こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家系図作成にあたっての、戸籍調査

お世話になります。

先祖をさかのぼるために、戸籍を取り寄せたいと思っています。
可能な限り、家系をさかのぼりたいのですが、方法がよくわからないので教えていただきたいです。

・まず、祖父祖母の戸籍を取り寄せる予定ではいますが
戸籍謄本にはどれくらいの情報が書かれているのでしょうか?
つまり、祖父の親・兄弟の情報は記載されているのでしょうか?
(戸籍抄本は本人の情報のみの記載とのことで理解していますが
戸籍謄本は本人の親までの情報しかかかれていないものでしょか?)

・また、結婚で戸籍は新設されるとのことですが、
その前(結婚前)の家族構成や住所を知るには、現戸籍からは無理でしょうか?別に申請が必要なのでしょうか??

・さらに上(曽祖父以上の家族等)を知るには、どのような手続きを踏めばいいのか、詳しくご存知の方、ご指導よろしくお願い致します。

長くなってもかまいませんので、できるだけ詳しく教えていただけると
ありがたいです。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-07-28 18:38:46

QNo.3207356

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最初に書いたとおり「直系親族」の戸籍は問題なく発行してくれます。
つまり
自分-+-父-+-祖父-+-曾祖父
   |   |    |
   |   +-祖母 +-曾祖母
   |
   +-母-+-祖父
       |
       +-祖母
という系統での戸籍は直系親族からの請求であれば理由を明示しなくても取得できる(はずなの)です。
しかし
自分-+-父-+-+-祖父
       | | 
    叔父-+ +-祖母
という場合の「叔父さ」は「自分」から見て直系ではないので「叔父」の婚姻後の戸籍や配偶者の両親兄弟の戸籍は「正当な理由」がないと取得できないのです。これは祖父・祖父母の兄弟姉妹、「叔父の子供」も同様です。
「直系」だけをたどるので「家系図のため」でも戸籍・除籍の取得は容易に可能、ということです。

投稿日時 - 2007-08-02 01:29:52

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

◎ どうしても必要な場合は、どうしたらよいでしょうか?
「弁護士等の法務的な職権」「学術調査」(大学や公共機関の調査)「相続」といった理由ででなけば「どうしても」という理由にはならないです。
個人が「島の風習風俗を調べる上で、ご先祖の情報が必要」という理由では厳しいかと思われます。
特に明治期の戸籍になると「平民」といった身分事項まで記載されていることがあるのでなかなか厳しいです。また、除籍から80年たつと除籍も廃棄されてしまいますので一般人には調べる術がありません。

◎ 「祖父」の除籍謄本(故人のため)→結婚前の戸籍は一緒に記載されていますか??
「祖父」の結婚前の戸籍を知りたいのであれば、「曾祖父」が戸主(筆頭者)である戸籍でないとだめです。

除籍についてはいろいろ複雑なのでここでは回答し切れません。
下記のサイトを参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/

投稿日時 - 2007-07-30 23:50:14

お礼

ご丁寧にありがとうございました。

このサイトで、家系図作成のため、で戸籍の取り寄せをすることができた方がいたみたいです。地方で違ってくるのかもしれませんね。
それとも、最近、厳しくなったのでしょうか?

いずれにしても、参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-01 19:38:21

ANo.1

祖父母さんの年齢にもよりますが、戦前の戸籍であれば兄弟・孫まで記載されている場合もあります。(いわゆる「三代戸籍」)

戸籍には「住所」は記載されていません。住所が記載されているのは戸籍附票ですが戸籍が除籍になってしまうと5年間保存された後廃棄されます。
故に亡くなってから5年以上経過した人などの住民登録地を戸籍や住民票から調べることは無理です。

結婚前の家族構成を知るには、結婚前の戸籍(除籍)を見ればわかります。
戸籍には結婚前の戸籍が記載されていますのでそこからさかのぼることはできます。

根本的なことですが「家系図作成」のために「直系親族」以外の戸籍を取得することは出来ません。
直系親族以外の戸籍・除籍を取得するには「戸籍が必要な正当な理由」が必要です。「家系図作成」はこれには該当しません。

投稿日時 - 2007-07-28 22:45:58

補足

ご丁寧に回答してくださり、ありがとうございます。

祖父は故人で、祖母は健在です。
死亡後、既に十数年経過している為、戸籍の附票の取得は無理ですね。
祖父母は明治生まれです。もともと祖父母は島の出身者で、戦前か戦中に本土に戸籍を移したらしいです。

家系図作成のための戸籍取り寄せは無理、とのことですが
どうしても必要な場合は、どうしたらよいでしょうか?
ちなみに、家系図作成と申しましたが、元々は島の風習風俗を調べる上で、ご先祖の情報が必要になりました。
具体的には、伝統風習の祭祀役を担っていた家系が、うちの家系である可能性があるようなので、具体的に調べたいのですが。。

このような理由が認められる可能性は、少ないでしょうか??

それから、追加で質問させてください・・

最初に取り寄せる戸籍は
・「祖父」の除籍謄本(故人のため)
 →結婚前の戸籍は一緒に記載されていますか??
・「祖母」の除籍謄本(結婚前の家族構成を知りたいため)
・「祖母」の戸籍謄本(附票がみたいため)

で、曽祖父の代(もう一代前)の情報を得ることはできますか?
それから・・直系親族の定義を教えていただけるとありがたいです。

質問攻めで申し訳ありませんが、お時間があるときにでも
ご回答をお願い致します。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-07-29 01:10:16

あなたにオススメの質問