こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

司法書士はなぜ儲かるのでしょうか?

司法書士はなぜ儲かるのでしょうか?

私の学生時代の友人が司法書士の資格を取得しまして、司法書士事務所に2年勤務した後、
独立開業しました。

彼が独立開業してから4年経ちますが、事務所経営は順調なようで儲かっています。

彼は、2世でもありませんし、不動産業者や金融機関にコネもありませんでした。

しかし、家のローンは繰り上げ弁済し、車はセンチュリーに乗り換え、たまに会って一緒に飯を食えば飲み代をおごってくれます。

大学時代(ちなみに法学部でした)の後輩が司法書士になり、年収1800万円に達したというのです。
1800万円といえど実際は売り上げであり、手取り年収はその半分の1000万円前後だと思うのですが・・・。

ちなみに私は年収300万チョイです・・・。

投稿日時 - 2007-07-28 16:03:35

QNo.3206991

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

彼に人並みの経営センスがあったからからだと思います。
彼が八百屋さんを開業したのなら、彼並みの経営センスでは成功は難しかったかもしれません。彼以上の経営センスの持ち主とたくさん競合するからです。
でも、彼が開業したのは、司法書士業界です。彼よりも経営センスのたるたくさんの事業主のほとんどが法律の壁に阻まれ、参入できない業界なのです。彼の成功に必要なのは、業界の中での相対的な経営センスの卓越性です。
世間一般から見ると、この人の経営センスがいかがかと思われるような人でも、なんとかやっていける業界だと聞いています。法律センスは、ずば抜けてすばらしいの方たちばかりなのですが、経営センスは別物ですので必ずしも並存しません。
営業的(私の経験はこっちのほうですが)にいうと、彼のことを「コネがない」と表現するhoumutarouさんも、かなり経営センスありませんから、事業主にならなくて正解だったと思います。
彼は、司法書士事務所に勤めた2年で、コネを作ったのです。それを基に開業したんです。2年間にたくさんの人(お客様候補)にあって、よい評価を得たから、開業して成功できたのです。
司法書士事務所に2年間勤めて、たくさんの人(お客様候補)にあっても「あいつは止めておこう」って評価される人もいるでしょう。そんな人は、開業したらもちろん失敗します。

投稿日時 - 2007-07-29 10:53:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問