こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消えてしまいたい思いと、何か役に立ちたい思いが交錯しています

お世話になります。
うつ病と診断され仕事もダメになってしまい2年程療養中です。
上司の私の病気への理解のなさ態度の変わりようにとてもショックを受けました。
団塊の世代の方に精神の病は理解しがたいものかもしれませんが
ストレス社会で全く心に病を抱えていない人などいるのでしょうか。

心療内科に通っているのですが、自分の質問内容も回答も変わりません。
何度かODもしましたが死ねませんでした。
指摘されている「焦っている」「完璧主義」「考え過ぎ」「休養が必要」などといわれているのですが改善できません。
また無気力・無関心にもなっています。
夜になってゴソゴソと動き出すような状態です。

被害妄想やSADや幼い頃から人と上手くコミュニケーションをとれないなど色々あります。
人と上手く距離を置くという事も出来ず失敗ばかりです。
もっと早くに病院へ行かなくてはいけなかったんだと後悔しています。
いつになったら治るのか治ってもまた再発するのではないか
私に戻る場所があるのかどうか考え込んでしまいます。

新しい環境にはいるとまたいじめられるのではないかと脅えてしまいます。
この脅えた態度が余計いじめられるのだとは思っているのですが・・・
馴染むまで時間がかかり素の明るい自分をだせずに辞めてしまってばかりでした。
正直疲れてしまいました。

30歳を目前にとても焦ってしまいます。
この歳まで上手く出来なかった事がこれから出来る様になるとは思えないのです。
身内にもうつ病がいて2人も自殺しました。
自分もそうなるのかと思ってしまいます。

それでも生きて何か役に立ちたいという思いもあるのですが
何をすればいいのか調べる気力もありません。
自然や動物が好きなので動物関係か、世界の貧困を少しでもどうにかしたいので何か出来ないかと思っています。
(現在プランジャパンのマンスリーサポーターをしています)
戦争関連のテレビを観るたびに悲しくなります。
どこの神が人を殺せと言ったのか・・・

現在病院が夏休み中な事もあり不安がいつもより増しています。
緊急の入院先も教わったのですがペットの世話が私以外出来ないので入院は出来ません。
実際が同なのかわからないのですが「鍵のかかる部屋」に入れられてしまう事にもとても抵抗があります。

一時期の過食で倍近く太ってしまった事も引きこもりがちな原因の一つです。
明らかに食べ過ぎていたのにスーパーの大きな鏡を見るまで気づきませんでした。
まずはウォーキングからと実行しようとしたら短距離なのに捻挫をしてしまいました。
足が体を支えられないのです。
どれほど体が衰えてしまったのかわからず困惑しています。
一歩一歩の前進が出来ないでいます。
何をすればいいのかもわかりません。

高齢の家族と暮らしているので独りになるのがとても怖いです。
今は社会から切り離されている気がしてならないので・・・
就職に有利な資格はもっていません。
希望や夢や目指すものがないので社会に復帰できるのかもわかりません。

時間を持て余しているので集中力もありませんが何か勉強しなくてはと思っています。
これも焦りなのかもしれませんが起きていてもろくな事を考えられず
寝ていてもマイナス思考が夢に出てくる悪夢を見るばかりでとても辛いです。
また過食になってしまいそうです。

久しぶりに会った友人にも素直になれずに後悔をしています。
不安定な状態で会った私も悪いのですが生き生きとした友人が眩しすぎました。
理解してくれている人にすら本心をだせないのでは、とても社会でやっていけないと思い自殺を考えてしまいます。
酷い日はどうやったら楽に死ねるかばかり考えてしまいます。
生きて働いても何も楽しみがないのなら意味はないと思うのです。

思いやりをもてた時期もあったのに今は余裕がなくてできません。
つい家族に八つ当たりをしてしまいます。
それでも花や空を見てきれいだなと思う心が残っているのは救いなのかもしれません。
病院で「今は神様がくれた休養が必要な時間」
あとから恩返しをすればいいと言われましたが時間ばかりが過ぎてしまいます。

引きこもりがちなので、どこか同じような人たちのいる場所へ行けないかと区へ相談し行ってみたのですが
年齢層の違い、あまりにも重そうな人たちの雰囲気に「ここに自分に居場所はない」と思いました。
その後3日程気分が落ち込んでしまいベッドから殆ど起きられませんでした。
とても周囲の影響を受けやすいです。

長文で支離滅裂な文章で申し訳ありません。
自分でもどうしたら良いのかわからないでいるので上手く説明できません。
どうかアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-14 13:10:35

QNo.3254008

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

30を目前にした時、私も原因不明の目眩や吐き気、頭痛が突発的に起こったり、酷い眠気など様々な身体的症状が出て、ものすごく焦りや不安を感じました。30歳というボーダーを感じていたのか分かりませんが、とても追い詰められた気がしました。

