こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

共働きにおける家事分担、特に料理について。

私は結婚を来年に控えたものの、その後も仕事は続けるつもりの20代女性です。
共働き夫婦の家事分担、特に料理について質問させていただきます。

私はずっと実家住まいで恥ずかしながら家事は母任せ、料理もろくにしません。これまでの料理経験(ごはん系)は本を見ながら作ったことが数回程度です。
ちなみに彼が実家に来ても母が作ってばかりでそんな様子を見かねた彼から「結婚を間近に控え、料理を勉強する気にならないのか」と言われてしまいました。

彼曰く、自分ももちろん家事は手伝うが共働きであっても料理は女性のほうが得意だろうから女性がする方が良いとのこと。それに「やらざるを得ない状況になればやれる」(←以前した私の主張です。根拠は本を見れば作れるからです…)と言われてもあまりにもやらなさ過ぎて説得力がない、と。

彼の意見はごもっともで、この年で出来ない・しないというのは甘えと怠け以外の何者ではないと反省しました。しかしそう思う反面「料理は女性の方が得意だから共働きでも女性の役割」という考え方には違和感を覚えています。果たして実際の共働き夫婦でもそうなのでしょうか?
ちなみに彼の周囲の共働き夫婦はほぼ全組そうしているそうです。

投稿日時 - 2007-08-19 03:44:48

QNo.3266978

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ほかの方の回答を読んで、あまりにも料理は女性という意見が多く、正直驚きました。

私は、そういう風に思われたくないので、結婚前は必要以上に「料理は苦手」と主張してきましたし、子供が出来て専業主婦の今でも、毎日作りますが、「料理は苦手」を主張しつづけています。
分からない時は、主人にどうやって作るのか?と聞きます。
私よりも分かる場合も多いですが、分からないときは、一緒に考えてもらいます。
こうやって、最初から料理が特に女性の仕事だという認識はないことをアピールしているのです。

実際は、先に書いた通り、現在は専業主婦なので毎日作ってますし、主人に喜んでもらおうと努力はしてます。
妊娠前に共働きだった頃は、先に帰った方が作るなり買うなりして、夕食を用意することになってまして、結果的に私がいつも先だったので、結局作ってました。
ポイントは、私が「たまたま先に帰宅したから」作っているのであって、「女性だから」作っているのではない!と分かってもらうようにすることでした。

なぜ、私がこんなにも「料理=女性」と思わないかと言いますと、私の両親は父の方が料理好きだったからです。
両親は共働きだったのですが、平日は先に帰宅した母が作って、土日祝日や父がたまたま有休とった日など(どちらも家にいる状態)は、必ず父が作ります。
母は「苦手苦手」と連呼しながら平日には料理もその他の家事もこなし、私から見ると、充分美味しい食事を作ってくれましたが、やはり、今でも私が実家に電話して何か料理のことを質問する場合、必ず父に聞きます。(我が家ではそれが当たり前。)
でも、私は料理嫌いの母はとっっっっっっても母親らしい人間に見えますし、料理好きの父はとっっっっっっても父親らしい人間です。

私から見ると、「母親が家事全部をこなし、父親が仕事ばっかりで家にいつもいない」という家庭よりも、共働きで母も働き、父が料理をしたりする家庭の方が、よほど家庭的だと思ってます。

あと、姉夫婦も料理は主に旦那の分担になってます。
たまたま姉の方が収入も多いですが、そういう理由ではなくて、時間のある方、得意な方が家事を分担して行くうちにそうなったみたいです。

質問者様の彼の「料理=女性」という考え方は本当に嫌ですよね。
料理もその他の家事も、それぞれ時間的に可能な方がやったり、得意な方がやったり、そうやって効率よく暮らして行くべきだと思ってます。
専業主婦でもなんでも同じことなんです。
たまたま日中家にいるから、家事をしているだけで、女性だからとかでは基本的にないはずです。
そもそも専業主婦というのも、単純に個体としての女性だからではなくて、子供を産むのが女性だからというだけのことだと思います。
乳児でも抱えてない限り、収入の多い方が仕事に重点をおき、少ない方が家事に重点を置いたりすれば良いだけのことです。
それでも、充分「母親らしく」「父親らしく」いられると思います。

