こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウィルス対策ソフトって入れています?

数年前から、毎日のようにネットサーフィンしていますが、今までウイルスに感染したことがありません。
厳密に言うと、一昔前に流行った「常時接続しているだけで感染」するものや、「サイトを開いただけで感染」するものには一時的に感染したことがありますが、タスクマネージャのプロセス確認と自動起動ソフトの確認(スタートアップやレジストリのRun)により、ほとんど発見できています。(発見後は手動で削除しています。)
この方法だけでも見落としは無いと思うのですが、念のためシマンテックのセキュリティチェックサービス(http://www.symantec.co.jp/region/jp/securitycheck/)を利用して、定期的なチェックも行っています。

Windowsのセキュリティホールを突いた「ユーザーが意図しないで勝手に起動するウィルス」については、ウイルス対策ソフトよりもWindowsアップデートの方が対応が早いような気がしますし、私自身、拡張子を偽装した実行ファイルを誤って実行するようなヘマはしません。

PC初心者の方や企業ユーザーにとって、ウイルス対策ソフトが有用なのはよく理解できますが、上級者の方でも個人的にウイルス対策ソフトを導入しているものなのでしょうか?

皆さんの意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2007-08-11 01:15:51

QNo.3245673

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ANo.5です。
入られた後に更新されるものも多いので、常駐で保護していなければ
防御は難しいと思います。セキュリティチェックですが、あれでは検出
できないものも多く、実際それらに関しては自分でも過去に経験してい
ます。亜種の発生も非常に早く今年に入ってからは新しいツールも出て
いるので、これらの作成が非常に高度化しています。
脆弱性ですが、未知のもので実行されている可能性もあると指摘され
ています。既知のものだけが全てではありません。
この間も、改竄されているホームページに検証のため仮想環境で入っ
たとき、QuickTimeのものすごい小さなものの再生が始まった瞬間に
OSが固まった事がありました。
ただ、ゼロデイアタックも防げる技術が開発されつつあるので、今後は
以前よりは心配ないと思います。
勘違いしてはいけないのが脆弱性ははウィルス等の感染にも関わること
があり、それが未知のものであった場合被害が計り知れないとのことで
す。しかも最近では動き自体が非常に小さく分りにくいのも懸念すべき
点です。

「ウイルス対策ソフトってどの辺が優れているんですか?」という
答えに関してですが、それ単体では高度なセキュリティは実現しません。
コンテンツフィルタリングやIPS、ファイヤーウォール、
スパムフィルタ等様々な製品が適切な形で運用・保守されて初めて、
セキュティの基礎が出来上がるわけです。実際我々が今論議状態に
なってしまっていることは、ごく些細なことで、その入り口にも満
たないことです。もっと高度な領域になると専門の会社に委託して、
1パケットずつ分解して丁寧に検証していくみたいです。

それらの対策専門会社の人間がアンチウィルスソフトを入れないことは
ありませんし、カスペルスキーの専門家(世界のウィルス専門家の
殆どがここにいます)でも最近では、暗号化したものの分析には非常に
時間がかかるとのことでした。

それから、Windowsがやたらセキュリティホールを多発する原因として
WindowsAPIが上げられます。これが変更されて、セキュアOSが付けば
もう少し今よりまともになると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows#Windows.E4.B8.8A.E3.81.AE.E3.82.BB.E3.82.AD.E3.83.A5.E3.83.AA.E3.83.86.E3.82.A3.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.97.E3.81.A6

最後に、守る側と攻撃する側を比べてみると、攻撃する側が
一歩上にいると考えて下さい。実際、専門の業者でもなかなか
思いつかない様な事を平気にやってのけることもあるようで、
実際対策には苦慮しているのが現状です。

投稿日時 - 2007-08-12 05:14:52

お礼

引き続き、非常に詳しい情報をありがとうございます。

> セキュリティチェックですが、あれでは検出できないものも多く、
> 実際それらに関しては自分でも過去に経験しています。

私は、てっきりシマンテックが発売している最新のウイルス対策ソフトと同じ検出技術を採用しているものとばかり思っていましたが、そうではないということですね?
過去経験に基づくご意見ということで、これは大変参考になります。
今までの私のやり方では、到底セキュリティ不足ということが良くわかりました。

また、ウイルス対策ソフト単体では高度なセキュリティを実現できないという点も大変納得のいくものです。
別の解釈をすれば、全ての危険を防ぐのは無理だけど、ファイヤーウォールを導入するのと同程度の期待値をもって、ウイルス対策ソフトを導入すべきということでしょうか。

大変詳しい方のようなので、もう一点お聞きしたいのですが、Vistaを利用している場合、デフォルトでWindows Defender が常駐していますが、それに加えてウイルス対策ソフトを別途導入する価値はあるのでしょうか?
つまり、ウイルス対策ソフトは完璧ではないにせよ、Windows Defenderよりは優れている点があるのでしょうか?
もしご存知であれば、お教え頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2007-08-12 15:32:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(24)

