こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

輪廻転生について

カテゴリが違ったらすみません。

仏教などでは死んだ人間はまた別の命として生まれ変わったり、
仏様になると教えているようですが、

仏様になった場合、それが輪廻転生の終着点ですか?

仏様は死んで他の生き物に生まれ変わる事はないのですか?

投稿日時 - 2007-08-02 17:30:08

QNo.3221546

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

輪廻転生するのは「地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上」の六道に生まれ変わった場合のみです。
仏様になる(最近では死んだ事を指すようですが)と言うのは、六道を解脱して更にその上の階層「声聞しょうもん・縁覚えんがく・菩薩ぼさつ・仏ぶつ」の天界に生まれ変わると言うことで、俗に言う成仏したとなって、以降は六道に戻ることはありません。日本の仏教(大筋では大乗仏教)では、仏の導きで天界に往けることになっています。
概略のみですがあしからず。

投稿日時 - 2007-08-02 18:33:24

お礼

なるほど。

亡くなった人が皆「成仏」したと考えるのは
日本の仏教、あるいは大乗仏教の考え方による物なのですね。

詳しいご説明、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-03 13:16:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>仏様になった場合、それが輪廻転生の終着点ですか?

仏教だけでは進化についての説明を得るには不足すると思います。
地上の輪廻から解き放たれても、さらに進化の道は続きます。
地球上で学ぶ事がなくなれば、他の星に移ります。

投稿日時 - 2007-08-02 22:58:16

お礼

輪廻転生と進化は関係がないのではないでしょうか?

不勉強なもので意味がよくわかりませんでしたが、
ご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-03 13:20:55

ANo.3

輪廻思想では、人は仏(完成した人間)になるまで生死を繰り返し、自らの不完全性を正す目的で何度も何度もこの世に生まれ変る、とされています。

そもそも仏教というのは、現世を輪廻するのが苦しいからそっから解脱したい、つまり仏になることが目的ですから、せっかく仏になれたのにまた生まれ変わってしまっては元も子もない話ですよね。

投稿日時 - 2007-08-02 18:43:34

お礼

不完全性を正す=悟りを開く、という事でしょうか。

仏になったあとは生まれ変わらないという事は
ブッダや宗教的に凄い人の生まれ変わり…というのは、
眉唾もいいところなんですね。

分かりやすいご説明、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-03 13:19:38

ANo.1

仏になれば、今度は愚かな人間たちを指導するために聖人として生まれ変わって活躍するのです。
人間の社会でも学問を習得した人が教授や教師となり教え導くのと同じです。

投稿日時 - 2007-08-02 17:45:58

お礼

という事は仏様も死ぬという事ですかね?

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-03 13:12:54

あなたにオススメの質問