こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故での相手の対応について

事故について、質問があります。
ご意見を聞かせて下さい。

先月、横断歩道を歩行中に車に撥ねられるという交通事故にあいました。
相手は車、私は歩きでした。
相手は○○新聞の拡張員で、仕事中での事故でした。

事故後、相手から連絡があったのですが、事故に対して全く反省していない様子で、謝罪の言葉も全く無く、まるで誠意が感じられませんでした。
私が、「事故時に破損した物品(時計、鞄、靴)などを補償して欲しいと」相手に言ったのですが、「自分の物は自分で補え」と言われ補償してくれません。また、示談、斡旋にも全く応じようとしません。

何日か経った後、保険会社から連絡があり、事故時に破損した物品(時計、鞄、靴)などは「慰謝料」に含めて補償したい。
と言ってきました。
しかし、私はお金だけでは納得ができませんでした。

ここからが相談なのですが。

(1)相手は仕事中の事故だったので、本人ではなく、相手の会社に事情を説明しても問題はないのでしょうか?
「会社に連絡をされた!」と言って、逆に訴えられたりしませんか?

(2)相手は○○新聞の拡張員なので、相手の会社ではなく、「○○新聞本社」に、クレームを出すというのはどうでしょうか?
これも、「本社に連絡をされた!」と言って、逆に訴えられたりしませんか?

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-23 21:10:20

QNo.3193361

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

謝罪して欲しいだけであれば、相手の保険会社に「当事者がまともな謝罪もしないのに示談なんかできるか!」と言えば、保険会社から相手に挨拶に行くように説得されます。
ただ、自分で非を認めていない相手です。タブン挨拶に来ても頭に来るだけで誠意のかけらもないと思われます。

販売所に文句を言ってもおそらく何もないでしょう。本社に言うというのは多少は期待できますが、あまり効果は無いかもしれません。
もし本気でするならば、本社にいい、あまりに対応が適当ならば別の新聞社の本社に投書するというのもあるかもしれません。
ただ、ごたごたが大きくなるだけとは思いますが…。

それより、横断歩道横断中の事故であり質問者様に過失は無いと思われますし、人身扱いであれば誠意も、反省のかけらもないことを警察にいい、より重い罪を科して貰い、保険での保証はちゃんと貰うといった方がいいかもしれません。

投稿日時 - 2007-07-23 22:19:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

事故後の解決は金銭にて賠償するものですが?
お金だけでは納得しない? 無保険相手ならそれすらも回収に困難します。

感情的な、気分だけで1,2いづれも怒鳴り込んで、溜飲さげたい?
それで満足??それなら行動されても問題はないと思いますよ。
拡張員は社員ではないと思います。あまり意味のないことではありますが??

投稿日時 - 2007-07-23 22:53:34

ANo.5

お気持ちは分りますが、無駄な事はしないで、早く忘れる事をお勧めします。事故なんてそんな物です。
相手がまともな職業の人でも、相手から謝罪があるケースの方が稀です。日本のモラルはそんな程度だと思って下さい。そして忘れて下さい。いつまでも悔しい気持ちを持って生活する方が、良くないですから。

因みに、

(1)その店にもよりますが、巨人戦ドーム観戦券、洗剤を持参で侘びに来る可能性より、販売拡張員と配達員が集団で嫌がらせしてくる様になる可能性の方が、遥かに高い様な気がします。
新聞拡張員の苦情は、常に沢山あるでしょうから、苦情なんて馴れっこですよ。

(2)新聞社とは雇用関係がないので、電話しても無駄です。更に悔しい気持ちが増幅するだけです。販売拡張員への苦情はもう聞き飽きてるでしょう。100%、まともに取合ってくれません。

係わり合いを持つ事の方が危険です。モラル社会を基準に考えてはいけません。品性の低い奴だと軽蔑して、平和に暮らすのが一番です。

投稿日時 - 2007-07-23 21:37:15

ANo.4

今回の事故の場合相手は車、こちらは歩行中ということで、相手に非がありますよね? あたし的には、相手の会社と言うよりも、相手の保険会社に言うべきだと思います。示談にしてほしいのはむしろ相手であり、条件を出せるのはこっちなのですから。経験上、当事者にはこちらからは連絡とらず、保険会社を通じて交渉したほうが無難です。

投稿日時 - 2007-07-23 21:27:41

刑法上のことを気にしているのであれば、(1)(2)ともに会社に申し入れることは可能です。
業務上のことですから。
但し、新聞の拡張員は社員じゃなく、請負の場合も多い(ほとんど全員)ので、各社の管理下にないことも事実です。
「遺憾に思う」程度のコメントは得られると思いますが、それ以上の行動は期待できません。

民法上は(1)(2)ともに相手が訴えてくることは十分予想できます。
弁護士をつけてきちんと対処すれば負けるとも思えませんが、相手が訴えてきた場合にはそのことで何か補償があるわけではなく、「こちらが払わなくて済んだ」だけです。

いずれにせよ、弁護士と相談の上対処してください。

「お金だけでは納得出来ない」というのは現在の保険制度や裁判制度では無理な話です。
謝罪を強制する法律はありません(謝罪はマナーや道徳の問題なので)。

投稿日時 - 2007-07-23 21:27:14

ANo.2

保険屋さんから連絡があるということは、すでに警察には事故報告が終わっているようなので、こういうときは、処理を手伝ってくれた、町のKOUBANのお世話になりましょう。一般論なら結構相談に乗ってくれるかも。そのためのKOUBANです。たまに、僕はわからない、しらない、交通課に聞いてくれと対応されるかたもいらっしゃいますが。気軽に第三者的意見が聞けると思います。日ごろから、KOUBANにも知り合いを作っておきましょう。

投稿日時 - 2007-07-23 21:26:34

ANo.1

Q1,2ともに、相手が訴える根拠がありません。
逆に相手の会社に対し、どんな教育をしてるんだとクレームをつけるのはよくあることです。
ただし、会社や本社に連絡しても大して効果はないと思いますが。

投稿日時 - 2007-07-23 21:15:24

あなたにオススメの質問