ANo.24

FireFoxの場合はIEよりも多少は良い程度で、拡張機能(アドオン)として組み込まれるファイル(ActiveXと同様に悪意のあるものが紛れ込む可能性が高い)をスキャンできるソフトが少ないので、この点ではIEよりも悪いかもしれません。
私の場合は、Norton Internet Security 2007と各種スパイウェア対策ソフトでセキュリティ対策をしています。
アパート側のネットワークに無線LANを使用してインターネットに接続している状況です。
アパート側のネットワークとインターネット接続回線(光ファイバー)の間にはルータがあるので、それによってある程度の攻撃はブロックされているようです。
モデムのみで接続している場合はNortonでは性能不足でKasperskyが必要になると思います。
インターネットがブラウザとメールのみと誤解している方が多いように思われます。
ルータが無い場合は回線に接続しているだけでワームやトロイの木馬等に侵入されて感染してしまうこともよくあります。
以前のアパートでモデムのみでADSL回線に接続していた頃はNortonのファイアーウォールへの攻撃ログの多さ(1日10件以上)に驚いたものです。
先日、親戚の家のノートPC(期限切れのマカフィー体験版+各種スパイウェア対策ソフト)にNorton Internet Security 2007体験版では不安(ADSLモデムのみで接続している為)なのでKaspersky Internet Security 6.0試用版をインストールしてきました。
マカフィーは期限切れのNorton(プリインストールのNAV2002)では役に立たないので以前に応急処置(時間がなかったので)としてインストールしたものです。
マカフィーのアンインストールと前回失敗したNAV2002とJWord(スパイウェア疑惑ありの怪しいIEプラグイン)の強制削除・アンインストールを行いました。
リカバリしたくないと言われた(リカバリCDも近くに見当たらない)ので、かなり手間をかけることになりました。
前回の処置を行う前の無防備ノートPCは複数のスパイウェアにやられてひどい状態(幸いにも深刻なウイルス感染はなし)でした。
今回はKasperskyをインストールしてセーフモードの状態でフルスキャンしたところ、途中で時間が足りなくなったので弟(Windows95からPCを使用しているので最低限の知識はある)に任せて帰宅しました。
次回はKasperskyの製品版を購入(親戚が製品化キーを購入するとは思えないので)してインストールしようと思っています。

投稿日時 - 2007-08-14 03:59:08

お礼

一長一短という事ですね。
ご意見ありがとうございます。
また、うちも家庭内LANによりルーターを介して接続しているので、この点はあまり心配しておりませんでした。

投稿日時 - 2007-08-14 13:28:15

ANo.23

ANo.16です。

>特に、IEを使わないというのが主流なのですか?

未だセキュリティに対する考えが浸透していないせいもあって、
FireFox等のサードパーティー製のブラウザの有用性はよく理解
されていないのが現状です。IEはその普及のせいもあってか、
よく狙い撃ちにされる傾向があります。
主な原因として、ActiveX Controllerが署名のついたマルウェア
等を勝手にダウンロードしてしまうこと、脆弱性が発生しやすい、
魅力的な拡張機能が少ない、等があります。
もちろん、FireFoxもリリースされた修正パッチで更新しなければ
危険なのは変わりません。ですが、前述しました拡張機能が導入し
やすく、サイトごとにスクリプトやクッキーのコントロールが容易
なのは非常に安心感があります。
今のところIEはアップデートや、FireFoxではレイアウトが著しく
崩れてしまったり、IEでないと入れないサイトのみに使用しています。

投稿日時 - 2007-08-13 17:10:54

お礼

なるほど。参考になります。
私の今までの考えとしては、IE以外のブラウザで脆弱性を狙うウイルス発生の話題が少ないのは、ただ単に利用者数が少ないからであって、IEに比べてセキュリティ面やサポート面が優れているわけではないと思っていました。
そうではなく、スクリプトやクッキーの制御など、IEにはない機能もあるってことですね。
ご教授ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-13 23:52:41

ANo.22

アスキードットPC9月号に記載されています。手軽になら、導入します。
私は、アーヴェスト。ソースネクストZEROを競合させています。
試す価値はあります。ワンケアー共相性いいです。
HPに、アクセスして、警告をうけて、システムを破壊されました。
それ以来自分の、意志に反する物をウイルスと定義しています。
味気ないし。。。付き合うのも楽しいし、、、参考までに。

投稿日時 - 2007-08-13 03:57:22

ANo.21

Windows Defenderが見つけるワームはスパイウェアに分類される物だけですし
トロイの木馬やダイヤラー辺りをウイルスと言っている気がしますが

> 既知のものに感染したというのは、ウイルス対策ソフトを導入していたとしても感染していたと思っています。
> 脆弱性を付いた新種でしたし、その後で各ベンダーも修正パッチをリリースしていましたからね。
対策ソフト側が定義済みの物であれば感染を防ぎます
各ベンダーが出す修正パッチは対策ソフトが入っていない人向けか
対策ソフトが正常動作しない人向けです

> 不必要ということを”説得”しているわけではありません。
最終的に「不要説の同意を求めている」様にしか見えなかったんですよ

# その様な意図は無かったのでしょうが

> そういう話題なんですか??
> ニホンゴムズカシイデス-o-;
この記事は「ウイルス対策ソフト」と「スパイウェア対策ソフト」の両方をいれ
常駐されているからと安心せず「常日頃から気をつけろ」と言っているのですよ?

