こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

法人設立時の記帳について

法人を設立するにあたって私個人名義で銀行より借金をし、その金額を資本金、設立費用に使う予定なのですが、(私も取締役として仕事に参加します。)今後会社より長期で返済する計画でいます。
設立時の記帳は一般的には
○○預金/資本金
創立費/現金
等をよくみますが、資本金から借入をして準備する場合はどういう記入になるのでしょうか?
現金/長期借入金
預金/資本金
創立費/現金
とでも記入するのでしょうか? 資本金より上に項目がきても問題無いですか?
後、借入で始める事が出来た場合ですが、会社に貸す場合や私への返済にいちいち振込等で記録が残る様注意した方がよいのでしょうか? 文書だけでも良いですか? 経理も担当していく為 自分→自分への手続きだし代表も夫なので振込手数料がもったい無いと考えてしまいます。
まだまだ勉強不足のため恥かしい質問、長文で申し訳ありません。

投稿日時 - 2007-08-02 09:33:06

QNo.3220385

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご質問を読む限り、借入は法人ではなく、一個人での借入だと思います。ですので、会社の経理で借入が出てくることはありません。

簡単な例として、
個人借入300万
 仕訳なし
別段預金/資本金300万
普通預金/別段預金300万
現金/普通預金○○
創業費/現金○○

個人借入300万
 仕訳なし
別段預金/資本金100万
普通預金/別段預金100万
現金/普通預金○○
普通預金/借入金200万
創業費/現金○○

書類や足跡はつけるようにしましょう。税務署の調査などで疑われる元になります。
同一銀行同一支店内の口座であれば、法人-個人間であっても、ATMの振込手数料が無料のところは多いと思います。

私も兄が起業し経営に参画しており、経理などの事務全般を担当しておりますが、すべて書面で残し、銀行に足跡をつけるようにしています。私の場合会社が複数になったので、もっと面倒なことになっています。

目先の面倒さから逃げると、後で面倒や複雑なことになったり、後戻りできなくなる場合もあります。

投稿日時 - 2007-08-02 20:09:58

補足

回答ありがとうございます。
そうですか、やはり銀行に記録が残った方が安心ですよね、
面倒がらず頑張ります。
仕訳の例で2例目は200万の借入金がありますが、毎月定額を役員へ借入金返済で処理するという事で良いですか? 資本金の100万分については、勉強したところ役員報酬を返済分多めにもらい自分で払うというのがありましたがその方法で問題無いでしょうか?
やはり資本金仕訳の前に借入金は無いのですね、回答頂いてとても助りました。

投稿日時 - 2007-08-02 20:41:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あなた個人と会社は別の人格で、個人名義の借金は会社に関係ありません。

あなたがどのような方法で資本金を用意しても、それは個人として会社に投資したということで、資本金は会社が返済するものではありません。ただ、結果的に役員報酬という形で投資に対する儲けという形で戻すことはできます。

会社に出したお金を返済してもらうには、役員借入金という勘定で、会社が役員から借りたという記録を付けます。個人として会社に貸したということになります。これは会社のお金に余裕があればいつでも返済できます。

投稿日時 - 2007-08-03 23:45:28

お礼

お礼が遅くなり大変申訳ありません。
わかりやすい回答助かります、ありがとうございます。
資本金に対しては役員報酬で返してもらう事にします。

投稿日時 - 2007-08-20 00:07:53

あなたにオススメの質問