うつ病は世代・関係を問わず、理解し難い病気です。私も家族は最初、全然理解できませんでした。薬を飲むことも、何も言いませんでしたが、薬物依存になると思い、その影で自殺するのではないかとハラハラして、腫れ物を触るよう。ある程度、うつについて話をするようになり、復職したら、もう薬も飲まず、うつも治ったものと思っていたらしく、薬はずっと飲んでいることを知った途端に、「飲まないと不安なの?」と聞かれてショックを受けました。

ご質問者様の「消えてしまいたい」お気持ちと、「役に立ちたい」お気持ちが交錯するのは、やはり生きたい気持ちが強いので、それを上手く実現できなくて消えたくなるのでしょう。片方が強く引けば、もう片方が強く引く、という状態になって苦しいのかもしれません。

SADを持っていたり被害妄想で、人との関係が上手く取れなかったのですね。私も、被害妄想はありませんでしたが、小さい頃は、多分今で言う極度のSADでしたよ。でも、自分で自分を”観察”したり、うつ病になってさらに考え、認知療法を自分でやってみたりして、随分と違う自分になってきました。人格者になるほど変わるようなことはありませんが、より自分という人間を作り上げていくことができてきたように思います。

長くなりそうなので、まとめてお伝えしますが、ペットはどうしてもご家族ではだめですか?入院と言っても、閉鎖病棟でないところも多くなっていますよ。ストレスケア病棟というのがありますので、近くにあるかどうか見てみて下さい。カウンセリングも一緒に受けられるのが一番良いと思います。
http://ulala.dreamblog.jp/blog/162.html

入院が不可の場合は、カウンセリングだけでも受けてみて下さい。ここで、行きやすい場所毎に、値段と得意分野が載っています。電話で聞いてみて、雰囲気の良さそうなところを選びましょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422113372/ref=ord_cart_shr/249-3638817-9200316

本は厚いですが、約立つのではないかと思います。ご自分の、否定的な感情に対して、どうやって「公正な判断を下す」か、の方法です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%88%E5%A2%97%E8%A3%9C%E6%94%B9%E8%A8%82-%E7%AC%AC2%E7%89%88%E3%80%89%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%AA%E6%B0%97%E5%88%86%E3%82%88%E3%80%81%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E2%80%95%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%8C%E6%8A%91%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E5%85%8B%E6%9C%8D%E6%B3%95-%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BBD-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/4791102061/ref=sr_1_1/249-3638817-9200316?ie=UTF8&s=books&qid=1187071376&sr=1-1

あと、今運動不足のようですが、家で簡単にできる運動があります。少なくとも私は今でもやっていて、できるものだけ選んでやっても効果があります。
http://www.amazon.co.jp/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE10%E7%A7%92%E3%82%86%E3%81%8C%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%97%E5%A1%BE%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8C%E3%81%8F%E3%81%B3%E3%82%8C%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%80%8D%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99-Saita-mook%E2%80%95%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%AB%8B%E8%8A%B1-%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A/dp/4860080645/ref=sr_1_6/249-3638817-9200316?ie=UTF8&s=books&qid=1187071519&sr=1-6
※ただし、「その日から」と言うのは、「正しい指導の下に行って出るであろう効果」です(笑)。でも、3週間ほどして少し変わりましたよ。

「○○しよう」ではなく、今は、「○○ができた」リストを作りましょう。外に出て歩こうとした努力が一つありますよ。

暗いトンネルは、入口・出口があってこそトンネルです。辛いけれど、絶対に光はあります。絶対にです。

投稿日時 - 2007-08-14 15:09:42

お礼

アドバイスありがとうございます
やはり女の30歳は何かのボーダーなんでしょうか・・・

日によって時間によって考えが変わってしまうのでしんどいです
自分観察をしたらどうなるのかなぁ
萎縮している自分が恥ずかしい気がしてしまいます
でも自分の事を知るのは大切ですよね

沢山のアドレスありがとうございます
ちょうど本は図書館で借りて今家にあります
分厚さで断念しようかと思っていましたが読んでみます
心療内科のほうでもカウンセリングと認知療法はうけています

確かに~が出来たリストを作るのはいいですね
何にもしない日もありますが
水槽のお手入れをした日もありますし
なかなか集中できないけれど本が読めた日もありましたし

入口・出口があってそこそのトンネルなんですね
光を求めて進んでいきたいと思います

投稿日時 - 2007-08-14 19:33:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

アマゾンへのリンクで、本をお勧めしたryo_spiritです。
本のタイトルなどは、↓です。

スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ (新潮文庫) (文庫)
江原 啓之 (著)

