体験から得た知識で判断するのは愚の骨頂。もっとも腕があり知識があるプロでも、理解不能で真似できないことだからなおさら愚か。下衆の勘ぐり。

多くの人の体験記を読んだり、あの場での他の人の様子をみれば、一方的に言い切るほど決めつけるほうがおかしい。たしかに一瞬意識がとぶが、大勢の人が言っているように、それだけでは終わらずその先がある。逆に意識が飛んだことを喜ぶのはほんの初心者。脳が「おっ!」と思った時、空白が起きる。その時に脳があるスイッチが入る。その時の変容状態により、心の底の対応が可能になる。非常に心地よい感覚に包まれ、悩みがある人は、はじめて抑圧が出てくる。うまく行けばそれだけで楽になる。抑圧が外れますよ、と言葉でどんなに言い聞かせても無理なことが、その時にできるようになる。

まして過呼吸でそうさせるわけでもない。なぜなら、まず強い呼吸はほんの数分しかやらせない。弱い呼吸がメインだし、止める呼吸法もある。それでも自分で意識が飛んだりするが、それが目的ではない。過呼吸とはちがうもの。逆にありえないほど気持ち良くなって行くのだから。もともとパニックの人にはやらせない。あとは強い呼吸をどんなにしても、過呼吸になりたくてもなれないもの。これは訓練をしっかりした人ならわかる。そこまで体が固い人は吐き続けられないからだ。またそれができる人なら、ものすごく解放された極上の変容状態に入れる。だいたい書き込みでこいつは訓練をやった人か口だけ人間かよくわかる。そして必ず氏はゆっくりの呼吸法だけを家でやってくるように言う。過呼吸や意識を飛ばせるための呼吸法をやらせないのは、それが目的じゃないということだ。

あの技術は意識が飛んだあとの脳が一瞬間が空いていることも利用している。条件づけできてくれば、言葉だけでストンと力が抜けて、もう強い呼吸法も意識の飛びもいらなくなって行く。脳の潜在意識の扉を開くためのきっかけ作りでやっている。本当に無知というものはそれだけで罪だなと思う。進歩している人、良くなって人をみれば、言葉だけで記憶の部分のコントロールがなされるし、手を触れずに変性した意識になる。そのために条件付けしている。愚者は自分自身の狭量な体験でしか測ろうとしない。それだけの理解力しかない。プログラムを真面目に受けている人間からみれば、ちゃんちゃらおかしな話だ。疑問があれば氏にしっかり聞けばいいのに。

意識の変容の余韻が深ければ、それだけトラウマ処理ができる。理性のブロックが外れ、心の底の扉が開いてくれる。これは催眠では決して不可能な領域。人によっては力が抜けるだけでも、言葉がけなしに抑圧が外れ楽になるし、もっとやれば悩みの種の塊までとれていく。体のことを知り尽くしているDr.がたくさん受けていることから、素人のたかが非常に狭い体験でしか物事を測ってはいけない。その人たちでさえ、あの圧倒的な感覚体験と何より進歩の積み重ねの凄みはなかなか理解できないことだと思うが。

見ていて嘘に思えるくらい暗示にかかるのは、催眠の世界ではありえないし不可能。あそこでは暗示以上の暗示を受けられる。ただし、プラス暗示を無理やりいれたりしない。抑圧の部分からの処理をやって行くから、人によってはプラス暗示はいれない。抑うつの人はジレンマに陥るから。ベースとしてマイナスの処理をするから、それができる人は体調が良くなる。そのまま通っていたら、もっと良くなったのにもったいない。認識不足だし、理解不能な世界を自分の狭い狭量なことで、頼むから判断しないで欲しい。

そういう人もいるからなのか、そろそろ一般の人には施術の適用はしなくなるそうだ。氏の技術で感動してくれる人、つまり“賢者“だけを相手にするそうだ。他の人にとって大きな機会損失となるだろうが。他では真似不可能な手法が受けられなくなるのだから。

そもそも、脳が一番動く状態から逆算して、そのスイッチをいれることから氏の技術は始まっている。正邪併せ持つテクニックが、正道をこえて、潜在意識に強く訴える一番の王道になっているのが氏の技術の特徴だ。それは理論でわかっていても誰にも真似できない。医者でもね。だから理解不能な人は出てきてもしょうがないことかもしれないが、それは違うということだけは強く言いたい。そんなこともあってか、誤解する人がいるから、器量を持つ人や理解できる人のみ、つまり知的水準が高く、感性が豊かな人、成功者の脳を持っている人でやって行くらしい。いまも沢山通ってきているそうだからね、シフトしていくそうだ。理解できない人に適用して、的外れな感想を述べられるよりいいだろうし。

ついでいえば、あれは良くないとケチをつける人は催眠をうけても、あれは洗脳だ、危ないと述べるとおもうね。まあ、まず暗示にもかからないがね。何をやっても、狭量な人はすぐにマイナスのことしか受け止められない。あまりに先鋭的でぶっ飛びすぎている手法だから、無理からぬことだとは思うが、世界には想像を超えたものは確かにあるし、それが氏の手法だとはっきり言っておきたい。もっとやりぬいたら、必ず別の感想になる。

投稿日時 - 2013-05-05 14:43:48

ANo.58

わたしも以前通っていました。料金は10回で40万前払いです。
最初は呼吸して意識がなくなるのにびっくりし、テンションが上がり信用していましたが
どうしても呼吸法とか言って過呼吸にさせ意識を失う行為が怖く思いなじめませんでした。
8回ぐらい通って少しは体調は良くなったような気がしますが、特に暗示にかけられたわけでもないし、
たまたま一緒に受けた人と外で話して、あれは只の失神なんじゃない?と聞いてみると
やはりその人も疑問に思っていたようで
怖くなって辞めました。
あれは、暗示 催眠術ではなく只の気絶です。いいきれます。

投稿日時 - 2013-05-02 01:26:59

ANo.57

先生のところは人生の学校なのだと思う。そう捉えて受けてみてください。
より強くより楽しくたくさん感動して生きるための学び場であり、一番人生に大事なことを教えてくれました。
ただし、ロースクールに通ったからって、弁護士になれるわけではないのと同じように、学ぶ姿勢がなくてはダメ。

しかし、ここで学べることは非常に貴重でした。
親でも学校でも教えられないことを与えてくれる人生学校でした。
それも一時しのぎの方法や表面的な教えではなくて、深い理解(気づき)までさせてくれる。
(ただし気づくのは最後のところでは自分。先生の超高等技術で潜在意識からの理解を深めるが、自分自身の内面をしっかり受け止めて気づくことでより深く定着させることができる。
何事もそうだけど、自分自身と対峙して乗り越えていく必要がある)

真理という言葉は嫌いだけど、自分にとって必要なことが発見できた。どうやって生きていくべきかも学ぶことができた。
その答えは自分の半生と頭の中にあります。
だからこそ、潜在意識の、もしくは脳みそのより本能に近い部位とコンタクトをとることができる先生の技術は非常に役立ちます。
頭の表面をなぞることしかできない方法では不可能なこともできるのです。
ただの浅知恵ではなく、自分自身の生き様や覚悟と密接に繋がり、深いところでの気づきが伴っているので、どこでいくらお金を払っても学べないことを学習することができたと思う。

それが私にとっての真理、真実になっています。
そういう思いに至っているので、何があってもブレないようになったし、もう悩まなくなりました。
私も皆さんと同じく自分自身を変えようと、もっともっと高めようと多くのことをやってきました。
その中の比較からいっても、圧倒的に一番でした(嘘だと思ったらさんざん比較材料を得てから受けるといいですね)。
もちろん、経験してきた方法論、実践のなかには、それぞれ素晴らしいところがあったけれど、血肉とならせうる劇的な体感と効果はここだけでした。

お金を払えば全て解決すると考えている人には、学ぶ姿勢もないわけで、訓練にも身が入らないでしょう。
お金だけじゃ弁護士にも医者にもなれないようにです。
勉強したくないからしない、疲れているからしない、めんどくさいからしないでは、第一志望の大学に入れないし、資格も取れない。
しかし、学ぶ姿勢さえあれば、すごい成果が上がるでしょう。
また脳への訴求効果がすごく、先生にだけ到達させうるレベルの技術があるので、やりぬいた人は例外なくすごい感動を伴った体験をしています。
これは私があえて言うことでもないでしょう。さんざん言われていることなのだから。
世界中から高い飛行機代をかけてまで多くの人が来るのだから、先生のところにしかない「学び」があるのだと思うし、私も同じ立場なら、通う気持ちもよくわかります。
唯一無二の価値を持つスクールだと思います。

先生もセラピーとか心理療法という捉え方はしてもらいたくないようで、受ける人もカウンセリングとか心理セラピーと思って受けないほうがいいと思う。
しかし、学ぶ気持と意志があれば、普通では得られない貴重な体験をすることでしょうね。
心から通ってよかったと思える体験をするでしょう。
やりぬいた人だけが味わえる感動が確実にあります。
だから受けた以上は、やりぬいてください! 頑張ってください!

投稿日時 - 2013-01-06 15:53:22

 世界で類をみない先生独自のやり方で行っているプログラムです。だから、世界中のどこにもない、もっともぶっちぎっている、常識ではありえない世界があります。やればやるほど奥が深く、神秘的で、感動、驚愕の世界です。いい意味での衝撃があります。まず常識に凝り固まった脳みそで判断しない方がいいでしょう。

 ある一部の人には迫力ありすぎなほどすごいものなので、向かない人もいるでしょうね。が、裏を返せば、万人すべてに理解されないほど、非凡で、先に進んでいるプログラムだということです。まさに神業です。あのような人は世界にもいないでしょう。

 私は経営者で、いろいろ期することもあり、瞑想を十年以上やってきました。しかし、それでも体験した瞑想状態をはるかに超えた体感レベルでした。何万倍の差はあります。自分なりに深い瞑想状態になれていたと思っていたし、心の平穏もそれなりに得ることができていたと思っていましたが、想像のはるか上をいっている脳と情動的、無意識的体感でした。

 それだけに逆に未知への不安や緊張感が少なからずありました。それでも試行錯誤し、努力すればするほど、そして、課題をやればやるほど、毎回違う感動と凄みに圧倒され続けました。本当に本当に圧倒されます。脳の神秘性と可能性を世界で一番生で知覚できることでしょう

 そういう意味では想像を超えたものがあるなんて理解できない人は、受けない方が良さそうです。インパクト大ですので。
それほどあらゆる常識を飛び越えたものだということです。それをもってはじめて、己を見つめ、己を変える武器になりうるわけです。

 私は海外生活が長いですが、海外に似たようなレベルの脳や無意識処理のプログラムはありません。薬がメインで、あとは精神分析か認知療法ぐらいでしょう。催眠のレベルもお粗末なものですし、自立訓練法もやる意味がありません。だからこそ、あのプログラムに世界中からお客さんがきているし、普通そんなところに通わないような職業の人もわざわざ通って来るわけでしょう。

 まあ妄想が激しい人や、あまりに凡人な方は受けない方がいいと思います。理解の範疇を超えているから、なぜああなるのか理解不能だからです。でも、実際に体験を書いている人が言っているようにあるものです。それ以上のものです。ホームページに書いてあるように、主体性を持って取り組める人、自分の可能性を最大限に発揮したい人向けプログラムだと思います。そういう人ほど感動をこえた感動が待っていますし、うってつけでしょう。

 ある部分において、世界一と言われていることは決して誇張でもなんでもありません。そして先生にしかつくり得ないものでもあります。

投稿日時 - 2012-09-05 15:25:02

ANo.54

 はっきりと言いたいことがある! まず状況が思わくしない人の特徴は他力本願で、自分が治らないのは人のせいという書き込みばかりをしてますね。神経症は自分も思い知ったが、努力が絶対必要、その努力って自分に自信をもつため、自分好きになるための正しい努力のこと。まあ氏のサイトにどういうことか書いてある。
どれだけあのどこにもない自己内面に訴えかける技術を自分が使うか、そこが問題だ。氏がいい、悪いという問題じゃない。おそらくよくならない人は神経症が病気だと思ってるのだろうね。これは勝手になるわけではなく、好きになる人はいない上で言うが、神経症になったのは自分自身の責任と問題だろう。親のせい、あいつのせいいろいろある。苦しいのもわかるけど。

 しかし、私は悩んでいるんだから、治してみろという人が目立つ。結局その人自身が最終的に解決していかなければならぬ問題なのにね。自信、割り切り、強さという悩みに強くなる要素を獲得していくのは施術者の責任ではなく、その人の問題。その手助けとアドバイスを他に存在しない独自の切り口で行っていくところなのだから、見当違いもいいところだ。通院と書いていることからも病院だと思っているが、あそこは一種の学校みたいなものだよ。自己の潜在意識と対面しつつ学ぶところだ。

 困ったことに集団でいくら家での訓練をやれと言われても五分もやらないで「通院」する人がある割合でいる。やらないと進みが遅くなるのに、そういう人は何を考えているのかわからないな。甘えの何者でもないと思う。自分の問題なのにさ。いい方向にいかないのも自業自得だが。
 
 暗示、とくに記憶や感情をコントロールするための暗示は、こちら側の努力が必要。悩みが軽かったりキャリアがない人ならともかく、猜疑心と人間不信の塊になっている奴がたくさん訓練をして、はじめて高度な暗示に脳が反応してくれる。しかしそういう奴ほどあんま頑張らない。そりゃよくなる道理がない。

 ここ数ヶ月、劇的にと言っていいくらい自分含め、通っている人も良くなっている。これは集団に参加すれば、その場で楽になってる人はいくらでもいる。まあ参加すればわかること。信じられない人(個人希望の奴が多いらしい)はサクラをそこに用意していると思うだろうが、実際現場でいつも起こっている話。氏はそんな面倒臭いことしない。信じるのは己だけという生き方の人だ。

