こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死ぬしか道はない気がします

今の仕事に就職して4年・・初めの1年はそれなりに良かったのですが今の部署に来てから、『社内失業』状態です。いてもいなくても全く変わりません。私は必要とされていません。そんな状態で鬱病になり病院に通っています。今になり症状は重くなり私には死ぬしか道がないように思えてきています。
仕事場に行くと希死観念にかられ、死ぬ方法を考えてます。笑い声を聞くと憎しみの感情がわきます。病院の先生は仕事を辞めなさいと言っておりますが、親は許しません。私のことを怠け者・根性がない・おまえができない人間だからどこにいってもできないだろうと散々言われました。私もできない人間なりにパソコン教室に通ったり、現在、独学で英語を勉強していますがやはりこんな精神状態じゃ頭に入らず、できない人間を再確認しております。
私の同期は4年もたちそれなりに責任ある仕事についています。なのに私は『給料泥棒』『社内失業』です。仕事場でも必要とされてない、親からも必要とされていない、友達だって私の歳の年代となれば恋人が優先です。もう、どこもかしこも私は必要とされていないのです。
この感情は鬱病からきてるものだと思っていましたが薬を飲んでも変わらないので元々の性格だと思います。
こんな性格では、きっとこれから先も苦しむだけだと思います。未遂でさらに生き地獄を味わいたくないのでやるんだったら成功するものと考えており、幸い1人暮らしのため成功しそうです。(誰もいないため)しかし100%死ねる状態なのですが、ふんぎりがつきません。
しかし、もう行くべき道は死しかないことも自覚しております。自殺防止のためペットを飼っていましたが、実家に預けるつもりです。死に向けての環境はそろいました。
あとは私の最後の勇気だけなんです。

私の考えはおかしいですか?
友達は理解できないといいます。

投稿日時 - 2002-07-25 23:54:32

QNo.322508

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

死のうとする勇気なんて本当の勇気でしょうか?

書き込み読んでいて出口が見えない所にはまってしまったのも分かります。
そしてあなたがふっと気持ちを出せば自分を殺すことはできるかも
知れません。

でも、あなたの気持ちが生きようとしているではないですか。
どうぞご自分を大切にしてください。
生きる方向に向くことが本当の勇気だと思いますよ。
ぜったい道はある!

投稿日時 - 2002-07-26 06:57:59

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

いくらか現在落ち着いていますが、あの時は題名にも書いてあるように『死ぬしか道がない』ように思われました。

でもここに書き込みしてるあたり生きたかったんです。
しかし、朝がくればまたあの1日が始まると思うと・・・・。

いまだに気力は戻りません。
できれば家にひきこもっていたいです。
明日は日曜日。
いくらか気分は穏やかです。
明日の今頃は劇鬱だと思いますが・・・。

投稿日時 - 2002-07-27 17:19:36

ANo.22

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(57)

ANo.57

あなたが今 感じるもの。
それは孤独ですか?きっと違いますよね。
パソコンの前に座ってる自分の姿を、ペットが見たらどう思うでしょうか。
前よりは、生き生きしている。って安心してくてるんじゃないでしょうか。
それは、1人1人の考え、励まし、応援。。
ここは、病院の先生よりも、あなたに相応しい先生達の居るサイトですよね。
そして、文字こそが、薬そのものであることに、きっと、気づいてますよね。

あなたのような、1通1通に心を込めて書いている文章。
温かみを感じます。とても素敵だと思います。

今、あなたの御礼のすべて、みなさんの回答のすべてを読み終えました。
☆みんなの回答に少しでも満足したなら、最初の気持ちと変わったなら、
そろそろ、質問のタイトルを変えた方がいいのではないでしょうか。
僕同様、一瞬ドキッとする方が今後も増えることになると思います。
また、別のタイトルで相談されてはいかがでしょう。


僕は、本が好きで、忙しくても、寝る時間を惜しんででも読むことが好きです。
そんな僕から、あなたに1冊の本を紹介します。

『だから、あなたも生きぬいて』大平光代

この筆者も自殺を考えていた方です。あなたよりも酷いものだったでしょう。
筆者の人生の転機になった言葉を、あなたにも聴いてもらいたくて紹介しました。
人生変わるか変わらないかは、よき人にめぐり合えるかだと、読んだとき思いました。
あなたは、何十人もの人にめぐり合えたのですから。きっといい未来がありますよ。

僕も色々あり、多くは語りたくはありませんが、夢を持ち、
パソコン関係からバスの運転手という、180度の方向転換に、
まず、チャレンジしてみようという気になりました。
お互い、資格取得、その他もろもろ、頑張りましょう。
資格取得で落ち込んだときは、ボランティア活動に励むようにしてます。
自分でも役に立つんだ。と自信につながるときもありますから。


まったく関係無いですが、文通してた子から送られてきた4年前の手紙です。
こんなサイトが4年前にあったら、彼女ももっと楽に過ごすことができたのに...
そう思います。これからも、みなさんの心の温かさに出会えるといいと思います。


私って頑張ってないよね。

みんな受験受験、勉強勉強っていってる中、

私は、何にも頑張ってないよね。

でもさ、誰もわかってくれないけど、

ちょっとは本を見てるんだよ。

テストは悪いけど、でも、必死に生きてるんだよ。

・・はわかってくれるよね。

頑張りたくても頑張れないし、自信持てないし。

そんな中、どうやって頑張っていけばいいの?

私は何をしたらいいの。(涙)

投稿日時 - 2002-08-03 23:16:00

補足

**************************
  回答・アドバイスをくださりましたみなさまへ
**************************

このたびは、このような質問をしてしまい、大変心配をかけてしまい申し訳ありません。
そして、たくさんの親身になった回答・アドバイスを頂きありがとうございました。

お礼の文と重複してしまうところもありますが、ここで私の心境をつづりたいと考えております。

私の友人は私と会った3日後に自殺してしまいました。
友人として最後に会ったのは私でした。
その友人に会ったのも1年ぶりでたくさん、話しました。
別れる際『今度、海に行こう』と約束しました。
その3日後、亡くなりました。
3日前まで私を見ていた目、ピンクかかった頬、笑った口が鼻や口には綿がつめられ、頬は真っ白でした。
真っ白なマネキンでした。
骨になった友人をみて、ある人が『若いから骨がしっかり残ってる・・・』というのが忘れられません。

私は友人のSOSに気づきませんでした。
いま思うと、不思議なことはたくさんあったのに気にとめなかった。あの時、私が気づいてなにかアドバイスをしていたら、こんなことにはならなかったと思います。
この後悔は一生背負っていくでしょう。
私の中で友人はあの時の姿です。
私が歳をとっても、友人はあの時の姿のままなのです。
友人が抜けた空白は、何年たっても空白のままです。

同じ事をしようとしました。
あの時は、明日が嫌だったから。
だから、今日で終わりにしたかったのです。
かわいがっていたペットも、邪魔でしかありませんでした。残された者の気持ちなんて考えられませんでした。
しかし、生きたかった。
質問と称して、助けを求めました。

なんだか、何を言いたいのかわからなくなってしまいましたが、弱い私のことだからきっとまた、前みたいに死んでしまいたくなるかもしれません。その時はプリントアウトしたみなさんのアドバイス・回答・そして自分がみなさんにあてたお礼文を読みたいです。

このたびは、ご迷惑・ご心配をかけ、またたくさんの親身な回答・アドバイスを頂きましてありがとうございました。

『生きることが勇気』この言葉がズシリと心に残ります。

nyo20

投稿日時 - 2002-08-04 09:37:03

ANo.56

貴方の質問から1週間と1日です。
気持ちの考え方、いろいろな人からのアドバイス、回答により
すこしづつでも変わってきたと思います。

人間は少しづつでも1日1日成長しているのです。
それが、生きているという証です。

私の弟も精神が病んでいます。
でも自己主張できる事はnyao20さんとは全然違います。

病院に通っている事を隠さず
向き合ってください。

精神的に不安定を解消するには
病気だという事を認識する事です。

私もこういった悩みのある人たちのサークルに参加して(現在も)
大切だと感じた事は’偏見’’無知’’無関心’という事をなくす事です。

焦らず自分の道を一歩づつ歩んでいこう、ゆっくりとでも良いから!!

のろまでどんくさいikeisanより

投稿日時 - 2002-08-02 23:40:30

お礼

すいません、下の方のお礼のところで『57件』と書いてしまいましたが『58件』の間違いです。

質問を締め切ったのですが、大変返事が遅くなってしまい申し訳ありません。このたびは回答いただきありがとうございました。この質問をしてから1ヶ月たった心境を書かせてください。

>人間は少しづつでも1日1日成長しているのです。
 それが、生きているという証です。

1ヶ月間それなりに考えました。
相変わらず、社内失業状態です。考える時間はたくさんあります。それと同じくらい孤独な時間です。
冬のボーナスをもらったら辞めようかと考えております。
新しい環境に踏み出す勇気がでてきました。
いままで、仕事を辞めたら・・とのことを考えて資格のためにと勉強してきましたが・・精神力の弱い私には2足わらじは大変ストレスを感じ、いまは家に帰ったら好きなことをして時間を過ごしています。
なので、少し前向きに考えることができるようになったのかもしれません。

冬までという終わりが見えたのでいささか、救われた気がします。しかし、仕事の孤独感にどっぷりつかってしまうと、また私の悪いクセがでてしまいます。
そんな時は、この質問・回答を思い出してます。

うちにも弟がおります。
姉(私)と違って、実に良くデキル弟です。
それがさらに劣等感を強くしてると思います。

なにもできないし、こうやってお礼の文でさえ自分の思っていることが書けないのですが、不器用なりに生きていこうと思います。

書きたいことがうまく書けなくてごめんなさい。
苦しいとき、悲しくなったときはまたここに戻ってきます。

このたびはありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-25 21:42:11

ANo.55

生きていますか?
生きているでしょうね!!

nyao20さん、貴方の質問からのこの回答をどう感じますか?

回答に対する貴方のお礼の仕方など見させてもらいましたが
まじめですね、誠実さが伝わります。

人は孤独ですが一人ではない事をより一層、感じて
精一杯、自分の人生を歩んでいきましょう

誰かが見守っているし、誰かが認めてくれる。

”明日は明日の風が吹く”
私の好きなことばです。

宝くじでも当たりたいikeisannより

投稿日時 - 2002-07-31 23:10:50

お礼

回答を締め切ったのですが、回答くださった方全員にお礼をしたく書き込みました。大変遅くなり申し訳ありません。

この質問をして1ヶ月がたちました。
あいかわらず仕事に行ってもすることがありません。
1人ですることなく机に座っていると孤独を感じます。
仕事のフリをしているのも限界にきてしまいました。
この不景気の中、こんな仕事をしない人を雇い給料を払う会社にも申し訳ない気持ちがあります。
だけど、することがないなりに苦しいです。

明日からまた1週間始まります。
何をしよう・・・というのが毎日考えることです。
私も、1ヶ月間それなりに考えました。
冬のボーナスをもらったら仕事を辞めます。
新しい人生に踏み出すことは今の私にとって勇気のいることだけど、またこのような質問をしてしまう心境になるぐらいなら・・死のうと思ったぐらいなら新しい環境に踏み出すことができると思ったのです。

57件の回答は私にとって宝です。
本当にありがとうございました。

『明日は明日の風が吹く』私もこの言葉好きです。

**************************
最近のメンタルヘルスの質問で『死を予告する質問は良くないのでは』というのを読み、大変考えさせられました。
大変ご迷惑をおかけしました。

投稿日時 - 2002-08-25 21:18:20

ANo.54

あの。。うまく言えませんが、あなたの気持ちもすごくわかります。
私なんて会社で四面楚歌状態で誰も味方がいない状態で
会社を辞めました。自分がこんなに人から嫌われているという事実は
やはり相当人生観を変えました。
はじめは気にしないようにと努めたり
利害関係がない人と話したり
でもその内当時我慢していたもやもやがだんだん出てきて
思い出すだけでも涙、号泣するようになり
後は当時を思い出して怒り・憎しみの感情を経て
ようやく反省・後悔の気持ちが芽生えて
今はひどい鬱状態です。喪失感がすごいです。
私が言いたいのは、きっとあなたは人から嫌われてるのではなく
たまたま職場の条件が自分とうまくかみ合わなかったこと、それで理不尽な思いをしてらして、それはそれで悲しいことだと思うけど
私みたいに人格を否定されるほどの経験をしていて、死にたい、自殺したいと
今でもひきずっていても結局は何とか生きているということです。
もしどうしても今の状態が苦しいのであれば
対人関係が希薄なアルバイトに転職したり、というのも一つの考えではないでしょうか。

投稿日時 - 2002-07-30 21:31:37

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。
そして、お礼が遅くなり申し訳ありません。

私も元凶は会社なのでnununuさんの気持ちよくわかります。私の会社のことを書かせてください。

私は、いま働いてるところがはじめての会社なのですが今年で4年目となります。いまの部署に来て3年です。
その前は、それなりに必要とされるところにいました。
帰りは定時より2時間オーバーする日々でしたが(残業)充実感がありました。そんなとき、他の人が私のポジションを希望していました。あっさり、私は飛ばされました。飛ばされた先が、詳しくはかけませんが免許がいるところです。有資格者がやるところを見ず知らず・無免許の私がやることになりました。その時はその仕事に全神経を傾けたため鬱傾向もなにもありませんでした。一歩間違えたら私は刑務所にいくぐらいの仕事だったので・・・・。

話はいったんそれますが、テレビで聞いたのですが戦争中は『いかに敵軍の人間を殺せるか』が勲章になるそうです。しかし、戦争が終わって我に帰ったあと、殺してしまった罪悪感に苦しむそうです。

私も、そうなりました。その有資格者の仕事を半年続けたあといまの部署にうつったわけですが、それまでの神経がはりつめたものがとれて、鬱的傾向に陥ったのです。
さらに、することがない(社内失業状態)なので考える時間はたくさんあります。

嫌われてもいませんが好かれていません。
前に、年休を使って本来休む時ではないときに休んだのですが次の日、誰1人私が休んだことを知りませんでした。
それだけ存在がないのです。

投稿日時 - 2002-08-05 22:33:56

ANo.53

こんにちは!
また書きこみしてしまいます。
毎日、見に来ています。
nyao20さん、よかった...一歩踏み出す道が見えたみたいで。
本当に。私、うれしいです。

そして、ここに書きこまれるアドヴァイス、ご回答、それに対するお礼を毎日読み感動し、涙をこらえるのに必死です。(^^ゞ
久しぶりにホントに感動しました。
インターネットでこんなに感動するなんて、あるんですね。。。
世間ではよくない話題が溢れていますが、この世も日本もネットの世界もまだまだ捨てたもんじゃないんですね♪

nyao20さん!あなたのおかげで、あなたがここに質問を投じた事で、見ず知らずの私がとっても感動させてもらえました。
希望ももらえました。ありがとう!!
きっと、同じように感動された方少なくないはずです。
これって、自信持っていいことだと思います。
勝手なこと書きこんですみません。m(__)m
早く、よくなるといいですね。祈ってます。