# もっとも、コレが元でヒューリスティックが進歩した訳ですけどね

投稿日時 - 2007-08-13 02:46:32

ANo.20

自分が対策してるのは(一瞬でも)加害者にならないためです。
幸いなことにまだ経験してませんが、DDoS攻撃の踏み台なんかにされた日にゃ、
激しい自己嫌悪で一生ネットに繋ごうとは思わなくなると思います。

投稿日時 - 2007-08-13 02:08:57

ANo.19

> 別に自分を上級者だと自負はしておりませんが?
質問文で「上級者」であれば「対策ソフト無し」でも「大丈夫」だろうと考えていて
しかも自身は「対策ソフト無し」と言っているので
「自身は上級者」と自負している様にしか見えません

> Windows Defenderにアンチウイルス機能が無いというのは、
> MSが独占禁止法の抵触を恐れて言っているだけで、
> 実態として、ウイルスに対してまったく無意味とも思えませんが如何でしょう。
Windows Defenderは純粋にスパイウェアしか検知しませんので
独占禁止法を恐れて言っているのではありません

また、提示されたURLはウイルス対策ソフトでスパイウェアの検知が出来ないので
ウイルス対策ソフトとは別にスパイウェア対策ソフトを導入しろという話題です

# ウイルス対策ソフトが「おまけ」で「ごく一部のスパイウェア」が検知出来るだけですから

>> 「サイトを開いただけで感染」するものには一時的に感染したことがありますが
> 1.今までこのやり方が原因で感染した事はなかった
> 2.だから既存のウイルスに対しては、今のままでも大丈夫であろう
言っている事が矛盾しています

> 3.新種のウイルスに感染する可能性はあるが、
> その時はウイルス対策ソフトを入れていても(新種なので)意味がないだろう
> 4.それなのにウイルス対策ソフトを入れる意味はあるのだろうか?
そもそも「既知の物に感染しない為」に入れる物なのですから
既に何度か既知のウイルスに感染しているので導入は十分意味がありますよね

既知の物に感染した人間が対策ソフトは不必要というのは説得力がありません

投稿日時 - 2007-08-12 23:32:37

補足

> 「自身は上級者」と自負している様にしか見えません

すいません。誤解を与えるような文章であったのなら誤ります。
その上でもう一度言いますが、上級者とは思っていません。


> Windows Defenderは純粋にスパイウェアしか検知しませんので
> 独占禁止法を恐れて言っているのではありません

MSの公式サイトなんかを見ると確かにそのように記載されていますね。
しかし、こんな↓記事もあるようです。
http://d.hatena.ne.jp/TEPP/20070106/1168074041
実際のところはどうなのでしょうか。


> 既知の物に感染した人間が対策ソフトは不必要というのは
> 説得力がありません

既知のものに感染したというのは、ウイルス対策ソフトを導入していたとしても感染していたと思っています。
脆弱性を付いた新種でしたし、その後で各ベンダーも修正パッチをリリースしていましたからね。
感染したウイルスの名前は覚えていませんが、例えばこんな↓タイプです。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/05/03/2988.html
これら脆弱性はWindowsアップデートにて対応済みですので、同種のものの感染は心配していません。

また、不必要ということを”説得”しているわけではありません。
「私は”こう”考えた結果、必要な意味がいまいちわからないので、もし違う点があれば指摘して欲しい」といっているのです。
(とはいえ、みなさんのおかげで、だいぶ利点もわかってきました。)

> また、提示されたURLはウイルス対策ソフトで
> スパイウェアの検知が出来ないので
> ウイルス対策ソフトとは別にスパイウェア対策ソフトを
> 導入しろという話題です

そういう話題なんですか??
ニホンゴムズカシイデス-o-;

投稿日時 - 2007-08-13 01:10:16

ANo.18

>ウイルス対策ソフトは完璧ではないにせよ、Windows Defenderよりは優れている点があるのでしょうか?
そもそも、Windows Defenderはスパイウェア対策ソフトでウイルス対策ソフトとは別物です

この程度の違いが判らずに「上級者」を自負しているのですか?

> ウイルス対策ソフトを信頼するあまり、危険に対しての知識や認識が不足している事の方がよっぽど危険なのではないでしょうか?
定義ファイルを常に最新の状態にしているのであれば
少なくともruru123456789さんよりは遥かに安全ですし
定義ファイルの更新をしていなくとも「既に定義されている分」は
対策ソフトで対処してくれるのでruru123456789さんのPCよりは安全です

また、「上級者でも対策ソフトは必要か」質問の筈が
これでは「初心者に対策ソフトは必要か」の質問に変わっている印象を受けます

# 「危険に対しての知識や認識が不足している人間」を「上級者」とは言いません

> みんな入れているからとか、感染したら迷惑がかかるとか、そのような意見だけで導入する気持ちには到底なりません。
> 逆に、ウイルス対策ソフトの利点や、対応範囲がわかれば、検討の末、導入することも否定しません。
他回答者が提示している利点等をキチンと理解していますか?
また、理解しようと努力してますか?

例えば、Wr5さんの「ウィルス活動の疑いがある物を事前に止める」話だと
下記のサイトなら「初心者」でも大まかに理解できるように書かれています

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/01/23/madota139.html

投稿日時 - 2007-08-12 18:50:10

補足

> この程度の違いが判らずに「上級者」を自負しているのですか?