 プログラムが改良される前から通い始めたが、通うごとに心の重荷の処理の方法がパワーアップしてる。これは昔通った人には不運かもしれない。が、もともとの技術をより脳へ深く到達できるように改良を重ねているとのこと。とにかく氏は鋭いというか、その道にかけては研究熱心。閃きや直感がハンパない。

 あと心の悩みは気になる、ならない。不安があるない、自信があるない、強くなるならない、パニックになるならない、緊張するしないといった単純なもの、というか抽象的なもの。最近調子がいいとか、落ち込みに強くなったとか、割り切りが出てきたとか、プラス思考になれたとか、そんな風に。良くなった人の経験をあそこで聞いてご覧。まあー悩んでいる人にはわからないだろうし想像もつかないことだね。いい思いをしたことがない人が楽しいという感情を思い浮かばぶことができないのと同じ。井の中の蛙なんとやらだ。

 技術について。氏は人の首を全く触らずとも意識を飛ばせる。壁にそらせてやる方法だ。さらに自分の呼吸法だけで意識を飛ばせるようになる。なぜそういう呼吸法をやるのかというと、その一瞬の後に人間は一番意識が変容しやすいそうだ。その状態のときにはじめて人間の深いところの脳が作動し出す。ルーツ整理もそれを利用してやるからすごく効果が上がるし、暗示も浸透しやすくなるわけ。呼吸法を駆使してやっていくけども、短時間で深い変容意識に導けるからあえて行っているそうだ。こればっかりは誰も真似できない。

 あと一つ言いたいこと。潜在意識とか、暗示を目的とするところはたくさんあるけれど、ほとんどが集団でやらない。できない。なぜかというと暗示にかからない人(多くがそう。高度な暗示ならますます無理)がいたら白けが伝染するから。だからテレビショーじゃサクラを用意しておく。しかし氏のところではみんなぶっつけ本番、とくに被暗示性がない人でも訓練すれば誰でも大丈夫。生でかかるのがわかる。他所経験者ならあり得ないことが起こっている(誰かがプロが見たらショックを受けると書いてる。その通り。レベルが違いすぎる)。しかも前述通り人生や生活を潜在意識から、悩みの種を無害なものに処理していく方法に重点を起き始めてから、楽になって行く人が増えていると感じる。これも感想を聞けばわかる。

 自分はちょうどいい時にきたのか氏の技術改良とともに調子がいいですね。言っておくけれど、自分でも覚悟を決めて自分が成長できることなら、何でもチャレンジしてます。その相乗効果が絶対的に必要なことだと思う。悩みが良くなってから何かしようというのは一番良くならない考え方だと思う。悩みの重さ、頭の硬さもあるから、スピードは当然違ってくることも書いておきたい。風邪や病気のように悩みが治ると思って何もアクションを起こさない人はどんな療法をやっても無理。これって散々よくなっている人が強調していることじゃん。それに主体性を持って取り組める人が受けられるとサイトにも書いてある。それができない人はそもそも通うなって話だ。高い料金を有効に使うかどうかもその人の器量次第。使えたときはお金の問題じゃないと気づくでしょう。何といっても自分の人生のすべてを決めつけることなのだから。

参考URL:http://www.mind-artist.com/kotodama/

投稿日時 - 2012-02-10 20:51:03

ANo.53

 依然通いましたが、私には効果が0でした。私は、対人恐怖です。
 10回分を前払いで40万円です。とても高額です。だから効くのかと思ったらそうではありませんでした。
 なぜ、通院するようになったのかは、まずお試しで来てくださいといわれ、その時に生まれて始めての経験をしたからです。
それは、失神。彼の手によって見事に失神してしまいました。
 深い呼吸を何回かさせられてから、首の後ろの頭の付け根の当たりを氏が押さえ込んだようで、いつの間にか失神し、起きたときには、まるで麻酔でもかけられていたような気分でした。
 失神した経験がない私は、すっかり氏の施術を信じて通いましたが、根が疑い症であるのが原因かもしれませんが、10回、約1年通って効果が無かったです。
 氏のやり方は、一種の暗示だと思います。催眠術でもかかる人と全くかからない人がいるように、このやり方では効果のある人とない人があると思います。
 全ての人に効果があるのであれば、もっと公の場で有名になっているでしょう。
 しかし、ネット上でしか、氏のうわさが出ないところを見ると、私としては疑わざるを得ません。
 絶賛されている方は、とても抽象的な表現しか書いていないので、さくらでは?と思ってしまいます。どのような施術でどう改善したか具体性がありません。
私の回答は以上ですが、どれを信じるかはあなた次第です。

投稿日時 - 2012-02-09 00:00:51

ANo.52

 私の素直に感じたこと、学んだことを書きたいと思います。

絶賛する人がいるのも受けてみてよくわかりました。先生の技術による体感は瞑想状態などはるかに超越しています。これは自力でも作り込めます。

他の方も書いてますとおり、別のセラピーの経験がある人なら比較対象があるから、その凄味がわかると思います。
無意識に直接的に訴えかけられる高度なノウハウを有している人です。
その体感は感動と衝撃の度合いが想像以上です。言葉では表現が難しいですね。必ず想像以上になると思います。
しかも受けるごとに、それまでの体感と質が違ってくるので、人間の脳みその無限性と可能性も実感できると思います。
その時の状態になれば、はじめて悩みの種を沈めたり、プラス暗示が入ることが可能になります。それを利用してそれぞれの目的に対処していく方法です。
そのトランス状態に最初からなる人もいれば、脳が条件付けていってなる人もいれば、身体が固すぎてうまくいかないけど、途中で急にうまくいく人もいます(私がそれです)

うまくいった時、まさに情動感情が沸き立つ感じになりました。本能と直結した感動と言いますか。生物的な喜びと言いますか。でもそれが目的ではなく、あくまで手段です。根本から処理をしていくためには、その状態ではないと自分自身を騙せません。

あとコミュニケーションも抜群でそちらも話を聞くだけでも勉強になりますね。誰もが好むような明るい人です。

ちなみに私は悩みがそこではじめて良くなりましたし、どうでもいい、それが何なんだと思えるようになりました。そうなれば、すごく楽です。どうでもいいと思えるようにしていくことが、そこでの悩み解決方法に思えます。暗示もそんなものをメインに無意識に叩き込んでいました。

悩みをすっかりなくす、なかったことにする、否定していくアプローチではなく、あってもなくてもどうでもいいと思えることで、悩みを結果的に解決していく方法です。

やはり、やるべきことをちゃんとやっている人が先に効果をあげていっています。たまたま素質がある人もいるかもしれませんが、どちらにしても、言われたこと以上にやったほうが見返りは大きいです。
あとは受けていく中で、覚悟の重要性、過度な理性は毒にしかならないということ、主体性の大事さ、エゴを満たす生き方の必要性を学べました。
それらの要素は、悩みを解決するのみならず、成功できる生き様の獲得にも、必要不可欠だと思います。それが学べる人生の学校としても、すごく効果があげられますよ。

投稿日時 - 2012-01-07 13:52:36

ANo.51

受けて良かったです。
先生には本能(潜在意識)にダイレクトに訴えかけられる技術があるから、ダントツでそこの処理ができます。そこで暗示をかけたり、ルーツ処理が実際にできるし、机上の空論ではないものです。噂以上に異才です
真に達人ですし、脳の動きを知り尽くしているから、生ぬるい対策をとりたくない人にならオススメです。
もっとすごいと思うのは、誘導技術じゃなくて、素人でも自力である特殊な意識の世界に入ることができるノウハウやコツを教えてもらえること、それは一生ものの技術になりました。しかし努力は必要です。
とにかく人間の脳の微妙な動き、本能に即した悩みや生きる上での要素を、理屈だけじゃなく、実践として、感覚として把握できました。
特に自分のルーツを超変性意識状態で反芻したり、先生に悩み軽減の訴えかけをしてもらうと、あれ程必死に考えても楽にならなかったのに、悩みがどうでもいいと思えるようになりました。
どんどん通うごとに技術も進化しているから、より受ける敷居が低くなっていると思います。それでもやはり課題はしっかりやった方がいいと思いますね。効率性も格段に向上しているそうですね。
全然効果が違いますよ。訓練をやればやるほど効果が出て来ました。頑張ってください!

投稿日時 - 2011-11-09 14:39:35

ANo.50

経験者としてコメントを残したいと思います。

ある種の神経症で1年以上通院し、効果なく辞めました。
実際に症状が治ったという人が居る以上、効果は否定しません。
ただ、ネット上で見かける不自然な賞賛は、かなり怪しいと思います。

実は通院中に色々と疑問を感じる部分があったのですが、疑いを持つことは憚られました。
(治ったといいながら何年も通院している人が何人も居ること、理解し難い説明、 等)
私は自分の人生と(当時の)全財産をこの治療に賭けた訳ですから、治療を否定すれば、自分の存在自体を否定することになるからです。
他の参加者と治療を賞賛し合うことが唯一のよりどころでしたけれど、実際には完全に治療に心酔している人も居れば、私と同じように疑念を押さえつけているような人もいました。
少ない批判の裏には、このような参加者の心理があることも知っていただきたいのです。
説明も不十分で、完全に信用するにはリスクの高い治療だと思います。

岩波氏自身も氏の治療も常軌を逸脱しており、「こういう世界があったのか」という体験だけで吹っ切れる部分は確かにあります。神経症が多少どうでもよくなった、という感覚はあります。
ただしそれは治療の効果ではなく、お金を払って得るものではありません。個人的には人間的な魅力のある方だと思いましたが、セラピストとしての素質を備えているようには思えません。ネット上にあるような賞賛や体験談を過信すべきでないと思います。むしろ否定的な意見を聞くべきです。

投稿日時 - 2011-08-06 13:34:42

ANo.49

最近もどんどん技術も進化させているし、色々なところを経験してきましたが、比べてみたら神業に近いと思う。
本当に鬼才だし、脳の魔術師だと思います。
少なくとも、プロの催眠の人や脳科学者が見たら、ショックを受けるぐらいレベルが違うと思います。
理論では、潜在意識が~、脳が~、暗示が~っていくらでも語ることができるけれど、それを実際に技術として体感させることができていますから。
常識や定番を超えていますね。
脳について本当に実践的に知り尽くしているし、感覚的に脳の動きをわかっているから、どんどん新しく技術を開発できるんでしょう。
脳に訴える技術もノウハウも豊富だし、レベルが高いものです。
(比較したらわかります、というか比較できるものは実際のところ、あるかわかりません)
あとはとても面白くて、刺激を受けることも言ってくれることもいいですね。
全部経験から発している言葉だから説得力があります。

投稿日時 - 2010-12-07 20:25:29

ANo.48

 まず驚くことは間違いないということ。こんな世界があったのかということを感じた。比べるものがないぐらい独自の世界で高いレベルを構築している。脳の奥深く(本能への訴えかけとも言えるが)への訴えかけの様々なアプローチ技術は、外にはないものだし、今は施術をこなしていくための難易度もかなり下がっているから、受ける障壁は少なくなっているんじゃないかな。。暗示がかかりいやすい脳の状態を作り込んでいくが、暗示は本当にあるものだし、俺でも高度な暗示に反応できるんだと体感したときはものすごくうれしかった。抑圧が外れて心の底からスッキリできたときも本物だと思ったし、コンディションが上がっていったのも嬉しかった。ここでよくなることに成功したし、そういう経験をした人は当然カリスマだと思う。天才だと思うし、日本一世界一だと思うのも当然。俺も強くそう思う。施術の価値をちゃんとわかる人はみんな同じ感想だろう。驚きと衝撃の連続なのだから。(怯えがつよすぎて妄想性障害にいっちゃっている人はもしかしたら向いていないと思う。)あのアプローチ手法があるからはじめてそうなることができたわけで、ただただすごいと思う。トランスの体感は多くの人が入っているが、「すごい」としか言いようがない。そうなるためにも主体的に取り組むことは必要だし、やってこなくちゃいけないことをやってくる必要がある。下の人がいじけている人は受けるなと書いているが、主体的に取り組むことができるなら問題ないと思う。まったく何にもやらない人は問題外だが。

投稿日時 - 2010-09-28 00:16:44

ANo.47

あくまで 私見です。
あそこは治るために行くのではなくて、治すため、克服するため、自分に打ち勝つために行くところです。
だから、楽に良くなりたい、何にもしないで自動的に良くなりたいという人は通うべきではないのです。
前提からして間違っている。
まあ、そもそも治る所なんか、神経症の世界にはあり得ないが。病気ではないのだ。
あくまで自分自身の中での問題だ。
お金も高いし、次元の低い生き方をしている人やいじけて生きている人には向かないし、論外だと思う。
だから、そういう人は通ってはいけない。もったいない(適用する技術も通う側のお金両方とも)
のし上がりたい、このままじゃ終わりたくないという気持を持っているなら、大いなる刺激を受けます。
悩むと普通になって普通のまま寿命を迎えればと思うが、それ以上を目指したい、夢があるから頑張りたいという
人こそ向いています。

あの人の技術をマイナス・ゼロ地点の狭間で適用することはもったいないことだと思います。
もっともっと追求していったり、やりこめば可能性は限りないものだと感じさせるから。

努力の度合いにもよりますが、必死の努力をした人は、悩みとかスキル向上以上の価値観を得られる。
心の芯まで腐ってしまった人が、心に再び火をつけるのは結構な時間がかかるし、エネルギーも必要となる。
期間内には間に合わないでしょうね。
もっとプラス方向で、感情に火をつけて、能力を存分に発揮して、夢を実現させたい人なら、武器を与えてくれるだろう。
それだけのものを技術・パーソナリティ共に有している
すごいから通えとは言っていない。すごいからこそ、それ相応の人間(自分の中に可能性を持っていると感じている者)
が受けるべきものであって、そうじゃなければ受けちゃダメです!