うまくリンクなかったようで、失礼しました。

投稿日時 - 2007-08-14 22:10:08

お礼

ありがとうございます
江原啓之さんの本は何冊かもっていますが
その本は読んだ事がありませんでした
早速予約しました
人生の地図をもてたらいいなと思います

投稿日時 - 2007-08-15 19:58:34

ANo.4

arara60さん、こんにちは。
私も長い事、鬱病と闘病しています。自宅にひきこもりがちでやっぱり孤独で辛いですね。
気の合う友達が出来ればもっと元気が出るのになあ・・良い出会いの場所は無いものかなあ・・と時々思います。それで今まで、20箇所位の精神科・心療内科のデイケアやひきこもりの人が集う場所に行ってみた事があるのですが、arara60さんと同じく、

>年齢層の違い、あまりにも重そうな人たちの雰囲気に「ここに自分に居場所はない」と思いました。

と思った事もあります。

しかし、逆に自分より大分、元気な人達が多い所だなあ~と思う様な所もありました。働いていたり学生として学校に通学している人が多い様な所もありました。


今までそれらの関係で300人位の人に出会った気がしますが、やっぱり女性の割合は少なかったです。全体の2割弱位かなって思います。残念な事に私はあまり親しい友人は作れませんでした。
私は友達が出来にくいタイプなのかなって思って悲しいです。(/_;)


ボランティア活動でもしたら友達が出来るかな、と思い、ボランティアセンターに出かけてみた事もありますが、「やると決めたら最後までやらないと他の人に迷惑がかかる」と案内の紙に書いてあったので鬱の自分には無理だと思いやめてしまいました。


>戦争関連のテレビを観るたびに悲しくなります。

そうなんですよね。私も同じです。

アドバイスっていうかグチですね、これでは・・。
駄文を書いてしまいすみません。。。

投稿日時 - 2007-08-14 21:19:09

お礼

アドバイスありがとうございます
人によって差はあると思いますが
うつとの戦いは長期戦なのかもしれませんね
私もひきこもりがです
家にいるだけだとろくな事を考えないのに・・・

色んな施設があるんですね
区で教わったのは2カ所で重いところだけでした
自分で探さないとダメなのかもしれませんね
確かに男性が多かったですね・・・

友達は数の問題じゃないと思います
うつの事を打ち明けても理解してくれましたし
リハビリとかいって連れ出してもくれます
ただ社会人なのでなかなか会えませんが

ボランティアも難しいですよね
決まった時間に起きられるかも不安ですし
やり遂げないといけないって書いてあると
自信ないし気が重くなってしまいますよね
何から始めればいいのか悩みどころです

動物虐待や戦争関係に何か少しでも出来るものはないかと
探してみます
社会からはなれてしまっているので一般常識なども欠けていると心配もあるのですが・・・
貴重な経験談ありがとうございます
お互いのペースでうつを改善していきたいですね

投稿日時 - 2007-08-15 20:08:07

ANo.2

自分が立ち直るためには、とても良い環境で、安心でき、理解してくれる
人たちに囲まれればきっと良くなると思っていませんか。

完全な状態を求めることには問題はありません。
そして今は不完全な状態なのでしょう。
では完全な状態にするのは誰がすることかというのが問題解決のカギに
なると思います。
誰かが完全な状態を作り出してくれるのを待っていれば、いつまでも
何も変わらない状態が続くだけです。
誰もあなたが望む完全なものを作り出すことは出来ないのです。

だとすれば、完全な状態を作るのはあなたの役割になると思います。
そのためには不安定な状態からしか始めることが出来ないのです。
完全な状態になってからしか始めることが出来ないのであれば
いつまでも始められないのです。
不安だから始められないのであればいつ安心することができるのでしょうか。
不安であっても始めてみることです。
もちろん上手くいかないこともあると思います。
上手くいかないことは、上手くできるようになるためには
必要なことなのです。
上手くいくようにするために何をしたら良いかを発見するために
十分に役に立つはずです。
失敗しながら上手くできるようにしていくことです。
失敗しないで上手くできるようにしたいと思ったら何も始められなく
なるだけです。

投稿日時 - 2007-08-14 14:11:00

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かに私の考えは甘いかもしれません。
それでも今までそれなりに努力はしてきたのですが・・・
完璧主義は良くない、完全な人間はいないと何度も言われているので
完全を求めているつもりはありません。
何か身近な事から始めなければどうにもならないと思っています。
ただ今は休養が必要と言われています。
安定してきたら失敗を恐れずに何か始めたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-14 14:22:28

ANo.1

お礼

お勧めありがとうございます。
すみません。こちらがMacのせいかアマゾンには行けたのですが
肝心の本のページが開けませんでした。
本のタイトルや著者を教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-14 14:16:11

あなたにオススメの質問