投稿日時 - 2002-07-30 10:26:43

お礼

回答を締めきって、補足としてみなさんにむけて改めてお礼・心情を書いたのですが、回答・アドバイスを頂いた一人一人の方にお礼を言いたいので書き込ませていただきました。

今日も仕事でした。
仕事という仕事は10分ぐらいだったと思います。
残りの7時間50分は、仕事をしてるフリをしていました。しかしフリをしてるのもさすがに限界を感じました。また、悲しくなりました。

みなさんからの回答も精神科の先生からの回答も『死を考えるぐらいなら仕事を辞めたら?』というのを頂き、正のその通りだと思います。
しかし、私は辞めてからの新しい生活に進むよりは、いまいる現実からの逃避=死のほうが楽だと思ったのです。
死後の世界は、誰も見たことがないから。
死後の世界は現実ではないから。
いくら、自殺した人の死後というのが苦しいと聞いてもそれはあくまで想像だから、現実としていまいる世界から抜け出したかったのです。

今日、仕事中にまた悪い方向に考えてしまってだけど『家に帰ったらこのサイトを見よう』と思ったのです。
自分で『生きる』って書いたのだから、勇気を出して生きます。きっとこれからも、こうやって何回もこのサイトを見ると思います。
このサイトが書き込みが私の命のお守りなんです。

つらくなったらまた見ます。
こちらこそありがとうございました。

nyao20

投稿日時 - 2002-08-05 21:34:29

ANo.52

こんにちは、私も過去にあなたと同じ気持ちになったことがあります。辛いお気持ち、お察しします。
いろいろな方が良いアドバイスをしているので、私から特に話すことはありませんが、一つだけ私も経験上実感していることは、人生ってそんなに不公平ではないことです。例えば東大に入って収入がたくさんでエリートコースを行っている人が毎日幸せ、一生不満のない人生かというと、その人なりに悩みを抱えているし不満を抱えているものです。人が産まれてきた目的はお金とか地位とか名誉を得るためではないのです。
nyao20さんは周りの人と比べすぎてはいませんか?他人にはなく、nyao20さんにしかない個性が絶対にあるし、その個性を必要としている人と今後絶対に会います。どうかめげずに頑張って下さい。

投稿日時 - 2002-07-30 09:38:51

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。
そしてお礼が遅くなり申し訳ありません。

>nyao20さんは周りの人と比べすぎてはいませんか?

正にその通りなんです。
美人を見れば、こんなに美人だったら人生楽しいだろうなぁとか・・これだけではいいのですがそういう人が友人の場合妬んでしまったり・・・・(だから友人が少ないと思います)また、私の職場は頭の良い人達ばかりなので、学力にもコンプレックスを感じています。
なんでその人は1回で覚えられるのに自分は覚えられないんだろうかと思うと自分にいらついてしまったり・・自分というものがありません。
他の回答者の方からも『自己評価が低いのでは』と書かれておりましたが、その通りです。
自分自身が嫌いなので・・・そして他人になりたがっているので自分自身を大切にできないんでしょう。
わかっていても、中々自分を好きになることはできません。自分自身を好きになり、人と比べることがなくなればこの自分に対する怒りもなくなると思います。
常に上をみすぎていて、疲れてしまいました。
あまりにも上がありすぎて・・・・。

なんだか愚痴っぽくてすみません。

投稿日時 - 2002-08-04 00:57:51

ANo.51

こんばんは。nyao20さん。
タイトルとスゴイ回答数を見て思わず最初からすべて拝見させて頂きました。いろいろな方のアドバイスと、nyao20さんの1件1件丁寧にご回答されているのを見て途中から涙が出てきました。ネットの匿名性から平気で他人を誹謗中傷するのもあれば、顔も知らない全くの他人に対して、とても親身になってアドバイスをされる方がこんなにも居られるのかと思うととても感動しました。
私自身も死にたくなるときが何度もありました。今現在そこまでは思うことはなくなりましたが、生きることがとても辛く感じます。人間関係に非常に疲れています。体も丈夫なほうではないので以前からあちこちガタガタですが、どうしようもなくて病院に行って検査等を受けても「問題ないけどね~」などと言われてしまいます。ここ数年は精神的な落ち込みがひどいのでうつ病かなとも思います(ネットでのうつ病のチェックをすれば「すぐに専門医に」などとなります)。しかし自分が弱いだけだとか、自分の家族の為にも今ゆっくりしてる場合じゃないと思い(年齢的にも)自分なりに頑張っています。しかし、精神的に焦るだけで何も解決できていません。周りの友達は自分でお店を経営している人ばかりなので、自分だけが取り残されている気がします。話をすればみんな親身になって聞いてくれるとは思いますが、自分自身のプライドが高いせいかなかなか切り出せません。そうやって周りと比較していると情けなくなります。しかし自分が33年間生きてきた結果だから受け止めなくてはいけないとも思っています。
ごめんなさい。nyao20さんへの回答になっていませんね。自分のことばかり書いてしまって(しかも乱文で)
私が今まで死にたいと思っても出来なかったのは、もちろん勇気が無かったのもありますが、母親の存在が大きかったのです。
私の家庭は父親がどうしようもない人間で、酒を飲んでは暴力を振るうといった具合です。後から聞いた話ですが、私がまだ小さかった頃に、母が耐えかねて兄を連れて自殺を図ろうとしたことがあって、そのときに母の親が現場に私を抱いて駆けつけて「あんたが死んだらこの子はどうなるの」と叫んだそうです。母曰く「その一言で我に返り思いとどまった」と言っていました。
母は愛情あふれる素晴らしい人です。しかし、そこまで思いつめるほど毎日が酷い日々だったのだと思います。それからも多少マシにはなったみたいですが、私が物心付いてからでも母の涙は数え切れないほど見てきました。
若いときは母親の気も知らずに色々と心配もかけてきて、グレるのを必死になって体を張って止めようとしました。20歳を過ぎた頃から少しずつわかりだし、30歳を過ぎてからは母が年老いていくのを感じるようになり、どんなことがあっても順序は間違えてはいけないと思えるようになってきました。

回答にはなっていないかもしれませんが、長々と書かせて頂きました。nyao20さん、しっかり充電してまたここで会いましょう。

最後に一言。最近やってみようと思うことがあって、自分の日記(生活している中で感じたことや伝えたいことなど)を載せたホームページでも作ってみようかなと。
見てもらうことは期待せず、しかし、一人の中で納めておくにはもったいないみたいなやつです。色々と書きながら自分を見つめて生きたいです。

投稿日時 - 2002-07-30 01:47:06

お礼

アドバイスありがとうございます。
そしてお礼が遅くなり申しわけありません。

たくさんのアドバイス・回答を頂き、質問当時よりは精神状態はマシになりましたが、たまにガクッと落ち込む時があります。そんな時はこちらのサイトを開き、今一度みなさんの回答を読み返しています。

私も精神科に通い始めたのは1年半前からですが、もっと前から鬱状態は続いていました。(はたしていまも鬱病なのかわかりませんが・・・)しかし、体の方には異常がなく精神の落ち込みが激しいぐらいでした。
しかし、今の仕事についてからはめまいを感じ、電車などに乗ると酔ってしまうありさまでした。週末は1日中寝込んでいました。
とにかくめまい・倦怠感を感じ風邪だろうと風邪薬を飲んでも効かず、内科にかかっても異常ナシ。
そんな時、鬱のサイトで鬱病の症状に『心身症』というのもあるというのがわかり、勇気を出して精神科に行きました。鬱病の薬を飲みこれらのめまい・倦怠感はなくなりました。

smokyeeさんも鬱チェックでひっかかり、体調もおかしいようであれば、一度、専門医に見ていただいたらいかかでしょうか?私も行くまでに大変勇気がいりましたが、いざ行ってみると普通のクリニックみたいな感じで早く行けばよかったと後悔しております。

なんだか話がそれてしまいましたが、smokyeeさんのお母様には頭が下がる思いです。
お母様は『守るべきもの=子供』があったからがんばれたんですね。
私も、子供ではないのですがペットを飼っており1人暮らしのためそのペットの命は私が預かっております。
なのに、質問当初はそのペットまでも捨てて(親に預ける・里子にだす)死のうとしました。
自分のことしか考えられませんでした。

長々となりましたが、補足として今の心境などを書き込みたいと考えております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-04 00:42:03

ANo.50

お礼、ありがとうございました。
No33で回答したkadokoです。
本当にお礼、ありがとうございました。
私と同じ境遇の人がいたなんて。。
私、すごく気持ち分かります。
その友達が死んでから、私はずーっと死の事を考え、そして何回も
死にたいと思いました。(私は幸せなほうなのに・・。)
その人がいないと何もできないのかなと・・。
でもね、前にも書きましたが、自分のためでもあるけど
誰かが絶対あなたを必要としてます。
一つ一つお礼書いてくれてありがとう。
もう、お礼はいいですよ。
私も、頑張ります。どこか遠くであなたが頑張ってると思うと
私も頑張れます。一緒に、頑張って生きましょう。

投稿日時 - 2002-07-29 13:21:35

ANo.49

こんにちは。

私も、ときどき「いますぐこの世界から消えてしまいたい」と思うことがあります。
いま、心療内科に通っています。
でも、私の場合、自分が「死ぬ」ことはできないだろうなぁと思っています。
「死にたい」ではなく「消えてしまいたい」という表現からもわかるとおり、死ぬのは痛いだろうし、それに耐えられるかわからないし。
あと、死んだからといって、ほんとうにこのつらい気持ちから逃れられるのか、だれも保証はしてくれないですよね。

お母さんに心配をかけたくないとのことですが、何もいわないまま死んでしまう方が、きっとお母さんもつらいのではないですか?

あと、「誰からも必要とされていない」と感じるということは、
=「誰かに必要とされたい」ということじゃないですか?

・・・じつはこれは私が誰かに言われた言葉なんですが。
nyao20さんの質問を読んでいて、そういわれたことを思い出しました。

自分が誰かに必要とされなきゃだめですか?
自分が誰かに必要とされるために生きていますか?
たしかに自分の思うような自分には今はなれていないかもしれないけど、、
そうなれなきゃ生きている資格ないですか?
いまの自分をリセットする方法は死ぬ以外にもあるかもしれないじゃない?
職場でもいろいろ大変なこともたくさんかもしれませんが
無理にそこで認めてもらおうとする必要なんてないんじゃないですか?

わたしも、鬱がひどいときはただ机に座り、誰でもできるようなことしかしてませんでしたよ。
そんな私にまわりも気づいたようですが。
心配してくれるひともいれば遠巻きに様子をみるひと、聞こえよがしにいろいろ言ってくる人もいて、いろんなひとがいるんだなぁと思いました。
まわりなんて、意外と他人のことなんてどーでもいいと思っているんじゃないですか?
自分のことを本当にわかってもらうなんて、よっぽどでないと難しいよ。
だから、他人に必要とされることを望む必要ないよ。
あせって、いまの自分をリセットする必要もないと思います。
あえて、今、なにかしなきゃと思う必要もないと思います。
こんなときは新しい知識より今の自分にゆとりを持たせてあげるほうがいいんじゃない?
自己修復が完了するまで、無理をしない程度に自分に休養を与えてあげるチャンスだと思います。
って、nyao20さんだけでなく、自分へのアドバイスでした。

(追伸)
就職してまだ4年とのことですが、、
私は就職してから5~6年くらいは一人前に見てもらえず、なにやってもダメといわれ、雑用ばかりしか仕事をもらえず、、
やっぱり悩むことが多かったですよ。そういうひと、いっぱいいますよ^^
でも、最初の評価が良くてもあとで落ちてゆくひともいますし、逆もいるんです。
nyao20さんも、いつ、どんな上司との出会いがあるかわからないし、きっとこれからですよ。

投稿日時 - 2002-07-29 09:54:44

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

冷静に考えれば、親に心配をかけたくないと精神科に通っていることを隠し、死を選ぶというのは矛盾してると思います。しかし、当時はあるかどうかもわからない死後の世界を考えるよりも、死んだら自分は何も考えなくて済むという自己中な考えが私の心を占めていました。
私は、友人を自殺で亡くし残された者の悲しみと空虚感は嫌というほど体験しました。
なのに、あの質問を書いてるうちはこんな感情などどこにもありませんでした。
思いつめてたとでもいうのでしょうか。

>あと、「誰からも必要とされていない」と感じるということは、=「誰かに必要とされたい」ということじゃないですか?

そうかもしれません。少しでも必要とされたいと思ってペットを飼ってるぐらいですから・・・。

あの質問をして以来、英語の勉強はしておりません。
そのせいか、家に帰ってのびのびする時間ができ、精神的にもある程度落ち着いています。
しかし、仕事に行くと私のまわりは、頭の良い方ばかりなので『私もなにかしなくては・・・』と焦ってしまいますが・・・いまの仕事をしていては、精神的疲労のため家に帰って勉強することができません。
根性ナシと言われればそれまでですが。
sherrynatsさんの『こんなときは新しい知識より今の自分にゆとりを持たせてあげるほうがいいんじゃない?
自己修復が完了するまで、無理をしない程度に自分に休養を与えてあげるチャンスだと思います。』のメッセージを読んで気が楽になりました。
いまは、貯金にはげみある程度貯まったら辞めて、その間時間を勉強に当てられたらと考えております。
いまの私では二足わらじはムリみたいです・・・。

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-01 21:03:06

ANo.48

すでにたくさんの回答が寄せられてますが・・・。

うつ病での自殺願望は良くある事みたいですね。絶対に詩などは自ら選ぶ事が無いと思っていた私でさえ、鬱になった時に「自殺願望」と言うのが出てきて、親の前で「死にたい」ともらした経験があります。実際は怖くて出来ませんでしたが。その心理はやはり経験した人でないと分かりませんよ。実の親でも理解出来ませんでしたから。

ちなみに病院に1年半掛かっているそうですが、そのくらい通っている人はざらですよね。私はきちんと病院に通わなかったからかもしれませんが、最初に鬱になってからもうすでに5年くらい経過してますね。ただここ最近は少しずつ良くなってますが。

私も仕事をしないといけない立場なので(子供がいて私が生計を立てないといけない)仕事を始めたり、資格取得の勉強をしたりしたのですが続かず、ホント落ち込みました。でも病気を治すことに専念しよう!と色々と頑張る事をやめたら少し気が楽になりました。
今一人暮らしをされてるとの事ですが、親元に帰って療養できれば一番良いのですけどね。親御さんのご理解が無いようですが、病院へは一緒に行かれてますでしょうか?まずはご両親の病気に対する理解が先のような気もします。
(私も何度「怠け者」「やる気が無い」等言われたことか・・・。今でも言われることがありますが「他人には理解出来ないことなんだ」って思うようにしてます)

確かに鬱になりやすい性格とかはあるかもしれません。でもそれはもうどうしようもないんで、あとはその性格を同コントロールしていくか・・・ですよね。それはもう少し良くなってから考えれば良い事だと思います。私は親との関わり方を見つめなおす事で、随分と変わった気がしますが・・・。でもやっぱりこの先もこの性格のせいで苦労する事は多いだろうなぁと思います。

私も1年半弱通院してますが、薬はいまだに減りません。「絶対に急に自己判断でやめちゃいけないよ」って言われます。そのくらい心の病気は治るのに時間が掛かる事もあるようです。ゆっくり焦らず、医師と相談しながら治療してくださいね。(あまりにも相性が合わないようなら転院も良いのではないでしょうか・・・)

P.S.この質問に回答してるのも「わざわざ時間を割いて」と言うわけではないです。「暇だから」「自分がやりたいから」やってるんで、あまり気にされないで下さいね。いきなり友人とかに電話かけて「聞いて、聞いて!」と言ってるわけではないのですから・・・。

投稿日時 - 2002-07-28 17:10:53

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

私の職場の人で突然鬱病になり3ヶ月弱で回復していたので、こんなに早く治るものなんだと思っておりました。(他に知ってる人で鬱病の人がいなかったので・・)しかも私の場合、時間によって波があり仕事中はそれこそ鬱です。(人と話すのも億劫になる)仕事終了間際になると比較的軽くなっているので、病院に行ったときには、落ち着いているので先生にもここまで考えているとは思ってもいないと思います。
いままで、自分を騙し騙しに過ごしてきました。
しかし、質問当時はちょうど貯まりに貯まっていたものが爆発して、極度の神経衰弱に陥ったのです。

親への理解ですが、親は私が病院に通っていることを知りません。私が見た限り、母親は私よりくよくよしてしまう性格なので、心配かけたくありません。
また、関係がギクシャクするのを恐れているのかもしれません。

気長に病院に通っていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 19:38:41

ANo.47

まことに申し訳ありませんでした!!!m(_ _)m
No.40のpioneer2002という、大ばか者です。
私は、どうしようもない、救いがたい馬鹿です。

atama_dekkachiさん。
私は、
>大変、失礼に当たると思いますので、必ず、謝罪してください!!

