こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外ETF保有している方手数料気になりませんか

現在、セゾンバンガードを保有しており最近楽天やイートレで
海外ETFが販売され始めたいへん興味をもっております。
 特にセゾンバンガードでは、信託報酬も気になりますがそれよりも
リバランスする際非常に面倒で例えば海外株の中で米国 先進国
途上国と分けようとすると他の投信を付け加えないとできません。
 現在海外株が目減りしたので買い足そうと思いましたがそうすると
日本株や債券の比率も変わってしまい、私としては気になって
納得行く形に持っていくのは困難です。
 そこで海外ETFに目が行ったのですが一番安いイートレでも一回の購入で3,000円かかり今の投資額だと一銘柄20口程度になる為
IVVとEEM、EFA、AGGまで買うと手数料だけで1万円超えてしまいます。
 現在はボーナスののたびにリバランスし買い増し、と暴落時押し目で
買って平時に少しづつ売ってポジションを調整しています。
さすがに、都度手数料はきついので端数の部分や調整する部分は
ノーロードの投信で補い投信の額が増えてきたらETFに乗り換えようと
思っているのですが、それでも毎年ボーナス時にこの4銘柄を買うとすると手数料が15,000円近くなり、継続すると結構な額になります。
信託報酬で約1%安くなるため、例えば今年買った分を10年後の
コストで算出すると全然お得なのですが、実際は追加で買っていくので
微妙な所です。
今は、投信で保有しある程度の額になったらリレーでETFと言う案が
あるのですが、どのへんまでまとまったら買えばいいのか?も
悩みどころです。
 やはり各社扱いだして手数料が安くなるのを待ったほうが得策
なのでしょうか?
 ETF保有している方このへんどうしてますでしょうか?是非教えてほしいです。

投稿日時 - 2007-08-19 00:42:04

QNo.3266723

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

たしかに海外ETFの手数料は少し高いですね。
私もそうですが、投資資金がまだまだ少ないのでは?
私は投信で1万くらいをそのつど積み増ししていってます。
新興国でしたらなおさら小口のほうが安心ですし。
長期保有が前提でしたら、ランニングコストのやすいETFが断然おとくですし、
このあたりは結局、各人の相場観と資金量によるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-08-20 16:44:26

お礼

やはり資金量の問題ですか
ベースになる部分は10年以上は保有しようかと思っておりますが
それでも一過性とはいえ手数料がどうしても気になるところです。
みなさんETF買っている方は10口づつなんて買ってないんでしょうねw

投稿日時 - 2007-08-20 23:10:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問