こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ANAカードからパソリを使ってチャージをします。ポイントはつきますか?

マイルを貯めたく、パソリでEdyつきANAカードのEdyにチャージしてコンビに払いをしようと思っています。
(1)限度額はいくらですか?
(2)もし限度額を超えた場合、コンビ二発行などのEdyカードにANAカードからチャージしてもEdyカード使用時の200円=1ポイントはつきますか?
(3)他の(UFJスヌーピーEdy付カード)でもANAカードからチャージ出来ますか?また使用時にはポイントつきますか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-08-02 03:19:57

QNo.3220073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。私もEdyを活用しながらANAマイレージクラブのマイルを貯めています。ご質問の事項については最初に結論を記し、その後で各項目について詳しく説明したいと思います。
(1)Edy機能を内蔵したカード(以下「Edyカード」)のチャージ額上限は、Edyカード1枚あたり5万円です。Edyで一度に5万円以上を支払いたい場合、複数のEdyカードを利用する必要があります。Edy機能を内蔵した携帯電話「おサイフケータイ」についても同じく5万円が上限です。
(2)Edyでの支払いでANAマイレージクラブのマイルが貯まるのは、ANAカードとANAマイレージクラブカードのみです。それ以外のカードではEdyで支払ってもマイルは貯まりません。ただしそのカード独自のポイントが貯まることはあります。
(3)他のEdyカードですが、クレジットカード機能を有するEdyカードはチャージ元としてそのクレジットカードしか指定できないことが多いです。クレジットカード機能を持たないEdyカードはチャージ元として他の適宜のクレジットカードを指定できます。
UFJスヌーピーEdyカードはクレジット機能付きで、他のカード(例えばANAカード)をチャージ元に指定することはできません。また(2)でも述べているようにUFJスヌーピーEdyカードのEdyで支払ってもマイルは貯まりません。
(4)しかし実は、ANAカードやANAマイレージクラブカードは複数枚保有することが可能です。それぞれのカードで貯まるマイルはちゃんと合算されます。もちろんこれは規約に則った正当な方法です。

 ANAマイレージクラブの会員カードには、クレジット機能付きのものとクレジット機能なしのものがあります。ANAでは前者を「ANAカード」、後者を「ANAマイレージクラブカード(AMCカード)」と呼び分けています。本回答でもその呼び分けに従うことにします。
 ANAカードやAMCカードに限らずチャージ額はEdyカード1枚あたり5万円が上限です。「おサイフケータイ」についても1台あたり5万円が上限です[1]。5万円以上をEdyで支払いたい場合、2枚以上のEdyカードを用意する必要があるということです。2枚目のEdyカードは任意のものを選ぶことができますが、ANAマイレージクラブのマイルが直接に貯まるのはやはりANAカードとAMCカードのみです。
 マイルが貯まるのでなくてよいのなら、コンビニエンスストアで売られているEdyカードなどを2枚目のカードとして使うことはもちろん可能です。その際Edyカードによってはマイルの代わりに独自のポイントが貯まります。例えばサークルKサンクスで売られている「KARUWAZA CLUB カード」は、サークルKサンクスでの支払いに使うと100円(税別)あたり1カルポイントが貯まります[2]。

 2枚目のカードとしてUFJスヌーピーEdyカードを利用することはできますが、Edy利用によるマイルやポイントの付与はありませんし、チャージ元のクレジットカードとしてANAカードを指定することもできません[3]。
 Edyカードをクレジットカードでチャージするためには「サービス登録」[4]なる手続きが必要なのはご存じだと思います。サービス登録は登録したいEdyカードをカードリーダ/ライタ"PaSoRi"に載せ、専用ソフト"Edy Viewer"を起動して行います。その際にチャージ元のクレジットカード番号を入力するのですが、クレジットカード一体型のEdyカードではそのクレジットカードの番号が自動で読み込まれるようになっていることが多く、他のクレジットカードの番号を手動入力することはできません。UFJスヌーピーEdyカードはまさにそれに該当し、チャージ元として他のクレジットカードであるANAカードを指定することはできないのです(*1)。
 なおクレジットカード機能を有しないEdyカードの場合、当然ですがクレジットカード番号が自動で読み込まれることはなく、任意のクレジットカードを指定できます(*2)。