こんな文章、よく書けたものだなと、今、反省しています。
自分の愚かさが、傲慢さが、情けないです。
本当に、読み返すと、かなり、きつい7行です。
私は、決して、そんな、つもりで書いたのではありません。
ほんの、軽い気持ちです。(でも、それが、そもそも、いけないのです。反省しています。)
よく見てください!

>あなたが、回答した、02-7-27 00:27の時点で、

この文章、どこか、間違っていませんか?
そうです。00:27ではなく、11:03ですね。00:27は、No.38の方です。
つまり、寝ぼけていたのは、私の方です。
謝罪するのは、私の方です。誠に申し訳ありませんでした。

私は、取り返しのつかないことをしてしまいました。
事の重大さに、馬鹿なりに、気付いています。

atama_dekkachiさん。
「失礼な書き込み」は、私の方です。
 大切な、回答者の方に謝罪文を書かせるなど、思い上がりも甚だしいです。身の程知らず、とは、私のような者をいうのですね。
 ですから、こんな馬鹿の書き込みを真に受けて、カウンセラー失格なんて言わないで下さい!
 それに、カウンセラーの方々でさえ、失敗を繰り返し、成長していくもの、と私は思います。(この期に及んで、まだ、意見している。馬鹿ですね。)
 ましてや、あなたの、回答に、どこにも、誤りなんかありません!
(くどいようですが、誤っているのは、私、pioneer2002です。)
私の信念は、「夢は必ず実現する」です。
これは、私の経験から見て、真実のようです。また、確信しています。
でも、その夢を、奪ってしまうとは、私には、到底、回答する資格なんてないですね。
「pioneer」は、開拓者という方々が、そう呼ばれますので、私も、そうなりたいなぁ、と、思ってつけました。何か、一抹の寂しさを感じますが、仕方ありません。良い想い出としてとっておきます。
 回答のほう、よろしくお願い致します。(nyao20さんが、心配してみえます。pioneer2002なんかに、回答する必要はありません。)
 そして、nyao20さん。
大変、ご迷惑をおかけいたしました。
深く、お詫び致します。
 申し訳ありませんでした。m(_ _)m
 
 

投稿日時 - 2002-07-28 14:16:03

お礼

pioneer2002さんへ

そんなご自分を責めないで下さい。
元はといえば私が質問したことで結果的に2人の方に嫌な思いをさせてしまったのですから・・・2人がOKwebから消えて欲しくありません。
私の中ではpioneer2002さん・atama_dekkachiさんをはじめたくさんの方からのアドバイス・回答でどんなに助けられたことでしょう。

むしろ元凶を作ってしまったのは私のほうなんです。
ですのでこれからも、OKwebに参加してください。

nyao20

投稿日時 - 2002-07-28 19:20:51

ANo.46

おかしいと思います、生きていればいいこともありますよ。たしかに理解できないですね。

>すごいですね。私はこんなに沢山の回答がついた質問ってみたことないです!!
>(私は暦が短いので・・・いままでにもあったかもしれませんが)
↓こんなのありました。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=263451

投稿日時 - 2002-07-28 08:43:51

お礼

アドバイスありがとうございます。

私の考えは、友人に話しても理解できないと言うので、仕方ないと思います。
人それぞれの価値観・とらえ方というのがありますので。
いろんな方のアドバイスをよんで、自分は自分でいいのかと思えるようになりました。

投稿日時 - 2002-07-28 19:03:46

>No.39の、atama_dekkachiさん。
>休日で、まだ寝ぼけているようですが、
>人の回答は、よく読みましょう!!
>あなたが、回答した、02-07-27 00:17の時点で、
>すでに、No.21の方まで、回答に対するお礼が、
>極めて丁寧かつ誠実に書かれていますよ!!
>大変、失礼に当たると思いますので、必ず、謝罪してください!!

~謝罪文~
nyao20さん、並びにこのカテゴリーの回答者の皆様へ
私atama_dekkachiは、nyao20さんがちゃんとお礼が書かれているにもかかわらず、あのような回答を書き込み、結果的にnyao20さん、並びに回答者の感情を著しく傷つけました。
ここにnyao20さん、そしてこのカテゴリーの回答者に対してお詫びを申し上げます。大変失礼を致しました。ごめんなさい。もう二度と失礼な書き込みはしませんし、「教えて!goo」への回答を一切致しませんし、さらに私の夢でした“カウンセラー”に成る事を断念します。
なぜなら、死にたいと訴えていて、その後精神的に落ち着いた方に、ああいった書き込みをすること自体、カウンセラー失格ですから。
とにかく、gooの関係者の皆さん、利用者の皆さん、ごめんなさい。
そして、二度ど回答はしません。
atama_dekkachi

投稿日時 - 2002-07-28 06:30:33

お礼

atama-dekkachiさん、おはようございます。

順番にお礼文を書いていたのですが、atama-dekkachiさんのアドバイスをみて順番を抜かして書き込みします。

こちらこそ、たくさんの方より回答を頂いたのにすぐにお返事ができなくて申し訳なく思っています。やはり質問自体が『死ぬしか道がない』と緊迫していた内容のため、心配されて(本当に死んだんではないかと)アドバイス・回答を頂いており、今現在も生きてる旨をお礼文として書いているのですが、中々その日のうちにお礼文を書くことができない状態です。
よって、回答された方は『なにも音沙汰がない・・もしかして・・・』と気にとめてくださり、申し訳なく思います。しかし私のことを考えてアドバイス・回答された方に、同じ言葉でお礼文(まとめてお礼すること)することは避けたいので、1つ1つ自分の言葉でお礼をするようにしております。

atama_dekkachiさんは、失礼なことを書いてしまったとご自分を責めておりますが、私の中では『えっ?もしかしていままで書いたお礼文って掲載されてないのかな?』と思ったぐらいでなにも悪い思いはしておりません。
むしろ、私のほうこそ感情がすこぶる悪いときにあのような質問をしてしまいたくさんの方にご心配をかけてしまったことに申し訳なく思っております。
どうか、この件で回答を2度としない・カウンセラーを諦めるとは言わないで下さい。
回答・アドバイスが全て違うように、同じ質問でも人によってとらえ方・考え方は違うと思います。
私は、気にしてないのですがこれを見てる方の中には気にする方もいるかもしれません。しかし、それは仕方ないことだと思います。カウンセラーだって同じことではないでしょうか?いくら心理学の勉強をされたカウンセラーだとしても答え方によっては相手を傷つけるときもあると思うのです。人によってとらえ方は違いますので・・・。

誰もが満足する言葉というのは中々難しいものです。
私の件に関しましても、これぐらいで死を考えるなと感じる方もいるかと思います。
しかし、私はげんにこれぐらいのことで死を考えました。
そして、こうやって幾分冷静になってパソコンに向かっている自分もいるのです。1人の人間でもこんなに変わるのです。

どうもうまく、私の気持ちが文字になって現れないのですが、どうかこの件で夢を諦めるなどというのは考えないで下さい。私に関しましては気にしておりません。

こちらこそ、気にとめて回答くださりありがとうございました。

nyao20

投稿日時 - 2002-07-28 09:47:59

ANo.44

もの凄い横道にそれた回答↓ですが、こんばんは(^^;

すごいですね。私はこんなに沢山の回答がついた質問ってみたことないです!!
(私は暦が短いので・・・いままでにもあったかもしれませんが)

で、ふと思ったのですが、これ全部にお礼をつけるのは大変な労力と精神力です。
今すこしお疲れ気味のあなたには重労働かと思います。
まとめお礼でもいいと思いますよ(^^)ノお気を楽にね~

と、いたらないことを書いて去る私・・・(((((( ^^)スタコラ

投稿日時 - 2002-07-28 02:31:02

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

お礼文ですが、1つ1つの回答・アドバイスが私を気にかけて時間を割いて書いてくださったので、1つ1つに私の気持ちを書いていきたいと思っております。
しかし、『お礼(コメント)がない。もしかして・・』と心配されてる方もおり、回答を頂いた中に生きてますということでお礼を書き入れたいのですが、なかなかその日のうちに書くことはできませんでした。

1つ1つに対するお礼の文では、抜けているところもあるかと思いますので、補足として、改めてお礼・心情を書き込もうと思っております。

心配していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 12:34:01

ANo.43

私も何度も見に来ていました。下の方と同じです。^^
実は何年も前ですが、弟が自ら命を絶ってしまいました。
本当に色んな事を考えました。 今も傷はいえてません。きっと一生ひきづっていくと思います。

ただ弟とあなたと違っていたのは、こうやって書き込んでくれたこと。 本当に嬉しいのです。
弟は何も言わず逝ってしまいました。

今nyao20さんにとって、本当につらい状況だと思います。
 
そんな事で?って他人から思えるような事でも人によって楽に乗り越えられたり、つまづいてしまったり、落ち込んでしまったり、、
でもまたつらい時があったら、またこうやって質問してきて欲しいのです。

どうぞ少しでもお力がでますように。
がんばらないで、楽に生きることができますように願ってます。

投稿日時 - 2002-07-28 00:59:49

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

身内の方が亡くなれ、その心情は筆舌できないものがあるかと思われます。私も質問をした当時は自分の事意外、考えることができませんでした。

私は、他の方へのお礼文を見ていただければわかりますように、友人を自殺で亡くし、職場でも生と死があるところにいます。命の大切さ・強さ・弱さというものを知っておきながら、当時(質問時)は、『究極の現実逃避』として死しか考えることができませんでした。

しかし、こうやって現在生きていて、たくさんの回答・アドバイスを頂き、読んでお礼文を書いてるうちに冷静に物事が見えるようになったのです。

はっきりいって、『かんばります』とはまだ言えません。
だけど、また情緒不安定に陥った時は、回答・アドバイスを今一度読みたいと考えております。

このたびは、私の質問によりご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 12:23:35

ANo.42

#35で書かせて頂いた fukunecoです。こんばんは!
こういうことを 敢えて書いて良いのかどうか迷いました。
でもね 本当のことだから言うけれど 心配で何回も覗いていたんです。
あなたが ひとりひとりに順番に 誠意を持って一生懸命レスしているのを見た時
上手く言えないけど 涙が止まらなくなりました。
会ったことも 話したこともない あなただけど そんなの関係無く
あなたと繋がったことが嬉しいです。

あと 私が書いた内容 余りに安直で稚拙で。。。笑わないでね。

投稿日時 - 2002-07-27 23:23:12

ネットに逃げればまだお友達はいっぱい出来ると思うよ。

<定理>
ある集団で能力的にその集団に貢献できないものは「宴会係」になる。そうならなければ辞めるしかない。

投稿日時 - 2002-07-27 18:23:34

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

たくさんの回答・アドバイスを頂き、孤独感から抜け出せた気がします。また、お礼文を書いてるうちに自分自身を冷静に見られるようになってきました。

定理ですが、それは集団に貢献できないものは宴会係、つまりお調子者・ムードメーカーになれということでしょうか。鬱傾向の私にはとてもじゃないけどムードメーカーにはなれそうにありません。

投稿日時 - 2002-07-28 11:15:55

ANo.40

メンタルヘルスから、飛んできましたが、大丈夫のようですね!!
あとは、少し気になっていることだけ書いておきます。!

  あなたは、うつ病ではないですよ!!

では、何かというと、神経症、いわゆるノイローゼ、です。

普通は、なかなか、見分けにくいのですが、これほど、明らかな場合も珍しいです。

「今の部署に来てから」と、自分で述べておられますよ。

まあ、そのうち、配置換えがありますから、それまでの辛抱と、いったところでしょうか。

ありがとうございました!m(_ _)m

以下は、関係ないので、無視してください。

No.39の、atama_dekkachiさん。
休日で、まだ寝ぼけているようですが、
人の回答は、よく読みましょう!!
あなたが、回答した、02-07-27 00:17の時点で、
すでに、No.21の方まで、回答に対するお礼が、
極めて丁寧かつ誠実に書かれていますよ!!
大変、失礼に当たると思いますので、必ず、謝罪してください!!

