こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旧Macからイーサネットクロスケーブルでデータ転送

旧Mac(OS9.1,G3,筐体は7300)からiBooKG4(OS10.4.10)にクロスケーブルのみでデータ転送したいのですが上手く行きません。
以前のQNo558545「2台のMacをつなぎたい」のANo.2の方の通りにしたのですが、
[コピー]「MacintoshHDの一部のデータを読み込みまたは書き込みをできないため操作を完了できません。」(エラーコード-36)
と表示が出てしまいます。
ただ2の方と違うのが2~3点、
OS9でTCP/IPの経由先が「内蔵」表示がないのでただの「Ethernet」にチェックしたこと(その代りに(?)ルーターとDNSサーバは入力できています)、
OSXでサブネットマスクを入力する欄が表示されず入力不可な事です。
それとOSXno最後の設定で、MacintoshHDの情報をみる、で所有権とアクセス権、詳細な情報から内包している項目に適用する、をクリックで良いのですよね?
そうすると上記のエラーが表示されてしますのです。
また、試しにIPアドレスをOS9が192.168.0.1,OSXが、~0.2と設定もしてみましたが結果は一緒でした。
どなたかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-07-23 20:24:39

QNo.3193248

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

追加の話をします。

> それとOSXno最後の設定で、MacintoshHDの情報をみる、で所有権とアクセス権、詳細な情報から内包している項目に適用する、をクリックで良いのですよね?

これは、Mac OS 9側の操作ではありませんか?Mac OS Xでは、ユーザフォルダより上位の領域のパーミション(アクセス権)をいじるべきではないので。
Mac OS 9では、共有を許可するフォルダかどうか決めていかなければいけません。デフォルトでは共有を許可しないになっているので、すべてのフォルダ・ファイルに対して一括して共有を許可するには、「内包している項目に適用する」ことになります。
しかし、じつは、Mac OS 9に対して、「コンピュータの所有者」としてログインすれば、共有の設定をしなくても、すべてのフォルダ・ファイルに対してアクセス可能です。考えてみれば、所有者がアクセスできないというのは、おかしな話ですから、とうぜんといえばとうぜんです。
Mac OS Xでは、管理者権限のあるユーザでログインすれば、ハードディスク全体にアクセス可能です。管理者権限のないユーザは、そのユーザフォルダの中だけアクセス可能で、ゲストとしてログインすると、「共有フォルダと、各ユーザの「パブリック」フォルダのみアクセス可能になります。
Mac OS 9にしろMac OS Xにしろ、どういうユーザとしてログインするかによって、アクセスできる範囲が変わってきますから、両方ともひとりで使用しているという、セキュリティの心配のない環境であれば、所有者として、ないし管理者権限のあるユーザとして、ログインするのが、めんどうがありません。

投稿日時 - 2007-07-24 00:18:56

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
ですが、転送が楽になるように、とセキュリティー関連を取り除いたり、不要なソフトや書類を消去しているうちに、一番大事だったデータを完全に消去してしまいました。(><)
せっかく詳しく教えて頂いたのに申し訳ありませんが転送は諦めました。
でも御蔭様で色々勉強になり、少しMacに詳しくなりました。次回は消去しないように気をつけて(笑)転送に成功できると思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-25 19:25:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。
大量のデータを送ると仮定して、OS10側をサーバーにします。
サーバー側はIPアドレス(192.168.0.1とか)を固定します。
パーソナルファイル共有を起動します。
クライアントのOS9側は固定で192.168.0.2でもDHCPサーバー参照でも大丈夫だと思います。
AppleTalkの経由先は「Ethernet」。
サブネットマスクは255.255.255.0で問題ないはずです。
接続はセレクターから行ないますが、サーバーはIPアドレスを直接入力します。
これで、通常はサーバーへ接続する接続先の選択画面になるはずです。
ここまで問題なければ、後は普通に選択してユーザー名とパスワードを入力してデスクトップにマウントできるはずです。
うまくいかなかった場合、OS10のユーティリティの中にある「ディレクトリサービス」を開いてAppleTalkにチェックを入れてみてください。
harawoさんが書いていらっしゃいますが、ルーターもしくはハブで接続したほうがPCI Macと接続する場合は確実です。直結の場合接続に失敗することが多かったと記憶しています。
いかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-23 22:32:51

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
ですが、転送が楽になるように、とセキュリティー関連を取り除いたり、不要なソフトや書類を消去しているうちに、一番大事だったデータを完全に消去してしまいました。(><)
せっかく詳しく教えて頂いたのに申し訳ありませんが転送は諦めました。
でも御蔭様で色々勉強になり、少しMacに詳しくなりました。次回は消去しないように気をつければ(笑)転送に成功できると思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-25 19:27:31

ANo.1

http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=42717

iBook G4は、Auto-MDIX機能があるので、クロスケーブルでなく、一般的なストレートケーブルが使えます。

このページにはられているリンクをたどっていくと、Mac OS 9のファイル共有に関する情報を得ることができます。それも参考にしてください。

ADSLモデム、光ケーブルのモデムなどに内蔵するルータなど、ともかくルータがあれば、それを介在させて、IPアドレスを発行してもらってください。Mac OS 9もMac OS Xも、最初IPアドレスを発行してくれるルータを探しに行きます。そしてだれもIPアドレスを発行してくれないことがわかると、じぶんでIPアドレスを発行します。つまりじぶんがルータの役割を担います。つまり、ルータが介在すると、すぐにファイル共有が始まりますが、ルータがないと、ファイル共有はすぐに始まりません。

> また、試しにIPアドレスをOS9が192.168.0.1,OSXが、~0.2と設定もしてみましたが結果は一緒でした。

MacintoshがじぶんでIPアドレスを発行すると、169で始まるアドレスになります。ルータが介在しないばあいは、固定IPにせずに「DHCPサーバを参照」にしてください。

Mac OS 9とMax OS Xのあいだでファイル共有がうまくいかない場合、FTPというデータ転送プロトコルを利用する方法もあります。Mac OS XはFTPサーバが最初からインストールされています。システム環境設定>共有で、「FTP サービス」にチェックを入れることで、FTPサーバとして稼働し始めます。
Mac OS 9側にFetchなどのFTPクライアントソフトをインストールして、データをMac OS Xにアップロードします。

投稿日時 - 2007-07-23 21:12:50

あなたにオススメの質問