別に自分を上級者だと自負はしておりませんが?
Windows Defenderにアンチウイルス機能が無いというのは、MSが独占禁止法の抵触を恐れて言っているだけで、実態として、ウイルスに対してまったく無意味とも思えませんが如何でしょう。

ヒューリスティックエンジンという言葉は始めて聞きました。
Wr5さんの言っていた機能はこれなんですね。
具体的な提示に感謝いたします。

私の言いたい事を少し整理すると、
1.今までこのやり方が原因で感染した事はなかった
2.だから既存のウイルスに対しては、今のままでも大丈夫であろう
3.新種のウイルスに感染する可能性はあるが、
 その時はウイルス対策ソフトを入れていても
 (新種なので)意味がないだろう
4.それなのにウイルス対策ソフトを入れる意味はあるのだろうか?
という論法です。

少し話が反れますが、下記のような意見の方が、私として説得力があるように思えるのです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060720_malware/

とはいえ、皆さんの意見をお聞かせ頂いているうちに、「導入しようかな」という気持ちにもなってきました。

投稿日時 - 2007-08-12 21:44:32

ANo.17

>私は、てっきりシマンテックが発売している最新のウイルス対策ソフトと
同じ検出技術を採用しているものとばかり思っていましたが、そうではな
いということですね?

いえ、使われている技術は一緒なのですが、入り込むと2日から1週間
程度の割合で頻繁に自身の更新を行うために、検出できなくなる可能性が
あるのです。それから、シマンテックのエンジン単体だと検出できない
もの(取り逃がし)もあります。この中でもボットやトロイが特に顕著
です。

>全ての危険を防ぐのは無理だけど、ファイヤーウォールを導入するのと同
程度の期待値をもって、ウイルス対策ソフトを導入すべきということで
しょうか。

そうですね、侵入などを検知してくれるFWとAVがあって何とかなる
部分もあります。現時点ではルーターがあればほとんど防いでくれ
ますが、これを無効化する物騒な話も一時期ありましたので、
多重の防御を用いることで防いだ方がいいともいます。
いまは、いつセキュリティが突破されるか分らない時代になってい
ますので、リスクを減らす努力は多少なさった方がいざという時に
責任の追及を受けずに済むかもしれません。

投稿日時 - 2007-08-12 18:22:23

お礼

なるほど。
ウイルス対策ソフト信奉論的なご意見も多いなかで、
一味違う具体的な内容であり、大変よく理解できました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-12 21:27:15

ANo.16

ANo.13ですが「Windows Defender」についてお答えします。
結論からいえばザルではありませんが、これ単体だと防御は非常に
難しいです。デジタル署名の有無を確認できる機能もあり有益に
見えますが、ついこの間突破されて役に立たなくなったばかりです。
取り急ぎベリサインが署名を失効させましたが、いたちごっこになる
と考えています。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0708/07/news016.html
定義ファイル数もサードパーティ製に比べれば格段に落ちますし、
ノウハウや研究も決して十分ではありません。
Windows Defenderが発見できるものなら大手は軒並み検出できる
と思われます。

個人でできることは、セキュリティポリシーをしっかりと守り、
対策ソフト以外にも以下のツールを導入することです。
これでも紹介できるごく一部ですが。他にも色々あるのですが、
ソフトの身元が保証できなかったり、かえって使いにくくなる
ので以下にとどめさせていただきます。

Reduced Permissions
ブラウザからの不正なプログラムのダウンロードを防いでくれます。
(VistaはUACがあるのでいりませんが)
http://www.intelliadmin.com/blog/2006/04/run-internet-explorer-in-secure.html
使い方
http://mikasaphp.fixa.jp/reduced_p.html

後はFireFoxをダウンロードして以下のアドオンを
導入してください。
McAfeeSiteAdvisor
http://www.siteadvisor.com/download/ff.html
NoScript
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/722
CookieSafe
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2497

それとお使いのPCのうちOSがXPか2000があるい場合で
普段インターネットなどを使われる場合は、制限ユーザーで
ログインしてください。
http://support.microsoft.com/kb/882185/ja

後はスパイウェアガイドを紹介しておきます。
一週間に一度程度の割合でスキャンしてください。
他では出てこないものが出てきたりします。
http://www.shareedge.com/spywareguide/txt_onlinescan.php

投稿日時 - 2007-08-12 18:08:17

お礼

> 定義ファイル数もサードパーティ製に比べれば格段に落ちますし、
> ノウハウや研究も決して十分ではありません。

そうなんですか。
ノウハウという面では、私はてっきりMSの方が上だと思っていました。
この辺の認識がそもそもの間違いなのかもしれませんね。
ご紹介いただいたツールの中身については、まだ具体的に見ていませんが、これからゆっくり確認してみたいと思います。

ただ、少しガードをし過ぎているような印象も受けます。
(失礼でしたらごめんない。ただ、今までウイルス対策ソフトすらいれてない輩の意見なのでスルーしてください。)
ここでご回答を頂いた方は、みなさん同じようにされているのでしょうか?特に、IEを使わないというのが主流なのですか?

投稿日時 - 2007-08-12 21:41:22

ANo.15

> Lhacaのセキュリティホールは知りませんでした。
> こういった脆弱性は、Windowsアップデートでは改善されないのでしょうか?
> また、ウイルス対策ソフトでは改善されるのでしょうか?
MSの不具合では無いので改善されません
物置にある不具合が母屋のリフォームで直らないのと同じです

対策ソフトでウイルスの活動は抑止する事は出来ますが
使用しているソフトのバージョンを上げる事が筋です
ただ、そのソフトが不具合がどの程度で直るかは作者次第です
ソレこそ2~3日で直す人み居れば、全く直さない人も居ます

> でもあなたはウイルス対策ソフト入れてるんですよね?
> こういった指摘は、ソフトメーカーの売り文句に煽られているようにしか思えないのです。
世の中ブロードバンド接続(ADSLや光接続)の人だけではありません
ナローバンド接続(電話回線接続など)の低速回線の人は非常に迷惑です

ruru123456789さんは道路に障害物をばら撒きながら走っているのと同じです
道の幅が広ければ(ブロードバンドの人)は障害物を避けながら走れますが
狭ければ(ナローバンドの人)障害物を拾いながら走らなければなりません