 

投稿日時 - 2002-07-27 12:55:56

お礼

わざわざメンタルヘルスのところから飛んできてくださり、そして心配してくださりありがとうございます。

ノイローゼですか・・・考えてもいませんでした。
たしかに、今の部署にくるまでの1年間はそれなりに働いておりましたので、ノイローゼかもしれません。
どうも私以外専門職の人達ですので、孤独感なんてものもありました。おなじ仲間が部署内にいればいいのですが私1人しかおりませんので。

またなぜ今の部署に異動になったかと申しますと、前いた部署の私のポジションにいきたいという人がいまして、私は追い出される形でいまのところにきたわけです。なので私の希望で異動願いをだしたとしても、私みたいに入れ替えに他の人が異動されてしまうのは、心苦しい(自分が経験していまの心境ですので)ので、異動願いを出すよりは辞めるつもりです。

完全なお礼文ではないのですが、改めて補足として質問を読んでくださった方々にお礼・心境を書き込みしたいと考えております。

ありがとうございました。

**************************

atama_dekkachiさんより丁寧な謝罪文をいただきました。
ですが、たいへん気にしていられてるみたいで、私といたしましてもつたない文章でお礼として、気にしてないと書いたのですが、私やpioneer2002さん以上に気にされております。もしよろしければpioneer2002さんからもなにかコメントを頂きたいのですが・・・夢を諦めて欲しくありません。

投稿日時 - 2002-07-28 11:10:30

私自身も、“自殺願望”が芽生えるときがあります。
しかし、自分自身が夢中になって働いたり、趣味に興じたりしていると、そんな願望はいつのまにか吹っ飛んでしまいます。
まず、今会社に不満があるのならば、辞めましょう。
そして、今自分自身にとって好きなことをしてみましょう。
趣味でも良いし、旅行でも良いし。

ところで、nyao20さん、こんな回答が寄せられているのに、“ノーリアクション”はなぜでしょうか?
みんな心配していますよ。
全部の回答とは行かなくとも、一つでも良いですから、お礼を寄せた方が良いですよ。
nyao20さんが未だ生きている事を願いながら、書き込んでいます。

投稿日時 - 2002-07-27 11:03:51

ANo.38

当たり前の事を言うようですが、貴方しかできない仕事があります。それは親からもらった命を全うする事です。皆そうですよ。自分が人から頼りにされていないんじゃないか、自分の存在意義はないのではなんて悩んでいます。やりたい仕事が出来る人はほんの一握りです。でもそれで食っていける人はもっと少ない。
やりたいではなくてやりたい物が見つからない。
確かに鬱病は自殺企画があります。でもね、普通でいて急に死ぬのです。貴方のように死ぬことばかり考えている人はむしろ少ない。貴方の文は私にはむしろ
どうやって生きていこうかという叫びに聞こえる。
親にどういわれようが、あなたは自分の必要とされている仕事を探せばいい。無償の仕事でもいいじゃないですか?誰かが貴方の行為っに感謝している。

投稿日時 - 2002-07-27 00:17:48

お礼

回答いただきありがとうございます。

kurioneさんの回答は私の心の中を見えているような回答で驚きました。

>やりたいではなくてやりたい物が見つからない。

精神科の先生にも言われました。いままでパソコンの学校をいったり、今は英語の勉強をしていますがやりたい事ではなくて、転職する時に潰しがつくものと考えてやっていたのです。仕事で精神が追い詰められ家に帰ってもやりたくもないこと(勉強)をしてた時にどうしようもなく、これから先の未来が真っ暗になってしまったのです。
そんな時、『究極の現実逃避』として死を考えてしまったわけです。しかしこうやって質問しているので、私は死にたいんではなく、生きたかったんです。

質問した当時は精神が限界点のいきつき『もう死ぬしか道がない』と思い込んでいました。しかし生きたいというのもあったのです。質問することによって助けを求めたのです。いまこうやって、たくさんの方からの回答をよみ、お礼文を書いてることによって、自分の気持ちを文字に表すことにより、幾分冷静に自分のことが考えることができます。

まだ、仕事を辞めて新しい生活にいく気力は回復しておりませんが、死ぬことは考えないようにします。

私の心の中を的確に書いてくださったのに私のつたない文章能力では、思っていることがうまく文字に現れませんがありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 10:36:42

ANo.37

まだ生きていますか?

思い出してみてください

’自分に甘い’に回答した自分を思い出してください。
自分に自信を持ちなさい。

自分の長所、短所を何か考える時間はたくさんあります。

回答に対するお礼(コメント)を下さい。
こんな事を書く心配している人より

投稿日時 - 2002-07-27 00:09:30

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

そしてお礼が遅くなり申し訳ありません。
’自分に甘い’の質問を読んだときは、人事とは思えませんでした。私も、少しでもスキルをと英語を勉強してましたので・・しかしあまりにも範囲が広すぎまた、自分の物覚えの悪さに自己否定に発車がかかってしまいました。
私の職場というのは、頭の良いかたばかりですのでさらに比較してしまいました。

なので同じような人がいるよということで回答したのですがその後、このように取り乱してしまいました。
質問をした当時は『死ぬしか道がない』と思いこんでしまいました。仕事を辞めて云々のことよりも将来までもが真っ暗に見えてしまったのです。
しかし、こうやって生きていて、みなさんかの回答・アドバイスを読んでお礼文を書いてるうちに、冷静に見えてきました。

お礼文として書ききれないこともありますので、改めてこの質問を読んでくださった方にまとめて補足としてお礼・心情を書き込みしたいと考えております。

このたびは心配していただき、そして返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 10:19:05

ANo.36

>仕事場でも必要とされてない、親からも必要とされていない。もう、どこもかしこも私は必要とされていないのです。

必要とされてないのならnyao20さんの思う生き方をなさったらどうですか?
今のあなたにとって今の生活環境を変えることだと思います。この環境に
いる限り「自己否定」から抜け出せないように思います。

親が反対しても今すぐ会社を辞めることが先決です。
環境が変われば、また違ったものの見方が出来るかと思います。
変わらないかもしれませんが、世の中にはやってみないと分からない
事も随分あるものです。

「死」を考えておられるのですから、その前にご自分のやりたい事、
してみたい事をしてみてもいいと思います。

>しかし100%死ねる状態なのですが、ふんぎりがつきません。

踏ん切りがつかなくて当然です。あなたの心身は生きていたいのですから・・。
生きていこうとしているのですからね。早まってはいけません。
みんな、それぞれに目的をもって生まれてきています。望まれない「生」なんて
ありません。

>死に向けての環境はそろいました。
あとは私の最後の勇気だけなんです。

「死ぬ事が勇気」だなんて、誰が言った?
生きる事が勇気なんですよ。辛くても生きていく、生きていこうとする事、
それが勇気です。

親の反対を押し切って会社を辞める、これも一つの勇気かもしれませんね。
今の環境変えてみる、これも勇気だと思いますよ。
会社を辞める事で少なくとも『給料泥棒』『社内失業』から抜け出せます。

今のあなたに、「がんばれ、がんばれ」なんて言えません。その言葉が
余計なプレッシャーになりますから・・。

ただ、現状から一歩抜け出てください。違った世界が見えると思います。

投稿日時 - 2002-07-26 22:04:27

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

あの質問した当時は、もう仕事を辞めて新しい生活をする気力もありませんでした。なんだか、これから先の将来までもが暗く考えてしまったのです。それこそ題名にも書いてあるように『死ぬしか道がない』と思いました。

死を『究極の現実逃避』にしか考えることができなくなってしまったのです。覚めない眠り程度に考えていました。
いまいる現実から逃げ出したい一心だったんです。
しかし、生きるのでさえ中途半端な私が死ぬことなんてできませんでした。いや、生きたかったんです。
よって、質問することによって助けを求めました。

>「死ぬ事が勇気」だなんて、誰が言った?
生きる事が勇気なんですよ。辛くても生きていく、生きていこうとする事、それが勇気です。

その通りだと思います。

完全なお礼文がかけないのですが、改めてみなさんに向けてのお礼・心境を書き込みしたいと考えております。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 10:06:53

ANo.35

こんにちは
別に あなたの考え方はおかしくないです。
友達が理解出来ないと言うのは
あなたに居て欲しいという思いからじゃないですか?

えっと。。。
今の私にとって 掛け替えの無い人は 学生時代に未遂をしたのだそうです。
その話しを聞いた時 失敗してくれて有り難うって言いました。
何年か後の今 一緒に居られるのは そのおかげですから。

多くの方が書いていらっしゃるとおり 仕事や親は関係無いです。
関係を無くすることで 一度リセット。
あ、、、でもペットは あなたを頼って生きているのだから
リセットの範囲には入れないであげてくださいね。

ここに書いた人 全員が あなたのレスを待っていることと思います。

投稿日時 - 2002-07-26 19:53:08

お礼

2度もアドバイスいただきありがとうございます。

きわめて精神が追い詰められた時に質問を書いたので、題名(死ぬしか道がない)をみてfukunecoさんをはじめ、たくさんの方に心配をかけてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。心配して回答していただきましたみなさんに一刻も心配を取り除けるよう(死んでないということ)お礼文を書いているのですが、なかなかその日のうちにお礼文がかけず、fukunecoさんのように何回も見ていただいて申し訳ありません。

ペットに関しては、自分で心のよりどころにと飼いはじめたのに、里子にだそうか・実家に預けようか・・など考えて、私が一番嫌いな飼い主(気分によって態度が違う)になっていました。
いままで、そのペットのおかげでどれだけ心が助けられたかも忘れてそんな事(里子に出す等)を考えてしまい、自己中の極みでした。あの質問をした当時は自分以外のことは考えることができませんでした。
しかし、いまこうやって1つ1つ回答にお礼を書くことにより幾分冷静に自分をみることができます。

お礼文が完全ではありませんが、のちほど補足として改めてお礼・今の心境を書き込みしたいと考えております。

このたびは2度も回答を頂き・心配してくださり、なのにお礼文が遅くなり申しわけありませんでした。
そしてありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 05:25:45

ANo.34

こんにちは。

人間ですから、そういう時もあると思います。おかしいとは思いませんよ。
自殺は自分の意志でするものなので、強い意志があれば簡単です。
でも、意志が弱いと、それはそれは、タイヘンですよ。
中途半端な気持ちしかない人間に、やり遂げられるものではないと思います。
そんな骨折りな事は、今は置いておきましょう。
ふんぎりがつかないのなら、今はとりあえず、やめておきましょう。
だって、ふんぎりがついた時にすればいいんです。
いつでもできるでしょ?

それより、視点、視野を変えて考えてみましょうよ。
行き詰まった時に、いつまでも同じ視野、狭い世界でバタバタ暴れても
きっと何も変化は起きません。
もっと、俯瞰で見てみましょうよ。さめて考えてみましょうよ。
みんな、ただの人間なんです。
親がなんですか?親だって、ただの人間です。
会社なんて、所詮自分と同じ人間が作ったしくみじゃないですか。

そんなもののために悩まされ、、「死」を考えるまでになって、さらに
苦しむのなんて、ナンセンスです。
会社、辞めちゃいましょう。
親、無視しちゃいましょう。
道は、今の道一つだけじゃありませんよ!
他にもあるんです。
違う仕事をさがしましょうよ。
贅沢、わがまま言わなければ、他に仕事あると思います。
ボランティア活動してみるとか、自分が人に必要とされる場だって
あると思います。

果てをまだ誰も見たこともないひっろーーーい宇宙のちいさーーい地球の
またまた更にちいさーい日本にいるちっぽけーーな自分に起きている事です。
道は開けます。行動を起こせば、なんとかなりますよ。

投稿日時 - 2002-07-26 17:04:15

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

>自殺は自分の意志でするものなので、強い意志があれば簡単です。
でも、意志が弱いと、それはそれは、タイヘンですよ。
中途半端な気持ちしかない人間に、やり遂げられるものではないと思います。

質問した時私は、仕事を辞めてからの新しい生活に対する気力がなくなってしまいました。(今も気力は戻っておりませんが)そんな時、死が『究極の現実逃避』に見えたのです。眠っているときは唯一いまの現状に立ち向かわなくてよいからです。しかし起きてしまえば、現実がまっています。それが嫌になってしまい、死を目が覚めない眠り程度に考えてしまいました。
しかし、新しい生活に対する気力がない私に、自ら死ぬという並々ならぬ意志・そして勇気(あまり自殺に対して勇気という言葉は嫌いなのですが・・・)がなかったのです。そして質問という形で、助けを求めてしまったのです。当時は、自分のこと以外考えることができませんでした。視点・視野を変えることができず、いまいる現実から逃げたい一心でこんな考え(死ぬしか道がない)をもってしまったのです。

この題名を見て、大変多くの方にご迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。1つ1つの回答を読んでお礼文を書いてるうちに、幾分冷静な目で自分をみることができました。死を考えないようにします。

完全なお礼文ではないのですが、のちほど補足としてあらためてお礼・今の心境を書きたいと考えております。

このたびはありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 05:01:25

ANo.33

あなたの考えは理解できます。
本当は生きていたいんですよね。
自殺するのに一人暮らしなんて関係ないです。

医者が言ってたんですけど・・。
自殺で死んでも、自分で死んだって理解できないんですよ。
ずっと死んだ場所にいて、なんで死んでないんだろう??
と何回もそこで自殺を繰り返すんですよ。
死んでも、悩みは解決できません。
一人で、死んだ場所で寂しく悩み続けなくちゃいけないんですよ。
そうゆう、可能性もあるって事です。
生きてるより、死んだ方がつらいかもしれません。
私は、大親友の自殺すらとめることができなかったし
生きていてもつらいって気持ちは理解できます。
でも、死んでもつらいとおもいます。自分のために生きましょうよ。

絶対、誰かがあなたを必要としてる人がいます。
その人を探すために生きましょうよ。

投稿日時 - 2002-07-26 16:57:31

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

>あなたの考えは理解できます。
本当は生きていたいんですよね。
自殺するのに一人暮らしなんて関係ないです。

そうですね、一人暮らしがどうのこうのなんて関係ないですよね。ただ、当時は(質問したとき)自分ひとりで考えこんでしまいそれこそ『死ぬしか道がない』とまで考えてしまいました。その題名によって、たくさんの方に心配をおかけしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。

kadokoさんは大親友の自殺を止められなかったと書いてありますが私も、止められませんでした。友人として会ったのは私が最後だったと思います。私みたいに1人で考えこんでいただろうに、私は気づくことができませんでした。
きっと、他の人のアドバイスを得ていたら、今の私みたいに幾分冷静な目で自分を振り返ることができたと思います。その最後のチャンスを私は、気づかなかったのです。

その後の、残された人達の思いを十分知っているのに、私は同じことをしようと思いました。
自分のこと以外考えることができなくなってしまったのです。

1つ1つ回答を読み、お礼文を書くことによって自分自身を冷静に見ることができます。
各お礼文が完全な形ではないのですが、あとでまとめて補足としてお礼かたがた今の心境を書き込みたいと考えております。死ぬことは考えません。また、題名によってたくさんの方にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 04:43:35

ANo.32

たまたま、あなたの質問を見ました。私は専門家でもないし、何を言ったらよいかわかりません。でも、ことがことだけにそのまま見過ごせません。
どうか死ぬなんてことを考えないでください。人の生き方はいくらでもあると思います。きっと楽しいこともありますよ。希望を持ってください。

投稿日時 - 2002-07-26 16:48:32

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

hamapi-さんをはじめ、私の質問はたくさんの方に心配をかけてしまいました。
質問した当時は、題名を見ていただければわかるように『死ぬしか道がない』と思い込んでしまいました。しかしこうやってたくさんの方からの励ましや回答を頂き、またそれらにお礼文を書くことによって、自分を見つめ直す機会ができました。そして、冷静に自分を見ることができます。

お礼文が完全なものとなっておりませんので、あとでまとめて補足として、みなさんに改めてお礼・そしていまの心境を書き込みたいと考えております。

死ぬことは考えないようにします。
心配をおかけして申し訳ありませんでした。
そしてありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 04:26:27

