こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

内容証明の送り先についてのしつもんです

賃金未払いの請求を内容証明で会社に送ろうと思っています
私が働いていたのは支店なのですが給料を計算して支払っていたのは本社のほうです
内容証明を送るときは私が働いていたとこに送るのが通常なのでしょうか?
またその場合宛先は代表取締でよろしいのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-26 23:33:16

QNo.3202741

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 
賃金未払い分の支払い請求をするために、内容証明郵便を出す際は会社宛になります。

ex.株式会社**** 代表取締役○○○○ 御中


参考程度にお伺いしたいのですが...
労働基準監督署には相談、賃金未払い分の支払い請求申請をなさったのでしょうか?
また、都道府県の労働局の「労働争議のあっせん」申請をなさったのでしょうか?

順序としては、
(1)単なる書面(A4ワープロソフトでの作成など)で
  賃金未払い分の支払い請求を会社(人事とか総務とか労務とかの管理職宛に)に行う
(2)((1)に応じない場合)労働基準監督署に相談、支払い請求の申請
(3)((2)でも応じない場合)都道府県の労働局に「労働争議のあっせん」の申請
 この際、労働基準監督署から労働局へ話が行っているので、
 改めて事情を話す必要はありません。
(4)((3)でも解決しない場合)民事訴訟
が通常です。

※訴訟の前に調停を申し立てることもできるのですが、
労働局のあっせんは"両者の話し合い"から和解点を見出すお手伝いをするところなので、
調停(これも原則調停員の下で、両者が話し合いを行う場)でもほぼ同じだと考えたので省きました。
ただ、調停も場合によっては有効だと思いますので、
(4)で民事調停、(5)で民事訴訟でもいいと思います。
 
 
 

投稿日時 - 2007-07-27 02:41:19

お礼

わかりやすい説明ありがとうございます
労働局の「労働争議のあっせん」申請
というのは初めて聞きました

近くの労働基準監督署に相談に行ったところ
1.口頭で請求
2.内容証明
3.労働基準書に行って正式に依頼
4.少額裁判もありかも
とのことでした

労働局の「労働争議のあっせん」申請というのは本社の管轄の県になるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-27 07:33:37

あなたにオススメの質問