投稿日時 - 2010-09-20 19:50:46

ANo.46

こんにちは。こうであってほしいという予想を書かない方がいい。何にも知らない人がどうこういっても、わからない世界。嫉みや妬みも多分にあるんだろう。そんなに支持される人なんかいるわけ無いってゆう。そんなにすごいと言われていることがあるわけ無いと。あるけども(笑)

脳だの深層意識への働きかけで独自の高いレベルにあるのは確か。ちょっとわからない感覚だろう。体感しなくちゃどんなに考えても想像できない。だから自分の常識の範囲内で「~だろう」という書き込みが増える。そんな常識的なことでやっている人じゃない。見ているところが人と違っている。だから独自の道を追求できる。その結果がすごくものを生み出したわけで。

あの人は催眠誘導とか自己催眠、自律訓練法とかそういう一般にあるような技術で勝負してない。だから日本一、最高という形容は当てはまらないかもしれない。他に同じことをしている人はいないから。暗示、呼吸とかそういうキーワードは他と似ているかもしれんが、全部二つと無いもの。

全部独自の研究で作り上げているものだから、比較しようもないし他には存在しない。本当にまがいものだったら書いていて恥ずかしいだけ。その意味でぶっちぎりで並ぶものはない。ナンバーワンという寄りオンリーワン。だから「~だろう、~に違いない」が増える。比較できないから、ありえないものとして決めつける。人間社会って古今東西そういうものだが。独自の道を進むものの宿命だ。

ただ独自だけじゃなく、人の特殊な感覚を作り込むことができる。これは先生の力だけじゃなく、自力で作り込みが可能。僕でもできたし、誰でもできる。ある程度の家でやるように言われる訓練は必要。取り組み方も重要。だから危ないものじゃない。変容しすぎて、頭をぶつける危険はあるけど(笑)。自力でここまで変容する状態を味わえさせてくれる。いろいろな方法で変性意識状態を少しでも経験した人ならわかる(瞑想やヨガ、ドラッグでも)。体感してない人は「ぽかーん」な話だろうけど、その何十倍(控えめに言って)深い感覚。

自力で作り込む時に特殊な呼吸法を教わるが、それも全部あの人が作り出したもの。その呼吸法だけでも、比較対象となりうるものにはるかに勝っている。決して他を腐すつもりはない。実際そうだから。経験しないとわからないけど。

感動感激感謝もだからすごいわけ。なにせ実体験として感じるから。どれもこれも常識の範囲を超えているが、信じられない人はそれでいいんじゃ。世の中には規格外なことがあるんだよってこと。決めつけることはよくない。あと、さくらやらせも一切無い。100人いたら99人体験できるだろう。そういう感覚的なものだけじゃなくて、あの人の思考や考え方も刺激になった。生きる上で大事なことを言ってくれる。

では!

投稿日時 - 2010-08-21 12:55:30

ANo.45

多数の投稿がなされていますね。
私にはこの場に投稿されている情報の真偽は分かりかねますが、
岩波氏を絶賛する声に大変奇妙なものを感じます。

というのは、多くの方が「日本一」「最高の」など、通常一個人を褒めるのに用いないような形容で彼を絶賛しているのです。さらには彼を褒める文脈で、他のセラピストや精神科の医者、薬の効用などをこき下ろしており、著しく排他的です。当然出てくるであろう彼の功績やセラピーの効果への疑念に対しても、聞く耳を持ちません。頻出する専門用語は奇妙な語感で、意味も判然としません。

総じて言えば、悪徳宗教団体が自画自賛する時のような表現と、岩波氏を絶賛する表現、これらは大変似通った手法で書かれていると思われるのです。

投稿日時 - 2010-08-21 01:02:45

ANo.44

集団時の岩波英知先生とクライアントさんのことを力説していますが
関係ありません。

訴えた方が問題としているのは
「一対一の時にセクハラを受けた」ということで
このスレだけでも3人もいるということなのです。

私が岩波英知先生のセラピーをうけるのを思いとどまったサイトを
再度貼りますね。

http://www.unkar.org/read/life8.2ch.net/utu/1190551721

こちらでも
58さんはセクハラ被害について「それとなく」書いています。
78さんは「背中までまくられた」と書いています。

参考URL:http://www.unkar.org/read/life8.2ch.net/utu/1190551721

投稿日時 - 2010-03-16 01:01:32

ANo.43

主婦です
グループに参加したら、褒めている人が書いていることはすべて本当だと思われますよ
やらせでもないし、サクラもいないし、事実や真実がすべてわかると思います
それで質問の答えがすべて出てますよ

憶測で書くのはもうやめにしませんか? 実際グループで通っている者としては歯がゆくてなりません
先生が普段からどんな調子で、どんな言葉を発しているかもわかります
きわどい冗談ばっかり言ってますよ
それで笑いが絶えない雰囲気です。楽しいです。刺激にもなります。為になることも言いますし

何より体験の部分であり得ないことばっかり起こります。初めての人はありえないと思うかも
それぐらいかけ離れてます。あまりに怯えやすい人は注意した方がいいですが
ダイナミックすぎて、ちょっと他にはありません。私もはじめは衝撃を受けました
体験を読んでも信じられなかったことが、実際受けてみてると本当でした
私でもあり得ることなんだと感激しました
日常からかなりかけ離れた空間です

人間の脳ってここまでなるんだなって度肝を抜かれました
それを可能にする技術の高さにも驚きました
最初は緊張しましたけど、何より感動します
憶測好きな人は参加すれば書いていることが嘘か本当かわかります
百聞は一見にしかず

私だって最初すごいと言われても、どこがどうすごいかわかりませんでした
すごいんだろうなぐらいです
前に通った催眠を進化させた感じかなと思ってました
でも、全然違うものでしたし、脳の神秘性や奥深さにあっとうされました
人間の感情的な深さも、体験してみてはじめてわかりました
もう理屈の世界じゃないですよ

でも、怪しい雰囲気もなくて(最初は驚くと思いますが)、とっても和んだ雰囲気ですよ
体験した人が書いているように努力も必要になります。課題をやってくる人、さぼる人明らかに違います
あと人格が変わったりするものではありません

初回に私も奥さんやお子さんの写真を見せられました。これは一対一の時、警戒する必要はないよという意味で見せているんだそうです
見知らぬ男と女が一つの空間にいるわけだから、すごく配慮してますよ
それに口に出してそのことをはっきりといいますから
私はその配慮を配慮としてそのまま受け取ったので、何にも感じなかったですけれど
フレンドリーな冗談ばっかりで和むことがすぐにできました

でも、他にはないものだから、一対一だけじゃ進み具合がわかりませんでした
どれだけ頑張れば、どういう効果が得られるのか皆目見当もつきませんでした
薦められてグループに参加してみました
みんなと一緒だと進め具合や努力の度合いもつかめました
だからそういう意味でもグループに参加すれば、すべてわかります
先生がどんな人物かも、どの調子で人と接しているのかわかります
言葉だけでもみんな信じられないような暗示に反応しています
やらせはありません。みんな本当にかかっています
私も言葉だけですごいリラックスできるし、変性の変容状態に入ります

一対一でも言っている冗談を誰にでも差別せず言ってます
褒めてくれますし、時には刺激的な言葉も
憶測なんか入り込む余地なんてありませんよ
グループに参加したらすべてがわかります
これが答えなんじゃないでしょうか

身内の方が通っていて心配な人も、一緒に参加したらどうですか?
そういう人もいます
個人だけで受けている人は参加が緊張するかもしれません
けど、絶対グループに参加した方がいいです
本当に信じられない場ですから

投稿日時 - 2010-03-13 19:00:08

ANo.42

ここのQ&Aに岩波英知先生の絶賛回答が登場するのは2007年12月からです。
それ以前の岩波英知先生についての質問は、このスレとこちら(http://questionbox.jp.msn.com/qa3006658.html)ですが、閑散としていたのが2007年12月から絶賛回答が含まれてきます。
時期を同じく2008年1月から3月まで岩波英知先生を絶賛する冠をつけた質問が集中し、それに対して絶賛回答がかえってきています。
'岩波英知'での検索はこちら
http://questionbox.jp.msn.com/search.php3?start=20&pt=0&qt=all&k=tOTHyLHRw84%3D&sort_type=date&ques_stat=all

yahoo知恵袋でも同じ時期の2009年1月から岩波英知先生のQ&Aが登場します。
http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/search/search.php?flg=3&p=%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E8%8B%B1%E7%9F%A5&sort=3

「サクラか?そういうことなのか?」と私は思っています。

絶賛する方がどんなことを書き込むのか興味がありこのスレをよく見ています。また絶賛しているHPやblogのみを信じている方が後悔することがないように賛否両論があるよ。と言いたく書込みをしました。

ここのスレが活発なので悩んでいる方の目に留まればといいなと思っていますので、セラピー経験者の方の活発な発言を期待しています。

投稿日時 - 2010-03-07 01:44:55

ANo.41

yozukoshoumisoさんの書き込みを読み、独断と偏見そして傲慢さに呆れ返りました。
岩波氏から「キレイだ」「いい女だ」と言われて、気分が良い人は、すすんで治療を受ければいいだけの話です。なのに、それぞれの理由から治療を断念した人に対して、非難の矢を向けるのは間違ってるんじゃないでしょうか。

‘常駐監視‘ということが書かれてましたが、これはもしかして私のことでしょうか?もしそうだとしたら私はこのサイトに、ただ興味があるだけで何の企みもありません。むしろそういう勘ぐったように人を見るyozukoshoumisoさんの方にこそ陰険さを感じました。

また「合ってる人は今まで努力をして何か結果を出せた人」と書いてあったけど、これは本末転倒です。努力をして結果を出せるくらいなら、初めからこういう所へわざわざ治療に行く必要はないと思います。神経症はそんなものじゃありません。あなたは極限の苦しみや、辛さなどまだ知らないからそんなことが言えるんだと思います。このサイトで誰かも書いてたけど、「心の問題は人それぞれ」です。

どこへ行っても治らない病気だから、治ったという人は岩波氏をカリスマ的に感じるのでしょう。だから岩波氏の治療を拒否した人に対して、攻撃的になるのでしょうか。ある意味ちょっと怖さを感じました・・・

投稿日時 - 2010-03-06 12:59:59

(続きです)悩み克服についての感想と言いますか心構えを書きます。不安や恐怖感、雑念があっても、乗り越えるしかないしやるしかないってことです。施術を通してそこに至りました。
呼吸でもうまくいかない時イライラするけれど、狂ってやるくらいの熱で取り組んだら恐怖感も無くなっていきました。
だって不安や障害は今後だって色んな局面でついて回るんだからやるしかないでしょう。
今まで悩み以外でも、つらいことがあったらすぐ逃避したり長続きできない人はプログラムは合わないでしょう。
『普通になってただ楽して生きる』を人生のテーゼにしている人は受けない方が良さそう。
逆に合っている人は、今まで努力をして何か結果を出せた人(受験、高度な資格、スポーツ、仕事、恋愛成就など)
夢や野心を持って更に自分を高めていきたい人。このままじゃ終わりたくない、挽回したいと強く思っている人も。
そういう人は他力本願ではなく自ら切り開いていくという気概も持ってますし、不都合があっても頑張れます。不安や苦しさがあっても馬鹿になってチャレンジできるし、その気持が自分を超えられるパワーになると思います。

 あと言っておきたいことは、つらい過去の出来事や抑え込んできた不安や恐怖感をダイレクトに体感してしまう時があります。感情のみの感覚に入った時、今まで抑え込んできたものがバッと出てしまうことがありました。
みんななるとは言いませんが、抑圧が強い人ほど変成意識が強まった時に体感するかもしれません。
努力すれば潜在意識で自己と対峙できるってことの裏返しですが、気分が悪くなったり、頭が重くなったり、胃に負担が来たりもします。涙で浄化してくれる時もあります。怒りの感情が出たこともありました。でも、潜在意識の原因を外すことは不可能だと感じました。
心の毒物が体外に放出されるように、抑圧などが消えていきました。
やるごとにその毒素の量は減っていきましたし、気分が悪くなることはすっかりなくなり、気分が上向きました。
でも、そこでやめると恐怖感だけ味わってしまいます。苦しい悩みルーツを分析する行為も同じです。
やるなら途中で立ち止まらず一気にやってしまったほうがいいということです。
何をやっても長続きせず挫折して、逃避してしまう人はどうしても恐怖感のままでやめてしまうから、悩み解決以外で何かを成し遂げてきた人にこそお勧めだと思います。
面倒くさくてもへこたれずに勉強したり、スポーツでも仕事でも何か成果を得た経験をした人なら、その途中経過(苦しみ、苛立ち、不安、緊張など)にひるむことなく邁進できるでしょうから。
このプログラムに限らずそうだと思います。
行動療法だって怖さや不安感と対峙してはじめて克服していけるわけですし。
でも長続きしないと「きつい思いをさせた」と療法士を恨むだけに終わります。
神経症は病気(精神病)じゃないんだから、基本的に自分で神経症を悪化させ続ける自分を乗り越えないと。自分の力だけじゃ道に迷っちゃうからサポートを受けるにしても、やるのは自分しかいません。
自分を乗り越えるには、気持とかパワーが凄く重要だと経験上痛感しています。
真摯に自分に向かい合って、リスクを厭わずに突き進もうとする人ほど自分という壁の高さを実感すると思います。
それでも覚悟を決めて乗り越えようとした人が、素晴らしい結果にたどり着けると思います。そこにエネルギーや自信がうまれるに違いありません。
私も過緊張で自滅してきたけれど、人前で憶することなく話せるようになりました。恐怖症も良くなりました。何をやるにしても他力本願じゃいけないです。
何をしてもらうかではなく、先生の施術を利用して何を成し遂げるかです。
だから目的意識が大事です。楽して治りたいという甘い考えじゃ楽に生きらません。
狂ってやってこそ壁は突破できます。私の経験からして間違いないことでした。
この狂うという意味は、何かを成し遂げるためにがむしゃらに覚悟を決めてやりぬく精神状態のことです。
それがあってはじめて自分を超えられるし、先生の施術が最高に効果が出ます。呼吸もそうです。
圧倒的な感覚体験もそのとおりですが、先生が与えるものではなく、こちらで作り込むものも大きいです。
惰性で取り組んでいたんじゃ、いつまでたっても意識が変成しないしイライラするだけです。
狂ってやってはじめて、自分で意識を飛ばせることができます。より変成した意識になれます。
せっかく高い料金だから、そこまでしないともったいないし、そのための一括払いでしょう。やるしかないんですよ!
「その先にある結果」をわからず途中でやめる人間と、がむしゃらにやって自分を変えられる人はそんな所で差がつくと思います。このプログラムに限らず普遍的な悩み解決への姿勢だと私は思っています。

