こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金について

生活保護受給者は医療費免除、住民税免除、NHK受信料免除等色々免除されてますが年金も免除されています。しかしある方から聞いた話ではきちんと掛けられているそうです。本当でしょうか?
もしほんとうならどれくらいの金額を納めている事になっているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-25 12:38:18

QNo.3198024

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

国民年金の場合、法定免除となります。
年金保険料は支払い免除ですが、年金受給要件の保険料納付期間25年の中に免除期間もカウントされます。
ただし、免除期間分の(法定免除だけでなく、申請免除の場合も)年金受給額は1/3となります。

就労されている方の場合(就労収入を含む収入<最低生活費の場合生活保護を受給されていることがあります)
厚生年金等は、賃金給与から保険料を天引きしますので(雇用主と被保険者が1/2ずつ)この場合は年金保険料を納めていると言えます。
年金保険料額は、標準報酬月額により異なります。

投稿日時 - 2007-07-25 17:57:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問