ANo.31

私も何度か死のうと考えた事があります。
無論、死のうとした事も、
でも、
考えてみればそれって自分から逃げているんですよね。
私は前いた会社では、半年ほど殴られる、蹴られる、罵声を浴びる、物を投げつけられるなどのかなりきつい目にあいました。
そして、精神的な苦痛を味わい、ノイローゼ・頭痛などに苦しみましたが、
こうなったらどうにでもなっちまえ!と、
思いっきり適当に、
考え始めて、
じゃあ辞めるかこんな会社!と思い始めて、
それからは、
親の反対、
会社の反対(かなり殴られた)がありましたが、
何とか辞められました。
その間、約3ヶ月の給料未払いで、済んでほっと一息です。
もうこんな会社に入ってやるものか!
と意気込んで、
しばらく休養して、
別の仕事を探して、
また別のところで働き始めました。
と言う具合に、
もうちょっと楽に考えれば、
何とかなるもんですよ。
せっかくだから生きなきゃ、
今の自分の物語はどうなってますか?
自分の人生なんだから、
たとえ、
自分の思う通りになるなんて事はないのでしょうけど、
ゆっくり落ち着いて、
楽になって楽しみましょう。
この世に生まれてきたんだから。
あなたはこの世で一人しかいないんだから。

辛いときにこそ、
後になってみるといい思い出になると言うけど、
私はまだそんな気持ちでは無いのですけど、
皆があなたを励ましにここに来たなんて素晴らしいじゃないですか、
誰にも辛い思いはありますけど、
貴方の人生は1度しかないのですから、
お互い頑張りましょう。

何か変な文章になりましたけど、
頑張って下さい、
貴方に幸あらんことを・・・
以上

投稿日時 - 2002-07-26 15:02:28

お礼

回答いただきありがとうございます。

uduki4さんが働いてた職場に比べれば私の職場はずっといいのかもしれません。殴られたり、物を投げつけられたり、罵声を浴びせられることはないので・・・(こんな非人道的な会社もあるんですね)

いろんな方からの回答を読んで私のいまいる境遇なんて悩むに値しないと思うのですが、質問を書いた当時は、それこそ題名に書いたように『死ぬしか道がない』と思いました。自分でも甘ったれてることがわかっているので、そんな自分にも嫌気がさしたのです。
『こんな弱っちい自分ではこれから先、生きていけるのであろうか』というのもありました。
なんだか、仕事を辞めて新しい生活をする気力もなくなってしまったのです。そんな時、現実逃避として死を考えたのです。目が覚めない眠り程度に考えたのでした。
しかし、死そのものが可能と思えたとき(1人暮らしのため止めるものがない)、急に恐ろしくなりました。
そして、質問をすることによって助けを求めたのです。

なんか、自分をかばう文章になってしまいましたが、まだ仕事を辞めてという行動に移せるほど、気力がもどっておりません。いまの現状にゆらゆら流されてる状態です。しかし、死は考えないようにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-28 04:17:23

ANo.30

死ぬしか道がないなんてことはないよ。
道はいっぱいあるんです。
会社を辞めるというのも一つの道です。親が何を言おうとも結局選ぶのは自分自身ですからね。会社を辞めるのに親の承諾はいりませんよ。

死ぬというのもたしかに一つの道ですね。
でも死ぬという道はイバラの道、とっても歩き難く辛い道なんですね。
他にもいっぱい歩きやすい道があるんだから、そっちを歩いてみるのもいいかもね。

他の快適な道に通行止めの標識を立てているのは他の誰でもなく貴方自身なんです。
そんな標識さっさととっぱらってしまいましょう。もしくは標識なんか無視しちゃってもいいかもしれませんね。

そう、貴方は自由なんです。好きな道を歩きましょう。

投稿日時 - 2002-07-26 13:50:00

お礼

回答いただきありがとうございます。

私も親から逃げたくて1人暮らしを選びましたがやはり背心的依存からは抜け出しておりません。
どうしても親の顔を伺いながら、重要な決断を決めてしまうところがあります。
依存性が強いと思います。

自由だというのに、自分自身で縛りつけてるんですよね。
それで苦しんでいる・・・ハタから見れば滑稽に見えるとと思います。

投稿日時 - 2002-07-27 23:00:17

ANo.29

ここに集まったアドバイス27件に対して、一つ一つ回答をしてから、もう一度考え直してみましょうね。
世の中捨てたもんじゃないって。
もっといいかげんに生きてもいいよ。
気楽に、くるものこばまず、さるものおわず、ケセラセラ
あなたのこと理解はできるよ。だから言っているのさ。

投稿日時 - 2002-07-26 10:56:13

お礼

アドバイスいただきありがとうございます。

こんな甘ったれた人間にこんなにも回答が寄せられるとは思いませんでした。
みなさんからの回答を読んで、お礼を書いてるうちに冷静な目で自分を見ることができます。
冷静な目になって、改めて自分の書いた質問を読むとあまりの自己中さに恥ずかしくなってしまいました。
しかし、あの当時は題名にも書いたように『死ぬしか道がない』と思っていました。情緒不安定なんですね。
明日は休みなので、精神的に落ち着いてて前向き?なお礼文がかけるのですがきっと明日の今頃になったら、悲観的になってしまいそうです。

そんな時はみなさんからのアドバイスを見ます。
こんな甘ったれた人間の泣き言を理解していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 21:50:51

ANo.28

友達は理解できないに決まってきます。

風邪をひいたことのない人間に風邪のつらさはわからないのと一緒なのです。

でも世の中には風邪をひいたことのある人間だっています。

わからない人に、わかってと願うほどむなしいものはないのです。

投稿日時 - 2002-07-26 10:54:56

お礼

回答いただきありがとうございます。

そうですよね、死を考えたことがない人に話しをしてもわからないですよね。
なんでわかってくれないんだろうと、悩んでいましたがneiさんの回答を読んで納得しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 21:42:13

ANo.27

まずは貴方に多くの方が関心を寄せ、誠意的に回答してくださっていることに感謝して下さいね。
偉そうなことを言うようですが・・・。

私の友人の子は、生まれながらに重度の障害を持っています。
手足は自由に動かず、背骨も湾曲しています。
それでいて知能はしっかりしていますので、自分がどんな状況で生まれ生きているかを十分に知っています。
生まれた時は、10年生きられるかどうか、ということでしたが、その「寿命」から、2年も引き伸ばし
今年は中学一年生として、毎日自分の運命を受け入れながら懸命に生きています。

最近、近くの中学校の体操部の市大会の為に、動かない指で懸命に折り鶴を折って贈りました。
自分がいつも励まされる僅かな人間の一人が大会に出場する為です。

友人の為に何か自分もしてあげたい、という一念から何時間もかけて、数羽を織り上げました。

そんな彼女は医学的にはいつ亡くなってもおかしくない人間です。
貴方が死ぬというなら、その残された時間を、五体満足な体を彼女に上げてください、とすら言いたくなります。

気持ち悪い、とか化け物と心無い言葉を耳にしながらも
たったの12歳の女の子は、死を背負い過酷な運命を背負いながら一生懸命生き、自分にできることを見つけ続けているのです。
生きていく上では色々なことがあり、生きることに疲れることもあります。
でも、彼女のように過酷な運命の中でも必死に生きている人もいるということ、少しは心に受け止めて頂ければ、彼女も喜ぶと思います。

どうぞ、心から、頑張って下さい。

投稿日時 - 2002-07-26 10:08:19

お礼

こんな甘ったれた人間の泣き言にたくさんの方が回答してくださり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
死にません。とでしかお礼の気持ちが表せることができません。

いままでのお礼の文を見ていただければわかりますが、私の職場は生と死があるところです。12歳の女の子と似たものは何回も見てきました。命の大切さ・強さ・そして弱さも知っています。なのに私は、死にたくなってしまったんです。甘ったれた人間です。
そんな、弱い人間だと自覚しているのでこれから先の人生に生きる力がなくなってしまったんです。

自分でもなんでこんなに苦しいのかわかりません。
まわりからみれば五体満足な体で不況のなか仕事があるのに何言ってんだ!と思います。私も他人が私みたいなことを言ったらそのような事を言ってしまうかもしれません。

自分をかばっているようなお礼文になってしまいましたがまだ底辺をさまよっているのがいまの心情です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 21:31:50

ANo.26

薬を飲んでいるから正常な判断は
出来るという前提での話しになりますが。

僕の疑問は、
あらゆる可能性を模索し、
全てやったが無理で、生きていても
楽しいこと(食事、友人との会話とか、ささやかなものも含む)
が何も無い、ので、死にたいということですね。

「じゃあ、そうしたらいいんじゃないでしょうか。」

僕には、あなたが全ての可能性を試しても
なにも見出せなかったんだとしたら、
あなたに掛ける言葉がそれしか見つかりません。

ただ、親に何言われようが、とりあえず
仕事やめればいいのにやめないで辛い辛い死にたい死にたい
っていってるくらいですから、まだ、
ぜんぜんと、色々試していないように思いますけれども。

死ぬな!なんて、無責任なことはいえません。
命を粗末にするな!、とも言えません。
僕の命ではないので。

ただ、死んで欲しくない、と、思います。
ただ、命を粗末にして欲しくない、と、思います。

僕自身、以前、誰にも必要とされていないと思い、
薬を多量に飲んで自殺未遂した事があります。

けど、失敗してしまいてね(苦笑)、はずかしながら。
だから、今、生きてます。
それなりに楽しく。
ちょっと、生きてて良かったとか思っちゃったりもして。

こんなんでも必要だといってくれる人もいます。
あなたにもいると思いますが、そういう人がすでに。

投稿日時 - 2002-07-26 10:05:05

お礼

回答いただきありがとうございます。

TTU006さんからのメッセージはなにか心にきました。


仕事やめればいいのにやめないで辛い辛い死にたい死にたいっていってるくらいですから、まだ、ぜんぜんと、色々試していないように思いますけれども。


そうですよね、私も考えが矛盾してると思います。
しかし質問をした当時は、仕事を辞めてからの新しい生活に対する気力すらなくしてしまったんです。
そんな時、死は『究極の現実逃避』に見えました。もう自分のことしか考えてなかったので、死んだら何も考えることもないだろうと考えたんです。自己中心の極みだったと思います。しかし、100%死ねると思ったとき(一人暮らしのため発見されにくい)、急に死が現実となりました。そしてこちらに質問という形で助けを求めたんです。
自己中心の極みですよね・・・・こんなどうしようもない奴にたくさんの方から暖かいアドバイスを頂いて・・なんとお礼をしていいかわかりません。
とりあえず、死ぬことは考えないようにします。
苦しくとも死だけは考えないようにします。


僕自身、以前、誰にも必要とされていないと思い、
薬を多量に飲んで自殺未遂した事があります


孤独感はものすごく感じました。
親も、できのいい娘が欲しいだけなんです。鬱病ちっくな娘は怠け者としか見ておりません。就職が決まらないとき散々『おまえはダメな人間だ』と言われ続け寝込んだ経験があるため、仕事を辞めて家に帰ることはできないと思いました。きっとまた精神的弾圧が続くと思うから・・・そんな思いをするならいっそうのこと・・・なんて思ってしまったんです。
暗い話をタブーとする友人達の付き合い、失恋なんてものも重なって孤独感は感じました。死なないためにペットを飼いました。しかし、質問当時はペットでさえ里子に出そうかと考えるぐらい追い詰められてしまったんです。

たくさんの方からの回答を読んで、こんな見ず知らずの奴に時間を割いてまで回答を書いてくださったと思うと、一人ではないんだなと思いました。
『がんばります!』とはまだ言えないですが、精神的にも情緒不安定ですが生きてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 21:13:18

ANo.25

死ぬ気があるんだったら、

その前に、仕事をやめましょう。

そして、入院するなりして、治療に専念してください。

あなたは、うつ病なんでしょう? 

うつ病のときは、正確な判断ができないので、

うつ病が治ってからいろんなこと、考えてください。

死にたいというのも、病気のせいです。

親とは距離をおいて、治療に専念してみてください。

投稿日時 - 2002-07-26 08:36:37

お礼

回答いただきありがとうございます。

質問した当時は、自分のこと以外なにも考えられませんでした。仕事を辞めてからのことを考えただけで、もう次の生活に対する気力がなくなってしまって『究極の現実逃避』として死を考えたのです。死んだら何も考えなくてもいいかなと・・まさに自己中心的な考えの極みだったと思います。

みなさんからの回答を読んで幾分冷静に判断できるようになりました。鬱病と私も思いたいです。病気だったらいつかは心が晴れる日がくると思うから。しかし1年半通っておりますが一向に心持は暗いままです。
病院行くのが遅かったのかもしれません。
よく考えれば『希死観念』そのものは高校生の頃から考えておりましたし・・・つい最近まで希死観念というのは誰もがもっているものだと思っていました。
しかし、少なくとも私の友人達は、全く考えたことがないと言っておりました。これが普通なのかもしれません。
素人考えですが、鬱病だったのが鬱病の考えがそのまま性格(人格)になってしまったのでは・・と考えております。病気は薬で治りますが性格は薬では治らないので。

しかし、このように冷静に見れるときもあれば自分の事しか考えられない時があるように波があるのは鬱病からきてるのでしょうか・・・。

病気であって欲しいと思いたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 20:52:16

ANo.24

↓UTU-NETで、セルフチェックや相談しては?失業中の
 私から見れば、あなたなんか、むしろ、羨ましいと
 思いますけど?あなたが死んだら悲しむ人の事も、
 考えてみて下さい!

