こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

取引開始時に預かり金をいただきたい

新規取引する会社から預かり金をいただきたいのですが、その契約書はどのように書いたらいいのでしょうか。何かよいサンプルがあれば教えてください。

投稿日時 - 2002-07-29 17:22:13

QNo.324873

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

継続取引基本契約書に、保証金の項目を設けて、次のように記載します。
*のところは適宜変更してください。
甲が売り主で乙が買主の場合です。

保証金
**条
乙は、取引の保証金として金*****円を甲に差し入れるものとし、この保証金は、乙が商品代金の支払を*ヶ月以上遅れた場合に、甲は乙に通知することなく、乙の買掛債務に充当するものとします。
又、この場合、以後の取引代金の決済は現金引き換えとします。
(2)第一項の保証金に対して、甲は年利*%の利息を支払うこととし、利息は保証金に組み入れるものとします。
利息の計算は、毎年一回*月に行ないます。
(3)甲より乙に対する債権金額が、***円を超えたときには、甲乙双方の協議により、第一項の保証金の額を増額するものとします。
(4)第一項の預り金は、原則として取引継続中は返還しないものとします。

投稿日時 - 2002-07-29 20:39:01

お礼

具体的な例を記入いただき、ありがとうございました。
この例は、そのまま使えそうですね。

投稿日時 - 2002-07-29 22:28:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「売買基本契約書」で検索エンジンで検索します。
そして、その契約書に、預り金の条項をいれます。
1.取引の最初に、いくら預かり金をもらうか。
2.支払いが○ヵ月以上遅延した場合、買主は預り金を支払いに充てるとともに、
以降の現金との交換による支払い以外は取引しないことを承諾する、という項目を入れる。
3.月の取引金額が増えた場合、預り金も増やしてもらえるか、実際の取引場面で。

投稿日時 - 2002-07-29 18:46:20

お礼

早々にありがとうございました。
早速基本契約書を検索してみます。

投稿日時 - 2002-07-29 22:27:11

あなたにオススメの質問