投稿日時 - 2007-08-20 01:20:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

いろいろな家族の形、夫婦の形があるんですね。
自分たちらしい「妻らしさ」「夫らしさ」「母らしさ」「父らしさ」を作っていけたらいいな、と思いました。

二人でもそういう新しい形を作っていきたいと思うのですが…彼には難しいのかな、なんて思えてきてもいるんですが…。

でも効率がいいからやる、という考え方は非常に納得がいくんです。
自分を説得させるために無理やり言い聞かせなくてもすんなり入ってきたんです。

私は料理は苦手…という気持ちはありませんが面倒…という気持ちはあります。でも、面倒だからってやらないわけにはいきませんしね。

さまざまな事例、大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-20 23:26:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

質問者様のお気持ちよくわかります。私は先月結婚したばかりですが結婚を前提として1年半既に旦那の一緒に住んでいましたので新婚生活を先取りしてる状態の者です。正直に申しまして共働き夫婦で家事負担が大きいのは妻です。コレは断言できます。我が家の場合旦那の方が年収は少ないのですが勤務時間は旦那の方が長いです。私の方が早く帰ってきますし休みも多いので必然的に家事をします。料理も勿論私がします。一人暮らしは長かったのですが会社に社食がありそこで夕食をとっていましたので正直必要最低限の料理しか出来ないまま同居しました。付き合ってるときは『女が料理を作るもの』と思われたくなかったので、目玉焼きと鍋しか作ってあげたことはありません。尽くすタイプでも無いので『愛する人の為においしいものを・・・』なんて気分が乗らないと思いません。ですがやるようになると出来るようになるんですよ。旦那の為というよりも家計の為に作っています。全てスーパーのお買い得品でバランスの取れた食事を作っていますので今では酒代・外食代を含めて1ヶ月の食費は3万円です。私も帰りが20時になりますので短時間で低価格、品数も多くバランスが取れた食事を作るというノルマをこなすゲームだと思って楽しんでやれるようになりました。決して女性だから、愛する人の為にうんぬんとは思っていません。私がやるのが一番効率いいからと思ってやってるだけです。

昔結婚を考えた人が質問者様の婚約者と同じ事を言っていました。料理を勉強する気にはならないのかと。家事は女の役目だろうと言う人が。正直ホント話になりません。そういう人は専業主婦が似合ってますよ。だって家事したく無いんですもの。質問者様に働いて欲しいのはきっと切り詰めた生活が嫌だからでしょうね。金を稼いでくれる家政婦が欲しいのか?!と言ってみてください。私は旦那が少しでも家事を放棄しようとするならば許しません。『私を養ってから偉そうな態度を取れ』と言います。養われてたら家事は私の仕事ですから。

ちなみに旦那は食事の後片付けをしてくれます。後片付けをしなかった場合私は夕飯を作ることを放棄します。だって料理作れないんですもの。これを徹底的に繰り返したところちゃんと片付けるようになりました。私が旦那に要求するのはコレだけですので実質9割は私が家事をしています…。正直しんどいですけど旦那も遊んでるわけじゃないので。あと休みの日は率先して料理を作ってくれます。旦那が言うには『料理は化学実験のようで楽しい』そうです。この調味料とあの調味料を合わせるとこんな味になるというその過程が楽しいそうです。きっと婚約者さんは料理をしたこと無いんでしょうね。一緒に覚えながら…ってのはどうでしょう?