 以上述べたように、マイルを貯めるのが目的であれば2枚目のEdyカードにコンビニエンスストアのEdyカードやUFJスヌーピーEdyカードはあまり適しません。では2枚目のEdyカードとして何を選べばよいのかですが、答えは何のことはなく「ANAカードまたはAMCカード」です。
 ANAは現在、ANAカードおよびAMCカードについて「同種のカードは1枚だけ持てます」と規定しています。これは裏返せば種類ごとに1枚ずつ保有できるということです。その場合、クレジット機能付きのANAカードを複数保有することも可能ですが、年会費がかさむだけであまり意味はありません。2枚目以降にはやはりAMCカードということになりましょう。
 AMCカード(広義)には現在、以下のような種類があります。
(A) ANAマイレージクラブカード(狭義)
(B) ANAマイレージクラブ Edyカード
(C) ANAマイレージクラブ宮交バスカ
(D) ANAマイレージクラブマリーンズカード
(E) ANAマイレージクラブフィナンシャルパス

 (A)はAMCカードの中で一番シンプルなもので、ANAマイレージクラブの会員カード機能のみを持つカードです。Edy機能は付いていないので今回の目的には向きません。
 (B)は(A)のカードにEdy機能が加わったものです。クレジット機能付きのANAカードを持った状態でもこの(B)のカードを1枚作ることは可能ですし、そのチャージ元として既にお持ちのANAカードを指定することも問題なく行えます。
 ANAのWebサイトからの申し込みも可能ですが、既にANAマイレージクラブ会員になっている人がインターネットから申し込むと「入会済みです」というメッセージが出て拒絶されます。この場合は紙の入会申込書を取り寄せて郵送で申し込むことで対処できます。羽田空港や伊丹空港では即時発行サービスを行っていますので、それを利用するのも一案です。
 (C)は宮崎県のバス会社、宮崎交通のバス乗車用ICカードを兼ねたカードです[5]。発行費用や年会費はもちろん無料です。「ANA宮崎就航50周年」の限定カードなので今後品切れになる可能性があります。
 (D)はプロ野球・千葉ロッテマリーンズのファンクラブ"TEAM 26"[6]の会員証との兼用カードです。ファンクラブ会員のカテゴリーはいくつかに分かれていて年会費が必要なものもありますが、一番お手軽な「マリーンズ会員」[7]であれば入会金や年会費は不要です。
 (E)は静岡県東部に拠点を置くスルガ銀行のキャッシュカードを兼ねたカードです[8]。申し込みは「口座の開設」としてスルガ銀行宛てに郵送で行います。口座管轄の支店は「スルガ銀行ANA支店」[9]という無店舗支店になります。
 スルガ銀行ANA支店はEdy付きAMCカードが作れるにとどまらず、マイルを貯める上でも大きなメリットがあります[10]。例えば給与振込みで毎月50マイル、電話料金引落しで毎月10マイル(固定、携帯それぞれに対し付与)、クレジットカード引落し1件で毎月5マイルなどが加算されます。給与振込みの受け皿にするだけで年間600マイルが黙っていても入ってくるわけです。無手数料で引き出せる提携ATMも多くなったので(セブン銀行ATMなど)、静岡県以外にお住まいでも利用上の不都合は特段ないでしょう。

 ということで、既にお持ちのANAカードを1枚に加えて(B)のANAマイレージクラブEdyカードを作れば2枚のEdyカードを用意できます。その双方についてANAカードをチャージ元に指定することも問題なく行えます。
 これに加えて(C)(D)(E)の3枚を作れば計5枚のEdyカードを持てることになります。一方で「サービス登録」[4]ができるEdyカードは一人5枚までに制限されています[11]。サービス登録を行わないとクレジットカードからのチャージはできませんので、これ以上にANAカードやAMCカードを増やすことにあまり意味はありません。
 なおANAカードやAMCカードを複数枚作ると、ANAマイレージクラブ会員番号はカード1枚ごとに別々のものが新規に発行されます。そのままですとマイルはばらばらに貯まってしまいますので、ANAマイレージクラブのサービスセンターに連絡して、どれか一つを親番号にしてそれ以外の分を子番号として紐付きにしてもらう手続き(口座のまとめ)が必要です[11,12]。それまでに貯まったマイルも、それ以降に貯まるマイルも全て合算されます。