投稿日時 - 2010-03-04 21:07:36

 過緊張がきっかけで通っています。過大評価でも何でもなくて、ただ単純に圧倒的で通常の認識を超えてしまっているプログラムですね。
何かに全力でがむしゃらに取り組んだことがある人、障害があっても厭わずに目的を達成しようと思える人が特に向いていると思います。
きつい思いをしてきてもう努力したくない、楽して治したい、何にも努力せず救われたいと思っちゃうけど、壁を突破するにはそういう要素が必要でしょう。

 数回ですべてを決めつける人がいますが、何をわかるんだろう?とあきれを通り越して呆然です。
相性が合わなかっただけでいい話です。粘着しているのは何か企みがあると思われてもしょうがないです。
私は20代女性ですが、デリカシーがない所も確かにあります(ラフで気安く魅力的だと思う女性もいる)
でも、ずっと常駐監視している方が書いているようなことまではありません。
「キレイだよ」「もてるだろう」「光ればもっといい女になる」とかよく言われます。男女関係の冗談もよく言うし、悩みと絡ませた男女関係の例え話も言います。
それに他意はないともうわかってますし、全く難しく考えていない人ですよ。「あはは、ありがとう(^o^)」と受け流せばいいだけです。
「その例え話、とても身近でわかりやすい」と思うだけです。不快に受け取る人もいるでしょうが、笑い話や感謝で受け止める女性もたくさんいますよ。

 ここは質問へ回答する場所で回答者同士の議論の場ではないそうです。規約違反みたいなので気が引けますが私の場合を書きたいと思います。
何人かと一緒に参加した時、遠赤外線で首周りや肩、おでこを緩める時がありました。
お年を召されたおばさまの時、背中を炙っていたのを見たことがあります。嫌と言えばやらないですよ。背中がガチガチの人がやるんだと思います。
あとかなり離してやります。近くに感じるのは遠赤外線がじわじわと浸透していくからそう感じるだけです。
基本的にはストレッチと呼吸法で緩んでいる時はやりません。肩を掴んで離して、そして首を曲げて筋をのばすことと、肩胛骨から肩にかけての筋肉を伸ばすことをするぐらいです。
それでも固い人はつぼ押し棒で緩みポイントをぐりぐり押します。痛いけど、明らかに体が軽くなります。
常に緊張緊張で生きてきた人は体の固さや緊張弛緩の落差まで認識できなくなっているそうです。
いきなりつぼ押し棒でグリグリやられビックリしましたが、最初に「痛いけどすごく緩むからやっていいか?」と先生が言えばいいのに思います。
そういうところは、デリカシーというかざっくばらんすぎです。否定しません。
自己防衛本能が誰よりも強すぎる人がやられると元もとの恐怖感を増幅させてしまうと思うので、今度回があった時に先生に言いたいと思います。
なぜ遠赤外線やつぼ押し、筋のばしをやるかといいますと、体が堅いままだと潜在意識を表に押し上げることは難しいし、呼吸も吐けなくなります。苦しくなるだけです。
時間がある時に遠赤外線をやるみたいです。
 
 あと強く言っておきたいことは、あの人は「自分だけは特別扱いされている」と思わせるプロです。コミュニケーションに長けているがゆえのテクニックです。
この「自分だけ」という思いが信頼関係につながる人もいれば、不信感でとってしまう人もいるでしょう。
これも受け手の問題です。「私だけ気にかけてくれている!」と特別扱いされて嬉しがる人がいますが、普通は男女ともどもそんな反応です。
コミュニケーション技術の根幹ですよね。営業成績が高い人見てるとみんなその技術を使っています。人とほとんど接触しない人はわからないでしょうが。
夕食や昼食の時間にかち合えば、ご飯をごちそうしてくれます。老若男女誰にもです。壁をつくらない人ですから。
その優しさと親切を「私だけ特別扱いされて何か裏がある」と変に受け止めるのは、誰にもそう感じて生きてきたってことです。
異性に言い寄られても不信の眼でしか見られないし気を許せない。すぐに騙そうとしてると勘ぐってしまう。
想像、妄想を膨らませて個人的感情で食事に誘ってる、ビジネスホテルの予約をしてくれるとまで受け取ってしまうのは開いた口がふさがりません。みんなに親切心でやっていることです。
いずれにしても自己防衛本能とリンクしているから、マッサージでも遠赤でも過度に恐怖が高じてしまうんです。
恐怖症になると自分の身を守るために防衛本能が高まって、過緊張とか更なる恐怖感を募らせてしまいますよね。

(字数制限のため次に続きます)

投稿日時 - 2010-03-04 20:51:48

ANo.38

No.41さんも、セクハラ経験者だと書いてますが、岩波氏の治療は
受けていらっしゃるようだから、それは許せる範囲のものだったのでしょう。

最近、岩波氏はそういうことに気をつけているようだとしても、
治療者とクライアントとの相性の問題なので、それ以外の理由でも
合う人、合わない人がいて当然だと思います。
人間同士ですから・・・

だからそれがいつ頃だったかとかそういう問題ではないと思います。

投稿日時 - 2010-03-04 12:36:13

ANo.37

No.35,38,40の方に一部同意します。
岩波先生は確かに女の子に対してデリカシーのない発言をしたり、セクハラのような態度をとったりしている部分が見受けられます。
私も経験者なので、その不快感は十分理解できます。ただ、かなり前の話で最近は先生も気を付けているように思うのですが。。。
この3人の方々はいつ頃そういった事を言われたのか教えて頂けないでしょうか。

投稿日時 - 2010-03-03 02:32:17

ANo.36

「きれいだ」「美人だ」という言葉だけだったら許せますよ。むしろ褒め言葉として受け取れますから。
他のサイトで岩波氏に治療中にTシャツを背中までめくられたという女性の書き込みを見かけました。

絶賛派のNO.39とNO.36の方は岩波氏を過大評価してるし、何よりも男性だから女性のそういう微妙な心理を理解できないのでしょう。どちらも男性の視点でしか判断されてないと思います。

たしかに人間不信でマイナス思考が強いのは、心の病をもった人たちに多少共通していると思います。だとしてもNO.39の方、岩波氏の一部の女性に対する無神経で非常識な態度を人間不信と摩り替えないでいただきたいです。

2回目に行った時に、岩波氏が「自分は男だから女の人から警戒される」と言ってたのですが、このことは‘いい女‘だと目を付けたクライアントの女性に逃げられるという意味だと思います。自業自得でしょう。そういうところが岩波氏の未熟さ、愚かさだと思いますが、そういう態度を改めない限り、今に女性は誰も行かなくなるでしょう。

投稿日時 - 2010-02-18 12:23:43

ANo.35

SADで通っている者です。
集団に参加すれば、誰にでも「美人だ」とか「興味あるのは20までだから」と言ってますよ。それでみなさん、和んでますし、笑いがあるし、それが先生のキャラなんですし、不快に思ったら下の方のようにやめればいいだけでしょう。冗談を冗談と受け止められない人や繊細で人間不信になりすぎている人は発言を何にでも裏をとってしまうため、個人は良くないでしょうね。個人だけをやり続けるのは私も効率が良くないと思うし、先生の冗談を真に受けてしまう人もいるので、集団を参加することをおすすめします。はるかに効率よく、プログラムを進めることができますから。それに色々な人がきています。それこそ高度な専門職の人だって参加してます。勝手に参加してもいないのに決めつけたり憶測を書くのはどうかと思います。
それにタクシー代・電車代は誰にだって渡してます。終電後までやってますからね。遠方から来る人も多いため、ビジネスホテルを予約してくれますよ。その優しさを訝しがってとらえるのは、先生の問題ではなく、受け止め方の問題ですね。いくらなんでもひどいと思います。おきもちはわかりますが。私は人間不信だった時期もあるため、何にでも人の親切な言葉も、すべて疑惑と不安にとらえてました。それもすべて悩みがあるゆえです。マイナス思考のときは、褒め言葉もすべて裏があるように思えてならなかったです。悩む人は多かれ少なかれそれがあると思います。発する方は何にも考えていないのに。先生は何にも考えないで生きています。勝手に難しく考えて自滅する人が悩む人でしょう。だから生きづらく自分でしてしまっているところもあるでしょうね。
料金システムはたしかに良心的ではないところもありますが、たくさん心理療法があるし、いろいろな方法があるのだから、しっくりくるところに通えばいいだけです。まあ、一括払いというところに様々な不審や憶測が生まれるのでしょうね。そういうところは融通が利かない人だと思います。
私は催眠療法や瞑想を行うところに通ってきましたが、本当に潜在意識・無意識を表に引き上げることは難しいです。他がどれぐらいのレベルでやっているのか、通ってみて他と比較してみたらいいでしょう。ほとんどのヒプノセラピーは、どんなに深く催眠状態に入れたとしても、人間の潜在意識からみたら、ほんの入り口程度です。抑圧なんて外すことは難しいですし、感情の世界に入ることもできないでしょうし(被暗示性の元々高い人なら不可能ではありませんが)、暗示なんかまったくききません。ちょっとリラックスできたかなレベルです。だから、独自に研究して作り上げたという先生のありえないぐらいのトランス状態への技術は、他ではやることができないし、不可能でしょう。それゆえ飛びすぎているからこそ、誤解だの不信が生まれるのもよくわかります。ナンバーワンなら比較を二番手、三番手とできますがオンリーワンですから。
プログラムを受けて非常に効果が出た私から見れば、わかっていないなと思うのが率直なところですが、あまりにずば抜けて飛びすぎている技法や先生のキャラゆえのものだと思います。脳に条件付けというものができたら、自己暗示もかかるようになります。別に先生の技術はいりません。先生の言葉だけの誘導で深いトランス状態にも入れるようになります。それは集団を見れば一発でわかることですし、嘘偽りはありません。
かなり良くなりましたが、SADだった私は不安になる気持ちもよくわかります。逆に褒めている人の気持ちもよくわかります。それだけのものは間違いなくありましたから。

投稿日時 - 2010-02-15 21:01:11

ANo.34

NO.25、NO.35、NO.37の方と同感です。とくにNO.35の方の書き込みを読み‘やっぱり‘という気持ちになりました。私も治療を受けたのですが、明らかに岩波氏の態度は上司が女子社員に「きれいだ」と言ってるようなレベルのものではありません。私もそのような体験をしたからです。

鎖骨あたりを強く押されてる時に肩が肌蹴るまで襟首を下げられ「○歳とは思えない体だ。女としてまだ魅力があるよ」とか、日帰りだと言ってるのに「泊まるんだったらホテルの部屋をとっておくよ。変な意味じゃないよ」とか、真剣に悩みを話してるのに「いい女なのにねぇ」とはぐらかされたり、女性にとってデリケートな事柄に触れるようなことを質問されたりなど、とても不快な気分になりました。タクシー代を渡されたのですが、誰にでもなのか、私だけなのか納得しかねました。

「自分は男だから女の人から警戒されるが、興味があるのは20歳までだから」とか言ってました。家族の写真を見せられましたが、奥さんは34歳年下だそうです。いくらクライアントの女性に興味をもっても治療者だという立場をわきまえてたら露骨な言動は慎むべきではないでしょうか。御自分の年齢も考えるべきだと思います。

こういう所へ来る人たちは繊細な心をもった人たちばかりです。すべての女性に対してではないでしょうけど、まるでクライアントの女性を食い物にしてるかのようです。ターゲットにされた女性は気の毒です。それをセクハラだと感じなければ問題は無いのかもしれませんが・・・とても冗談とは思えませんでした。私は既婚者ですが、未婚女性だと尚更、不快に感じることと思います。

炭火を頭や顔の近くにかざされたり、首を絞められ一瞬意識を失ったりなど、こういう治療にも疑問を感じました。鎖骨あたりを痛いくらいに押されたせいで、痣ができ1ヶ月くらいとれませんでした。何よりも他の人たちの症状などを茶化したように話すので、きっとこちらのことも言われてるだろうなと思うと嫌な気持ちになりました。また医者や弁護士などのクライアントが大勢来てるようなことを言ってましたが、それもどこまで本当なのかあやしい気がします。それに学生さんや働けない人もいるのに決して安くはない40万円を一括前払いというのも良心的ではないと思います。

ネットでの‘カリスマセラピスト‘という絶賛を信じて遠方から通いましたが、失望しました。2回で打ち切りました。返金を求めたところ30万円は返してもらえました。治療を中断した場合、こちらからはっきりと返金を求めた方がいいです。黙ってたら全額没収されてしまうかもしれませんよ。

とくに神経症は‘心の癌‘のようなもので悩まれてる方は藁にも縋るような気持ちだと思います。とくに心の病気は治療者とクライアントとの信頼関係が無かったら治療は成り立ちません。悪化する場合があります。男性は絶賛されてる方が多いみたいですが、陰ではこういう目にあった女性もいるという事実を知っていただけたらと思います。