また、ruru123456789さんの様な人間が増えれば
道の幅が広けい所でも障害物を避け切れなくなります

> HTMLに仕込むウイルスっていうのは、現行のWindowsで未対応の新しい脆弱性をついたものってことですか?
脆弱性は関係ありません
ウイルスの作者が脆弱性を利用するかどうかです

> それはあらかじめソースコードを見ないと絶対にわからないものなんでしょうか?
ページのソースを見てもウイルスが居るかを分からなくする事も簡単です

> 最後に、それはウイルス対策ソフトを導入していれば回避できるのでしょうか?
対策ソフトが、そのウイルスに対応しているかどうかです

投稿日時 - 2007-08-12 13:35:01

補足

ウイルス対策ソフトを入れていても感染する人は感染します。
実際に過去私が感染したというウイルスも、例えウイルス対策ソフトを導入していても感染してしまう新種のものでした。
もちろん、その後、ウイルス対策ベンダーはすぐに対応パッチを配布しましたが、同様に、Windowsアップデートでもセキュリティパッチをリリースしているので、これをもってウイルス対策ソフトが優れているとは言えないと思います。
ウイルス対策ソフトを信頼するあまり、危険に対しての知識や認識が不足している事の方がよっぽど危険なのではないでしょうか?

私は、何を持ってしてもウイルス対策は完璧にはできないと思っています。もし、ウイルス対策ソフトを導入するとしても、その利点がわからなければ導入する気にはなれません。

みんな入れているからとか、感染したら迷惑がかかるとか、そのような意見だけで導入する気持ちには到底なりません。

逆に、ウイルス対策ソフトの利点や、対応範囲がわかれば、検討の末、導入することも否定しません。
だからこそ、今回質問をさせて頂いた次第です。

Lhacaの件については、Windowsでは対応していないがウイルス対策ソフトでは対応しているということですね?
この点、大変参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-12 15:39:26

ANo.14

> でもあなたはウイルス対策ソフト入れてるんですよね?
> こういった指摘は、ソフトメーカーの売り文句に煽られているようにしか思えないのです。
感染することはなくても、送られてくること自体が不愉快だといってるのです。
ほんと、他人の迷惑を顧みない人ですね。

投稿日時 - 2007-08-12 12:54:52

ANo.12

あなたがウイルス対策専門家なら、目視でチェックできるというのもあながち理解できないわけではありませんが(マア、専門家でも無理だと思います。)
でも違いますよね?
そうでないなら不可能ですね。

他の方々も書いているように、セキュリティホールは常に新しいのができてきます。
実際問題windowsなんて、パッチ、パッチの連続でボロボロのオペレーティングシステムだと私は認識しています。

ですので私はウイルスソフト1個、スパイウエア対策に3個いれています。

プログラマーの立場として言わせて貰えば、HTMLに仕掛けを作るなんて簡単なことです。

もし、HTNLを開くたびに、事前にじっくりとソースを解析して、その仕掛けを見破る覚悟であればいいですけどね。

それができないなら出来る限りの安全対策は立てておくべきです。

まあ、自己責任の世界ですが他の人もいっているように、くれぐれも他人に迷惑をかけないようにお願いします。
前にも言いましたようにプロほど、ウイルス、いやセキュリティ関連には神経質になります。仕事ですからね。
それが上級者というものです。

投稿日時 - 2007-08-12 00:10:24

補足

教えていただきたいのですが、HTMLに仕込むウイルスっていうのは、現行のWindowsで未対応の新しい脆弱性をついたものってことですか?
また、それはあらかじめソースコードを見ないと絶対にわからないものなんでしょうか?
最後に、それはウイルス対策ソフトを導入していれば回避できるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-12 04:51:50

ANo.11

> 怪しげなファイルは実行しなければよい
対策ソフトを入れていても当然ソレはやるべき話です

> もし実行しちゃったら、感染していないかどうか、その都度確認すればよい
実行した段階では安全と思っているのでしょう?
感染を疑いたくなる様な動き(極端に重くなるとか)をしなければ
オンラインスキャン等で確認しないのでしょう?

毎日2回程度、オンラインスキャン等で確認しているならマシですが
それなら対策ソフトを入れた方が楽ですよね

> 意図しないで感染するタイプのウイルス(ブラウザで閲覧しただけで感染とか)は、
> Windowsアップデートが緊急にリリースされるし、
> 仮にWindowsアップデートが間に合っていない状況で感染してしまうような場合は、
> ウイルス対策ソフトを入れていたとしても感染してしまう。
> (Windowsアップデートの緊急リリースの方が早い!?勘違い??)
対策ソフト側なら3日程度でリリースされますが
Windowsアップデートであれば早くても1週間はかかります

> ウイルス対策ソフトを入れると動作が重くなる割には上記理由によりそれほど役に立たない。
快適かつ安全にPCを使うのであれば3年程度で買い替えが必要です
各種対策ソフトを入れただけで重くなるのであれば
それは骨董品レベルのPCです


ruru123456789さんの言い分は
自賠責保険のみ(Windowsアップデートのみ)で
任意保険(各種対策ソフト)に加入していない人間が
飲酒運転(過度の自信過剰)によって
何度も物損事故(ウイルス等の感染)を起こしているが
人身事故(致命的な物の感染)を起こした事がないから
大丈夫だと言っているのと何ら変わりありません

