こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンの審査について

今年2年固定の契約が切れるので、金利の低い所への借り換えの申し込みをしました。仮審査では、住宅ローン以外の夫のカードローンの完納、解約を条件に審査が通り、本審査では残念ながら落ちてしまいました。気を取り直して、別のところで仮審査をしましたが、融資できないとの結果がでてしまいました。信用情報は照会履歴という形でしか残らないと聞いていますが、前回落ちた事になんらかの関係があるのでしょうか?
(1)審査するには時間をおいてからの方が良いのでしょうか?
(2)車のローンの返済、繰越返済などをしてから再度、同じ所で審査をお願いすることはできるのでしょうか?
(3)主人のカードローンの延滞の履歴などがあるのですが、カードの解約処理をしても信用情報上あまり意味がないのでしょうか?
<今回の借り入れ内容>
借り入れ金額  3350万 (借り入れ2箇所 3000万と350万)
私(妻)→名義人 年収 400万(入社9年)
主人(夫)→収入合算者 年収 350万 (入社2年)
      カードローン 3社 (現在全て完納済み)
      車のローン 17万

投稿日時 - 2007-07-30 18:47:17

QNo.3212891

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)ご存じのように照会履歴は残っていくので、内容がどこまで残るかはともかく、銀行を変えて申し込みをすればするほど不利に(借りにくく)なります。「この人はあちこちで申し込みをしていいかげんだな… 他でダメだったものをどうしてウチが貸さなきゃいけないの?」という印象を与えるようです。
(2)銀行にもよりますが、再度、申し込みをすることは可能と思います。逆に、きちんと返済しているという事実は、その人の信用になるからです。約定日に1日も遅れずに返済することが大事です。借金を繰り返しても(限度によりますが)、きちんと返済してくれている人を、銀行は喜ぶようです。
(3)延滞の記録は残っているので、完済したことは評価されるでしょうが、それだけでは、信用アップにつながりにくいと思います。

やはり、ご主人の入社2年というのが、今回の最も不利な条件と思われます。職種と転職の理由にもよりますが(例えば、国家資格を持つ人がより条件のよい転職をし、かえって評価が上がるというような…)、通常、最低3年以上の勤続年数が求められます。

したがって、私の経験から言えば、当初に申し込みをした銀行に、ご主人と奥さんの給与振り込みをし、公共料金などの引き落としも依頼し、こつこつと信用を積み上げていくことが良いのではないかと思います。つまり、財布の中身を、通帳を通して銀行にオープンにするということです。再申込のタイミングは、銀行の融資担当と相談しながら進めていけばよいでしょう。

投稿日時 - 2007-07-31 14:18:15

補足

丁寧なご回答有難うございました。
まずは主人の勤続年数ですね。。そこまでにできるだけの処置をとろうと思います。
ご提案戴いたことに関してですが、(本審査までいった)一件目はS○I住宅ローンで銀行ではないのです。
2件目の仮審査で落ちてしまったところはソ○ー銀行なので、そちらで担当の方に再申し込みできるか聞いてみたいと思います。

(1)今現在借り入れしている銀行で初回2年固定特約の際、給料振込み、公共料金引き落としをし、金利優遇してもらった経緯があるのですが、2年過ぎたら他の銀行に替えても問題ないのでしょうか?

(2)主人は会社で給料振込みの銀行を指定されているので、私だけが上記提案の処理を行えるのですが、それでも意味はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-31 15:50:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ANo.3の補足に対するアドバイス…

賃貸契約の保証人になることで、特段の影響があるという話は、私自身は耳にしたことはありません。おそらく、そういう情報を銀行が入手するのは難しいのではないでしょうか?

ついでに両親のことで言えば、別居していても親子であることが分かった場合、審査に影響が出ることがあります。ご両親にある程度の預金があり、過去の取引をきちんとしていたことで、点数アップにつながったこともありますし、逆に、返済でトラブルを起こしていたことが判明し、契約が危うくなったこともあります。
ただし、親子とも同じ銀行に取引がある場合です。

投稿日時 - 2007-08-01 14:31:40

お礼

ご回答有難うございます。
アドバイス勉強になりました。
改善できる所は改善し、次回の申し込みを行いたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-01 18:25:15

ANo.3

ANo.2の補足に対するアドバイスです。

(1)借り入れした銀行との契約条件によると思いますので、契約書の内容を確認してみてください。一般論で言えば、その銀行からの借り入れを完済するわけですから、問題ないと思いますが…

(2)口座を移せなくても、ご主人の給与を奥さんの口座に振り替え(面倒ですがいちど引き出して入金し)、そこで一元管理するなどしてもいいのではないでしょうか?要は銀行にきちんとしたお金の流れを見せることが出来れば、信用アップにつながると思います。

ソ○ー銀行とは契約交渉をしたことがないので、あくまでも一般論になりますが、ご容赦ください。
ちなみに、融資担当者に誠意を持ってあたれば、いろいろ教えてくれると思いますよ。コツは、「現在から将来にわたっての生活設計を明確に語ること」です。

投稿日時 - 2007-07-31 17:28:11

補足

早速のご回答有難うございました。
勉強になります。
ちなみに聞き忘れてしまったのですが、主人の親が賃貸の家に住むのに、主人が連帯保証人になる可能性があるのですが、そういった場合、審査に支障がでるということはあるのでしょうか?
度々申し訳ありませんが、教えてください。

投稿日時 - 2007-08-01 11:58:00

ANo.1

信用情報ですが、延滞についてはカードを解約しても残ります。
何回延滞したかによるとは思いますが、最長5~7年は残ると思います。
それと、旦那さんの入社2年と言うのがネックになっていると思います。
信用情報の照会したかどうかが残ると言うのは消費者金融なんかだと共有していると言う事を聞いたことがありますが、住宅ローンでどうかはちょっとわからないですね。

投稿日時 - 2007-07-30 18:54:46

お礼

ご回答有難うございます。
やはり勤続年数は問題ですか。。収入合算者なので軽く考えていました。勤続年数を増やすまでに、できる限りの対応処理をしたいと思います。

投稿日時 - 2007-07-31 15:58:43

あなたにオススメの質問