こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青春~トレンディドラマの転換点となったドラマは?

何だと思いますか?

以前の青春(トレンディ)ドラマは主人公が男性でこの主人公に「密かに」思いを寄せる女性が居て、本当はお互いに好きなのに喧嘩ばかりしていると言うパターンが多かったと思います。水戸黄門はそうですね。

しかし、最近のは主人公は女性で男性の位置付けは副主人公や相手役にもならず、ドラマによって様々な設定となっているように感じます。

主人公が男性の最後のドラマと主人公が女性の最初のドラマは何だと思いますか?

ちなみに、当方は、「東京ラブストーリー」から「ウィズラブ」の間にあると思いますが、鈴木保奈美も藤原紀香も主役以上に人気が出たので、このドラマの頃から女性が主役でも視聴率は取れると考えるようになったのではないか?と思っています。2人とも最初の設定では主役ではなかったはずですよね。

女性の最初は「ウィズラブ」かな?男性の最後は唐沢、江口が出ていた・・・「愛と言う名のもとに」のような気がします。

以上、皆さん、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-03 04:06:29

QNo.3223075

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そういえば、昔の青春ドラマって男性が主役が多かった気がしますね・・・。

トレンディドラマと言えば青春ドラマという意味じゃなくて、トレンド(流行)のドラマという意味かと思います。
またトレンディドラマという言葉ができたのはやっぱり「抱きしめたい」発だったと思います。1988年。女性二人が主人公。

その走りが「君の瞳をタイホする」でした。ただしこちらは男性が主人公ですが。

でも女性が主人公で思い出すのは山口百恵 1974年から始まった赤いシリーズでしょうか。アイドルがドラマの主人公だと結構ありそうです。
その前にはサインはV(1969年)というのがあります。これは女性が主人公ですが、青春ドラマですね。このあたりですでに再放送でしか知らないのでこれ以前になるとよくわかりません。

男性の最後はありません。
いまだに作り続けられていると思います。
最近ドラマはあまり見てないのですが、「愛という名のもとに」以降ということで「ビーチボーイズ」「GTO」「GOOD LUCK」「木更津キャッツアイ」などがあります。特に、木村拓也が出演しているものは男性が主人公と言っていいんじゃないでしょうか。また新しいところでは、「喰いタン」「結婚できない男」などもありましたね。

男性の脚本家は男性が主人公で女性の脚本家は女性が主人公のことが多い気がします。
男性だと野島伸司・宮藤官九郎 ・三谷 幸喜
青春物だと前者二人でしょうか。

投稿日時 - 2007-08-03 06:04:32

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-13 15:44:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問