 私はANA VISAカードと(B)(C)(D)(E)の各1枚のカードを持っていますが、口座のまとめは問題なく受け付けて貰っていますし(2007年2月)、(B)(C)(D)(E)のカードでのEdy利用分のマイルもちゃんと親番号の口座に加算されています。サービス登録では5枚とも引落し元をANA VISAカードに指定しましたが、サービス登録自体もその後のEdyチャージも問題なく行えています。

参考ページ
[1] http://www.edy.jp/howto/charge/index.html
[2] http://www.circleksunkus.jp/karuwazaclub/index.html
[3] http://mairimashita.blog14.fc2.com/blog-entry-448.html
[4] http://www.edy.jp/howto/service_regi/index.html
[5] 宮交バスカ http://www.ana.co.jp/amc/news/miyakoh/index.html
[6] TEAM 26 http://www.team26.jp/index.html
[7] http://www.team26.jp/types_new.html
[8] スルガ銀行フィナンシャルパス http://www.surugabank.co.jp/ana/card_function.html
[9] スルガ銀行ANA支店 http://www.surugabank.co.jp/ana/index.html
[10] ANA支店メリット http://www.surugabank.co.jp/ana/other/merit.html
[11] http://www.edy.jp/howto/service_regi/card/index.html
[12] 口座のおまとめ http://www.ana.co.jp/amc-member/reference/amc/profile_change.html#acts_fusion
[13] http://www.ana.co.jp/amc-member/reference/amc/pw_change.html#a

*1 ANAカードも自動読み込みで、チャージ元として他のクレジットカードを指定することはできません。ただしAMCカードなら他のクレジットカードを任意に指定できます。クレジットカード機能を持っていないのですから当然ではありますが。
*2 Edyのチャージ元として指定できないクレジットカードが一部に存在します。それらを除くことは申し上げるまでもありません。

投稿日時 - 2007-08-04 19:12:37

お礼

ありがとうございました。
疑問点がすべて解消されました。
UFJカードはパソリを無料で貰うのが目的で、申し込んだのですがANAのマイレージもチャージでつけようなんて、そううまくはいきませんよね。(笑)
ちょうど今、ANAマイレージクラブ Edyカードを申し込んでいてお客様番号は多数になり困っていました。合算の方法まで教えて頂き本当にありがとうございました。
私もANA VISAカードでがんがん貯めていこうと思っています。

投稿日時 - 2007-08-05 21:43:08

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

参考URLをご覧ください。

ANAクレジットカードからEdyにチャージし買い物をすることが重要。
Edyを使うためにチャージをパソリでするよりも、ANAカードからEdyにチャージすると、ANAカードで買い物したことになる。(例:10,000円をANAカードでEdyにチャージすると100円=1マイルで100マイルつく。チャージしたEdyで10,000円の買い物をすると、200円=1マイル付くので50マイルつく)
10,000円の買い物の場合、ANAカードで支払えば10,000円で100マイル。ANAカードのEdyで10,000円払えば150マイルつく。
Edyはコンビニ払いできる請求書でもマイルがつく。(例:国民年金や自動車税をコンビニ払いでEdyで支払いしてもポイントはつかないので、国民年金や自動車税の支払額をクレジットカードからEdyにチャージしたときにはマイルがつく。
自動車税をクレジットカード経由Edy払いなら395マイルがつく。国民年金なら年間1,656マイルつく。
「1.5倍貯める方法」

参考URL:http://denshi-money.seesaa.net/article/20230181.html

投稿日時 - 2007-08-02 04:10:41

あなたにオススメの質問