あと共働きの場合『家事を手伝う』ではありません、【分担】です。料理は質問者様としても家事は料理だけじゃないんですよね。婚約者さんは一体何をしてくれるというのでしょう?その辺の話し合い次第だと思います。ココで平行線だったら家族・家庭というものの考え方価値観が違うんだと思います。頑張ってくださいね

投稿日時 - 2007-08-20 22:31:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
こんなにも同意していただいてなんというかただただうれしいです。ありがとうございます。

>尽くすタイプでも無いので『愛する人の為においしいものを・・・』なんて気分が乗らないと思いません。
私もこれくらい断言したいです。彼にはつっぱねられそうですが…。

>私がやるのが一番効率いいからと思ってやってるだけです。

やはりこの考えが一番強いんですね。私もこの考えには納得させられました。
ちなみに共働きに関しては私の希望で彼は私の好きにすればいいと言ってます。というより本音はたぶん家にいてほしいんだろうなと思います。

拝読しました限り、徹底しただんな様への教育がなされているように感じました。(このような書き方をして気分を害されたらお詫びします。他に良い言葉が見つからなかったもので、すいません。)

今のところ私はうまく丸め込まれているのかな?と思えてきました。
apple_100さんのような強さも参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

ひとまず、こちらの回答をもって締め切らせていただこうと思います。
皆さんのたくさんのご意見大変参考になりました。
本当にありがとうございます。
いつか皆さんのお役に立てるような回答が出来るように、
またお会いできたときはよろしくお願いします。

本当に本当に本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-20 23:51:41

ANo.16

>料理は女性の方が得意だから共働きでも女性の役割

そんなことないでしょう。
女性と男性の料理人、たぶん男性の方が多いでしょう。

ちなみにうちは私の妊娠・出産を機に、「献立・材料の調達は私が、料理はダンナ」になりました。
だって、ダンナはつわりにならないし、おっぱいも出せないので。

ただ、今後、離乳食・卒乳・・・と進んでいくと、また私が作ることになると思います。ダンナの帰りを待っていたら、子供は晩御飯食べずに寝てしまうでしょうからね。

投稿日時 - 2007-08-20 18:15:10

お礼

ご回答ありがとうございます。

そういった分担の仕方もあるのですね。なるほど。参考にさせていただきます。
そうですね、自分がやったほうがスムーズにいくものであれば自然とやるものなのですね。

>そんなことないでしょう。
女性と男性の料理人、たぶん男性の方が多いでしょう。

力強いご意見ありがとうございます。
彼に自分を否定されてばかりで落ち込んでいたので肯定してくださる方がいると涙が出そうです。
ここはいいところですね。今回始めて利用させていただきましたがなんだがこんなにあたたかいところとは知りませんでした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-20 23:39:44

ANo.15

「料理は女性の方が得意だから共働きでも女性の役割」

・・・うちのダンナも言います。

共働きで子供はいません。
彼は料理ができますが、私がいると一切作りません。
その理由は上記の通り。
「女性が作ったほうがおいしいから」とのこと。
私が体調が悪くても、食事は作ってくれないの?と言います。
妊娠・出産しても手伝ってくれないのかな~?と
ちょっと不安です。

彼の実家に行って納得。
義母さんが料理上手で気が利いていて、
共働きなのにしっかり色々作ってくださるんです。
母(妻)ってそういうものだと刷り込まれたんでしょうね。
そこまではできませんが、何とかやっています。

そういう考えって、なかなか変わらないと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-20 15:33:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

彼もkita2maさんのお義母さまのような女性をこれまで多数見てきたのかもしれませんね…。実際彼が出会ってきた女性は率先して台所に立つ女性ばかりだったそうですから…。(その話をされたとき、だったらその人と結婚すればよかったじゃん!といいそうになりましたが笑)

>そういう考えって、なかなか変わらないと思いますよ。
・・・・・・。そうですよね。
今は一応この話題についてはひと段落していますが、(別の方への回答でその後の報告を書かせていただきました)またいつ勃発するかわかりませんね。

いろいろありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-08-20 23:36:28

ANo.13

少し栄養の事を勉強してみたら、ちゃんとしなくちゃ!って気分になれるかもしれませんね。
私は元々料理が好きで、学生の頃から母に代わり御飯を作っていました。まぁそれも、親が美味しそうに食べてくれ、料理をしている私を誇らしげに自慢してたりしてたので、どんどんその気になったのかもしれませんが。
子供が出来てからは特に、『食事が血となり肉となる』ので、変な物は食べさせれない!と強く思い、頑張って来たつもりです。次男はアスリートでしたので、本当に栄養に気を付けて食べさせていました。体調の善し悪しは私に掛かっている位の勢いでした(スポーツ栄養勉強したら、こんな気持ちになってしまうもんだと思うほど食事って大事なんです)。