私は、そんな人間に車(PC)を運転(PCの使用)して欲しくありません

投稿日時 - 2007-08-11 13:45:45

お礼

>対策ソフト側なら3日程度でリリースされますが
>Windowsアップデートであれば早くても1週間はかかります

そうなんですか?
知らなかったです。
いわゆるWindowsの「緊急アップデート」よりも早いって事なんですね。
これは大変参考になりました。

> 任意保険(各種対策ソフト)に加入していない人間が

これまでの私は、対策ソフト=三大疾病特約(マイナーすぎかな)なみの認識しかありませんでした。
入ると一応安心感はあるが、実際に保険金を貰える事はほとんどないって事です。(この辺の見解もひとそれぞれでしょうが、ここは突っ込まないでくださいね。あくまでも私の私見です)
みなさんの回答でウイルス対策ソフトの有用性もだんだんわかってきましたが、まだ決定打にかけるのも正直な感想です。
多くの方が指摘されている二次感染の危険性については、さほど考えていません。だって、みんなウイルス対策(ソフトに限らず)してますよね?
しかし、先の方の回答にあった「ウイルスの疑いがある・・・」の判断基準によっては、これが導入の決定打になるかもしれません。

投稿日時 - 2007-08-12 04:50:51

ANo.10

 なにをもってPC初心者か上級者を決めるかは微妙ですが、正直あなたは初心者以下ですよ。
 ネットにつないだ瞬間から、あなたのPCにウイルスなど感染する可能性が格段に高くなるわけです。それを防ぐ為にもウイルス対策ソフトなどで防御策をたてる訳ですよね?1日に数多くの新種ができるし、しょせん人間がつくるプログラムですから物によってはあるウイルスには対応できないということもあります。世の中に完全なウイルス対策ソフトなんて存在しないのは当たり前ですよ。
 しかし、だからといってウイルス対策ソフトを導入しないという点が「初心者以下」といった理由です。あなた個人のPCがどうなろうと知ったことではありません。問題はあなたのPCのせいで他者の情報が流出したり、感染拡大する可能性が格段に高いということです。上級者は言わずもがな、初心者だって感染が怖いので何かしらのソフトは導入しますよ?
 現に昔、感染してるそうじゃないですか。そんな人間が大口叩いていうことではありませんよ。あとWindowsアップデートが早いからといってウイルスに感染する可能性が他のソフトより低くなるとは限りませんよ?そのアップデートされたものはどんなプログラムで構成され、どんな作用があるのか導入しないでよいという自信があるならばもちろん分かっていますよね?
 きつい言い方にはなりましたが、ネットというのは個人だけが利用するものではなく多くの人が利用しているです。そのような中においてウイルス対策をすることはマナーなのです。出来る限り早期にソフトを入れることを望みます。

投稿日時 - 2007-08-11 12:28:59

ANo.9

Wr5

> そう考えると、結局のところウイルス対策ソフトを導入してても新種のウィルスには感染するわけで、あまり意味を見出せないんですよ私(^_^;)

人間がやっている以上、完全はありえないでしょう。
メール添付型のウィルスなら、自身も言われているように実行しなければいいだけです。
拡張子見て判別は可能です。
が、ウィルス(やスパイウェア等の不正プログラム)はメール添付だけではないですし、マクロウィルスは開いてみないと判りません。
貴方のように、「自分で対策できているから大丈夫」という型がマクロウィルスに感染し、ワードやエクセルのファイルを送ってきた場合はどうしますか?
メールヘッダも確認して、確かに知人から送信されたファイルであると確認が取れて、安心して実行したら……。
パターンファイル以外でも、ウィルス対策ソフトは「ウィルス活動の疑いがある」ものを事前に止めることもできます。

# 感染してデータ失おうが、所詮他人事なんでかまいませんけどね。
# ボットネットに参加されているようなら、他人事ではないですけど。spamメール配信などで迷惑かけまくりです。

投稿日時 - 2007-08-11 12:22:55

お礼

> パターンファイル以外でも、ウィルス対策ソフトは「ウィルス活動の疑いがある」ものを事前に止めることもできます。

そうなんですか!?
それは知らなかったです。
そうであれば、非常に役立ちますね。
(別にパターンマッチの機能は欲しいと思いませんが、こういった機能は欲しいです。)
質問ですが、疑いがあるかどうかはどうやって見分けているのでしょうね?
意図しない(ユーザー操作によらない)データファイルへのアクセスを監視して、不正アクセスっぽい場合は警告&停止とかでしょうか?
まさか、マクロを含むOffice文章は警告を出すだけとかの、ほとんど意味なし対策じゃないですよね?

投稿日時 - 2007-08-12 04:37:55

ANo.8

PC使い始めて10年以上になりますが入れてますねぇ。
私もたいていのやばそうなファイルなどは見破れるとは思っていますが、「へまをしない」なんて言いきれません。実際、ものすごく怪しいファイル(実際にウィルスだった)を移動しようとして、危うく実行しそうになったこともありますし。

質問者さんもなんだかんだいって感染しているわけですから、どこかに「スキ」があるわけです。その「スキ」を埋めるのがウィルス対策ソフトなんじゃ?