参考URL:http://www.utu-net.com/index.html

投稿日時 - 2002-07-26 08:00:05

お礼

回答いただきありがとうございます。

さっそくセルフチェックしてみました。
結果は医師の診察が必要だそうです。(1年半前から通っておりますが症状はあまり変わりません)鬱病なのか元々の性格なのかもわかりません。

たしかに、失業してる方からみれば給料泥棒の私はうらやましいと思われるかもしれません。しかし、金銭的には恵まれておりますが精神はボロボロになります。
いや、私は甘えているんですよね。
非難をうけても仕方ないと思っております。
ただ、私は『それぐらいのことで』で死を考えた甘えきった人間なんです。いまは精神的に冷静な目で自分を見れましたが質問当時は自分の事以外考えてもいませんでした。

あとでゆっくりUTU-NETを見たいと思います。
気分を害されたら申し訳ありませんでした。
そして、貴重なアドレスを教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 20:15:02

ANo.23

 鬱病、それはなった人にしか辛さはわかりませんよね。自分も鬱病予備軍ですから分かる気がします。毎日が嫌で会社も辞めてしまいました。
病院の先生が言われるように、しばらく休職するなりしてのんびりなさったら如何ですか?今の精神状態で会社に行っても辛いだけじゃないですか。
しばらく休養と治療を続けて気持ちにゆとりが出来てから、今後のことを考えても遅くはないですよ。まだお若いのですからいくらでもやり直せます。決して、今の精神状態の時に行動を起こすのだけは避けて下さい。とにかく今はのんびりしましょ、それが一番だと思います。気持ちを前向きに持って・・・

投稿日時 - 2002-07-26 07:16:10

お礼

アドバイスありがとうございます。

そうですね・・・きっと仕事を辞めたら楽なんですよね。しかし、仕事を辞めても休養に要するお金がありません。
実家に帰れればいいのですが、きっと実家にいたら怠け者としか見られないでしょう。
親は世間体を気にする人なのでそういう点でも今よりプレッシャーになりそうです。

入院とも考えましたが、私の場合鬱病という病気なのかも不明です。私の知り合いで鬱病担った人がいましてそれはもういかにも鬱病でした。しかし薬を飲んだところ元の明るい人に戻ったので、1年半飲みつづけても変わらない私は病気ではなくて、元々の性格なのでは・・?と考えるようになったのです。

そういう事も考えた時、私はもう死ぬしかないと思いました。死んだら、私はすでにどこにもいないので私自身の精神的苦痛から逃れられるのかなと思いまして・・自分しか見えませんでした。しかし、心のどこかでは生きたいという気持ちもあり質問させてもらったんです。
たくさんの回答を頂き、見ず知らずの者にこんなに心配してくれて・・死ぬことは考えないようにします。
「がんばります」といいたいところですが、まだ気力は回復しておりません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 19:31:44

ANo.21

死ぬ前に、家を出られることを検討なさってください。
どんな施設でも、あなたの親といるよりはましなのでは。

医師に、切実な問題として家出と辞職を検討したいと話してみて。
ケースワーカーやソーシャルワーカーと会えるなら、
仕事もやめて親とも一時的にでもとにかく別れて、
安全なところに「治療を目的として」生活を持ちたい、
でもどうしたらいいか見当がつかない、と話してみてください。
ぜったい、道はあります。

投稿日時 - 2002-07-26 05:54:38

お礼

回答いただきありがとうございます。

死ぬ前に、家を出られることを検討なさってください。

今現在、1人暮らしをしています。
はっきりいって家には帰りたくありません。
帰ったところで落胆のため息が聞こえそうですので・・自分でも出来ない人間とはわかっていますが、人に言われるとさらに自己否定が強まってしまうので・・これ以上自分を傷つけたくないんですね。甘いんですね。
そうなると現実問題、働かないといけません。

しかし、働かないといけない→いまの仕事では気がおかしくなる。辞めたい。→手に職がない。なにか資格をとらなければ・・→仕事でも疲れ・家では資格取得の勉強→休まる時がない。現実から逃げ出したい→現実から逃げよう→死  というように思ってしまったんです。
医療・福祉に助けを求めるよりも死ぬことのほうが今の現状から逃げられると思ったんです。
精神科の先生には私は軽度の鬱だと思っているかと思います。本音をだすことができないので・・どうしてもいまの自分自身を話せないのです。
きっと、自尊心が高いのかと思われます。
ネットでは匿名性もあり、話せるのですが・・・。

どうもその自尊心の高さが意地になっていまの仕事も3年続けてるのではないでしょうか。
しかし着実に、私の心を蝕んでいるんですけどね。
変な話、武士ではないのですが恥をかくぐらいなら自決したほうが良いという考えもあるかもしれません。
(わかりづらい表現ですみません)

冷静になっていまみなさんの回答を読んでます。
みなさんのおっしゃる通りだと思います。
しかし、まだ『がんばって生きます!』とは言えないのです。気力がわきません。しかし、死にません。
当分、彷徨っているとおもいますが、死を考えないようにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 07:09:23

ANo.20

ぼくは、ちゃんとあなたの考えは理解できますけど。
人間は、本能として、自分と違う考えや個性をもった人間を疎ましく思うものです。
こいつは自分とは違う人間だとわかると、歩み寄る姿勢よりも、排除する姿勢の方が強くなる。
生きていてくださいと言いたい。だけど、鬼気迫った現状がわかるのは、回答者の誰よりもあなた自身だと思う、何もかもやり終えて、それでも解決策が見出せないなら、ぼくは自殺することを否定しようとは思いません!ただ、現状の持てる力のすべてを出し切ってからにしてください!

生きる権利が誰にもあるのに、死を選ぶ権利が自分にはないなんて、そんなのおかしいと思うから。
ここで、とにかく生きるべきだと薦める人の考えは、ぼくにはちょっと疑問です。すいません。
でも、生きていればいいことはきっとあるなんて言葉はありますよね。
そんなの信じらないけど、信じてみたいと思う気持ちがあるならまだ心に余裕があるんだと思います!そしたら希望はあります!!

投稿日時 - 2002-07-26 04:41:22

お礼

回答いただきありがとうございます。

なんとなく私の考えと似てる気がしました。
私のまわりの友達は、いくら辛くとも自殺は考えないといいます。むしろこんな暗い質問をするなという感じです。
こういう話題よりもテレビのドラマの話とか私の中ではどうでもいいような話のほうが好まれます。
私の考えは異常なんだと思いました。
病気(鬱病)のせいだとも考えていました。
しかし、いざ病院にいき薬をもらっても改善はしませんでした。あぁ、鬱みたいな考えは性格だったんだと思ったときこれからの人生に絶望を抱いてしまったのです。

もうこんな鬱傾向の性格ではこれから先の人生も苦しむことばかりだと思ったとき究極の現実逃避として死ぬことが頭によぎったのです。
質問の題名をみていただければわかりますように、質問した当初は『もう死ぬしか道がない』という思いでいっぱいでした。命令のように聞こえたのです。
しかし、いざ死を目の前に考えると急に死ぬことが現実味をおびてきました。
美しいイメージだったものが痛い・汚いというおどろおどろしい現実に恐怖を感じてしまったのです。

たくさんの方からアドバイスを頂き、読んでるうちに冷静になってきました。
恥ずかしながら、こんなにアドバイスを頂いてもいまの現状に立ち向かう気力はまだでてきません。
なので『がんまります』とも言えないのですが・・生きる屍なのですが死ぬことは考えないようにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 06:52:35

ANo.19

死ぬことなんて、難しいだろ。そう簡単に死ねないよ人間は。
かつてないほどの激痛が走るよ。じわじわと。
あなたに死ぬ勇気なんてないよ。生きる勇気もないんでしょう。
彷徨ってますね。あなた。
もし自殺できたって、地獄行きだよ。つらいよ。天国にはいけないだろ。
生きてても地獄か?ちょっとした、楽園があるかぁ?やっぱないか・・・・
心底死にたいと思ってるの?本当に?
自殺はしてはいけないって。松本○志もいってたぞ。
だから自殺はやめとけ。

投稿日時 - 2002-07-26 04:04:33

お礼

回答いただきありがとうございます。

質問した時はいまの現実から逃げたい一心でした。
私の場合、寝ることで少しの間現実逃避できたんです。
目が覚めたときの憂鬱な気分ははかりしれませんが・・。
死も永遠の眠りみたいにとらえて、美しくイメージされてしまったんですね。死後の世界なんて考えてもいませんでした。もう永遠の無になると考えていましたので。

しかし、100%死ねることがわかったとき(一人暮らしのため見つかることがない)急に死が現実味をおびてきました。美しいイメージだったものが苦痛・恐怖に変わっていったのです。

あなたに死ぬ勇気なんてないよ。生きる勇気もないんでしょう。
彷徨ってますね。あなた。

そうなんです。死ぬ勇気もなければ生きる勇気もないんです。現実に立ち向かう気力がないのです。
まさに生きる屍とでもいいましょうか・・・今現在生きてるので生きる勇気よりも死ぬ勇気のほうがないと思います。また冷静になり、死んではいけないと思いました。
しかし残念ながら、気力までは回復できていません。
当分生きる屍状態を彷徨っているかと思います。

死にませんので安心してください。
このたびはアドバイスいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 06:38:00

ANo.18

ボランティアに尽くすなんてのはどうでしょうか、、、。
下の回答の方も、。。
人手が足りなくて大変でしょうし。頼られますよ。必要とされます。困った人はいっぱいいます。

…死なないで!生活に刺激を与えよう!
自殺は他の人に迷惑がたくさんかかります。
迷惑かけてしんじゃだめですよ!
惜しまれて死ぬべしです><

死なないで!いきろ!

投稿日時 - 2002-07-26 03:28:57

お礼

回答いただきありがとうございます。

ボランティアですか・・いままでその英語の勉強というのがネックで『遊んでる暇があったら勉強しろ』という観念が頭にあって他のことなんかしてはいけないような気がしました。といっても、家にいるだけで勉強なんてしないのですが・・・・焦れば焦るほど勉強が手につきません。
気分転換に習い事とかしようかなとも考えるのですが、そんな暇はない!と焦ってしまうのです。なぜここまで英語を勉強しないといけないのかと言いますと、少しでも転職を有利にするためです。なにか資格があればいいのかな・・と思いまして・・。
そんなところが鬱の原因の1つかもしれません。脅迫観念というか・・・仕事でも煮詰まり家に帰っても煮詰まり・・もう現実逃避したくなってしまったんです。

親とか死後の事なんて考えていませんでした。
もういまある現実から逃げ出したい一心でしたので・・。
たくさんの方からのアドバイスを読んで冷静になれました。まだ、自分からそれらの問題に立ち向かう気力はないのですが、死にません。生きます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-27 06:24:32

ANo.17

真夜中ですが失礼します。loveryと言います。
あたしもつい最近、うつ病に掛かり、精神・心療科に通い始めました。
一人暮しで、就職もしていなくて、なけなしの貯金のみの生活で細々と暮らしております。
いつ、貯金が尽きるかもわかりません。
でも、今はとても働ける状況でもありません。
家族は、色々訳有りなので、お金の援助を求める事は出来ません。
友達もほとんどいません。
1週間引きこもって表に一歩も出ていません。
食事も2日位まともに食べてません。
もしかしたら、あなたより最悪な状況であたしは生活しているのかもしれませんね・・・。
そんな人もいるんですよ?
だから、”自分よりもっと最悪な人がいるぅ”と思って頑張って下さい。
あたしも、何とか頑張っております。


でも―――本音を言うと―――


あおる回答ではありませんが、あたしも凄く辛い。

働いてる時もあったので、職場等の辛さとかも経験しており、充分わかります。

だから・・・あたしも・・・今死にたい・・・。

あなたと同じで、今死ぬ方法を考えております。
楽に死ねる方法を。
自分なりに生きようとして頑張ってはいるんだけど、でも、もう、誰もあたしを必要としていないんです。
生きてる意味が見つからないんです。
あたしは、人間のクズなんです。

だから・・・あたしも・・・本当は今死にたい・・・。

投稿日時 - 2002-07-26 02:00:14

お礼

こちらこそこんな遅い時間に回答いただきありがとうございます。

死にかけた自分がいうものなんなのですが、質問をした当時は題名をみてもわかるように死ぬしか道がないと思いました。もう現実に立ち向かう気力もなくなったんです。
そんな時、死というものは一生覚めない眠りみたいに見えて『究極の現実逃避』に見えました。
しかし死というものが現実として見えたときに痛い・怖いという感情にかられました。
それで、質問に書き込みしたんです。

びっくりするぐらいたくさんの方より回答を頂きました。
それらの回答を読んでるにつれ冷静になっていったのです。死を考えた時は自分のことしか見えてなかった。
他の方への回答を見ていただければわかりますように、友人の死を体験したり、今現在が生死を扱う職場なので命の尊さ・大切さがわかっていたはずなのに、死しか考えられませんでした。はたしてこれが鬱病からきているものか元々の性格からきているものかわかりませんが、こんな甘ったれた私にloveryさんをはじめたくさんの方が心配してくださり、貴重な時間を割いてアドバイスをしてくれたのです。私はもう死にませんと言うことでしかお礼のしようがありません。

私も生きてる意味がわかりません。
必要とされてない職場で仕事をしているフリをして、1時間で終わる仕事を1日がかりでして、友達は恋人に夢中で・・唯一自分を必要としてくれるものをと思いペットを飼っても全然慣れず・・・必要とされてないですよ。

私ががんばれないのでがんばれとは言えません。
ただ、1人ではないんですよ。
面識もないし名前も顔もわかりませんが、私はloveryさんが心配です。

投稿日時 - 2002-07-27 01:08:15

ANo.16

 注意事項は,十分承知の上での回答です。
 断定的発言(書き込みをします)言葉はストレートですから,しっかりと受け止めて下さいね。そして,生きて下さい。

 隠さず申し上げます。
 私は,成人型のアトピー性皮膚炎(全身)で,この5年間に5回も入退院を繰り返しました。痒さは,それは本当に経験しないと判りません。
 特に,夏は地獄の苦しみでした(今も直っている訳ではありません)。痒さの余り,全身を引っかき回す。朝起きると身体が浸出液(リンパ液や血液)の乾燥したものでくっついて,剥がすとまた痒み,そして掻爬(そうは)行動へと。82kgあった体重は,僅か一ヶ月で20kg近く減りました。それは,不眠と掻爬の連続で,体内のタンパク質が急激に減少したことが主因です。
 毎日・毎朝コップ一杯にもなろうかという,自分の皮膚のかつお節を集めては,悲しみに暮れました。

 最初の入院は97年8月。ステロイド軟膏・クリーム剤の効用もあって,一時的には良くなりました。
 しかし,98年初頭から,ステロイド剤の怖さを知って(ワイフからの,情報でした),今度はステロイド剤からの離脱を図り,見事に失敗しました。
 身体はだるくて,何をするにも意欲が出ず,引きこもり寝たきり状態になりました。当時は労働組合の役員という,とてもハードなそしてストレスの多い立場で,しかも睡眠時間は1日3時間足らずでした。

 再入院を余儀なくされ,クーラーのない病室で,痒みとの闘いは殆ど私から離れませんでした。
 色々考え悩み,相談した結果,睡眠薬に手を出すこととしました。何故なら,主治医から睡眠薬(無理矢理寝て,寝てると時だけでも痒さを忘れたかったからです)は,精神神経科でないと,ここは総合病院なので出せないと言われ,98年6月1日に,初めて院内紹介で精神神経科を受診しました。
 精神神経科を受診することは,どういう結果になるのか。それは偏見を持っていました。
 だから,主治医には,心身症(紅皮症=皮膚が真っ赤になる皮膚炎の最悪状態の一つです)との診断名を付けてもらいました。
 
 ところが,偶然とは余りに,いきなり訪れるもの。その精神神経科の医師が,僕よりひどいアトピーでした。顔は真っ赤で,髪の毛を掻いていました。私と同じ血液型はA型でした。私は,問診の際に,そのことを即座に感じてドクターに告げると,さすがのドクターも驚かれていましたが。

 日本は,御存知のとおり,A型の血液型が人口の約40%を占めます。最近は,血液型ではなくてAタイプ・Bタイプとして分類するそうですが,Aタイプ人間は実に几帳面で,神経質,頼まれたことには実に忠実にそして,人にはとても親切で自分には厳しく,自分を誉めることを知らない人間が多いのです。Bタイプは,明るくて,くよくよせず,何事にもこだわらない性格(少し,記述が足りませんが)とのことです(ワイフは一応,看護師です)。
 
 そして,職場復帰した私を待っていたのは,恐ろしいパソコンでした。ワープロは使えましたが,エクセルなんか,聞いただけでアレルギーを起こしてしまい,またまた引きこもってしまいました。ワイフは,ちょうどその時看護短大の学生(子育てをしながら)でした。ワイフにばれないように,家へ帰り,出勤は恐くてできませんでした。
 
