こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母が他人の評価ばかりで、私まで被害妄想に…

現在19歳♀でフリーターです。
母の事で相談があります。

私の母(50)はいつも他人の陰口や評価ばかりしています。
初めは母もストレスが溜まっているのだろう、と
ずっと黙って聞いていました。
しかし最近はその陰口もエスカレートしてきて
いい加減嫌になり注意したのですが
聞く耳もたずです。

例をあげると、

 「○○さんは愛想が悪い。挨拶のときに笑顔がない」

 「隣の家の人は前を通るとジっと睨んでくる」
 
 「あの家の子は親に似て頭を下げない」

など…

聞いてて嫌になりませんか?

私的には○○さんは睨んでるのではなく
ただこちらを見ているようにしか見えませんし、
今時大人に頭を下げる子どもなんてめったに
いないと思うんです。

しかし、母のそんな言葉を毎日聞いているうちに
私も洗脳されたようで、母と似た
考え方になってきたんです。

誰かとチラっと目が合っただけで

「今の人あたしを睨んだのかなぁ」

など……

なんだか最近人生が暗いです…

 どなたかご回答ください…

投稿日時 - 2007-07-25 02:46:07

QNo.3197261

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今晩は、ご家族がそうですと、辛いものがありますよね。
お母様のお年からいったら、更年期障害とは考えられませんか?
私の叔母がそういった感じでした。
一度、婦人科へ行かれて見たら如何でしょうか?
女性に、「更年期障害」と言うと、嫌がる方が多いようですが、ほとんどの女性が年を重ねればなるのですし・・・。

もしそうならば、質問者様は身近にいて切ないとは存じますが、病気だと思えば少しは耐えられるでしょうし、適切な治療で軽減もされますし、時がたてば直ります。

まず、一度お医者様に相談されることをお勧めします。

質問者様も、ご心配でしょうけれど、あまり考え込まずに、ご自身が明るく日々が過ごせますように。

参考URL:http://konen.tavell.net/kounenki.html

投稿日時 - 2007-07-25 03:07:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
私も更年期障害ではないかと思ってました。
母と相談して一緒に心療内科に行こうかと思います。
roroko様のご回答を読んで少し心のモヤモヤが
晴れました(^^)
この度はまことにありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-27 00:57:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

私の母もそうです。

結構 前ですが・・
私がOLしていた19歳の時。

母も働いていましたが
職場の人の悪口・不満・愚痴・・・

私は、疲れて帰り
夕飯を作って(料理が好きで毎日 夕飯は
    自分の好きなものつくってました)
食べていた時に
いつものように 母の愚痴が始まり

そのうっとうしさに 腹が立ち
切れました。

「私だって 会社に遊びにいっているわけじゃない!」
  いやな事だって 沢山あるんだ
 愚痴や悪口いって それが何の解決になる!」

と怒鳴りまくりました。
母は驚き タジタジでした。
一回。ドカーーンと切れてみてはどうでしょう。
 
現在 母は74歳
 あいも変わらず 愚痴や悪口は平気・・・

性格って直らないんですよ。

投稿日時 - 2007-07-25 10:39:39

ANo.7

私の母も よく似ています
ただ 世間は 母のように 見ている人が 多くいることを
母が 口に出して 教えてくれているようにも 思います
悪く考えず
自分で 判断し よいこと悪いことの
目安に されては いかがでしょうか?
母が思うことは 人も 見てるんだなと いうことです

直接 お母様が その人たちに 注意や 気持ちの 押し付けに
いかれてないのだったら 私は 別に いいと思います
身内ですから 他人が 口にしないことを 
言ってくださってるんじゃ ないでしょうか
確かに イヤになることも わかりますよ

投稿日時 - 2007-07-25 10:34:37

ANo.6

母は母 自分は自分でいきましょう。いい友人ともっと接触していい影響をうけましょう。

投稿日時 - 2007-07-25 09:52:16

「母が・・・、父が・・・」と言うのは17歳までですね。
18歳を過ぎたら、「親は親、我は我」でしょう。
今、必要なのは、自分の人生を自分の足で歩くことじゃないですかね。

投稿日時 - 2007-07-25 08:34:13

ANo.4

身近な人の嫌だなと思う行為を見て、自分が注意をおこたらないようにする、そのサンプルになる人を「反面教師」といいます。ご家族がそのようにマイナス思考だと一緒にいるのは精神的にかなり辛いと思いますが、ご自分の「そんなことないのになぁ(^^;)」という気持ちを大切にして、そういう言葉を吐き続けると周辺の人がどう思うか、を考える参考にしましょう。

もしお母さまが家の中に限ってそういうことを吐露なさるのであれば、それは家族だから気を許している、と言えると思います。それを外でも堂々と口走るようなら、ある種の被害妄想か微妙な鬱の傾向があるのかもしれません。放っておいて自分の指標の一つにするか、他の家族と相談して医師の診察を選ぶかは、ここに書かれているだけでは判断できません。

修正が可能なら、「そんなことないと思うよ」とか「いいとこ探して褒めてあげようよ」とお母さんにマイナス思考に陥っていることを教えてあげて地道に矯正させてあげてください。精神的にかなりエネルギーのいることですが、他人を否定する人は他人から否定されます。まだまだ人生長いお年のようですから、楽しい方がお買い得です。

投稿日時 - 2007-07-25 04:22:13

ANo.2

人間一緒の空間に居ると性格が似てくることが、誰か忘れましたけど、なんかの研究で証明されています。母親と距離を置いてみてはいかかでしょうか。

また、あなたの母親のように、「他人に厳しく自分に甘い人」は、「理想の自分」と「現実の自分」がかけはなれている人が多いらしいです。大変失礼ですが、あなたも中卒か高卒のフリーターで社会の底辺を生きていられるようで、きっと自分に不満を感じているのかもしれません。あなたのことは詳しく知りませんが、可能ならば、大学へ進学するなど、人生の改善に努めることをお勧めします。

投稿日時 - 2007-07-25 02:58:46

ANo.1

たしかに人に繰り返し繰り返し言われていると、洗脳とまではいかないまでも「そうなのかも?」と思うようになることは多分にしてあるとおもいます
それも 大切なお母様の言葉であればなおさら・・・

ただ、質問者さまはお母様と似たような感覚をもってしまうことに危機感を感じていらっしゃる
その気持ちが大切だと思います
それを忘れない限り、最後の最後のところで踏みとどまれる気がします

お母様の言葉は、できるだけ右から左に聞き流すようにしてすごし
質問者さまの精神衛生の浄化に努められるのが懸命ではとおもいます

家を出るなど、根本的な解決の方法がとれれば一番よいかなともおもうのですが・・・
何よりも質問者様のこころがつぶれてしまわぬよう 無理なさらないでくださいね

投稿日時 - 2007-07-25 02:53:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
「危機感を感じる気持ちが大切」と言う言葉を
聞いて安心しました。今まで危機感を持つことは母を否定
しているような気がしていましたが、これからは
もう少し違う考え方ができそうです(^^)
この度はまことにありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-27 01:04:38

あなたにオススメの質問