こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

浮気相手の弁護士から理由を聞かれています。

浮気相手の弁護士から、離婚の本当の原因について聞かれています。
私は約6年間の婚姻生活のち1年前に離婚が成立しました、前の主人によると、離婚の直接的な原因は私の浮気だといい、協議離婚しました。私が離婚した原因は、主人の過去の浮気(約4年ほど前)、性格の不一致、長期間にわたる主人の性的交渉の拒否が原因なのですが、常づね離婚したいと思っていたので私はすんなり離婚に応じました。
私は慰謝料請求されずに離婚したのですが、浮気相手に慰謝料請求が来ました。浮気相手とはもう離婚後にはまったく会っていませんし今後関わりを持つつもりもありません。
主人には、まだ慰謝料請求されてないので下手に刺激したくありません。浮気相手をとくに助けたいとは思わないですけど、離婚の原因は、私は浮気だけではないと思っています。
浮気相手の弁護士に、そのことを聞かれても私の立場の離婚理由をあえていわない方がいいでしょうか?
私の証言が今後慰謝料請求になって私のほうに不利になったりしないでしょうか?私は浮気は認めていません。でも浮気相手は認めるつもりです。
裁判になって、直接裁判官から聞かれるまでは、私は両方の弁護士に問われても拒否したほうがいいでしょうか?
ちなみに元主人は不貞の証拠を押さえています。

どうするのがベストかわかりません。どうぞよろしくお願いします。

すみません、今日のお昼に質門したnyao111です。
どうしても手違いでログインできなかったので違うアドレス名でアクセスさせていただきました。

投稿日時 - 2007-08-08 22:48:52

QNo.3239475

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それでしたら、相手の男性には、「奥様に誤解されるような事は避けたいので、今後一切連絡しないで下さい」とだけ連絡をし、連絡があった際は拒否をするか、可能ならば電話番号等変更してはどうでしょうか?
郵便が来た場合は受け取り拒否をすれば良いです。
(裁判所から何か来た場合は拒否してはダメです。)
どうしても連絡を取りたいと言われ、証言してあげても良い気持ちがあるようなら、弁護士からの連絡だけに応じると答えれば良いです。
本人との接触は出来るだけ避けましょう。
元夫が男性だけを訴えている以上、どのような判決が下ったとしても、あなたが金銭を提供する必要は無いです。
無いとは思いますが、元夫があなたを訴えた時に、あなたはあなたの責任を取ることになるのですから。
逆を言えば、浮気相手の奥様からあなたが訴えられた時に、男性は慰謝料の支援をしてくれるのですか?
つまりそういうことです。
奥様にばれないようにお金を借りる方法などいくらでもあるのですから、そのくらいは自力で何とかして下さいと突き放せば良いです。
それから、あなたの元夫が男性を訴えたように、奥様にはあなたを訴える権利があります。
ですから、男性の浮気が奥様にばれた時点で、あなたに慰謝料請求があることは、ごく自然なことです。
(請求が来ただけなら無視すれば良く、その後訴訟になるかどうかは分かりません。)
つまり、それはごく当たり前のことであって、気に病むことではありません。
事態は発生するかもしれませんが、それは発生して然るべきことであって、そうなったら相応の対処をすれば良いです。
そのように割り切れれば、眠れるようになると思います。
相手の理不尽な行動が予測され、それに怯えるのであれば、防犯には気を付けて、万一家宅侵入や暴行を受けた際にはすぐに110番して下さい。
そのような事は起こらないよう祈ります。

投稿日時 - 2007-08-12 01:21:13

お礼

はい、お返事ありがとうございます。
なるほど・・、そう考えれば気が楽になりました。裁判とか、法律に関わるようなことが今までなかったので、冷静に対応する事が侭なりませんでした。ほんとうに、いいアドバイスを頂き、ありがとうございます。これから強くならなきゃ・・・。乗り切れませんね。
そして、自分をとりまく人たちが悲しい思いをしないように、同じ過ちは繰り返さないようにしようと強く思いました。

投稿日時 - 2007-08-12 01:43:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

元夫に関しては、#4の通り、訴えられても訴え返せば取り返せます。
離婚前に婚姻関係が破綻していたのであれば、その原因を作った元夫には慰謝料支払いの義務があります。(これはあくまで裁判所が判断することなので、100%とは言えませんが。)
それよりも、浮気相手の男性にも奥様があったのですね。
この場合、奥様からの訴えは回避出来ませんから、男性に対しては、
「証言はしません。しつこいようであれば、私が奥様に知らせます。私との事が奥様に知れるのが困るのであれば、諦めて下さい」
とでも言ってみてはいかがでしょうか?(逆ギレする可能性はありますが。)
本当に会社と奥様にバレるのが困るのならば、そこを逆手に取れば諦めるかもしれません。
それから、何か勘違いをされているかもしれませんが、向こうの奥様としては、男性の訴訟の結果は関係なく慰謝料の請求が出来るものですから、そちらが減額ないし勝訴したとしても、あなたが訴えられた場合の請求額には全く影響しません。
つまり浮気相手の男性が元夫に訴えられた裁判に勝とうが負けようが、浮気相手の妻はあなたに対して最大限請求出来る金額を請求して来るということです。
そして訴訟を起こされた場合勝ち目は無さそうですから、これを回避するには向こうの奥様には知られないのが1番と思われます。