その息子達も20代前半となり、長男には2年ほど付き合っている彼女が居ます。春頃までは、来年にでも結婚したい気持ちだったようですが、この最近『結婚は白紙』と言っています。
その理由が、彼女が家事が出来ない事です。
この2年間、息子が彼女に食事を作る事は、何度も何度もあったのですが、彼女は家事に興味がない様子。そんな彼女を見ていると、結婚しても自分の理想の家庭は作れない・・と感じているようです。息子が作ってくれるのが普通、となってしまっているようで、負担に感じるようです(息子の帰りは9時半前後)。息子は普通の女性より上手かもしれないほど包丁使いが出来ます。彼女の為にケーキを焼いてあげたり、香辛料を調合してカレーを作ったり、味噌汁用にでも、きちんとお出汁を取るような子ですし、教えるのも上手なので台所に二人で立ちながら、色んな指導をしています。
でも、悲しいかな彼女は料理に興味がなさそうに見えているんです。
「きっと弁当も作ってもらえない」「自分が帰るまで何もしないで待っていそう」って。

女が絶対作らないといけないとは思いません。でも、女の魅力として料理は出来た方が、絶対得だと私は思います。
息子達の友達にも私の料理を楽しみに来てくれる子達が居ます。
美味しいと言ってくれるのって、本当に幸せ感じますよ。

息子との会話の中で、彼女も結婚したいのであれば、料理教室に行く姿勢でもあれば前向きに考えれるのに・・と感じています。
息子の場合、彼女にそれを勧めるのも、今は躊躇しているほど結婚に消極的になってしまっています(自分が勧めると結婚に向かってしまうから)。
彼はまだ言ってくれてるんですよね?言ってくれてる間に行動に移した方が良いと思いますよ。
料理教室に行ったりしたら、料理の手順や段取りも教えてくれるので、ただ本で勉強するより良いと思います。

私は自営業の妻で、帰宅時間は夫とほぼ同時で家事は殆ど私がしています。仕事内容の大変さが夫とは全く違うので、家事に対しての不満は全くありません。私が病気の時には代わりにしてくれますし、イベント時や来客時にはとても良く働いてくれますので。
料理も手伝ってくれますが、基本的にはどちらかが担当した方が合理的かもしれません。
私は週に2,3度買い物に行き、朝昼晩の料理を作っています。
食材とメニューを考えながら作って行くには、一人でやった方がうまく行くのかもしれません(もっとうまくやる方法はあるのかもしれませんが)。

とりあえず、自分の魅力を増す為に努力してみたらいかがですか?
結婚生活続けていると、夫の胃袋をつかんでいる事は本当に大事だと痛感します。彼はそこに魅力を感じる方なんじゃないかと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-19 23:34:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
yk5859さんの食に対するこだわりがぐいぐい伝わってまいりました。私もそこまでの熱意が持てるようにがんばらなくてはと刺激になりました!

家事、料理が出来ることは男性にとっては本当に重要なことなんですね。
彼にも後日話し合ったときに「結婚後の楽しみは、帰ってきて食べるおいしい手料理だ」とも言われました。
私も彼に「結婚は白紙」なんて思われないように努力しないといけませんね!ただ下記の別の方のお礼に書かせていただいたように「料理をがんばる」という感覚が彼には理解できないようなので、応援は見込めなさそうなんですが…それでもやってやる!という気力がなきゃ家庭なんてもてませんよね。がんばります!

