こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

取得時効の問題

Aの土地をBが善意有過失で19年占有し、Cに売却した。
(Cはそれらのいきさつを知らずに(善意無過失)Bと契約した。)
時効が成立し、Aの土地がCの所有物となるには、
Cは1年間占有しておけば良い。

という問題です。○だと思っていたら答えは×でした。
解説がなくて困ってます。
教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2007-08-05 02:37:33

QNo.3228593

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も、一瞬「○」だと思いましたが…(笑)
Bの「所有の意思」は、問題文から明らかでしょうか。
もし、Bについて所有の意思の有無が問題となるのであれば、Cが1年間で当該土地を時効取得できるとは「限らない」という意味では、答えは「×」になってもおかしくないと思います。
(売買で取得しているのですから、Cに所有の意思があることは確実ですが…。)
「Bの占有が有過失=時効期間は20年。19年経っているからあと1年でOK」という錯覚(?)で、「所有の意思」の要件を忘れさせることを狙った問題のように思います。
ピント外れでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-05 06:21:38

お礼

ご回答ありがとうございます。問題自体は某掲示板で拾ったものなので定かではありません。色々な人に聞いた結果○でした。

投稿日時 - 2007-08-08 03:27:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問