 次に待っていたのは,痒さを押さえるための行動でした。お気に入りの主治医は,医局人事で転勤され,次に来られたのは,まるで人間性のない,しかし腕は切れる30歳の医師でした。
 ストレスを感じた私が何をしたか,それは痒みを紛らわせるため,顔や眼,耳や身体を叩きまくることでした。その結果,眼は人工的な白内障,右目は網膜剥離を起こしました。
 でも,鈍感なワイフは,私の水晶体が真っ白になっていることには気付きませんでした。
 二男からは,お風呂で身体を掻いたり眼や顔を叩いている自分に「パパ・ぱんぱんせられん=するな」と言ってきましたが,恐らく100万回くらいは,眼を叩いたでしょうか。そして忘れもしない98年12月7日,その二男を実家に送っていく途中,交差点で霞んだ目(バスの尾灯がぼんやりと見える程度でした)で自家用車を運転中,路肩に車をぶつけ,パンクしたことも判らないままに,近くに車を止めて二男を実家まで送り,その後また車の中で眼を叩いていました。
 
 またまた,偶然に同僚が一時停止違反のクレームを警察署に言いに行く際に,私を見つけ,その帰り道にまた私を見つけ,スペアタイヤに取り替えてくれ,久しぶりに出勤しました。しかし,霞んだ目には,出勤簿の印鑑欄が見えませんでした。
 もちろん,仕事などできるはずもありません。
 最上階へ上がって,自宅の留守電に自殺の予告電話を19回も入れました。迷惑を掛けた,実に憎らしかったワイフへ,そして残されるこどもや親に,そして職場のみんなに,申し訳ない気持ちを,繰り返し入れました。もちろん,プッシュボタンも手探りでした。

 さて,屋上に出て飛び降りようとしましたが,暗くて足下が判らなくて,紐に足を取られるは,さびた鉄柵にあたるは。そして,柵を乗り越えた時,迷いました。
死んでも,死亡保険金は十分に出る。でも,下の階に降りて今度は窓枠の外にぶら下がりました。その時,ワイフからの電話で私を探しに来られた上司と同期の同僚に,手をしっかりと捕まれてしまいました。
 振りほどいて,飛び降りようとしましたが,下では人の声が聞こえました。誰がぶら下がっていたかは,暗くて判らなかったでしょうけれども,そこで私は,ここで飛び降りて死んだら,下の人に自分が当たったら,自分の保険金はその人への賠償金になってしまうかも知れないなどと言う,心配性の性格が出てきて,結局は踏ん切りがつかなくて,飛び降りることは止めました。

 中略

 明日からは,二人のこどもと北海道へJASで行きます。昨年の秋には,黒岳へ行きました。今年は,千歳でレンタカーを借りて,阿寒湖畔で一泊し,女満別空港から千歳へ飛んで,28日には小樽で宿泊,29日に帰宅予定です(飛行機は墜落するかも知れないし,交通事故に遭うかも知れないです)。でも,人生半分終わりました。ワイフいわく「ふたつもDNAを残しているのに,小学校の時の交通事故で死に損なっているのに,残りの人生は余生と思い!」と言われると,負けず嫌いの自分は,死んででも死なないと,変な対抗心が出てきて,それが命の源泉になるのです。

 かのリスト(ピアニスト兼作曲家兼僧侶)は,「生は死への前奏曲」と言って,死の舞踏や前奏曲などの名曲を残しました。
 
 死へのこだわりは,少し方向を変えてみませんか!私の場合は,周りに恵まれました。『情けは人のためならず』,組合活動で体を壊したことは衆知の事実。誇れるものではありませんが,8回入院すると『七転び八起き』は,とうに過ぎてしまいました。
 
 やがて,心配しなくても死ぬ時は来ます,絶対に。この国は,既に安全な国ではないです。リストラ・自殺・殺人・・・。みんな,本当に乾いているんです。
 だから,生きるんです。

 北海道から帰ったら,8月4日には,今度は東京で子どもを連れての,アマチュアピアノコンクールに挑戦します。そして,梯剛之さんのように(あの方の演奏,6月22日に栃木県で聞きましたが,それは素晴らしかった。ピアノは,音楽は心の故郷です。別にクラシックだけが音楽ではないですが,ショパン・メンデルスゾーン。モーツアルト,シューベルト,日本では滝廉太郎,そしてかの楽聖『ベートーベン』は,聴力を失い遺書まで書いて,しかし作曲を続けました),今度は私が,コンクール歴をつけて,手弁当で下手かも,下手ですが,ボランティア活動にはまります。
 田舎の今までショパンなんか聞いたことのない方々に,だって,何処の学校にも,ピアノはありますよね!へたくそがいいんです。こだわり・変人の時代が,この21世紀なんでしょう。小泉さんも言った,真紀子さんもそう言った。地域の人と若い人,お年寄りが一体となった,暗い閉塞状態の僅かな栓抜きになれれば,それで満足です。

 繰り返します。命は,たった一つの命は,それは生きているのではないのです!
生かされている,生きていることはしんどいけれど,また,明日はあるのです。

 もう,死へのこだわりは止しましょう。死ぬ勇気は,生きる勇気の証です。

投稿日時 - 2002-07-26 01:28:00

お礼

長いアドバイスを頂きありがとうございます。

アトピーの痒さは体験したものではないとわからないかと思います。私なんて蚊に15箇所刺された時は血がでるほどかきむしったのですが、それとはくらべようがないぐらい身体的・精神的ダメージはくるかと思われます。

精神科の先生にもなにか趣味をみつけなさい。やりたい事をみつけなさいと言われました。
今はどうも、気力がなくやりたいこともないのですが、もう少し気持ちが安定したらなにかやってみたいと思います。いままで転職を意識してやりたくもない習い事してましたので・・・。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-26 23:49:38

ANo.15

こんにちわ。
私ももう自分の存在する意味がわからず必要でないと思い、自殺したいと思ったことあります。

それまではまったくそんな状態になったこともなかったので、
自殺の報道など見ては
「死ぬなら死ぬ気でなんかしろよ」
と思いましたが自分がそういう状態に立たされるととてもじゃないけどそんな気はおきませんでした。
ですのであえて頑張れ!とはいいません。

・・・先日親戚が亡くなりお葬式に行ってきました。
義理の親戚なのですが聞くところによるとかなりめちゃくちゃなことをしていた人のようでした。
しかしたくさんの参列者、そしてたくさんの人の涙。
そんなに接点がない私でもお骨を拾うときの悲しみはなんともいいようがありません。

・・・そのとき火葬場で若い女の子の写真をもった泣き崩れるお母さんらしき人を見かけました。一人では歩けなくて兄弟らしき人が支えていました。
とても見れませんでした・・・

自分がいなくなった後のこと考えてみてください
誰も悲しまないと思っていませんか?

誰も悲しくないお葬式なんてありません。



「自分のお骨を拾っているお母さんを考えてみてください。」

投稿日時 - 2002-07-26 01:25:49

お礼

回答いただきありがとうございます。

他の方でのお礼文にも書いたのですが、私は数年前に友人を自殺で亡くしました。
ひさしぶりに会って3日後に亡くなりました。
3日前まで喋り・笑い・私を見た目も3日後には青白く少し開いた目はどこもみていませんでした。
その衝撃は忘れません。
また、友人としてあったのは私が最後だったのにサインに気づかず、結果としてこうなってしまったことに自責の念にかられました。
その時、死というものがどれほど恐ろしいものかわかったのです。
その友人に会いたいです。借りた本を返したいです。
しかし2度と会う事はできません。私の中での友人は若いときの姿なのです。自分だけが歳をとっていき・・。

なのに、私は死ぬしかないと思いました。
あの時は、自分以外なにも考えられなかったのです。
愚か者です。
私はもう死ぬなど言いません。
そういう形でしかみなさんにお礼ができないのです。

がんばりますとは言えないのですが、生きます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-26 23:32:24

ANo.14

ここに書き込んだのは

誰かに聞いて欲しいからだろう。

ほら

皆聞いてるぞ。

見知らぬお前にアドバイスしてるぞ。

お前は1人じゃない。

死ぬな!

完。

投稿日時 - 2002-07-26 01:25:35

お礼

回答いただきありがとうございます。

私は孤独感でいっぱいでした。
こんな状態がずっと続くのでは・・と思うと逃げたくなったのです。

たくさんの方からのアドバイスを頂き、なんとお礼をしていいのかわかりません。
死ぬことは考えません。

つらくなったらこれらのアドバイスを読みます。
完全に復活はできていませんが、死なないようにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-26 23:18:14

ANo.13

 あなたを必要としている人が誰かいると思います。1円も持たずに旅をしてみたらいかがでしょうか。
 人のやさしさや、思いやりを受けたら、同じように返してあげてみて下さい。自分はどうせ死ぬなんて態度があると、やさしさを受ける受け皿も失っています。星空をながめて自然のなかで懸命に生きているカブトムシやトンボさんに生きるって何って問いかけてみて下さい。新しい発見があると思いますよ。

実はnyannnyannnkoがここにアクセスしているのは、自殺する前にnyannkoが知っている事を誰かに教えてあげたいからなのです。これは書きたくはなかったんですが。自殺の前になにか出来る事はないかな、を考えたらここに
いました。

 日本の最東端や最南端へ旅をしてからでも遅くないと思いますよ。

投稿日時 - 2002-07-26 00:56:21

お礼

nyannnyannkoさんへ

私は、衝動的にこんな質問を書いてしまいましたが反対の立場になりnyannnyannkoさんの回答を読み、ドキッとしました。自分はとんでもないことを書き込みしてしまったのではないかという思いです。

私は、死と生がある職場にいます。(想像できるかと思いますが)命の大切さ・尊さは他の方より知ってるかと思います。弱い命を助けるため、たくさんの人がその命のともし火を消さないよう幾重にも守っているのです。
そんな職場にいながら、自ら命を絶とうと考えているなんて自分でもバカなんじゃないかと思います。
生きたくても生きれない人が目の前にいるのに、本当にオオバカ者だと思います。
しかし、あの時(質問時)は、自分のこと以外考えられませんでした。死んでからの云々よりもいまいる現実から逃げたい一心でした。
それで、あのような質問をしてしまったのです。
しかし、こうやって反対の立場になりまして、私はとんでもない事をしてしまいました。

みなさんに大変心配・迷惑をかけてしまったということです。nyannnyannkoさん、どうか死なないでください。
こんな私がいうのも変ですが、私はこうやって生きております。
1人ではありませんでした。
nyannnyannkoさんをはじめたくさんの方に助けられました。だから、今度は私が助けたいのです。
どうかどうか死なないで下さい。

投稿日時 - 2002-07-26 23:13:08

ANo.12

この回答の多さ貴方はどう感じますか?
人は一人ではないのです。

上を向いて歩いていこう!!

ひとりじゃないよ!!!!

投稿日時 - 2002-07-26 00:53:18

お礼

たくさんの回答を頂き、驚きました。
また、こんな甘えた質問に時間を割いて回答して頂き申し訳ないです。

まわりの友人は「理解できない」「なんでこんな性格になっちゃったの?」と言うので孤独になってしまいました。
なのにこんなにたくさんの回答を頂き、ひとりではないということがわかりました。

まだ、自分から人生を切り開こう・立ち向かおうとまで気力は回復してないのですが、死は選びません。

投稿日時 - 2002-07-26 22:54:47

ANo.11

ここの回答の注意に、責任を持った回答を、との言葉があります。ちょっとここが心配ではあります。読み間違えると、「あおっている」と勘違いされるかもしれません。

私はここで、私自身の考えを精一杯ぶつけます。受け止める覚悟をお持ちなさい。

私事ですが、最近、私は身近で、尊敬すべき先輩を無くしました。重い病死でした。非常に重い症状であったにもかかわらず、死の1ヶ月前まで、大変精力的に人と接しておりました。

私はあなたに同情し、心の叫びに耳を傾けるべきなのかもしれない。しかし、こと命に関してのみ、絶対に受け入れてはいけない意見だと判断し、今、述べております。「あなたに私の気持ちがわかるわけがない」「そんなもんわかってたまるか」という立場に、あえて立たなければならないように思うのです。

時間はかかってもよいから、まずは、エネルギーを補給しなさい。「何かをやろう」という気持ちを持つエネルギーです。私には、心が疲れているように見受けられます。

「命を大切に」という、ありふれたことについて述べます。
昨今、とにかく死なないことが、命を大切にする、ということのように述べられているような風潮があります。「生きていれば、きっといいことがあるよ」と。

てやんでえ、です。

戦争が終わるまでの日本では、「いかに死ぬか」という教育が行われてきました。江戸時代の武士もそうでした。命を粗末に考える、ということで、現在では唾棄されておりますが、私は、これはむしろ、「命を考える」哲学であったように思います。

今も昔も、死とは人生の一大事。また、切腹を含めた自殺も、昔からあったことです。いかに死ぬか、とは、

「その死の瞬間にまで、自らの人生に誇りを持つことができ、意義ある人生を送りきったと自信をもって言えるように生きよ。このすぐ後の瞬間に、何らかの事故でおまえの人生は終わってしまうかもしれない。しかし、そんなときでも、その瞬間までのおまえの人生が誇れるものであったとしたら、おそらくおまえはそれなりに成就感を持って一生を終えることができるであろう。」

「死ぬときこそが、おまえの人生の総決算である。いつも、死と隣り合わせでいよ。それでこそ、命は輝くのである。」

というようなことだと私は解釈しております。

あなたは、それだけの人生を歩んだと自信を持ってあなたの心の中に言うことができますか?文面からは、とてもそのようには感じられません。楽をするため、逃げるために自殺をしようと。

そんな価値観を、人類で「是」とすることはあまりにも危険であり、猛烈な怒りを覚えます。

私など、まだとても自分の人生に誇りなどもてない。まだまだまだまだ死ぬわけにはいきません。

投稿日時 - 2002-07-26 00:50:19

お礼

回答頂きありがとうございます。

songbookさんのおっしゃる通り私は『究極の現実逃避』のため死を考えました。
死ぬ勇気があればなんでもできる云々よりも、もう立ち向かう気力もなくなってしまったのです。
もう、死というものが永遠に目が覚めない眠り程度に考えていたのです。

しかし、100%死ぬことができるということがわかったとき(一人暮らしのため、見つかるおそれがないので)急に死というものが苦痛・恐怖という現実になったのです。
たとえは変ですが死にたい死にたいと思っていた人間がいざ交通事故にあい死に直面したときの心情とでもいいますでしょうか『生きたい』と思ったのです。
しかし、山積みとなった嫌な問題に立ち向かうほどの気力まではわきません。

よって、自分の人生に誇りなんて持っておりません。
きっと誇りを持つということは、自分で自分の道を切り開いてこそ得られるものだと思います。
私はまだそこまで、回復はしていません。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-26 22:49:18

ANo.10

昨年、私の父が自殺しました。
突然父を失った私と家族は、ただ自分を責める事しかできませんでした。
今でも思い出すと自責の念にかられます。
残された者達の苦しみはきっと体験した人にしかわからないでしょう。
死んで自分は楽になるかもしれないけど、その事によって辛い思いをする人が必ず生じてくるのです。

よく『死んだつもりで』などと言いますが、まさにその言葉の通り死んだと思って邪念を捨てて本能のまま、なりゆきのままに見を任せてみてはいかがですか。

投稿日時 - 2002-07-26 00:38:47

お礼

私も少なからず、残された者たちの苦しみを体験しました。(友人の死)このときはこの苦しみを他の人達にあじわせてはいけないと思っていました。

しかし、質問した当時は親も友人もなにもかも存在を忘れて、この現実から逃げるためには死ぬしかないと思ったのです。(題名をみていただければわかりますように)
それしか見えなかったのです。

いまは、冷静になって回答を読むことができます。
私の質問は気分を悪くされてしまったかもしれません。
申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2002-07-26 22:33:30

ANo.9

会社に行くとあなただけが仕事がないのですか?
親が許さないと言うのは今仕事やめたら再就職が難しいとか
いろいろ心配してるんだと思いますよ。
親元から離れているんだし、何を言われても
あなたが本当に辛いならやめてもいいと思いますよ。
あなたが好きなことをやったらどうでしょう。

最近、笑ったことありますか?
「笑い」には身体の細胞が活性化して強くなるし、自分もリラックスでき
癒される効能があります。
本当は心から笑えると一番いいんだけど、
そういうことがなくても一日に一回、鏡に向かって笑ってみましょう。

あなたを必要とする人は必ずいるはずです。
もう少し、生きてみませんか?
あなたにも幸せになる権利がありますよ!!