たしかに岩波氏は初対面から親しみやすい感じはありましたが、個人的感情は出さずに治療者に徹していただきたかったです。 

投稿日時 - 2010-02-15 14:57:34

ANo.33

過去に岩波氏のプログラムを受けたことがある者です。
私の経験からすると、No.35やNo.25の方の意見と近いものがあります。
心の問題は人により様々であり、その全てが岩波氏のプログラムで治るとは
思えません。ですから絶賛する方の過剰とも言える評価を真に受けることは
ないと思います。
私の場合、呼吸等の課題を一生懸命やりましたが、治りませんでした。努力が
足りないと言われればそれまでですが、今思うと私にはプログラムが合わなかった
と思います。呼吸の間、脅迫観念に駆られ症状が悪化しました。やむなく断念
しましたが、今思うと止めて良かったと思っています。
岩波氏は組織に属していない人特有のキャラクターを持ち、とても親切でもあり
ますが、あまり人の話を聞かず、自分の話を優先させる方です。また他人のプ
ライバシーも平気で公開します。セッションの間も雑談が殆どであり、誠意は
ネットで紹介されているほどは感じられませんでした。
No.27の方が公開されているURLを見ましたが、殆どが呼吸の話に終始
しています。2年以上呼吸を1日何時間も続けている方もいましたが、出口の
見えないトンネルを歩いている印象を受けました。
大切なことは、岩波氏の療法がどのくらいの治癒率をあげているのか、再発率
は低いのか(10年前、20年前の経験者の意見が得られない)、どの症状に
効果があり、向かない症状は何なのかという情報を公開することであると思い
ます。
岩波氏のプログラムは高額だし、そのぐらいの情報公開の義務はあるのでは
ないでしょうか。自分の療法に自信があるのであれば、そのくらいのことは
できると考えます。
絶賛するかたの意見は、天才的、日本一、世界一、ずばぬけた能力等々、偏って
いると感じます。情報を知りたい方が求めているのは現実的なものです。
変性意識のすごさよりも、自分の症状がプログラムに合うのか会わないのか、
本当に治るのかどうかということにつきます。
今このプログラムを検討されている方は、この療法が最後と思わない方が良い
です。そして受けるのであれば自己責任を覚悟した方が良いです。

投稿日時 - 2010-02-15 00:14:37

ANo.32

本当に出された課題をしっかりやってくれば、ただの失神がどうだ、火あぶりがどうだの、全部ちゃんと意味があってやっていることなんだけど。

誰かも書いてるが、頭皮のつぼ押しも痛いが、体の緩みを脳に記憶させるため。炭火もそうだ。体の緩みを脳と感覚に覚えさすためにやってくれているのに。

あと言っておくが、炭火を近くにかざすといっているけど、あれやられているほうは近くに熱を感じるが、実際はかなり離してやってる。俺も最初は熱源が近いと思ったが、かなり遠かった。

プログラムをこなしてきて症状もよくなっている俺からすれば、全然わかっていない。理解しようともしていない。その先にものすごい感覚の世界が確実にあるのに。

それに全然危険じゃないことを意図的に印象操作してる。

何にもそれらをやる意味がわかっていないのに、断定して書くのはおかしい。

柔道経験者だけど、締め技とは明らかに違うし、脳が深い変性状態に入るための条件付けだ。

呼吸を家でしっかりやったら、自分で生み出せるようになるし、自力で一瞬意識を飛ばせるようになる。

そういう状態のとき、脳は日常との隔絶した感覚を拾って、変性意識状態に入っていく。

それらが深まればトランス状態になり、暗示の浸透(向こうから暗示が脳に入ってくる感覚)・抑圧解消などが可能になる。

理性が少なくなって、いろんな感情の処理ができるようになる。

あの人しかできないめちゃくちゃ高度なもんだし、ほんとうに潜在意識の引き出し方をよく知っているし、ノウハウを持ってる。

たしかに先生は人の話を遮ったりするが、カウンセリングを行うだけの場所じゃない。

悩みをただ聞いてもらいたかったらカウンセリング行けばいい話だし、よく先生は誰でも褒めてる。

慣れればすぐ呼び捨てにする人だけど。「きれいだ」「美人だ」「優しい」「かっこいい」「感性が鋭い」「人と違うものを持ってる」とか。

集団のときでも一人のときでも言ってくれる。

あえて誤解を招くように書いてるが、ほめ言葉も曲解されてとられるんじゃ、たまったもんじゃないね、先生も。

上司が女性に「きれいだ」といったら、セクハラになるのと同じ。

本当に意味があってやっていることを誤解か敢えて曲解しているのかわからんが、プログラムのこなす意味がわかっている者から見たら、話にならないレベル。

出された課題をこなしていけば、絶対すごさがわかる。保証していい。

投稿日時 - 2010-02-02 17:34:43

ANo.31

初めまして。私は数年前鬱病で岩波先生のところへ伺いました。初めてあった人への対応が普通の人とはちょっと違い、良く言えば緊張させないようにラフな態度にしているか、元々人と人との垣根がない人のどちらかに見えました。一見大らかで親しみやすい人で心を開きやすいような相手に感じましたが、人の話は聞かないです。何か話していてもすぐに話を遮ります。その点で苛立ちを覚えます。そして良く話も聞かないうちに、断片的な持論が始まります。何か火のついた炭が束になっているような物を顔のすぐ近くにかざされたり、急に何の前触れもなく頸動脈をギュッと思い切り掴まれ、一瞬意識が飛びました。多分瞬間的に失神したのだと思います。「君が催眠を全然信じてないようだから」と。予約でいっぱいだと、続けてセッション?は受けられなく、2回行きましたが先生の無駄話や家族の写真を見せられたりで全てが終わりました。残念ながら話にも知的さが感じられませんでした。すぐに話があちらこちらに飛び、非常に落ち着きの無い人という印象を受けました。自分の話や悩みをじっくり聞いてもらいたい人は欲求不満に陥るでしょう。それから大変言いにくいことですが、「部屋は別にするし旅費も持つから」と旅行に誘われました。「色白でいい女だ」とか「賞味期限、全然切れてないよ」とか冗談かもしれませんが、同じ部屋に二人切りです。信頼感は薄れると言うものです。気持ち悪くなったので「予約が全然取れない」との理由で退会?を申し出ましたら会費から10万円引いて返してくれました。私にはそれでもラッキーでしたが、とても責任感の無い行為だったと思います。治った人も、先生を絶賛している人もいますが、妹さんはとてもデリケートな方とお見受け致します。私のような思いをした人もいると言うことを知って置いて欲しいです。昼ご飯を帰りに御馳走してくれたり、suicaのカードをくれたり、優しさから出ている行為なのでしょうが、多くのクライアントを抱える身としては公平さに欠けていると思います。このような事はあってはならないと私個人としては考えます。熟考して頂きたいと思います。

投稿日時 - 2010-02-01 17:13:57

ANo.30

大学生です。

対人関係のトラブルでこのセラピーに通い始めて9ヶ月ほどになります。

最初、ここに書き込んでいる勘違い&妄想&憶測を読み、また良くなっている人、絶賛している人の書き込みを見て迷ってましたが、思い切って受けてみました。

少数の悪意ある書き込みに振り回されて、機会を逃したらそれこそやばいし、肯定している人の書き込みの方が理にかなっていると思ったから(実際そうだったし)。

それに夢を是非ともかなえたい! このまま停滞した人生はもう嫌だ!と思ってたし。

前の方が書いているように先生の考え方にもすごく納得いったし、求めていたものだと感じたから。

ちなみに俺も催眠療法や自律訓練法の経験があるので、他との比較ができるけど、受けて本当に良かったと思ってます。

マジでレベルが違いすぎる。良さとか凄さを実感できない人は、提供されるプログラムをやりこんでいないからに違いない。

実は俺も最初、体が堅くて、スムーズにプログラムをこなすことができませんでした。

ずっと一対一でやってたから、どれだけやりこめばいいかわからなかったから
(だから先生のプログラムを一対一だけでずっと進めるのはオススメしない)

呼吸法が重要と聞き自分なりにやりこんでも、リラックス感が出なかった。

他の人がどんどん進歩、効果を得ているのと比べて落ち込んだこともあります。

でも、やっぱり夢をかなえたい、そのためにはとにかく後先考えずやろう!と決心してから、一つ一つ壁を突破していけました。

暗示浸透や自分なりの決心で、覚悟を持った量が増えれば増えるほど、症状もよくなっていってます。

呼吸法をやり抜く覚悟、夢を掴むためにどんな逆境にも負けない覚悟、恥をかいてもいいから地を出そうという覚悟などです。

それを先生のプログラムで身につけることができたし、出される課題を熱心にやりこんだからです。

それすらやっていない人がどうこう思おうが、俺はその人自身の問題だからだろうと思うよ。

グループでやる回で、通っている人の頑張りや刺激、改善して行っている人の前向きな姿勢とか考え方、何より先生の驚異的な潜在意識の扉を開く手法や、トランス状態のすさまじさと感動を経験してから、ここに書き込まれてある誤解や全く見当違いの憶測、あるいは意図的な悪意ある書き込みの間違いに気づきました。

通っている人間として、先生の凄さや提供するプログラムの完成度の高さは、こちらがやりこめば絶対効果が出ると約束していいです。

変な奇術やトリックを使って、まがいものを提供しているわけじゃない。全部潜在意識、脳内の変化のためにダイレクトに直結しているもんだった。

本当にすごいものを「すごい」とみんな書くから、どこかの関係者が嫉妬してあれこれ書いているけど、すごいものはすごい。

この言葉に実際受けている人間として嘘偽りはない。

感動を通り越すぐらいのすごさ、やばいくらいの体感を味わっていない人間&努力しなかった人間が、本当の良さをわかるはずないし。

逆に感動した体験記を書く人の1/10000の体感をしてないから、まがいものだのあーだこーだ書いてる。

グループに参加すれば、すごいかまがいものかわかるって書いているけど、見当違いの書き込みをしている人は、サクラを使ってるとか書くんだろうな(笑)

そんなことないのに。みんな実際に暗示にかかる。言葉だけでね。止める呼吸法でも自分で意識を飛ばせることもできるようになる。

憶測を書くなら、実際に参加して確かめればいいじゃんって話ですよ。

批判工作活動をやっている人&何にもわかっていない人でも、課題をもしやりこんでいたら、価値ありと気づくだろうね、絶対。

最初は体が堅くて、満足いく状態にならない人もいるけど、

ネットは賛否どちらも、いくらでも書こうと思えば書き込める。けど、実際生で受けていて、プログラムを熱心にやり混んだ人間から見たら、日本一の技術を伴った心理セラピーだと思う。
(こう書くとまた「違う」「日本一じゃない」とか書き込む奴がいそうだけど、体験した人間の意見だから、それ以外の奴は書くなよ)

やりこめば100パーセント、先生のすごさや絶賛されている理由も必ずわかる。自分自身を変えるための最強ツール。

生意気に書いてすみませんでしたが、悪意に振り回されたらもったいない。

それと常識からかけ離れていて、理解できない世界も世の中には確実にあるってことを言いたかったです。以上です。

投稿日時 - 2010-01-12 15:28:28

ANo.29

 人生いろいろ、悩みもいろいろ、感想もいろいろ、体感もいろいろ。僕は日本で、海外でもあの人にかなう人は存在するのか? 日本一だろうと思ってる者です。

 深層心理に訴えかける術をとことん研究していて、「この状態の時に暗示にかかる!」という瞬間を逃さずに暗示誘導してくれる反射神経もすごいと思う。人はここまで人をコントロールできるのかという驚きや無意識の不思議さを味わったなぁ。

 こんなことも可能!?とあっと驚く腕とノウハウを持っているし、僕にとってまがい物ではなく本物の存在。自分に正直に生きている人だからこそ信用できる。あと先生のキャラクターやモノの考え方も好きだ。オーラも存在感も強烈だし。悩まない生き方をしているから、先生の行動を見ているだけでも広いものがあった。

 いくら金を積んでもどこも誰も教えてくれないこと(人間のハートの重要さ、価値の本質とか)を教えてくれる。そういう意味じゃ悩みのおかげで先生に会えたことは僥倖だったと思う。結局悩みもよくなったし、悩みで失ったものも、回り道をしたおかげで、別の栄養と価値を得ることができた。

 こういう考え方は重要だと思う↓ 自分的にとても参考になったし、通うことの決め手になった。先生の考え方もわかるんじゃないかな。もしまったく意味がわからないなら受ける必要はないわけで。
http://www.mind-artist.com/index/kotodama/

 普段では味わったり、感じることが絶対無理な「未知なる驚愕の世界」というものがあるのは間違いない。通う前の想像を遙かに超えた規格外って感じ。規格外すぎるからこそ、良くも悪くもビックリするだろうね。

 そのビックリは恐怖にも感動感激感謝につながる。僕的にはなれればどうってことなかったけど。経験して思ったことは神経症、精神的な疾患を克服するには尋常じゃないものが必要だと思う。そもそも神経症自体尋常じゃない状態なわけで。自分自身の覚悟の強さやリスクに向かって立ち向かっていける勇気も普通の人よりいっぱい持たないといけないと思った。

では!

参考URL:http://www.mind-artist.com/index/kotodama/

投稿日時 - 2009-08-14 14:41:17

ANo.28

手放し絶賛のサイトは怪しい

糞味噌に言っているだけのサイトも怪しい


http://unkar.jp/read/life8.2ch.net/utu/1190551721

賛否両論

どちらの意見も出ているところが、最も正確な情報かもしれません。

参考URL:http://unkar.jp/read/life8.2ch.net/utu/1190551721

投稿日時 - 2009-06-07 21:33:19

ANo.27

ちょっと大人げなかったかもしれません。

しかし、私は事実を伝えます。

首を絞められて、何度も繰り返し失神させられたこと。
炭火で上半身を執拗にあぶられたこと。
鎖骨の上を強く押されてアザができたこと。
そして、なんら症状は改善されなかったこと。
それに貴重な貯金を支払ってしまったこと。
岩波氏が完全否定した、医療機関による精神療法で完治したこと。

私が体験した事実です。

あとは、この回答を読んだ人が、どのような決断を下すかです。
それについて、私は何も強要するつもりはありません。

投稿日時 - 2009-06-07 21:20:18

ANo.26

誰が何と言おうと、首絞めで繰り返し失神させられたことは事実です。
それとも、首締めは一切行わないと言うのですか?

>vv00vv氏は一人で工作員のようにいろんな所で難癖をつけている。
>ツボを炭であぶったり、

ツボじゃありません。上半身前も後ろも全部です。
どこにツボなんて書いてありますか?