他にもいろいろなお話ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-08-20 23:06:22

ANo.12

共稼ぎで、1歳の子持ち。今も正職員で勤務してます。
子供が生まれる前からずっと料理は私のみの担当です。
はっきり言って、同等の仕事量をこなすと同時に料理をするのはとても大変です。(私は夫と同じ仕事です)
でも夫がまったく料理できないので仕方ありません。
結婚前はトピ主さんと同じく、実家ではまったく料理したことない、出来ない女でした。。。

結婚することが決まってから、どっちがするのとか、家事は分担で!などと考えず、ただ彼においしい料理を食べてもらいと言う気持ちだけで勉強しました。
家事分担は理想ですが、やはり料理においては女性が主になるのが自然ではないでしょうか?
うちは夫が料理出来ない分、違う家事を手伝ってくれます。
それでも、私のほうが家事の負担は大きく、自分の時間はほとんどありません。
子供がいないうちはまだ時間にも気持ちにもあると思います。
今からがんばって勉強するので、と彼を立ててあげるのが得策ではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-19 22:04:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

お子さんがいながら旦那様と同等の仕事量をこなすとは…私があこがれる働く女性像です…!

>結婚前はトピ主さんと同じく、実家ではまったく料理したことない、出来ない女でした。。。
こういう女性って実際多いんでしょうか?実は彼に友達にどれだけ料理が出来るか(または出来ないか)を聞いてみろとも言われたもので…。
それを聞けば自分がいかにやっていないかがわかるそうで。
実際聞かずとも私の周囲は実家住まいばかりなので同レベルだと思うんですよね。でも自分に好都合な思い込みかもしれませんね。

>家事分担は理想ですが、やはり料理においては女性が主になるのが自然ではないでしょうか?

これが現実なんですね。
でも自分がした方が効率いいし、おいしいもん!と思えばやれそうな気がしてきました。

いろいろありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-08-20 22:56:32

ANo.11

NO,1 arema2です。
>家事を完全に分けたいのなら同等の仕事量をこなし、
>且つ料理を含むすべての家事が出来る人になった上で
>要求してくれ。
結婚前の彼のあなたに対する発言がこれなら先が思いやられますね。
共に働くから協力してくれとあなたは言ってるのに、
すべてが出来る様になってから要求してくれと彼は言うのですね。
>「料理は女性」

これらの発言を聞いてますと、協力するとは言いながら結局は
ただの亭主関白としか見えてこないんですが。

人はいつどこで病気になったり、事故にあったり等、
様々なアクシデントに遭遇するかわかりません。
家事は家庭の仕事だと割り切った言い方をすれば、
片方がダウンした場合残りの方が担う事が出来る様に
普段から家事全般を分担した方が家庭における様々な
リスクを軽減できるのです。

ところで、彼は料理をするのですか?
まだ食べた事が無いなら一度作ってもらったら
どうです? で、結果よくない、美味しくない、ヘタならば、
はじめに書かせてもらいましたが、二人で料理教室もアリ
だと思うのですよ。

投稿日時 - 2007-08-19 16:18:37

お礼

補足についてのご回答ありがとうございます。
それなのにお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

実はその後彼と改めて話し合いました。
皆さんの意見をふまえての私の考え(女性がしたほうが効率が良い、料理は出来て損はない、おいしいものを作れる女性は魅力的だ、私もがんばるから一緒に料理を勉強しよう等)を話し、これからは行動で示す!という決意を話したのですが、私の話し方がいけなかったのでしょう。彼には響かなかったようです。
そもそも「がんばる」という感覚がおかしい、と言われてしまったのです。(私はただ「がんばる」と言ったことに対して「がんばってね」といわれたかっただけなのに…。)

年頃の女性なのに料理に興味を持たない、持たないから親の手伝いもしないし作らない、という感覚が理解できないんだそうです。
ちなみに自分は10年以上の一人暮らし経験があるので一通り家事はこなせると主張してきました。(と言っても一人暮らし時代の彼の台所は埃まみれだったのですが…)