まぁ、ウィルス対策ソフトを入れてない、と言って納得してもらえるのは、たとえば「PC-9801 + DOS環境だからもうソフトがない」とか「超漢字使っているからソフトがリリースされていない」なんて人たちだけでしょうね。
あ、Macは動作するウィルスあるし、対策ソフトもあります。Linuxも同様。

投稿日時 - 2007-08-11 12:14:14

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-13 01:20:55

ANo.7

ウイルス対策ソフト無しで使っているという事は、全部あなたのパソコンから、感染拡大したウイルスについて、
責任を持って処理するという事ですか?

僕の場合は、責任を持って処理出来ないですし、他人に迷惑をかけるぐらいであれば、
ウイルス対策ソフトを使って、自分で出来る防御の態勢を採ってます。

それに、今の時代は、ウイルスばかりが脅威ではないです。
スパイウェアや不正なアドウェアの存在もあります。
別にあなたのパソコンに被害を与えなくても、あなたの情報を収集して不正利用しようとすれば出来るのです。

いわばクレジットカードのIDパスワード、メールアドレス、あなたのメールアドレス帳にあるアドレスなど、
現状では、不正使用に必要なデータをいくらでも収集可能なのです。

自分の知識があると、豪語するのはかまわないですが、あなたから不正な攻撃を受けた場合には、
受けた人間からの責任追及は、厳しいです。

投稿日時 - 2007-08-11 10:05:00

補足

感染した場合のリスクを教えて頂く必要はありません。

投稿日時 - 2007-08-12 04:26:44

ANo.6

ウィルス対策で最も大切なのは感染しないよう普段から予防することであり、定期的にチェックするのは優先順位としてはその次。

また、セキュリティホールはOSのことしか頭にないようですが、それ以外のソフトにもあります。例えば圧縮・解凍ソフトの"Lhaca"の件が記憶に新しいところ。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0706/26/news022.html

こういったものを含め、全てのセキュリティ情報を頭に入れたうえで手動予防するの不可能です。手動チェックで発見して対処するというのはその時点ですでに「手遅れ」です。

あなたがウィルスに感染して、システムを破壊されようが、恥ずかしいデータをネット上にばらまかれようが、私にとっては痛くもかゆくもありません。あなたの認識の甘さをあざ笑うだけですみます。

でも、あなたのPCから発信されたウィルスが巡り巡って私の所に届くかもしれない。それは許せません。ネット社会に対して迷惑をかけないためにきちんとセキュリティソフトを導入して下さい。

投稿日時 - 2007-08-11 09:54:53

補足

私の場合は、感染しないようにというよりも、感染しても大丈夫なように、データは外付けに退避するなどの配慮をしています。
これは、感染拡大に配慮しない自分本位な考え方ですが、結局のところ、ウイルス対策ソフトを入れても感染の心配はなくならないので、こうしています。

Lhacaのセキュリティホールは知りませんでした。
幸いにして私は使っていない(最近はWindowsの正規ユーザー特典ツールで解凍しています)のでよかったですが、実行形式系のファイル以外にもこういう危険性があるのはしりませんでした。
こういった脆弱性は、Windowsアップデートでは改善されないのでしょうか?
また、ウイルス対策ソフトでは改善されるのでしょうか?

> でも、あなたのPCから発信されたウィルスが巡り巡って
> 私の所に届くかもしれない。それは許せません。

はじめにいっておきます。気を悪くしないでくださいね。
でもあなたはウイルス対策ソフト入れてるんですよね?
こういった指摘は、ソフトメーカーの売り文句に煽られているようにしか思えないのです。

投稿日時 - 2007-08-12 04:10:26

ANo.5

業界寄りの人間で、知り合いも多いですが普通上級者でも入れます。
というよりコンピューター業界の企業なら言わずもながら普通入れると
思うのですが。
それから、誤解のないように言っておきますが、タスクマネージャー等
のプロセスチェックができるプログラムからその存在を隠ぺいするのは
容易なことです。
↓注)別にrootkitを対象にした話ではありませんよ。この世界では
↓  ごく一般的な話です。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/insiderseye/20051109rootkit/rootkit_01.html
ゼロデイアタックは頻繁に起きていますし、別に拡張子に的を絞った
ものばかりではありませんよ。脆弱性も闇市場で売買されていますし、
ベンダーも対策には今一歩間に合っているとは思えないのが業界の
見解です。知識にやや偏りがあるようなので、注意して下さい。

投稿日時 - 2007-08-11 09:52:49

お礼

なるほど。大変参考になります。
タスクマネージャーで隠蔽ができる事は知りませんでした。
こういった観点からすると対策ソフトは有益なのかもしれませんね。
しかし、これはシマンテックのセキュリティチェックで発見できますよね?
それから、ゼロデイアタックの危険性は、ウイルス対策ソフトを入れていても同じですよね?
(あげあしをとるわけではなく確認です。ご不快に思われたらすいません。)
ご指摘のように、「ベンダーも対策には今一歩間に合っているとは思えないのが業界の見解」というのは私も同じように感じています。
だからこそ、ウイルス対策ソフトの有用性や信頼度がいまいちわからないのです。
もし、ウイルス対策ソフトが、まだ未知の脆弱性に対しても対策できるのであれば、その重要性はよくわかります、
しかしそれは無理でしょうし、だからこそ定期的にパターンファイルを
リリースしているのでしょう。
また、既知の脆弱性については、なんども書いているように、Windowsアップデートで改善されるでしょう。

今回の質問は、「みなさんウイルス対策ソフトを入れていますか」というよりも「ウイルス対策ソフトってどの辺が優れているんですか?」という質問の意味合いの方が強かったんです。

