こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコン室外機のファンは必要なの?

エアコンの室外機のファンはなぜあるんですか?暖まった空気を排出するためだけ?
窓につけるエアコンには室外機自体がないですよね。
室外機がなくても機能するものなのでしょぅか?
 またファンはモーターで回っているの?

投稿日時 - 2007-08-15 10:42:50

QNo.3256321

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

エアコンとゆうのは、風ではなく、熱を交換するものだと思って下さい。
熱を吸って冷気を出すので、吸った熱は吐き出さないといけません。
熱を効率的に吸い取るために、エアコンには冷媒とゆうガスが充填されています。これに室内の熱を吸わせて室外で吐き出すわけです。
そのために室外機で、室内で吸った熱を室外に排出しているわけです。
(室内の空気を室外に排出しているわけではありません)
その時効率よく熱を排出するために室外機のファンはまわっています。
ですので、当然ファンはモーターで駆動します。
窓枠取り付けタイプであっても理屈は同じで、エアコンの能力が小さいために、巨大な室外機がいらないだけです。

投稿日時 - 2007-08-15 10:59:46

お礼

ありがとうございます。室外機からの暖かい空気を2次利用できないかなとおもっているんですけど・・・

投稿日時 - 2007-08-18 00:56:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

一般的なエアコンは空冷式で、空気で冷却します。このため強制通気をするファンは必要不可欠です。電動のモーター駆動のファンが一般的です。
 窓用エアコンは室内機と室外機は一体化されており、双方にファンがついています。熱交換器(アルミフィン)は両面に2枚あります。

 除湿機(コンプレッサ式)の場合は冷やす熱交換器と温める熱交換器を一つのファンで送風します。このためぬるい風が出ます。
 冷蔵庫は昔は庫内側の冷やす冷却器も外側の放熱もファンなしで行っていましたが、庫内の冷気循環を良くするためにファンを使うようになり、放熱も後ろにスペースを取らなくてよいようにファンを使うようになってきました。

投稿日時 - 2007-08-16 20:00:16

ANo.2

高温高圧のフロンガスを凝縮器(室外機のアルミの部分)でファンモーターで熱交換(冷房の場合冷やす)しないとエアコンの役目を果たしません。
窓用エアコンは、室外機と室内機を、一対にしたもので、裏を見ればアルミの部分が見えます、そこで熱交換をしてます。もちろんファンモーターも回っています。

投稿日時 - 2007-08-15 10:54:26

ANo.1

率直に言ってそのとおりです。
窓に付けるエアコンは、本体後部に室外機に当たる機能が搭載されています。
ファンはモーター駆動でしょうね。

投稿日時 - 2007-08-15 10:48:01

あなたにオススメの質問