こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同意文書き換えの問題で質問です。

「彼らは3年前に結婚した」
1/They got married three years ago.
2/They have been married for three years.
3/Three years have passed since they got married.
4/It is three years since they got married.

これら4つの文の書き換えで質問です。

・2番は「結婚する=be marrid」を現在完了にしたから「have been married」の考えであってますか?

・1番と2番を「since three years.」にしたら不正解なのでしょうか?
 時をあらわす「ago」「for」「since」の使い分けが分かりにくくて…

・3番で主語はThree yearsで人じゃないから受動態になって「have been passed」になったりしないのでしょうか?

質問が多くて申し訳ありませんが、可能なところだけで解答お願いいたします。

投稿日時 - 2007-08-02 10:46:19

QNo.3220538

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アメリカに39年ほど住んでいる者です。 私なりに書いてみますね。

まず、この日本語の「彼らは3年前に結婚した」の意味合い、なにを相手に伝えようとしているのか、つまり、この人のフィーリングを出しているのは唯一1番だけだということを身にしみて知ってください。

3年間結婚しています。
結婚してから3年たちました。
結婚してから3年です。

1)は過去のことを言っているだけですね。 その行為をした、と言うだけの事です。 

他のは3年間と言う期間を言っていますね。 2)では3年間結婚している、と言う事であり、3)と4)は結婚してから3年たった、と言うフィーリングを出しているのです。 ですから、大きく分けて三つの違ったフィーリングを出していると言うことになり、さらに3・4はちょっとした言い方の違いだと言うことなのです。 つまり、3と4は変換してもそれほどフィーリングは変わっていない、と言う事なのですね。

と言う事は、1)では結婚したのは3年前かもしれないけどもう離婚しちゃっているかもしれないし、その一人がもう亡くなっているのかもしれませんね。 


その点から見れば、3・4も今はもう結婚していないかもしれないわけです。 もう離婚したのか、結婚式を挙げてから3年(しか)たっていないのにな、なんていう会話の一部なのかもしれないわけです。

つまり、結婚し続けている、とはっきり言っているのは2)しかないわけです。 そして、それを言いたいから2)を使うわけですね。

どうか、この違いをはっきり感じ取っておいてくださいね。 そうでないと使えない英語を使う学校文法学者さんみたいになってしまいますので。

前置きが長くなりましたが、ご質問の一つ一つを説明しますね。

・2番は「結婚する=be marrid」を現在完了にしたから「have been married」の考えであってますか?

be marriedは結婚する、と言う意味ではありません。 結婚している、と言う意味です。 夫か妻がいる、と言う意味です。 Are you maried?と聞かれて、I'm not sure but I know my wife is married.と言うギャグ的な表現すら出来るわけです。

はい、I am married, I was marriedという表現を今とか過去のことに限って言うのではなく、結婚した時から今まで離婚しなかった、と言っているわけですね。 完了形です。 (でも、結婚自体は完了していませんね <g>) 「過去から現在継続中」形です。

marriedと言う単語を使って結婚したと言いたい時にはgot marriedと言う表現を使うことが出来ます。 結婚している状態を手にした、と言う解釈が出来るわけですね。

・1番と2番を「since three years.」にしたら不正解なのでしょうか?
 時をあらわす「ago」「for」「since」の使い分けが分かりにくくて…

1/They got married since three years ago.と言う言い方はしません。 しないので、文法ではそう言う文章は作れないと言うわけです。 sinceにはその後に書いてあることが起こった「時から」、と言うフィーリングを出す単語です。 よって、継続している雰囲気を出す表現がsinceの前に必要とするわけです。

2/They have been married since three years.
これも同じように「~から」と言うフィーリングを出しているわけですから、「3年(間)から」と言う表現はおかしいわけですね。 ですから、これも言わないのです。 そして言わないから文法もだめだよ、と教えているわけですね。

・3番で主語はThree yearsで人じゃないから受動態になって「have been passed」になったりしないのでしょうか?

時間は経つものですね。 ですから、受動態にして「誰かが経たせている」と言うフィーリングは起こらないわけです。

しかし、時にして、人によっては、たってしまった、と言うフィーリングを出して、あたかも誰かが連れ去ってしまった、様なフィーリングを出すために、3 years have been passedと言う表現をする時があります。 一般的ではないですね。

passedの代わりにgoneと言う単語も使います。 そして、このgoneがこの行ってしまった、と言うフィーリングを出す時に使われるわけです。は3 years have goneと言う形ですね。 これも人によって、フィーリングによってhave been goneと言う表現のほうがそのフィーリングをよりよく出していると感じる人もいるわけです。 

3年経った、
3年過ぎ去った
と言う表現の代わりに、この3年という時間は悪魔の手によって連れ去られてしまった。なんていう表現だって日本語でできるのであれば英語でも出来るわけですね。 表現力、を出すために受動態を使うのであれば、そして、その受動態であることを示すためにも他の単語を使って(悪魔の手によって、とか)表現するべきものなのですね。 そうすればちゃんと使える、そして高度な表現方法・表現力だと認識されるわけです。 学校文法では「出来ない」としか説明できない部分です。

