こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

激務の職種とは?

よくSEなどは激務だと聞くのですが、他にはどのような職種が激務といわれているのでしょうか?

私は技術者として就職をする予定なのですが、現在候補に上がっている職種の激務具合をその職の経験者や知人にいる方の実際のご意見をお願いします。

現在候補に挙がっている職種は
1.ネットワークエンジニア
2.電気回路設計
3.LSI(半導体)設計
4.電気工事士

であります。

残業の頻度や職業自体の不安定さ、退職率などが特に気になっております。

周りの知人にSEの激務=LSI設計or電気回路設計などいわれ、正直臆病になっております。
ぜひ貴重なご意見をお願いします!

投稿日時 - 2007-07-22 16:04:40

QNo.3189551

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

設計と製造を分けましたね。そういうのもアリです。試作の度に行き来はしないでしょう。おそらくデータ転送して終わりです。何故分けるのかというと、試作中にトラブルが起こる度に呼び出されるのを防ぐためです。これが重なると本来業務に支障が出ます。設計に集中することと、製造工程の理解を深めることは(現実には)相反します。公式の説明を聞いたことは無いので別な理由を付けてるかも知れませんが、上記の内容も真実ではあります。

深夜まで働くことで、他に何かあるかというと、
深夜帰宅→夕食→すぐ寝る→脂肪率アップ

投稿日時 - 2007-07-24 22:49:32

お礼

なるほど、本当に詳しくありがとうございました。

メタボリックになりそうな生活になるのですか(汗
体調管理に要注意ですね

投稿日時 - 2007-07-25 23:55:50

ANo.2

LSIは大規模集積回路の略である通り、設計が大規模になります。当然一人では出来ず、分担作業となります。また回路設計が終わった後、当然試作があるのですが、社内の製造プロセスを通すことになります。おそらく実際の商品の量産で使っている設備を使うでしょう。半導体基板を用意して不純物を拡散させてetc...これらの仕事まで設計者が独力で行うのは不可能です。もちろん知ることは重要です。新米のうちは一緒に各プロセスを回って作るかも知れませんが、設計業務が本格的になるとそんな余裕はありません。なので事実上人任せになります。手配や段取りが必要となります。

だからといって、楽出来ると思うととんでもないことになります。
その分、設計量は増えるでしょう。また製造プロセス担当者との折衝も増えます。この辺は前回回答に書いたとおりです。また製造部分も人任せと言いつつも、性能の差がここで出るのです。設計で出ることもありますが、製造方法で変わることだってあります。各メーカがしのぎを削って作るんです。自分で思いついた事はライバルも遅かれ早かれ気付きます。製造プロセスを実際に回って把握してないと、気付くことすらないでしょう。設計はちゃんとしてるのになぜかライバルに負けるなんてことになります。実際そうです。

投稿日時 - 2007-07-23 10:08:29

お礼

何度も大変為になるお話ありがとうございます!。

私が現在研究している企業の一つに工場が遠く(田舎)にあり、設計業務は都市圏で行っている会社があったのですが、このような場合でも担当者が何度も往復を行い折衝を行っているのですね・・・


余談なのですが、matchaman様の行っている回路設計業務はとても大変そうですが残業の多さなどによりお体を壊したりなどはしないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-24 02:58:31

ANo.1

電気回路設計してます。激務は職種で決まるのではなく就職する会社で決まります、一般的には。。。。
2,3に設計とありますが、設計だけして自分では作らない会社はありません。設計者自らやるかどうかは別として試作まで社内でやります。電気回路も抵抗コンデンサ等を使っていわゆるラジオのような電子回路でしたら間違いなく自分で試作します。部品を入手して半田付けをして作ります。LSIは半導体基板上に作りますので、設計した後で反動体の製造工程を使いクリーンルーム内で作ります。だから就職する企業も半藤体製造プロセスを自前で持っている大企業となるでしょう。LSI設計をしたら実際の試作は製造工程で行いますので、質問者様が直接作ることは(本来業務としては)無いでしょう。しかしその分、担当する設計の数が多くなるだけです。一般的には3のように人任せ的な部分が多い仕事は激務ではないように思います。なんとなくですが。これだった会社により職場によりどうにでも変わりますが。しかしまぁ、作る物の規模が大きいので、どちらかというと手配や段取りの能力が必要です。最初から最後まで自分でやる仕事は自分でやった分だけ仕事が進む面があるので、頑張る人にとっては激務でしょう。手配段取りの比率は低くなります。

最後の4の電気工事は2,3とはかなり違い、いわゆる電気屋さんの仕事です。独立を夢見るならこれですね。電気工事だけしてればいいのではなく、真夏のクーラー取り付けや大型冷蔵庫運搬もありますので体力勝負です。時間的な深夜までの激務というより、体力が必要です。

とりとめの無い回答で申し訳ありませんが、
1.会社、職場、上司でどうにでも変わる
2.自分で手を動かす比率の高い仕事は何かと忙しいが時間の融通は利く
3.手配段取りの多い仕事は自分以外の用事で時間を取られ、融通は利きにくい。しかしうまくやる程効率が上がる。

激務過ぎるとうつ病などの心配が増えますが、逆に暇過ぎると会社の存続や自分のクビを心配することになります。仕事は忙しい方がいいですよ、特に若いうちは。

投稿日時 - 2007-07-22 16:57:05

お礼

多くのお言葉親切にありがとうございます。

>一般的には3のように人任せ的な部分が多い仕事は激務ではないように思います。

との事ですが、どのあたりが人任せな部分なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-22 21:26:56

あなたにオススメの質問