>つぼ押し棒で押すことも危険だといっている)

押されたところはアザになりました。
数日間、痛みが引きませんでした。
パニック障害の苦痛に加えて、アザの痛みがしばらく続きました。
症状は何ら改善されませんでした。

つぼ押し棒?そんなこと一言も書いていませんが?
親指で思い切り鎖骨の上を押してきたんですよ。
何の同意も求めず、いきなりです。
ケガをさせられたのですよ。

私は事実を書いただけです。
言いがかりはやめてくださいね。

投稿日時 - 2009-06-07 20:52:49

ANo.25

現在通い中で前よりもSADが良くなっている者より。
先生のセラピーには常識を越えたものがあるので、様々な誤解と憶測がつきものなので、また体験から説明したいです。
ずば抜けて深い変性意識と脳の条件付け(=無意識、深層心理からの悩み処理が可能になる世界)への作り込みの一つに、呼吸法と「脳のズレ」を利用する方法があります。
先生がやっているのはまさにそれであって、単に首をうんぬんというレベルの次元の低い話ではありません。
呼吸法で強く連続的に吐いた後、しばらく止める呼吸法を教えてもらいます。これはまさしく、自分で息を吐いて止めて、そして限界近くになったら解放させるということで、先生の誘導法の「一人バージョン」です。うまくいく人は、呼吸を止めた際に一瞬意識が飛びます。
このときの状態を脳が「ズレ」として認識します。脳はズレ(=一種のインパクト)を認識すると、おそらく脳内伝達物質の何かが出てきます。これが変性意識やトランス状態になるわけです。または超リラックス状態でとても心地よい脳内モルヒネが出ている状態につながっていきます。
そういう一人での呼吸法で作り込めるものが、なぜ危険なのでしょうか。個人的にも危険な目にあったことは全くありません。それに首に触れなくても、脳の変性意識、トランス状態の条件付けができれば、まったく先生が触れなくても、こちらの意志というか自己暗示で入れるようになります。脳の条件付けはこういうことを経て深まっていきます。あとは言葉の世界だけで暗示に反応できるようになります。脳のズレを作り出すことの一つになのです。

 理解が足りないようだったら、変性意識やトランス状態について、研究をした方がいいでしょう。表面だけをすくって、危険だの怪しいだの難癖をつけている人がいますが、事情を知っている者から云わせてもらうと的はずれです(vv00vv氏は一人で工作員のようにいろんな所で難癖をつけている。ツボを炭であぶったり、つぼ押し棒で押すことも危険だといっている)
それに危険じゃないことの証拠に、他の通っている人を実際に見てもそうだからです。先生の理論と技術が唯一のものだから、予約が殺到しています。なぜ予約をとる人が多いのかというと、先生のもっているノウハウにまがいものじゃない、「本物」を感じるからでしょう。何か怪しげな行為をしてインパクトを与えて客にしていると勝手に思っていればいいが、今まで私が書いたようにもっと先の深い深層心理の世界が確実にあります。それはものすごい価値を生んでいます。表面的にしかとらえられない人は、そこまで到達できていないからわからないだけです。
それに無理には絶対先生は受けさせていません。ピンと来ていない人は先生から断っている。それだけの数の人が受けていて、本当に危険な目に遭っていたら、常識で考えたらどういう結果になるかわかるでしょう。でもそういう惨状は一切ないし、大集団のプログラムの日を見ても、誰一人として危険な目に遭っていない。後遺症もない。これだけははっきりと言っておきます。
逆に呼吸法と変性意識の作り込みを武器にできます。瞑想を続けてきた自分にとってはものすごい価値と武器を得ています。瞑想は危険でしょうか。マラソンにあるランナーズハイを考えてみればわかります。息苦しく、連続的に息を吸ったり吐いたりしています。そうなると脳内麻薬が出てランナーズハイというつらさも何にもない心地よいハイになっている状態になります。イコールではありませんが、同じく教えてもらう強く吐く呼吸法だって同じようなことです。
呼吸法一つとっても、何故やるのか理解できない人は理解できないでしょう。
理由をつけて正当化ではなく、私が言いたいことは「そういうものがある」ということです。

投稿日時 - 2009-06-05 03:20:32

ANo.24

40万円一括払いで通った元パニック障害の者です。

質問があったのは二年前ですか。もう遅いかもしれませんが。
結論から言います。やめたほうが良いと思います。
私は、セラピー中に何度も首を絞められて失神させられました。
そして、何の効果もなかったです。

いろいろ理由をつけて正当化する人もいますが、
首を絞めて失神させる手法が使われているのは事実です。

脳外科の医者に相談してみてください。
それで「大丈夫ですよ」と言われれば受けても良いでしょうけど。

ちなみに、私のパニック障害は、正当な医療機関の行う精神療法で完治
しました。

投稿日時 - 2009-06-04 22:08:49

ANo.23

私も過去に通って、完治したものなので、私見を書かせて頂きます。

まず最初に40万と言うのは、予約を入れる為と先生は言っていますが、最初に全額払わせないと、神経症者は途中で来なくなるでしょう?
対人や鬱の人が多く、出掛けるのにも相当の勇気なのですから。その辺も狙いかも知れません。それとその金額の価値が有る事をやっている自負でもあるでしょうし。途中で来なくなって、辛くなった時だけ来る人は、周りにも迷惑ですし、プログラムも進めていないでしょうから、治る訳がありませんし。

神経症者の悩みなんて、幾ら話しても、幾らこう考えてと言われても、何も変わらないのですよ。治ってから(と言うと失礼ですが)聞いてみれば判ります。つまらない事、同じ事言ってないで、前を向きなさいって。笑い飛ばせる話しなんです。むしろ一緒になって悩む方が危険です。往々にして神経症者同士が話すと、苦しみ自慢になりますから。悩みとは無関係の話しだと、逆に素直に聞けるもんです。悩みの話しだと自分に投影して、悩みに入ってしまうもんです。苦しい、助けて、と言えば言うほど、違う話をされますよ。

神経症者の悩みって、今が辛い、逃げたい、治りたいのどれかです。そんな話しを幾ら聞いても、治らないんです。精神科の先生だと話を聞いてくれるでしょうし、アドバイスもしてくれるでしょう。でも治らないんです、重傷者は。プログラムを進めて心が楽になってくると判りますが、クダラナイ話ししてたなぁって。そういえば先生はこう考えるって言ってたなぁって。一気に考え方を教えてくれるのですが、理解出来るのは楽になってから、少しづつ判ってきます。

あのサイトの情報を引き合いに出して、危ないって話しを良く見かけますが、どこまでが実体験なのでしょう?色々なサイトから見た事を、付け足した考えになってる節が見られますよ。あ、この話しどっかで見たなって。藁をも掴むじゃないですが、真っ只中では私も見て、右往左往してました。治ってからは見もしませんが。

精神科でも良い先生は居るでしょうが、殆どは薬を出す場所なのです。行ったけど話し聞いてただけだった、あの医者は駄目だってなるから、楽になる薬を出すのです。そんな物飲んでも治りませんよ。一時しのぎでしかないですから。

催眠にかかったからといって、治りません。これも事実です。催眠時に色々理解させて貰って、繰り返して、自分でも努力して、治していくんです。催眠はちょっとの近道なんです。勘違いされてる方も多いですが、催眠でチョチョイと治るなんてのもありません。絶賛してるHPをよく読んで下さい。トランス状態が凄い経験だって書いてありますから。

プログラムを自分の出来る範囲を少し超える位頑張って、その上で先生に会っていけば、次の段階の話しになっていきます。最初はこの辛さを何とかして欲しい!でも次には何が自分を縛っているのか!その次には縛りを開放させる!開放を繰り返すと本当に自分を縛っている事が見えてきます。自分からそう言う内容の話しをし始めるから、カルテも要らないし、時間が足りない位です。逆にカルテに進歩無しと書かれて、それを偶然見てしまったらどうですか?

色々な方が居て、他の所が合う人も居るでしょうから、一概には言えませんが。40万一括なので悩んだり効果を疑う人も多いのでしょうが、見方を変えて下さい。月2回病院に通って、薬を貰って、際限なくそれが続いて、薬を飲んでも元気な気持ちにはなれない、ただ今がチョッと楽になるだけ。無駄にお金を使ってませんか?40万をそれ以上に価値を持たせるかどうかは、自分次第ではないですか?

最後に、あくまで私見なので、それは違うと言う方も居るとは思いますが、ご容赦下さい。それとこれを見て落ち込まれる方も居るでしょうが、どうかお気になさらずに。一つの文面だけをピックアップなさらずに(昔自分もよくやってました)。考え方が変われば、自分の縛りを解ければ、神経症なんて治るのですから。

ちなみにサクラは居ないし、宗教でもないし、セクハラもないです。断言します!そんなマメな人ではありません!又確かに絶賛のHPが多く、最近更新されてない様ですが、そんな事は気にする必要ないですよ。些細な事を気にするのは、不安だからです。治ってから見返すと、HPに書いてある事が本当だって、改めて判ります。

今受けられてる方、受けようか悩んでる方、下記のサイトが役に立つかも知れません。色々な段階の方が質問してます。

参考URL:http://www9.atwiki.jp/matatsuke/

投稿日時 - 2009-01-22 02:44:21

ANo.22

SADでそれなりの回数通っています。私なりの経験と感想です。
雑談で終了と言うが、その雑談がカウンセリング・コーチングになっていると思っています。脱線しすぎもありますが、ラポールが重要なセラピーなので、雑談で場を和ませる必要性からでしょう。お互いかしこまった形式的カウンセリングをしたことがありません。ラポール構築をしないと、暗示にしても催眠誘導にしてもかかりません。
たしかに自分のペースと感覚で話す人だと思います。でも、地のまま接してくれるからこそ話しやすい、打ち明けやすいと感じています。いつも元気よく接してくれるだけでも、エネルギーをもらえています。理屈ばっかり、クライアントによく思われようと考えているカウンセラーだと成立できない空気です。
サクラと書いている人もいるが、実際に催眠に驚くくらいかかるし、絶対それはありません。催眠や変性意識状態にかかるにはちゃんと理由があります。ラポールと理性と客観性の沈静化、体の芯からのゆるみ、「そうなるんだ」という自己暗示と思いこみなどです。
私自身かねてから深層心理や変性意識、催眠に非常に興味を持って、瞑想から催眠、内観と受けてきましたが、先生のやっていることは、すべてその目的(無意識訴求効果)に特化されていると思っています。
悩んでいるのは自分です。悩んでしまったのも結局自分です。自分の心奥深くから問題に直面して、認知の歪みを正して、執着・こだわりを減らし、はじめて神経症は改善に向かいます。先生はそこへの頼れる道先案内人です。大きな成果を上げるのも上げないのも、究極の所では自分でしかありません。良くなることができている人はみんなそう言って(書いて)いますし、私も強くそう思っています。

症状をバカにするというのも、症状そのものへの執着心、価値観を外すためでしょう。SADもそうですが、あまりに執着しすぎているから悩み神経症になるわけであって、執着している対象への「こだわり」を減らすことが悩み解決の一つの道だと思っています。これはルーツ分析作業をする時に、「こうなって当然」という認識を持たせ、それがこだわりを減らす目的につながると言っていました。私と同じ悩みの人の行動(例えば前から人が歩いてきた時、遠回りをしたり避けようとする)をおもしろおかしく話されたことがあります。実際その通りですし、お互い笑うからこそ執着が減るわけです。その場だからこそ流れる話題ですが、もし公共の場でそれをいったら場違いです。その空気だからこそ話せるし笑えるわけです。
実際にこだわりと執着心が減ってくると、コンディションもどんどんあがっていきました。私の今までの思考と行動様式を自分でも滑稽だと感じてから執着は減りました。
なぜ先生の技術ですごい体感が起きるかというと、脳に大きなギャップを起こし、脳に「こういう感覚がある!」という条件付けをするからです。それが為されると、今度からは自分の力で変性意識状態を作り出すことができます。脳が一度経験しているからです。そのためには呼吸をやらなくちゃいけないですが、「吸う」「吐く」という行為は非常に重要な生きる上での要素です。たくさんの数の人が通って問題が起きていないわけだから本当に危険?ということです。それらの要素を含めて、プロだなと感じますし、すごいと褒める人がいる理由でしょう。わからない人にはわからない世界かもしれませんが。
神経症は病気ではありません。だから「自分で治す」。すべての神経症改善に共通することで、他の方が書いていますが、精神科医のお医者さんも「結局自分で治すしかない」と必ず言います。嘘と思ったら精神科医に「治して下さい!」と懇願してみて下さい。薬で治るという医者がいるが、ただの気休めです。問いつめていくと必ずそういいます。自分を変えて欲しいというのも甘えだと思います。他者暗示が実は自己暗示とイコールであるのと同じように、人に変えてもらう=自分を変えるということです。
瞑想でもとことん自分と向かい合います。よりダイナミックに深くインパクトを持って自分というものに向かい合えるところだと思っています。
私の感じ方です。そういう世界も確かにあるということだけ言いたいですね。別に大げさでも誇張でもなく書いているつもりです。

投稿日時 - 2009-01-16 14:41:26

ANo.21

過去に通っていた者です。
下の方でも書かれている人がいらっしゃいますが、私も全く効果を感じられなかった一人です。
彼については、ネット上で絶賛されていますが、正直サクラかと思うぐらい信じ難い話ばかりです。
これから通うかどうか迷っておられる方に私と同じ過ちを繰り返してほしくないため、下記に経験者として彼の施術を受けた感想をまとめてみました。

・40万円もの高額料金を初回に全額前払い
→表向きの理由は、受診希望者が多く1回当たりの料金にするとさばけなくなるとのことだが、受付けれる範囲で受付ければいいだけの話。途中で辞めていく人が多ければ多いほど儲かる仕組みなのではと疑われても仕方ないのでは。

・精神的に悩みを抱えている人の病気を治すという“仕事”をしている人間とは思えないような彼の態度
→(例)他人にその人が悩んでいる症状をバカにしたような態度でおもしろおかしく話す。