話しているうちに私の気持ちは何一つ汲み取られず、さらに異常扱いをされる中で頭の中が混乱してきました。そして過呼吸のような症状に見舞われてしまいました。

そんな私を見て追い詰めていること気づいた彼の態度はとたんに柔和になりました。いきなり0から作ることはない、自分の母親の手伝いくらいから始めてくれればいい、と言うようになったのです。
あんなに料理をしろと言ってきたのにこの豹変には正直戸惑いましたが、もうそれ以上言い合いをする気力がなくなってしまい、ひとまず今は一段落している状態です。

勝手に事後報告失礼しました。
ちなみに彼の手料理はゆでた食材ををしょうゆで和える、といった程度のものなら食べたことがあります。本格的な料理はまだです。
二人でつくることには抵抗がないようなので、まずは二人で作る機会を作ってみますね。

いろいろありがとうございます。
お付き合いいただいて本当に感謝です。

投稿日時 - 2007-08-20 22:44:47

ANo.10

うちも私が料理担当です。
出産前の共働き時代は、夫の仕事が不規則極まりなく、逆に私は9時5時絶対残業なしの職場でしたので、必然的に私がやるしかなかったです。
私も実家にいる時はそんなに作ったりしていたわけではないですが、基本的に食べる事が嫌いではなかったので、おいしいものを食べたいという思いがあってなんとか続ける事が出来ました。
母の料理が、いかにもおふくろの味系が多く、それ程手は込んでいないけど毎日手作りのおいしいものを食べさせて貰ってましたので、自分もそういう妻、母になりたいと言う思いがあったのも大きいです。
それに余程料理のセンスが欠けている場合は別ですけど、結婚するまでろくにやってなくても、ちゃんと出来るものですよ。

でも、「料理は女性の方が得意だから共働きでも女性の役割」と夫に決め付けられたら不愉快だったと思います。
言い方ってものがあるだろうに…と思います。「僕は料理は苦手だからやってもらえると助かるよ」位言ってもらえれば素直に「よし、がんばるぞ」という気持ちにもなるのにね。
友人夫婦は、ご主人がお料理が好きな方なので、奥様が体調不良のときなど会社帰りの買い物から食事の支度までされてました。見事でした。
女性の役割と決め付けることなく、柔軟な対応がとれる男性はすばらしいと思います。

投稿日時 - 2007-08-19 13:52:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ございません。

>言い方ってものがあるだろうに…と思います

まったくもってそのとおりです!彼は何に関しても言い方がキツイのです…。
今回も「家に帰ったらあなたの作ったおいしい料理が食べたいから」(言いすぎでしょうか…)くらい言ってくれたら「よし!がんばろう!」と思えたものの、あんなふうに言われたものだから私もつい…。はぁ。
…っと、愚痴を言ってすいません!

私たちはお互い不規則といったもののおそらく私のほうがなんだかんだ帰宅が早いと思われます。
先のご回答であったように私が料理をしたほうが効率がいいんですよね。
効率がいいからやるのではなくzappa-zさんのように「おいしいものをたべさせたい」という想いで作れるようにがんばります。

>結婚するまでろくにやってなくても、ちゃんと出来るものですよ。

非常に励みになりました!

ありがとうございました。参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2007-08-20 22:22:59

ANo.9

私の周りでは「男性が主に料理担当」という夫婦も
結構いますよ。
ただ、共働きで子供がいない夫婦ばかりなので、今後
子供ができて、女性側が専業主婦にでもなったらまた変わるの
かもしれませんが、、、
料理する旦那さんを見ていると共通するのは「料理が好き」って
ことです。
ハンバーグを作っても、ちょっとソースに凝ってみたり、創作料理的なものを作って人に食べさせることが好き・・
というタイプの人が多いです。

大切なのは、「料理を作れる(本を見れば確かに誰でも?
作れますよね)」のではなく「料理することが好き・楽しい」
という感覚だと思います。

いくら女性側が料理が得意だったとしても、「自分は男だから
料理はしないし、できない」なんていう人と結婚したら、
共働きだったら大変だと思います。

彼氏さんが質問者様の家に遊びに来た時に、一緒に料理をする
機会を作るといいと思いますよ。
お母様にでも先生になってもらって。
中華鍋とか、ちょっと高価なホウロウの鍋とかを一緒に買って、それで
「今度一緒に何か作ってみよう!」というのも楽しいですよね。

