こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故示談について

先日、自動車の運転中合流時に接触事故にあいました。
過失的には、こちらが悪いのですがお互い怪我もなく接触面(私ー左側後方。相手ー右側前方。)にかすかな接触跡はありましたが、相手の方は左前方をガードレールにぶつけ破損してしまいました。

お互いに過失はあるのですが、相手の方は全く認めていただけなく、保険会社の提案で、人身扱い等にされる前に10-0として、こちら側で修理をして、話がややこしくなる前に今回は私の保険で車両については終わらせようと。ということで処理されました。
これで全てが終わったと思っていたのですが、事故発生1週間後、相手の方はどこにも怪我をされていないにもかかわらず、人身扱いにしない変わりに、お金を要求してきています。
私は不当なお金を支払うより、人身扱いで終わってもいいと思っていましたが、保険会社の見解ではかなりたちの悪い人なので人身扱いにして診断書を知り合いなどをつかって、とんでもないものを提出しかねないから、最悪な事態を考えておかないと。といわれました。

相手が要求してきているのは五万円だそうです。
払えない金額ではありませんが、払うのに納得できません。
更に、本当かどうかはわかりませんが私と話がしたいらしく、保険会社の人にすごい勢いで「住所と電話番号を教えろ!!」と電話があったみたいです。そして警察を通して連絡先を探しているらしいです。
一体、どうしたらいいのでしょうか?
どなたか、教えてください。

事故当時は、すぐに警察の方と私の保険会社の人が来たので、当事者同士は連絡先を交換してません。

投稿日時 - 2007-07-26 13:18:58

QNo.3200985

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 あわてる必要はありません。冷静になりましょう。
 まず確認しておくことは、10:0で処理した時に何か書類を交わしてないのか、ということです。通常こういった場合保険会社は相手から「免責証書」という書類を取り付けていると思われます。こういったものが無いとなると、そこは保険会社の手落ちかもしれませんね。
 いずれにしてもまずは相手の出方を待つことです。ただし実際に請求された段階ですぐに対処できるよう、準備しておきましょう。保険会社と相談の上、「弁護士対応」としてもらいましょう。このときしっかりと抑えておきたいの人身事故ではないので、そういった請求に応じる義務のないことです。
 今回のポイントは「人身事故にしない替わりに10:0で処理する」といった点です。この時点で既に相手がまともな輩ではないことは判っていたと思われます。何も書類を交わさないで処理が進んだとは考えにくいですね。

投稿日時 - 2007-07-26 14:05:26

お礼

ありがとうございます。
冷静になりましょう。という言葉で落ち着きを取り戻すことができました。
請求の義務のないこと。
やはりそうですよね。しかしながら今回の件に関しては家族にも心配や迷惑をかけてしまうので支払いに応じ、示談書の作成をしっかりとし事故相手とは一切の関係を切ることにしました。
迅速な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-27 22:57:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

診断書の偽造など行えば明らかに刑事犯罪ですから、警察に相談されるべきでしょう。今の時点ですでに立派な恐喝行為ですから。
相手が偽造診断書を提出する前に、先手を打っておいたほうがいいのではないでしょうか。相手の「お金を払わないと診断書を提出する」というのも、できれば録音しておきたいですね。
その上で、断固として払わない旨、伝えればいいんじゃないですかね。別に、あなたに重い罪を背負わせても相手に得はありませんからね。ダメそうと思えば引き下がるかもしれません。付け込めそうな態度を見せたら、付け込まれるでしょう。

投稿日時 - 2007-07-26 14:04:22

お礼

迅速は回答ありがとうございました。
今回の件はこれ以上の問題にしたくなく、家族や職場にも迷惑をかけたくないので。無駄に請求額に応じることにしました。
その代わり、法的効力のある示談書・念書を作成しサインをもらうことにしました。
今回の事故は本当に勉強になりました。

投稿日時 - 2007-07-27 23:02:10

ANo.3

連絡を取り合う必要はないし、取ってもいけません。
そのための保険会社ですから、彼らに一任しましょう。

しかしあなたの連絡先を警察署で知り得ることは可能です。
正式名称は失念しましたが、事件書類(たしかこんな名称でした)を保険会社に提出するのでコピーが必要といえば手に入れることが可能だからです。
通常は保険会社がやるのですが任せておくと数週間かかるので私は自分で取りに行ったことがあります。

万が一それで先方が連絡あるいは自宅に押しかけてくるような事態に備えて、録音できる機器を用意しておくといいかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-07-26 14:00:27

お礼

迅速は回答ありがとうございました。
保険会社の方から、相手から電話が入ったか?と心配の連絡を受けましたが今のところ連絡は入ることはありませんでした。
しかし、回答いただいた方法での情報取得ができるということで私自身勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-27 23:09:05

ANo.2

相手の請求については質問文からは不法であると読み取れます。よって、請求自体は無視すればよいと思われます。

質問者の住所については、本事故を警察に届けているので、相手方が交通事故証明書を取得すればそこに明記されています。そして、同証明書は事故当事者なら問題なく取得でき、物損事故であっても3年間は取得できます。

現在、相手方は保険会社に噛み付いているようなので、上記手段で質問者の住所を知る方法があるとは気づいていないようです。ですが、方法自体は存在するので、住所が知られることについて覚悟(可能性の認識)はしておくべきです。

投稿日時 - 2007-07-26 13:54:35

お礼

迅速な回答ありがとうございました。
家族・自分自身の身を守るため、納得はいきませんが支払いに応じ
示談書をしっかりと書いてもらい一切の縁を切ることにしました。
保険会社も全面に協力していただけてますのできっと大丈夫だと思います。
私自身も勉強になりました。

投稿日時 - 2007-07-27 23:26:24

ANo.1

当然関わる必要はないし、住所などが漏れることなどないでしょうから、どうする必要も無いと思います。

要求というのは、飲めば飲むほどエスカレートするものですよ。
保険会社は仕事なのだからと割り切ってしまって、迷惑はかけますが、示談を取ってほしいと言っておけばいいのでは?

もし、何らかの方法で住所などを調べてきて、電話や訪問などがあれば、必ず録音しておくことです。保険会社が質が悪いという限りは恫喝してくるのでしょう。

投稿日時 - 2007-07-26 13:42:12

お礼

迅速な回答ありがとうございました。
これ以上の関わり、不安を解消するために・・。
支払いに応じ、法的効力のある示談書を作成し縁を切ることにしました。
今回の事故は本当に勉強になりました。

投稿日時 - 2007-07-27 23:13:17

あなたにオススメの質問