・人の話を全く聞かない。何の根拠もない自論をひたすら展開。
→上記のような態度のため、全く彼の話を信用できない。

・彼の催眠方法
→頚動脈圧迫法?某サイトによると非常に危険な方法と危惧。

・施術時間約2時間半のうちほとんどは雑談で終了。

・実際に毎回催眠術はかけているし、目の前で催眠にかかった人を見たので、その人がサクラじゃなければ詐欺とまではいえない。ただ、それで病気が治るかどうかは疑問。

以上。あくまでも経験者としての「感想」です。
絶賛されているネットの情報と、私の回答とご自分なりに比較検討されて判断してください。
参考までに2ちゃんねるですが、URLを添付しておきます。

参考URL:http://unkar.jp/read/life8.2ch.net/utu/1190551721

投稿日時 - 2009-01-11 02:31:04

ANo.20

数回通った者です。
あれ以上自分に自信を持っていて信頼できるセラピストはいませんでした。
ちょっと真似できない境地に独自の研究で到達されたそうですし、あれほど説得力がある人はいなかったです。
自信を持っているからこそ、その技術も相まって人の心の問題に直接メスを入れ込むことができるんでしょうね。
地のまま接してくれますし、私はあれ以上信用でき、頼れる存在はいないです。

投稿日時 - 2008-12-16 00:06:51

ANo.19

ほんの数回だけで勝手に断言している方がいますが、
私は確実に良くなっています。
来る人が途絶えないのは、それだけ先生が他のセラピストと比べて
群を抜いているからでしょう。
先生がダメなら他にどのセラピストがいいのか知りたいくらいです。
まだその価値もわかっていない回数で断言されていることはちょっとなぁ、と思います。
本物かどうか知りたいならは集団の日に参加すれば良かったですし、呼吸法も一生懸命やってくれば絶対先生のレベルの高さというものがわかります。
これには嘘もないですし、私自身のコンディションが凄くあがっていることからも断言します。

投稿日時 - 2008-12-10 00:02:55

ANo.18

3回じゃ、先生の良さや価値はほとんどわからないと思います。
呼吸法で体の芯を柔らかくして、脳への条件付けをして、
はるかに深い変性意識を実感しないと、本当のこのセラピーの
すごさはわからないです。
私は集団の日に参加して、一対一の時じゃわからなかった
呼吸法の重要性とトランス状態の威力を目の当たりにしましたから。
だから他の通っている人、それも進歩している人良くなっている人と一緒に受けることは絶対必要です。
カウンセリングの話し合いも重要ですが、真の価値の高さは
トランス状態と暗示の威力にあるので、それを体感されないと
良さはわからないです、絶対。
表面的な悩み対策では到底手の届かない無意識レベルからの処理をしてはじめて、悩みは好転していきましたから(抑圧解放、トラウマ解消と暗示効果でです)
あと変性意識の状態で先生はその人の悩みの深さを簡単に測ることができます。それにあれだけたくさんの人が来ているならすべて覚えていなくてもしょうがないと思います。
おそらくそれまで通われた格式・形式的なところとのギャップに落胆したかもしれませんが、悩みの把握は本人がしっかりわかっていればいいというスタンスみたいです。自分の悩みのルーツ分析をするのも先生の悩み把握のためではなく自分のためですから。自分にしかそれの要因はありえませんから。
価値を知らないままなのは残念ですね。
まあ、名前を全く覚えられないと先生も言っていましたし、何度も間違われたことがあります。それは何とかして欲しいですけど(笑)

投稿日時 - 2008-12-02 12:34:23

ANo.17

先月まで通っていたものです。

正直、岩波先生について良いことしか書かれていないことについては疑問を感じています。
というのも、良い評判を信じて通いはじめたのですが、最低のカウンセリングでした。
3回通ってこれじゃあ行っても時間の無駄だ、と思い止めました。
お金返して欲しいです。いろんなところで岩波先生を絶賛する
HPがありますが、すべてやらせだと思いました。
これは確信しています。
ですので、これから通おうかと迷っている方がいたら、
その方たちには私と同じ思いをしてほしくないと、
声を大にして言いたいですね。

私の症状を初回に説明しましたが、3回目でも全く覚えて
なかったようで、対人恐怖症の話をされました。カルテも
何もない状態で、来る人全部が対人恐怖症だとでも思って
いるのでしょうか?
全く誠意も感じないし、金さえもらえばこっちのものとでも
思っているのでしょう。
こちらの話は聞く耳持たず、自分の持論を話すだけ。
よくこんなんで来る人が途絶えないなあ・・・。
本当に治った人がいるのでしょうか。そして、本当に岩波先生を
信じている人がいるのでしょうか。知りたいです。

投稿日時 - 2008-12-01 22:51:16

ANo.16

現在通っています。
実際に受けてみての感想ですが、私にとって最高の
先生です!
あの先生以上の専門家の方々がいたら連れてきて!と思います
やればやるほど奥が深いし、人の心の奥の底知れぬものを
毎回感じています。
私は無意識(潜在意識)の問題を解決しないと無理だと
わかっているので、あそこまで深い意識の世界を構築してくれる
のは本当にありがたいです。
そこらへんの凡百の心理療法士では束になってもかなわないぐらい
レベルが高いですよ。だから妬みなどもかなりあると思いますが。

対人緊張ですが、かなり楽になってきていますが、
先生のプログラムでダメなら、他では絶対ダメだと思います。
http://www9.atwiki.jp/matatsuke/pages/12.html

参考URL:http://utu.digiweb.jp/,http://www9.atwiki.jp/matatsuke/pages/12.html

投稿日時 - 2008-11-14 01:11:09

ANo.15

生の体験者の声がありました。↓

参考URL:http://2chs.webdeki-hp.com/,http://bbs-bbs-bbs.srv7.biz/

投稿日時 - 2008-09-06 12:27:23

ANo.14

現在通っていて五、六ヶ月ぐらいになります。
今まで様々な目的があって通っている方々と一緒にプログラムをやってきましたが、明らかに上向きの人が多かったです。
通って良かったと言っている人がほとんどでした。
私自身、通う前と今を比べても好転していると自信を持って言えます。
先生に言われた家での宿題(呼吸・暗示)を人一倍こなした自負もありますが・・・
一人で悩み、もがいていた時と比較して、人生に展望が開けてきています。やりたいこと、夢もたくさん生まれてきました。通っていなかったら、一生学べなかったこともたくさんありました。
私は今では心理セラピーというよりも、学校としてとらえています。
より前向きに生きて、充実した人生を送るための学校(寺子屋)です。
そういう目的で通うとまた違ったことを得ることができると思います。
マイナスを良くするだけではなくて、プラスを拾っていく上でとてもいいところだと思います。
私が自分を押さえ込んできた抑圧を外すことができて楽になったと同時に、抑圧をしない自分、抑圧してもすぐ解放できる自分になりたく今も闘っています。

ただ誤解を与えてしまうこともあると感じました。誘導法や先生のキャラクターも含めてです。とても開けっぴろげな方だから、病院の診察みたいな硬い感じをイメージすると面食らうと思います。地のまま、ラフでやっている感じです。先生が言うには、お互いに駆け引きしあうよりも心が通じ合うからと言っています。私はそういうこと含めてとても好きですね。心の内をはき出せますから。

料金的なことと前払いというのもいらぬ誤解を与える原因だと思ってます。詐欺だとか勝手に思っちゃう人は思っちゃうでしょう。悩みの心理に訴えるという意味では宗教だと疑う人もいると思います。(新興宗教でも詐欺でもありません。評判が高いからこそのマイナス要因ですね)
前払いが約束事ならしょうがないですし、それでも通っている人がものすごい数いるというのは、そういうネックを越えたものがあるからでしょ。CMじゃないけど、お金で推し量れない「プライスレス」が確実にありましたよ。
自分という壁(症状)を乗り越えられたことは金額換算できない価値です。
そういう意味じゃ自分の努力も絶対必要です。
っていうか、努力なしに良くなろうなんて考えは良くない。
勝手に自動的に治ることを期待している人は受けない方がいいですっ!
そもそも前提から間違ってる。
でも、いつか嫌でも自分と直面して闘う時が来ます。
逃げてばかりでは一生逃避と一時しのぎの連続で、一時しのぎさえもできなくなると思います。耐えることだけに気力を浪費することを考えたら、自分の症状と自ら闘っていく方がマシだと思います。
だから、それらを含めて私は学校だと思っています。「気づき」と「刺激」がとってもあって、自分という壁を乗り越えるための学校です。
そのためのすごいノウハウや引き出しがいっぱいあって、心理的、大脳的アプローチもものすごい底知れぬ技術を持っています。
そんなことありえるの? と思われることが、実際あり得ました。これだけは経験しないとわからないことでしょうけど。
そういう機会を得られないことは、ものすごい機会損失が発生してると若輩者の意見で恐縮ですが、断言していいです。^^
私が知る限り、通ってる多くの人が先生を畏敬していると思います。
通っているなら、すごい学びの場にいるということだし、特別な時間を過ごせますよ。

投稿日時 - 2008-08-01 02:30:17

ANo.13

私も興味があり調べていました。
実際の体験者の声と思われるものがありましたので、貼っておきます。
http://unkar.jp/read/life8.2ch.net/utu/1190551721

参考URL:http://unkar.jp/read/life8.2ch.net/utu/1190551721

投稿日時 - 2008-07-28 00:45:05

ANo.12

質問者さん初めまして
自分も神経症の治療中で、岩波先生の治療に興味を持っています。
ただ、自分にこの方法が合っているか不安もあります。

もうそろそろ一年たちますが、妹さんの経過はいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-05-28 16:05:41

ANo.11

はじめまして、質問者様

私は子供が心の問題とそれに付随する不登校問題で、岩波先生に大変お世話になりました。
質問者様と同じ、肉親だけど、第三者の立場から感想と経験を述べたいと思います。

もし先生に私の子供がお世話になっていなかったら、いまだに私たち家族は忌まわしい問題で苦労していたと思います。
だけど、年齢が若い子は特にそうだと思うんですが、適切なアドバイス、治療法、カウンセリング、認知療法や先生から出される訓練をこなしていけば、驚くほどスムーズに問題が解決します。

あれほどどんなに手を変え品を変え、子供の内面をどうにかしようとしても、逆に子供を追いつめてしまったり、本当に心の問題の複雑さにどうすることができなくなりました。
だから、それについて最高の相談相手、アドバイザーが岩波先生だと感じています。

また私が実際に心理セラピーを受けるわけではないので(先生とはよく話はしましたが。)、より心配だしやきもきもしましたが、結果的に先生に任せて問題が解決できました。
今では元気に学校や、いろんなサークルに参加しています。
カウンセラー・セラピスト一つでこうも違うものかと驚きました。
私は子供を通わせて良かったと心から思います。
料金が高いからこそ、心配になり、事実無根の情報に惑わされるんだと思いますが、料金以上の先生の能力でした。
遠くまで交通費をかけて通おうと思うのに勝る評価、信頼はないですよ。

不登校の問題といっても、ベースは神経症やトラウマ問題と何ら変わりません。なので、早いうちに神経症やトラウマ解消はなされたほうが、ダメージは少なくなると思います。
思春期のうちに解決できてよかったと思います。

それに妹さんの自主性で通われているので、それもいいと思いますよ。
不登校の場合は、いくら親が岩波先生に引き合わせようとしても、子供が反発したら、どうしようもないですから。お手上げです。
私たちは幸い子供が通う意志があったので助かりましたが。
自主性こそ、心理セラピーやカウンセリングにおける必要要素だと思います。
第三者がやきもきするよりも、当人の判断を信じた方がいいですよ。
お金なんていくらでも節約すれば浮くものです。
心の問題はお金をいくら出したって、解決しないものは解決しませんから。私たちはどれだけお金を費やしたかわかりません。
なら、心の問題解決に評価が高い専門家に任せ、妹さんの自主性にゆだねるのがいいですよ。

参考URL:http://kogane.at.webry.info/

投稿日時 - 2008-02-13 14:13:32

ANo.10

大阪の方に通っている最中の女です。

私は日本一の心理セラピストだと思います。
あの先生でダメなら、他にどんな心理セラピストがいるの!? と言いたいです。
いまさら、他の心理療法はバカらしくて通えないかなって思います。

通ってよかったですし、何より先生の存在を知ってよかったと思っています。私の症状もものすごく楽になりましたよ。

投稿日時 - 2008-01-17 16:45:34

ANo.9

はじめまして
岩波英知先生のセラピーを受けたものです。
やっぱり第三者となると心配で仕方がないでしょうね。
私も身内から入らぬ心配をされましたが、納得してくれましたよ。

でも、妹さんが遠くから通うということは、岩波英知先生に魅力があるからでしょうし、私も先生の魅力にひかれて、先生のセラピーに決めました。
魅力には、先生の能力ももちろん含まれていますが、他のどのセラピストや医者にはない、鋭さや強さ、ものごとのとらえ方、反射神経にひかれました。
普通の事務的な人間ではなく、すごく行動的な人で、神経症に対するとらえ方や、生き様みたいなものも話すだけでも参考になりました。
だから、他のセラピストや医者とはおおきなギャップがあると感じました。
神経症のや心の悩みに関しての分野でトップだと言い切れますが、岩波先生の場合、ナンバーワンと言うより、オンリーワンといった方が正しい表現だと思います。
だから、そのギャップでたくさんの人が、飛行機に乗ってまでも通ってきていたんだと思うし、妹さんもそうだと思いますよ。

別に怪しげなこと、神秘的なことをして神経症を解決する手法ではないし、すごく理にかなった、心理学、大脳生理学的な説明づけができますから。

岩波英知先生のところに通って大正解だったですし、身内も喜んでくれました。機会があったら、妹さんと一緒に(邪魔にならない程度に)岩波英知先生に直接あったらどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-11 11:03:31

