こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CDプレイヤーとiPodの音質比較

プリメインアンプ  DENON PMA-390AE
スピーカー     TANNOY MERCURY F2
に3万円程度のCDプレイヤーを繋げてCDを聞くのと、
iPodにApple Lossless形式で音楽を入れて、アンプに繋ぎ、聞くのでは
どちらが音質は上なんでしょうか?
あと、アンプとスピーカーは机の上において聞く予定なんですが、
机の上にそのままおくとまずいですかね?

投稿日時 - 2007-08-04 22:02:42

QNo.3227862

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

間違いなくCDプレーヤーです。
Apple Lossless形式は可逆圧縮なので音は良いのですがiPod自体の出力が良くありません。
携帯用としては高音質な方ですが自宅で聴くオーディオとして使うのは辛いと思います。

3万円程度の据置型CDプレーヤーはなかなか立派な音がしますよ。
アンプとスピーカーも入門用としては悪くありません。

スピーカーは机の上に置くより間を空けることを薦めたいのですが、机の上は机の上で小さな音場が気持ちよく鳴ってくれますよ。
よく「スピーカーは固いところに置け」という人がいますが、これは大型スピーカーのことです。
小さなスピーカーなら振動を吸収させるために100円ショップで売ってるようなクッションやゴムの滑り止めを敷くと良くなることもあります。
もちろん机の材質によっては固いものを敷いた方が良くなることもありますから工夫してみてください。
市販のインシュレーターを使ってもかまいませんが値段が高いので他のことから試した方がいいでしょう。
そのままポンと置くよりも良くなると思いますよ。

スピーカーケーブルは1mが300円~400円ぐらいのものが製品のバランスを考えたお薦めですよ。
できるだけ短めにカットして使ってください。
(絶対に左右同じ長さで)

投稿日時 - 2007-08-04 22:30:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

間違いなくCDプレーヤーです。
疑いの余地なし。
ipodはHDD、液晶、ブランド名などその他の多方面にお金をつぎ込んでますので、音質はあまりよくありません

投稿日時 - 2007-08-08 07:26:35

ANo.3

3万円程度のCDプレイヤーとiPodにApple Losslessだと、聞き分けることは難しいと思います。
私は、iPodをONKYOのDOCKを経由してONKYOのアンプにつないでいますが、CDプレイヤーとの差はわかりません。
AACの320だとCDとの差は音場感に現れますが、Apple LosslessだとほぼCDと同じです。

DENONにも専用のDOCKがあり、充電しながらiPodを再生できるようですね。
http://denon.jp/products/asd1r.html

iPodの方が有利なのは、いちいちCDを入れ替える必要がないことです。また、iPodのディスプレーに曲名等が表示されるので便利です。

また、机に置かれるということですが、PCも同じ机にあるのでしたら、PCに高音質なサウンドボード(SE-200PCIなど)を取りつけ、そこからアンプにつなぐという方法もあります。
iTunesの方がiPodより操作性が高いです。

いずれにしろ、アンプにつなぐケーブルをそこそこ良い物にすれば、iPodでもPCでも3万円程度のCDプレイヤーと変わらない音質が得られます。

iPodについては、次のような意見もありますので、参考にしてください。
http://www.procable.jp/setting/25.html

投稿日時 - 2007-08-05 06:21:39

お礼

皆さん回答ありがとうございました。
CDプレイヤーのほうが良いという意見が多いですね。
CDプレイヤーでいこうかとと思います。
インシュレーターは使用したほうがよさそうなので、
とりあえず10円玉で試してみることにします。

投稿日時 - 2007-08-05 11:51:13

ANo.2

音質でいえば、据え置き型CDプレーヤーでしょう。もっとも、iPodでも、Dockコネクタからライン出力を取り出せば、なかなかいい線は行くようです(iPodの音質が悪いと言われているのは、主にヘッドホン出力であるということ)。しかし、オリジナルのCDを持っているのであれば、やはりCDプレーヤーの方が良いと思います(iPodだと、レンタルCDなどでも高音質のまま大量に保存しておき、管理が容易というのは魅力的ですが)。

アンプの設置場所は、安定しており、放熱を妨げず、酷く振動を受けるような場所でない限り、あまりこだわらなくて構いません。本当はセッティング次第で音が変わりますが、PMA-390AEクラスだとあまり変化はないでしょう。ちまちましたことにこだわるより、おおらかに聞いた方が良いと思います。

スピーカーは、机の天板の上に直接置くことはお勧めしかねます。昔の木製の頑丈な机(テーブルではなくデスク)であれば、簡単なインシュレーターを介して置くだけでも良い場合があると思いますが、最近のスチールデスクや一般的な事務机は天板がヤワで、スピーカーの振動で簡単に共振し、低音が濁ります。また、机の天板が低音を反射するので、低音の量感が増え、そのために音が濁ることもあります。mercury-F2の低音はエッジが丸く、量感で聞かせる傾向にあるので、濁りやすいと思います。

したがって、インシュレーターはいずれにせよ必須です。できれば、響きの良い木の板(桜集成材など)を敷くと良いですが、机の本来の機能を失いかねないので、そこまでは何が何でもということではありません。インシュレーターは、AT6089CK(http://www.audio-technica.co.jp/products/cartridge/at6089ck.html)あたりで当面十分です。もしくは、ホームセンターなどで、黒檀、紫檀、桜、ケヤキなどの3cm角くらいのウッドブロックがあれば、それでも構いません。

投稿日時 - 2007-08-04 23:53:19

あなたにオススメの質問