お分かりになりましたでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

投稿日時 - 2007-08-03 14:57:21

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

すごく丁寧で分かりやすい説明ありがとうございます!
おかげさまで理解することができました。

投稿日時 - 2007-08-17 09:32:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こんにちは。

だいたい回答は出ていますが、補足説明致します。

ご質問1:
<2番は「結婚する=be marrid」を現在完了にしたから「have been married」の考えであってますか?>

合っています。

他の回答にもある通り、「be marrid=結婚している」という状態を表します。このmarriedは完了の意味を表す過去分詞で、be+marriedで「結婚した状態にいる」ことを示します。

この現在完了形は「3年間ずっと結婚している」という意味の、継続を表す用法です。


ご質問2:
<1番と2番を「since three years.」にしたら不正解なのでしょうか?>

不正解です。理由は以下の通りです。

(1)まずsince three years「3年以来」という副詞句が間違っています。このsinceは過去の一点を表す副詞・副詞句を従える前置詞ですから、sinceを除く副詞は、過去の一点を表さなくてはなりません。

ここでは、three yearsとなっており、これだけでは過去のことかどうかさえわかりません。

この部分は過去の一点を表す副詞agoをつけて、since three years ago「3年前から」としなくてはなりません。

(2)次に、1番の文は過去時制になっています。Since句は過去時制と一緒には用いられません。

何故なら、過去時制は「過去の一時点を表す時制」で、since句は「過去のある一点から現在までの期間(~いらいずっと)」を表す前置詞句なので、過去時制とsince句は一緒には用いられないのです。

(3)最後に、2番の文は、since three years agoとともに使うことは可能です。主節が現在完了の継続用法になっており、since句を用いて、「3年前からずっと結婚している状態だ」と表すことは可能です。


ご質問3:
<時をあらわす「ago」「for」「since」の使い分けが分かりにくくて…>

(1)agoは過去時制のみとともに使われる副詞です。

(2)forは「期間」を表す前置詞で、現在・過去・現在完了・過去完了など、全ての時制で自由に使うことができます。

(3)sinceは上記で述べたとおり、「過去の一点から現在までの継続」を示す前置詞で、現在完了・過去完了時制とともに用います。

また、sinceには同じ意味で接続詞の用法もあります。節内の時制は過去形になります。(3番の英文の例参照)


ご質問4:
<3番で主語はThree yearsで人じゃないから受動態になって「have been passed」になったりしないのでしょうか?>

なりません。

このpassは、ここでは自動詞「移る」「過ぎる」として使われています。「3年が過ぎた」というように、ものを主語にしても問題ありません。


以上ご参考までに。

投稿日時 - 2007-08-02 19:10:25

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

すごく丁寧で分かりやすい説明ありがとうございます!
おかげさまで理解することができました。

投稿日時 - 2007-08-17 09:33:24

ANo.2

(1)彼らは3年前に結婚しただけで、今は離婚しているかもしれないし、
  まだ幸せな生活を送っているかもしれません。

(2)結婚する=be married ではありません。
  NO.1さんも仰るよう、「結婚した状態が3年続いている」
  あえていうなら、be married=結婚した状態である でしょうか。

(3)「3年が経った(passed)、それはいつから?、(sinceのうしろ)彼らが結婚してから」

(4)このItは状態のitだったと思います。
  since以下がいつからかを表すのは3番と同じ。

投稿日時 - 2007-08-02 16:01:33

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

おかげさまで理解することができました。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-08-17 09:34:06

ANo.1

すみません、わかるところだけ…。

>・2番は「結婚する=be marrid」を現在完了にしたから「have been married」の考えであってますか?

ですが、"半分"あってますって感じでしょうか。
確かに、be marriedを現在完了にしたというところはそうなのですが、be marriedのニュアンスとしては「結婚する」という"行為"というよりも、「既婚(married)という"状態"である(be)」という解釈の方がより正しく英語を捉えられそうです。
「3年前に結婚したことにより既婚という状態がスタートして、それが今もその状態=過去の行為が現在に何らかの影響を及ぼしている」ので現在完了なんですね。

因みに、"行為"として「結婚する」というのは1,3,4に出て来ていますがget marriedというように状態のbeではなく、そういった状態を獲得するという感じでgetを使います。

>・3番で主語はThree yearsで人じゃないから受動態になって「have been passed」になったりしないのでしょうか?

とのことですが、それは違います。
受動態そのものには、主語が人だからモノだからという縛りはありません。
確かに動詞によっては「人を主語とする」とか「物事を主語とする」といった"相性"のようなものはありますが、passには特にそういったモノはなく「(人・モノが)あるところを過ぎ去る、通り越す」と言うのが基本の意味です。
そこから、通り過ぎるのが何らかの関門なら「合格」、議案なら「可決」、自分の順番などなら「棄権」というように意味が拡大されるだけです。
日本語でも「3年が経過する」と言いますが、それにかなり近い感覚で自動詞としてpassを使っていますので、そもそも受け身にする必要もないというか、出来ないというわけですね。

投稿日時 - 2007-08-02 15:24:42

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

おかげさまで理解することができました。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-08-17 09:34:20