投稿日時 - 2007-08-10 14:03:51

お礼

ご回答ありがとうございました。
少し気が楽になりました。でも、油断出来ない状態であることは変わり有りませんね、浮気相手の男性には、高額請求だと奥さんにばれる、だから奥さんにばれない前に一緒に証言してもらって、減額した上、お金を一緒に負担して欲しいともいわれました。
でも、減額しても、結局奥さんにばれる可能性もあるんですよね。
わたしも奥さんから訴えられる可能性があるので、お金は今は出せません。それに、かかわると今でも奥さんから一緒に浮気相手と連絡し有っているようにも見えるのでより切れられそうに思います。眠れない毎日が続いています。

投稿日時 - 2007-08-10 18:44:01

ANo.4

相手は弁護士ですから、何も答える必要は無いのでは?(答える義務が無いです。)
そもそも弁護士から直接連絡があったのですか?
浮気相手の方は無断であなたの連絡先を教えたのでしょうか?
状況から考えて、元夫は男性を訴えているのであって、訴えられた男性に対して協力するつもりが無いのであれば、あなたは関係が無いものとして、男性は男性の主張をすれば良いので、裁判所に呼ばれない限り、何もしなくて良いと思います。
(呼ばれても、証言したくなければ、何も話す必要はありません。宣誓しなければ。)
男性が既に婚姻関係が破綻していた事実を知っていれば、あなたが証言しようがしまいが、その点を主張する筈です。
知らなければ、不貞の事実を認めれば良いだけです。
元夫があなたを訴えて来ないのは、単に自分にも浮気の事実があるので、訴えた場合訴え返され、下手をすると慰謝料を取るどころか取られると思っているからではないでしょうか。
だとすればこの弁護士に何を答えたところで、元夫は慰謝料請求の矛先は変えないと思います。
元夫から見れば、慰謝料を取りやすいのが浮気相手の男性だから訴訟を起こしているのでしょうから。

投稿日時 - 2007-08-10 08:20:32

補足

ご回答ありがとうございます。
元浮気相手は離婚してからもう縁がきれているのですが、突然電話がかかってきて配偶者と仕事場にばれたら困るからお金を一緒にだしてほしい、浮気だけが原因でないことを弁護士にいってほしいと言われて、とりあえず弁護士に挨拶だけしました。奥さんにもそのうちばれるでしょうけど、請求された額だけきっと私に請求もきますよね?私が証言することで、額が減ったら奥さんもその額くらいで請求してくると思うので、加担したほうがいいのか・・・、でも、元主人も刺激してしまったら攻撃してきそうで怖いのです。浮気相手からも懇願する電話も頻繁に掛かってくるし、自分のしたこととはいえ、被害を最小限にするにはどうしたらいいのか、ほんとうに困っています。

投稿日時 - 2007-08-10 13:19:00

ANo.3

すでに婚姻が完全に破綻していれば、保護すべき利益が無いため、慰謝料請求権は成立しません。
おそらく浮気相手の弁護士はそれを確認したかったのでは?

また、NO2さんの言うとおり、証拠を押さえている以上あなたの証言はあまり意味を持ちません。

結局、元夫を感情的に刺激するか否かの点のみが重要だと思います。
ただし、不法行為の消滅時効は、被害および相手方を知ったときから3年です。
元夫が不貞行為を知ったときから三年たてば、あなたへの慰謝料請求権は消滅します。(もしくは不貞行為のときから20年で除斥期間が経過して、慰謝料請求権は消滅します。)

投稿日時 - 2007-08-09 18:24:35

補足

ご回答ありがとうございました。私は公に問われれば真実を述べて裁きを受けても仕方ないと思っています。どちらの味方にもなり得ない真実の証言をする機会はどうしたら得られるのでしょうか?片方の弁護士にだけ聞かれて答えるのは嫌なのですが。

投稿日時 - 2007-08-09 20:34:00

ANo.2

◎ 元主人は不貞の証拠を押さえています。
ということであれば「浮気を認めない」ということは意味がないと思われます。
逆に「浮気が離婚原因だったと知られたくないための虚偽証言」と思われてしまうのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-08-09 01:12:28

お礼

そうですね。そういう風に捉えられるかもしれませんね。真実を述べて成るようになるしかないですかね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-09 20:33:09

ANo.1

 文章が大変わかりずらいです。主語述語をはっきりさせもう少し文章を練ってみたら如何でしょうか。

投稿日時 - 2007-08-08 23:00:16

補足

文章分かりつらくてすみませんでした。
結局、浮気相手の弁護士に尋ねられたことは答えてしまっても、今後私にとって問題ないかということなんです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-08 23:03:47

あなたにオススメの質問