こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬の副作用が現れるまでの期間

38度台の発熱の為、ロキソマリンを1日3回、4日間服用。
その後の採血で「血小板減少:基準値の半分以下」を指摘されました。
仮にこれが薬による副作用だとした場合、今回のように数日間の服用でも現れるものでしょうか?
それとも、もっと長期間に渡る服用の際に認められるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-28 16:35:58

QNo.3207062

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

この質問のみ読みますと答えは
「はい、数日のみでもありえますし、もっと長期間経過後、
副作用が現れる場合もあります」
と、お答えしました。

しかしながら、bb1971様の他の質問に気が付きましたので、
今回の血小板減少の原因が薬とは断言できません。

「二フラン」で症状が落ち着いているとの事ですが、二フランも
ロキソマリンと類似の薬です。
(では、ロキソマリンが原因であったとして、それに近い二フラン
でも同じことが起きるとも、起きないとも言えませんが…)

今回の発熱以外の症状含め、医師の診断を大きく疑う理由は
見当たらないように思いました。
かぜと言いますか、何らかのウイルス感染後と思われる
「突発性血小板減少性紫斑病」は時々見かける疾患です。

但し、今回のようなことがありますので、医師の診断無しに
手持ちの薬を服用されるのは危険かもしれませんね。

このようなサイトは、今回のように患者さんというか、質問者の
症状、背景全体が解らずに、回答することになりますので、
大変問題があるとも感じました。
お大事に。

投稿日時 - 2007-07-28 19:22:40

あなたにオススメの質問