投稿日時 - 2002-07-26 00:37:12

お礼

どうも、いままで自分で選んだ道がことごとく失敗して親から『あんたの選んだ道はロクなことがない』という言葉がグサリときて、つい親の顔を伺ってしまうみたいです。

仕事は、私以外専門職でして、仕事内容自体が全然ちがいます。しかし、その方達が優秀な方ばかりですので私の仕事の分もやってしまうため必然的に仕事がなくなります。
3年間、仕事があるようにみせかけてました(1時間で終わる仕事を1日かけて終わらせたり・・)しかし、こんなことをやってる自分に虚しくなってしまいました。

必要としてる人ですか・・・表だって必要とされてはないと思います。少しでも自分を必要とされたいと思いペットを飼いましたが、誰でも慣れてるので、誰でもいいのかと思います。

そんなことを考えると苦しくなってしまいました。
なんでこんな質問をしてしまったんです。

なんだかまとまりのない文ですがありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-26 22:24:53

ANo.8

こんばんは。
私はね、こんな事を考えてました。
痛いのは怖いなぁ。とか、苦しいのは嫌だよぅ。とか。
死ねればいいけど、間違って生き残っちゃって、しかも後遺症が残って今度は自由に死ねなくなったらどうしよう?
とか私もいろいろ考えた事があります。
自分で死ぬのは怖いし勇気が必要な事だから、「ぽっくり病で死ねますように」って毎晩寝る前にお祈りしてました。
でも、その祈りは聞き届けられませんでした。
それからだんだん考えが変わって来て、
死ぬのはいつでも死ねるから、とりあえず生きてみるか。
と思い始めたら、嫌になったらいつでも死に逃げられるからと、気が楽になりました。
気が楽になったら、あんまり死にたくなくなりました。

投稿日時 - 2002-07-26 00:35:58

お礼

回答頂きありがとうございました。

嫌になったらいつでも死に逃げられるから・・・

とかかれておりますが、私も死を『究極の現実逃避』として考えております。私は1人暮らしをしています。死のうと思えば見つかることもないので100%死ねるのです。逃避の一環としての死が、痛み・苦しみが全面にたった死という現実に怖くなってしまったのです。

投稿日時 - 2002-07-26 22:13:49

ANo.7

私も、「自分の死に方は、病気とか事故じゃなく、自殺だろうな」と、よく思っていました。
つい自分の生い立ちのせいにしてしまうのですが、生きづらいことがたくさんありました。
でも、結婚して子供もいて、今はそれなりにやっています。死ぬことはもう全然考えていません。眼中にもどこにもないです。
それは、やっぱり子供がいるから。と同時に、親もいるから。
昔、死にたかった時は、自分が死んだら親がどんな気持ちになるか、なんて考えもしませんでした。でも今は、子の親になって、自分の親の気持ちも少し考えられるようになったかな。

今は今しか見えないし、すごく辛いと思います。
でも、何年か後には、もしかしたら旦那さんや子供と一緒に笑ってるかもしれませんよ?自分の子供の顔って見たいと思いませんか?

とりあえず、死んだらダメですよ。意味ないですよ。
鬱であれば、休んでください。頑張りすぎはよくないです。
友達に理解されなくたっていいんですよ。

投稿日時 - 2002-07-26 00:35:36

お礼

回答頂きありがとうございます。

質問した当時はまさに今しか見えてませんでした。
親や友人・・云々よりもいまこの現実から逃げるために死を考えたのです。

愛する人との子供はきっといとおしいですよね。
私はペットを飼っていますが、たいして慣れておりませんがかわいいです。しかし、昨日みたいになると里子にだそうか、親に預けようかと思うほど自分だけしか見えなくなるんです。ペットだからいいものの、それが人間(子供)だったら、そんな親ではきっと将来、私みたいになってしまうかもしれません。
いや、マイナス思考の塊みたいな親(私)が子育てしたらどんな悲観的な子供になるかわかりません。

先生は『あなたはがんばりすぎです。休んでください』といいますが、全然がんばってないんです。
がんばってたら3年もいまの仕事についていませんから。
がんばってないのに、気だって焦ってしまうので疲れてしまうんです。私は自分に甘いので休んだら一生休んでしまうと思います。

いまの状態を耐えれば、なにか道がひらけるかもしれませんね。
忙しい中、回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-26 22:00:13

ANo.6

死ぬのは簡単です。
おそらく死にたくないから
迷っているからの質問でしょう。

死んだら最後です。
貴方は肉親、兄弟に死なれた事はないでしょう(自殺で)

その悲しみ、辛さは残された人には一生残るのです。

死んだらそれでおしまいです。
病院に通っているなら薬も飲んでいるでしょうが
地域の保健所のカウンセリング、デイケアーに参加すると良いと思います。

人と比較して自分を卑下するな!!
自分は自分です。

生きていれば良い事は必ずある、信じなさい!!!!

投稿日時 - 2002-07-26 00:31:59

お礼

回答頂きありがとうございます。
ikeisanさんのおっしゃるとおり、死にたくないから・迷っているから質問してしまったんです。

こうやって冷静にみなさまからの回答を読んでいられるのですが、質問した当時は追い詰められていました。
なにか、目の前の片付けるべき現実に追い詰められていてなのに、自分では立ち向かうことができなくて死ぬということで究極の現実逃避に逃げようと思ったのです。

人と比較して自分を卑下するな!!
自分は自分です。

その言葉痛いほど、胸に刺さります。
私のまわりは見る限り、恋や仕事・趣味にイキイキしてみえました。それなのに私は仕事に苦しみ・転職するための資格取得の勉強も一向に進まず気だけが焦るという悪循環に陥ってしまったのです。

しかし、現実逃避としての死が、現実としての死に考えるようになったとき怖くなりました。
100%死ねる(一人暮らしのため誰にも邪魔されない)と思ったとき死というものが現実になったのです。

自分は自分なんですよね。
私の職場は、専門職の方ばかりなので自分のバカさに虚しくなってしまいました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-07-26 21:43:30

ANo.5

とにかく今すぐ仕事を辞めて、退職金を貰い、そのお金や貯金をかき集めてどこかへ旅へ行きなさい。「死ぬ」覚悟があるのなら後の事は気にせずに行動できるでしょ?

なるべく海外が良いです。しかも出来るだけ「へんぴ」な所・・アフリカ大陸や今ならば中東も良いかも知れません。

自殺はとにかく誰かが迷惑しますし、死ぬのは何時でも(旅の後でも)出来ます。

投稿日時 - 2002-07-26 00:26:59

お礼

回答頂きありがとうございます。

他の方のお礼文にも書いてありますが、私の中では死というのは『究極の現実逃避』でした。
死ぬ勇気・覚悟があるならなんでもできる・・・よりもこれ以上自分から行動することに疲れてしまったんです。
しかし、質問をしているあたり、奥底では生きたい気持ちもありました。

いま、こうやって回答を読んでいると冷静になりましたが質問当時は、明日がくる→またいつもの1日が始まる→もう嫌だ→死ぬしかない(現実逃避)と思いました。
しかし、100%死ぬことができる(1人暮らしのため誰にも邪魔されないので)と思ったときに、死そのものがいままで現実逃避の一環だったのが、逃避ではなくて『現実』になってしまったのです。

投稿日時 - 2002-07-26 21:30:38

ANo.4

最近、鬱病の友人が死を選びました。
その時わたしは、自分を責める事しかできませんでした。
もっとこうしてあげればよかったのかな、もしかしたら止めてあげる事が出来たんじゃないかなって。
しかしそう思う反面、#2の方と同様、『死ぬと思えば何でも出来るじゃない!』とも思いました。
そう、死ぬと思えば何でも出来るじゃないですか!
死ぬほどの勇気があれば、仕事なんて辞めちゃう事だって出来るでしょう?
死んでしまったら、家族にも友人にも会う事は出来ません。だったらこの際、短期高収入のバイトでもして、長旅に出るとか引っ越すとか外国へ行くとか出来るはず!
道は沢山あるんです。
お願いだから、死ぬなんて言わないで下さい。
最後の勇気は、生きる為に使ってください!

投稿日時 - 2002-07-26 00:26:40

お礼

回答頂きありがとうございます。

実は、数年前に友人を自殺で亡くしました。
その友人とは2年ぶりに再会しその3日後に亡くなりました。多分友人で会ったのは私が最後だったと思います。
友人はたくさんのサインをだしていました。
なのに、私は全く気づかなかった。

3日後に変わりはてた姿をみました。
その衝撃は一生忘れません。
親の悲しみも痛いほど目に焼きつきました。

なのに、私は死のうと考えました。
その時は、友人のことや親のこと・・・なにもかも頭に入りませんでした。ただ、そのいま直面している現実から逃げるための『究極の現実逃避』しか見えてなかったのです。死ぬほどの勇気があれば~・・たしかにそうですね。
しかしその当時は、仕事を辞めるまでのプロセスよりもいっそうのこと死を選んだほうが楽かと思ったんです。

こんな見ず知らずの人間に、激励していただきありがとうございます。反響の多さに驚き、また申し訳ない気持ちでいっぱいです。それ以上に、孤独感から解放された気持ちになりました。

投稿日時 - 2002-07-26 21:19:52

ANo.3

>あとは私の最後の勇気だけなんです。

つまり死ぬ勇気を出すためにどうすれば良いのか?
というご質問ですね。

そうですね、死んだ人間なんて不気味だし虫がいっぱい
食いついているし、顔も別人みたいに変形したりしてま
すね。

まあ、相当な覚悟じゃないとあんな姿は見せられません
よ。
まだ、裸で町へ飛び出すほうがマシかもですね。

戦争映画とで真っ黒焦げになって顔が半分にふっ飛んだ
ようなシーンをしっかり見て自分の事として慣れること
です。

近所でお葬式とかあるなら、線香をあげに行って死人の
無表情さと青白さにも慣れてください。

それらが全く気にならなくなったらもう勇気が出ていますよ。

頑張れ!!

投稿日時 - 2002-07-26 00:26:10

お礼

違った視点でのアドバイスありがとうございます。
実際、写真で自殺直後の写真をみましたが、自殺するまでの心情が顔・体に現れたとでもいいましょうか、苦悶の表情でした。
こうやって、みなさんからのアドバイスを見ていると冷静に考えられるのですが、質問した当初はこんな死後の自分の姿なんて考えずに、直面している現実から逃げたい一心でした。

投稿日時 - 2002-07-26 21:07:14

ANo.2

自分の居場所がないように感じることはだれにしもあるとおもいます。私も死のうとかんがえていたことがあったので貴方の気持ちがなんとなくですがわかります。

私なんていなくてもいてもどっちでもかまわないんじゃないか?となやんだり・・・

もし仕事にそんなに自信が持てないならアルバイトでもなんでもいいんだからその仕事をやめて再スタートとってみてはいかがですか?親がなんといおうが貴方の人生です。人に迷惑さえかけなければ好き勝手いきていいはずなんですよ!(少なくとも私は親にぶつぶついわれながらも大学に6年間も通いましたし。(笑))

貴方が何歳かわかりませんが、私は1年ほど就職活動をして25歳になってやっと正社員として働き始めました。

うつ病のときは何をしても鬱になるかんじです。自分が鬱であるとみとめられるなら、そういうインターネットのサイトはたくさんあります。自分たちでなんとかのりこえよう!っておもってるかたばかりで、わたしはそういうサイトがあったおかげでいまの自分が在ると思ってます。

死のうとおもったらなんでもできます。どうせ死ぬなら一度仕事をやめてみて、新しいスタートをきってみてはどうでしょうか?私ならもがいてやります!

投稿日時 - 2002-07-26 00:03:54

お礼

回答頂きありがとうございます。

鬱病と思って、精神科に通っておりますが薬飲んでも対して変わらないので生まれながらの性格なのでは・・と思っています。いままで、病院に行くまでは『こんな風に考えてしまうのは鬱病だからだろう』と思っていました。また病気のせいにすることによって、心持が軽くなっておりました。しかし実際病院に1年半かかっても、あまり変わりません。そこで、この考えが元々の性格からくるものだったんだ!と思ったときに、一気に目の前が暗くなりました。
こんな性格でこれから先の人生を生きていくなると悲観してしまうのです。

鬱病ではないのでは・・・と思いながらも通っているのはやはり病気でありたいという甘えだと思います。

死のうと思ったらなんでもできる・・・たしかにそうですね。私みたいな人がいたら、私もきっとこの言葉をかけると思います。しかし、私の中では死ぬというのは究極の現実逃避だと思っています。現実に立ち向かう力が無くなったとき、死というのが目の前に現れるのです。
しかし、nimuruさんをはじめ1日でたくさんの方から回答を頂き、またこんな甘ったれた人間に時間を割いていただいて申し訳ない気持ちと孤独感からときはなれた気持ちがしました。

投稿日時 - 2002-07-26 20:56:54

ANo.1

あなたは あなた自身が何を
求めていると思っているのですか?
 なぜここに書きこんだんですか?

投稿日時 - 2002-07-26 00:00:36

お礼

回答頂きありがとうございます。
そうなんです、死ぬんだったらなにも書かないでさっさと死んでますよね。
死ぬしかないという思いと誰かに助けを求めたいという思いが交差してるんです。
私のまわりは、前向きなのか現代的なのかわかりませんが、私がこんな話をすると『なんでそう思っちゃうの?』と聞かれます。そういう人たちは、テレビの話とかのほうがいいみたいです。こんな表面的な付き合いに疲れてしまいました。

見ず知らずのみなさんに甘えたことを書いてしまい、またこんな質問に時間を割いてアドバイスを書いていただいて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

arashikunさんの思っていることはわかります。
私は自分が憎いはずなのに心の奥底では自分に甘いんです。だから、助けを求めるために書き込みしました。
もう、自分がなんなのかわかりません。
死にたい奴がワラをつかんでるとでもいいますでしょうか・・・・。すいません、語彙が足りなくてうまく表現できません。

投稿日時 - 2002-07-26 20:37:11

あなたにオススメの質問