ANo.8

私は先生のところに実際に通って、うつ病や対人恐怖症が良くなりました。
怪しいとか言っている人がいるけれど、実際通ったことはあるの?
あれば絶対言わないし、どこかの情報をそのまま鵜呑みにしているのはなんだかなぁ~と思います。
情報が少ないとかいっているけれど、私にとっては充分すぎるほど充分でした。高いのは高いですが、だからといって、怪しいとか言うのはどうかと思う。詐欺でもなんでもないし。

先生は深夜までずっと大変でしたし、すごくあたたかい先生でしたよ。先生のキャラクターはちょっと変わっていて、俺は俺!という人間なので、宣伝もまったくお金をかけようとしないし、来たい人だけ来ればいいと言うスタンスです。
でも、先生の人柄や実力、的確な心の悩みのアドバイスを目の当たりにした人は、みんな先生にひかれています。
通ったことがないのに、怪しいとか失礼です。
名称が変わったとか書いてあるけれど、普通にAxisという看板がありましたよ。

あと私が強く言いたいことがあります!!!
神経症って、自分で治すものですよ!!!!!
すごく重要なことです。
他人の力のみで治るなんて思っている人って、絶対治らないと思う。
理由があって神経症になっているのに、自分で治さなくて、誰が治すの? 自分を強くしなくてはいけない。自信もつかまなくてはいけない。
先生は、きっかけを提供してくれるだけ。
だけどそれが最高のきっかけだったし、最高の先生だったことは断言していいです。
トラウマ処理をしてくれてすごく楽になったし、私の考え方の歪み(悩む考え方、行動しかしていなかった)も気づかせてくれました。
だけど、自分がどうとらえるか、そのあとどう行動していくかで、神経症が更に良くなるか、そのままかわかれます。はっきりいって。
他力本願で治ろうとしている人は、それなら薬でも飲んで一生過ごせばいい(ずっと効けばだけど)。
私がリンクを貼ったサイトにもいろいろ書いてあるから、私はこれ以上言いません。
もし先生のところに通うことをやめた人がいたら、それはすごい損失をしていると思う。だけど、疑いがあったら、通わなくていい話。それだけのこと。
結論として、あの先生を超えるセラピストはいなかったです。

参考URL:http://mindartfaq.nobody.jp/

投稿日時 - 2007-12-13 14:05:54

ANo.7

私も神経症で、
ネットで岩波先生のことをしり できるだけ早く 通いたいと思ってるものです
ただ先日 あるサイトであまりよくない書き込みもみてしまい
 正直迷ってます..... 
もしよろしければ 通われてる妹さんの話などで分かることをもう少し
教えていただけませんでしょうか ? 

投稿日時 - 2007-10-29 22:07:26

補足

情報とは怖いものです
お試しがないので真偽の判断がつかないまま通う事に誰だって不安を感じるでしょう
詳細は全部妹から聞いてますが、こういう行為が誤解されるんだなーとか色々感じる事は多々あります
本当は直接妹から聞くのが一番だと思います
そういう掲示板のようなものがあればいいのですが私はわかりません。
私が妹でもお金がどうにかなるなら通うでしょうね

投稿日時 - 2007-10-30 08:29:34

ANo.6

私も岩波先生(Dream Art)についてはネットでたくさんの評判があるため調べているところです。
しかし、調べていくうちにいくつか気になることが出てきました。

まず、ドリームアート研究所という名前は最近のもので、3年ほど前まではアクシス研究所だった。
マインドアート療法という名前も以前はトランス療法や原始療法という名前だった。
以前の「アクシス研究所」「トランス療法」「アクシス 催眠」などで調べると治らなかったという報告が見つかっている。

では研究所の名前を変えた理由は?大体検討がつきますよね。

30年心理療法をされているのであれば、ホームページに「沿革」や先生自身の「略歴」が当然あっていいはず。不思議な点は非常に多く、細かくは書ききれませんが、先生を取材したというジャーナリストも実在する人物かどうかわかりません。雑誌インタビューと言いながら、雑誌名すら載っていない。資格も必要ない商売ですから先生自信もどういう経歴の人なのかわかりません。先生やそれに関わる人たちの情報が何一つオフィシャルなサイトとリンクしていないからです。はっきり言って内容さえ考えれば全て一人で作ることすら出来ます。

仮に名前を変えたのは他の理由があったとします。ではなぜ「アクシス研究所」で治ったというホームページは一つも存在しないのか?古くて消えていたとしてもインターネットには残ります。過去のページも探せば保存されています。

詐欺とは言いません。というか怖いので言えません。
ただ、圧倒的に怪しいです。
悩んでいる人を食い物にする商売は昔から多くあります。
すこしでもこのことが参考になれば…

参考URL:http://setagayazoku.fc2web.com/1032186248.html

投稿日時 - 2007-09-25 17:33:21

お礼

回答ありがとうございます。もうちょっと早く情報を得ていたなら妹を止める事もできたでしょう
アクシスという名前だったという事は知っています
いろんな掲示板に誹謗 中傷が載っているのも・・・
貴方のように詳しく調べる前にもう既に通ってしまっているのでどうしようもありません。
悩んでる人を食い物にしているのであれば絶対ゆるせません。ちょっとショックです。

投稿日時 - 2007-09-27 00:08:27

ANo.5

こんにちは。
お久しぶりです。
marlboro22さんが細かく書いてくださいました。

maromaro2さんの返信内容を読んでいて
やはり皆呼吸には苦労するんだなと思いました。
私も苦労しています。

60分のCDで一回分じゃなかったかなと思いました。
主婦の人で1日4時間ずつやって短期で回復された方もいるそうです。
私は呼吸がなかなか上手くいかなくて悩んでいて、
先生に相談しました。
焦って苦しくなるまで力んで呼吸をやっても
逆効果になっている、と言われ、
弱い呼吸、リラックスする呼吸をやっています。

起きてやるのが望ましいようですが、
CDを聞いていると身体の力を抜いて~ETCの部分では
横たわっていたほうがいいのかな???と疑問に思うので
今度聞いてきます。

ここを見ている方で、改善された方、
呼吸の方法が上手くいき始めた方がいらしたら、
どんなメニューでやっているのか、私も聞きたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-12 12:20:53

お礼

その人の症状によって色々やり方があるようですね
妹も通っているのですから聞きたい事があれば自分で聞くでしょう
わざわざ聞いてくださらなくても・・・・
大丈夫です
これも妹の試練ですから
私が世話をやくのもこれまでです
後は妹がどう努力するか
本人次第だと思って私は影から応援したいと思います
ご親切にどうもありがとうございます
皆さん頑張って神経症克服してくださいね

投稿日時 - 2007-09-16 00:42:30

ANo.4

こんにちは。
件の先生は存じ上げなかったのですが、料金をみてびっくりしました。
民間のカウンセリング・催眠セラピー関連より、ややいいお値段ですよね…
勿論それで良くなるのでしたら何よりだと思います。

催眠療法ですが、北里大学病院でも診断で有効とされた場合、施術しているそうです。(精神科内に催眠外来が設けられています。またこの大学出身の先生は、ご自身のクリニック等でも催眠を扱っていることがあるそうです)
ですので、催眠療法についてご相談されてみてもよいかと思います。
http://www.khp.kitasato-u.ac.jp/

投稿日時 - 2007-09-02 17:38:07

お礼

色々アドバイスありがとうございます
妹もその先生の事気に入っているのでこのまま東京なり大阪なり続けて通うと言っています
ご親切にありがとうございました

投稿日時 - 2007-09-16 00:30:39

ANo.3

私も只今通い中の神経症を患っている者です。

bluesky007さんが書かれている様な内容をやります。

基本は東京・大阪どちらかで通う事になりますが、大阪では集団と呼ばれる、大人数を一度に集めて呼吸法の練習と
トランス状態に入れる事をやって貰えます。
過日集団に参加して来ましたが(集団は回数には入らない様です)、通い回数は人それぞれです。
(0回~13回目まで多々、秋田から沖縄まで)
これは先生から教わる呼吸法を、如何に回数をやるかによって大きく差が出ます。
回数を毎日8回とかやられていた女性は、1回通っただけなのに呼吸だけでトランス状態?自己催眠状態?に入ってまして、
先生もこの人はスグ治るよと仰ってましたし、その方も生まれ変わった様な表情をされてました。
また集団で他の神経症の方と話し合えるのも、非常に良かったです。
(50人位集まりましたから、色々な方と話し合えます)

普通のセラピストや医者の様に、通ってれば治るというものでも、薬で誤魔化すものでもなく、
先生の力+自分の努力で治していく方法です。
ネットで調べられたとの事ですが、劇的に良くなるのは呼吸なり先生の指示を頑張ってやられた方だと思います。
回数を通われても良くなっていない方は、集団で呼吸をした時にも、呼吸が出来ていない・出来ない方・途中で呼吸を
辞めた方でしたので、完治~理想までは続ける必要があると思いました。

「私はあなたには催眠はかけたくない。あなたを過去から連れ戻せないかもしれない」と言うのも正しい事だとは思いますが、
先生を見ているとそこから連れ戻せる力のある方ですし、それが出来るから予約も殺到しているのが現状です。
また前準備を行わずに過去後退をやるのは危険ですし、第一そこまで落ちれません。

私は受けて、凄く信じられるし、この金額でも安いと思いましたよ。
”高額だし交通費もかなりかかる”と言われますが、良くなっても薬を持ち歩き、
用心しながら一生を過ごす事を考えると、今の費用は後々回収が出来ると思いますが。

非常にお勧めですが(ここ以外は勧められません)、通われるとこちらの予約が取りずらくなるので、
本音は他に行って欲しい!と言う位の処です。

あと情報が少ないのは、先生自身が腕さえあればやっていけるとお考えですし、実際に予約殺到状態なので、
色々な広告とかはされていない様です。

長くなりましたが、妹さんが何を選ばれても良くなる事が一番ですので、良くなると良いですね♪

投稿日時 - 2007-08-29 10:46:00

お礼

回答ありがとうございました。
心配でしたので、私もついていきましたがとても実力のある先生だと言う事はわかりました。
呼吸法は一回で2時間かかるのに一日8回もやった方がいるなんて・・・
うちの妹は座って一時間 寝て一時間頑張っているようですが、なにしろ薬も沢山飲んでいるからか途中で寝てしまうそうですよ
8回だと一日16時間尊敬します
座っての呼吸法と寝てからの呼吸法を続けてやるとつかれるようです

別々にやってもいいのでしょうか?
妹もどこに聞けばいいのかわからないみたいです
なんだかかえってイライラしているようにみえますが

投稿日時 - 2007-09-04 00:42:23

ANo.2

こんにちは。
私は今通っている者です。まだ治っていません。
今正直に思っている事は、すぐに治るか治らないかで個人差があることです。

私もサイトなどで調べて、どうしても自分の症状が辛く、治りたいので勇気を出してメールを出し、料金を払って通っています。
一番最初にどのようにして症状を断ち切っていくかの説明を受けます。

受ける側の課題としては、自分の今まで経験してきた辛い出来事、トラウマを書き出して先生のところに持って行き、その内容を先生にCD吹き込んでもらい、それを何度も聞いてその辛かった出来事が客観的に受け止められるようになるようにする。

もうひとつは呼吸の練習です。
先生が呼吸のCDを用意してくれますので、それを聞きながら呼吸の練習をします。この目的は呼吸でリラックスをすることを覚え、身体を柔らかくすることです。身体を柔らかくすることで先生が催眠状態に誘導しやすくなるという説明を受けました。

まだ完全な催眠状態にはならないのですが、それに近い状態の感覚は何度か味わえています。まだ通い中なので参考になるかは分からないのですが、気になっている方がいらっしゃるみたいなので書き込みしました。
今感じている効果は、辛くてどうしようもない気分のときに、教わった呼吸を15分ほどすると気持ちが安定してほっとすることです。

投稿日時 - 2007-08-07 14:00:38

お礼

回答ありがとうございます
貴方のような方を待っていました
妹は複雑な事情があり簡単に高額な訳のわからないところに通わせたくないのです
妹の命がかかってると言っても過言ではありません

投稿日時 - 2007-08-10 01:25:02

ANo.1

自分はこの先生のことをあまり存じ上げないので、本当に
少ない情報でしかありませんが・・
かなり実績や経験のある方であるようです。
尊敬している方や憧れてセラピストになられた方もいらっしゃる
ようですし、感謝するネットでの書き込みも多数あります。
この辺りの情報は質問者様も知りえているものではないかと思います。
ひとまず、足を運ぶ先としてはいいのではないでしょうか。

ここからは自分なりに催眠療法を調べた上での勝手な私見ですので
無視して下さっても結構です。
質問者様がおっしゃるように高額である。
そして催眠療法というのは万人に万能というものではない。
妹さんが期待されているのはわかりますが、1度で結果がでるものでは
ないと思っていたほうがいいと思います。
数回に渡って、もしかしたら年単位の可能性もあるかもしれません。
妹さんには、その覚悟で望むように進言したほうがいいでしょう。
「私はあなたには催眠はかけたくない。
 あなたを過去から連れ戻せないかもしれない」
実は、これは自分が通院している医師に言われたことです。
この先生ほど著名ではありませんが、かなり催眠治療を学ばれた医師
であったので自分なりに納得しました。
後、どうしても、金額面が自分の経済状態を圧迫しますので(苦笑)
この辺も、1歩引くことになった理由です。
自分の素直な気持ちとしては、もし妹さんが受けてこられたら、
是非とも感想を教えていただきたい・・本心から思います。

質問者様の妹さんを心配なお気持ちは察せられます。
少しでも妹さんの期待に沿えるものがあればいいですね。
長文、失礼いたしました。

投稿日時 - 2007-07-22 06:47:57

お礼

返信くださってありがとうございます
期間はかなりかかる事は本人自身よくしっています。
かなり有名だと言うわりには、情報が少なくて東京に住んでいる知人もしらないと言っているのでちょっと心配になっていました。
本人はだめもとだといってるので大丈夫だと思います
結果はご報告します。
ご親切にどうも有難うございました。

投稿日時 - 2007-07-22 09:24:21

あなたにオススメの質問