「あなたのチェック方法ではここが不足しているぞ」とか「ウイルス対策ソフトは、パターンファイルとの比較チェック以外にもこんな機能があるんだぞ」とか、そいいった観点で教えて頂ければありがたいです。

> 知識にやや偏りがあるようなので、注意して下さい。
はい、ありがとうございます。
自分でも偏りがありそうだと思って、今回質問させて頂きました。

投稿日時 - 2007-08-12 04:09:40

ANo.4

あなたはヘマはしないつもりでも、人間ですからミスがないとは言い切れないわけです。そのための保険として、ウイルス対策ソフトを使うのは有効でしょう。

一般論として、一人の人間がそれほど完璧なチェックをできないことはご存じかと思います。ですから、何人もの目でチェックを行ったり、別の手段を使った確認をしたりするわけです。

ウイルスのチェックについては、私もそう簡単に引っかかるつもりはありませんし、実際ウイルスに感染したこともありません。ウイルス対策ソフトがすごく役に立ったなぁと思うシーンは、正直ありません。
でも、自分のチェックが100%であるとはとても思えないので、ウイルス対策ソフトを入れています。自分のパソコンを護るためだけではなく、保存されているデータが流出したり、ウイルスに感染したファイルをメールなどで送信してしまったりすると、多くの人に迷惑がかかるからです。

最後になりますが、上級者はいろいろなリスクを知っている分だけ、必ずウイルス対策ソフトを入れていますよ。初心者ほど、リスクを十分に理解していないので、ウイルス対策ソフトを入れていなかったり、更新料を払っていなかったりします。

投稿日時 - 2007-08-11 09:48:43

お礼

> でも、自分のチェックが100%であるとはとても思えないので、
> ウイルス対策ソフトを入れています。

なるほど。
上級者の方でも100%の自信というのは難しいのですね。

> 最後になりますが、上級者はいろいろなリスクを
> 知っている分だけ、必ずウイルス対策ソフトを入れていますよ。

参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-13 01:17:36

ANo.3

私は使っています。IBMに就職した同級生は、個人使用のコンピュータに、「玄人にはお勧めしない」としながらもNorton360を入れています。私の周りにはインターネット接続環境の有無に関わらず、ウイルス対策ソフトを入れています。

拡張子に関わらず、メールを開くだけで感染するウイルスや、ウイルスに限らずバッファオーバーフローの悪用などもあるでしょう。
当然ご存知だとは思いますが、レジストリやタスクマネージャに見えてこないウイルスもあります。

回答を拝見していると、質問者様はウイルス対策ソフトがいらないという意見に立脚して発言なさっているようにお見受けいたします。ネットワークから遮断し、(USBメモリやディスケット、CDなどの)外部メディアを使用しないコンピュータならともかく、少しでも外部と接続のあるコンピュータは、コンピュータの公衆衛生を考慮するならば自覚を持ってウイルス対策を進めるべきなのではないかと、私は思います。

投稿日時 - 2007-08-11 02:43:51

お礼

上級者の方でも導入しているよ という実例ですね。
ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-13 01:14:30

ANo.2

毎回タスクマネージャー起動してチェック確認しているのですか?
私には面倒すぎてできません。

それと、毎日確認していたとしても、タイムラグが必ず発生します。
その場合、致命的なウイルスですと命取りですね(たとえば、HD全領域を初期化するようなウイルス)

個人でもプログラマーやウェブデザイナーなどPCを仕事として使っている上級者ならなおさら保険のために必要だと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-11 02:00:39

お礼

もちろんタスクマネージャーのチェックを毎日しているわけではありません。
例えば、ネットからダウンロードしたファイルでもメールに添付されたファイルでも、拡張子を見ればウイルスの可能性があるかどうかわかりますよね!?
普通の場合、そんなファイルは即削除なのですが、例えば無名なフリーソフトを導入した場合なんかは、一応レジストリやタスクマネージャーの回りを確認しています。
私がウイルス対策ソフトを必要なしと思う根拠は、
 1.怪しげなファイルは実行しなければよい
 2.もし実行しちゃったら、感染していないかどうか、
  その都度確認すればよい
 3.意図しないで感染するタイプのウイルス
  (ブラウザで閲覧しただけで感染とか)は、
  Windowsアップデートが緊急にリリースされるし、
  仮にWindowsアップデートが間に合っていない状況で感染して
  しまうような場合は、ウイルス対策ソフトを入れていたとしても
  感染してしまう。(Windowsアップデートの緊急リリースの
  方が早い!?勘違い??)
 4.ウイルス対策ソフトを入れると動作が重くなる割には
  上記理由によりそれほど役に立たない。
という事です。
   
 

投稿日時 - 2007-08-11 02:24:52

ANo.1

Wr5

入れています。

感染していることに気付いていない。という可能性もあるかも知れませんが、どうなんでしょう?
WindowsUpdateもよほどの緊急でない限り月1回ですし……。
年に5000円程度の保険ならどうってことないと思いますが…。

# パターンファイルが対応する前にメール添付なウィルスが送られてくることも何度かありますけどね。

投稿日時 - 2007-08-11 01:37:19

お礼

パターンファイルってウイルス対策ソフトの って事ですよね。
そう考えると、結局のところウイルス対策ソフトを導入してても新種のウィルスには感染するわけで、あまり意味を見出せないんですよ私(^_^;)

投稿日時 - 2007-08-11 02:08:25

あなたにオススメの質問