こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

四国・九州方面への旅客船の乗り場(大阪・天保山→南港)

大阪から四国・九州方面への旅客船の乗り場は
現在ではほとんど住之江区の南港になっていますが、以前は港区の弁天埠頭からの発着だった記憶があります。
いつごろ弁天埠頭から南港に移ったのでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-22 13:46:45

QNo.3189176

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

弁天埠頭は天保山から安治川を遡ったところにあるため、大型船の入港に制約があります。
関西汽船の純客船あいぼり丸、こばると丸が、1997年12月から1998年春にかけて現行のさんふらわああいぼり、さんふらわあこばるとに置換えられ別府行きのフェリー化が完了していますので、この時点で弁天埠頭の発着便が無くなったと思います。

それ以前には、加藤汽船が小豆島、高松行きを運航していた筈ですが、廃止がいつごろだったか記憶にありません。

投稿日時 - 2007-07-22 17:41:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問