こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

とりあえず地球を冷やす研究について

地球温暖化の解決についてCO2の排出を減らそうと言う運動には賛成
します。私自身エアコンの使用をやめ汗をかく快感に浸っていますし、
車の使用も控え自転車に乗ってお陰で下半身が強くなりました。
しかしどのメディアも地球を冷却化する技術について取り上げていません。
ある企業では深海の冷水を汲み上げて海の表面を冷やす研究をされて
いるというURLを見ましたがそのほか目立った研究を見ません。
「一人ひとりがCO2を減らしましょう」的なキャンペーンで果たして
実効性のある温暖化を防止出来るものか大いに疑問を感じています。
一人ひとりが努力しても航空機が一機飛べばそんな努力は消し飛んでし
まうという意見も聞きました。
不平と不満が噴出してしまいました。
質問は前述の如く緊急避難的に地球を冷やすテクノロジーがどこまで
研究されているのかご存知の方がおられましたら教えてください。

投稿日時 - 2007-08-11 23:48:58

QNo.3247898

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

最新の論文をまとめた物でしたら、Nature Digestの2007年7月号に「地球冷却計画」の記事があるらしいです。(Natureとは世界でもっとも権威のある英語の科学論文雑誌です。Nature Digestは日本語で書かれています。温暖化の記事を読んでないので曖昧な回答しかできないのですが・・・)

この雑誌は、大学図書館や県立図書館など、大きな図書館に置かれています。一般人でも購読はできますが、街の本屋に普通においてある本ではありません。

http://www.nature.com/ndigest/index_ja.html?volume=4&issue=7

宇宙空間に巨大な鏡を置けば地球に降り注ぐ太陽光が減って、温暖化を食い止められるのではないか、と考えている研究者もいるらしいです。

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070129/usa070129004.htm

投稿日時 - 2007-08-12 01:23:44

お礼

早速の回答を有難うございました。
宇宙に鏡を置くと言う発想は面白く今の技術をもってすれば出来そうな
気がしますね。だったらもっとテレビなどで訴えろよ、とも言いたいですね。今「環境ビジネス」と言う言葉が使われていますが地球温暖化に
関してはビジネスであるべきではない、損得を除外して取り組むべきと
思います。Nature Digestと言う本も探してみるつもりです。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2007-08-12 02:40:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

地球を冷やす研究は急いで進める必要があると考えます。
ヒートアイランド現象も大きな問題ですが、地球温暖化はさらに深刻な
問題です。現在地球温暖化を認めない人もおられますが、石炭や石油を
大量に燃焼させてきた1900年代から地球の気温は着実に上昇して
きています。日経サイエンスのバックナンバーを調べてください。
(たいていの市立図書館で閲覧できると思います)

地球温暖化の大きな課題は温度が上昇し水面が上昇するだけではなく、
降雨や台風など自然環境が大きく変化して現在の生活環境を維持でき
ないところにあると思います。食料自給率が先進国で最低の日本は
最も早く大きな影響を受けることになると思います。

話が少し本題からそれましたが、地球を冷やすには地球上での
熱に変換されるエネルギー(人の消費する電気やガソリンも含まれ
ます)を少なくする必要があります。CO2の増加は地球の外に出て
いく熱エネルギーが妨げられる(温暖化効果)ため地球が温まるもの
です。その意味でCO2削減はとり急ぎ進める必要があります。
しかし日本を含め、CO2削減はなかなか思うように進みません。

地球を冷やすのに大きな効果がありそうなものは地球に入射する太陽
のエネルギーの一部を反射させて地球に入射しないようにすること
です。1%か2%かの数値は詳細な検討が必要ですが、人類が消費
して作り出した部分の熱に相当する部分を、太陽エネルギーの入射を
削減して、エネルギーバランスをとり、その上で根本的な温暖化防止
策を実現することだと思います。個人の努力と全地球的な対策が
急がれると思います。

温暖化防止の取り組みは早急に行う必要があると考えます。

投稿日時 - 2007-08-17 10:14:12

お礼

ご回答有難うございました。
この問題は確かに各国が共同で行うプロジェクトだと思います。
CO2削減の問題と緊急に地球を冷やす方法と平行して取り組まなければならないと思います。
ANo1さんご指摘の様に宇宙空間に鏡を置いて太陽光を遮ると言う方法も
検討されているという事を知りました。
無駄なハコモノを作る金があったら日本独自でも地球を冷却化する技術を実践して欲しいと思います。

投稿日時 - 2007-08-17 12:28:04

ANo.2

都市は冷やした方が良いですが「地球」はまだまだ冷やす必要はありません。
(ヒートアイランドと地球温暖化をごっちゃにしてる人が多いですよね)

というのも、大きな火山が噴火しただけで気温低下が起こり、
世界中で作物の不作から多くの人が飢餓に苦しむからです。
最近では、フィリピンのピナトゥボ山の大噴火の影響で、
数年間にわたって気温低下(0.6℃)が起こりました。
日本でも平成5年の冷夏による米騒動は記憶に新しいです。
無理矢理冷やしたりしたら、多くの人々が飢えに苦しむでしょう。
先進国のエゴだと批判されても返す言葉は見つかりません。

歴史的に見て、暗黒の時代というのは寒冷な時代でもあったのです。
宮澤賢治はCO2をたくさん放出すれば暖かくなって東北を貧しさから救えるとさえ考えていました。
人類だけでなく、生態系全体にとって、温暖化よりも寒冷化や氷河期の方がはるかに脅威。
今のところは省エネと省資源に努めておけば十分だと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-12 15:11:27

お礼

ご回答有難うございます。
私も今のメディアによる温暖化ガスによる脅威論には賛成しかねる一人
なのです。そしてその解決策は全て個人の努力に依存すると言う誘導に
は賛成できない一人です。しかも今CO2の使用をゼロにしても何十年
先にならないと効果でないそうです。なんとも無責任だと感じます。
もちろんヒートアイランド現象との違いは理解している積もりです。
確かに火山の噴火で噴煙が太陽光を遮れば世界的に寒冷化する事が歴史
的に実証されています。
ANo1さんの言う如く高空に太陽光を遮る鏡を設置すると言う方法も原理的
には同じだと思います。
いざとなったら地球を冷やす技術も色々ある事が分かりました。
しかし宮沢賢治の例は知りませんでした。大変参考になりました。
又宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-12 16:38:53

あなたにオススメの質問