結婚までまだ時間はあると思うので、是非料理にチャレンジして
みてください。

投稿日時 - 2007-08-19 12:06:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
また、お礼が遅くなり申し訳ありません。

料理好きな男性!すてきです…。
でも、男女に関わらず料理が好きで楽しいから作れるというのは本当にすばらしいことですよね。あこがれます…。
あこがれるだけでなく努力しなければ、ですね!その感覚が生まれるような、養われるような…。

一緒に高価な調理具を買うというのも新婚生活の楽しみになりそうですよね!参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-20 22:16:14

ANo.8

私も今は専業主婦ですが、うちも出産直前まで共稼ぎでした。
共稼ぎの頃からずっと料理は私が作っています。
私の方が帰宅が早く、夫は営業で帰りが遅かったこと
私も独身時代から自炊していたのでのでやり慣れていること
家族の健康は食事が基本であると考えているので、
昼は外食をする夫に少しでも家で野菜や魚を食べさせたいと思い
私が作っています。

料理は「慣れ」であり、「頭で考えて作るもの」です。
冷蔵庫にある材料を生かしながら、食卓に並べる料理を考え、
時間のかかるもの、先に作っていいもの、下ごしらえの必要なものを
火を使うもの、そうでないもの等をアタマの中でシュミレーションしながら、
数品を同時進行で作っていくのです。
料理番組のレシピで作っても、慣れていれば、材料の欠品にも対応でき
応用ができるようになるのです。
いくら高価な本をお持ちでも、本を見ながらでは、ハンバークを作るのでさえ
何時間もかかりますよ。
それから、付け合せ、サラダやスープを作るのですか?
これはみんな同時進行で作業をしていかないと、夕飯が夜食になってしまいます。

来年、結婚されるのでしたら、充分、時間はあります。
ぜひ実家にいるときにこそ、お母さんに教わりながら練習しておきましょう。
今、その努力をしないでいると、結婚後、困るのはあなたですよ。
忙しいとき、疲れているときには、手抜き、冷凍食品もありでしょうが、
外では味わえない家庭の味が食卓に並んでこそ、夫は「うちでご飯をたべたい」と思うのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-08-19 11:27:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
pipmamaさんが料理をされている理由には納得させられました。
私たちの場合お互い帰宅時間が遅い仕事なので、当初そういう話になったとき「どちらか早く帰ったほうが準備する」ということになっていました。しかし昨日の彼の話では、そうであっても基本は私が…とのことのようです。
とは言いながらも私もpipmamaさんのような健康への思いを持ちつつ取り組む行動を起こさなければと思いました。

料理は理論的なものなんですね。実は数回作ったときに「いかに効率よくやるかが重要だな」と思ったことがあります。パズルのようなものだな…とも。それもそれで料理の魅力なんですね。

ご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-08-19 12:42:48

ANo.7

 憶測で申し訳ないですが、仮に彼がご飯を作っても、
あんまり美味しくないんじゃないでしょうか。

 それはさておき、家事の分担はその人の得意分野で
決めたほうがスムーズですから、周りがそうしているから
ウチもそうするという彼の意見はちょっと腑に落ちないです。

 彼が、やりたくないことは相手に押し付けるタイプ
だとしたらやりづらいですね。なし崩し的に全部やる
はめになる可能性もありますので、そうならないように
彼がやることもちゃんと決めておいたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2007-08-19 09:47:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

>周りがそうしているからウチもそうするという彼の意見はちょっと腑に落ちないです。
そうなんです!私もここには引っかかりました。なので「うちはうちのやり方をすればいいんじゃない?」とも言ったのですが、あまり聞き入れられませんでした…。

やりたくないことを押し付けるタイプではないと思いますが、私といると甘えているところがあります。(服は脱ぎっぱなし、食べた後の食器はそのまま…等)しかし、やればできる子(笑)だとは思います。

結婚前って式やもろもろの準備以外にも決めるべき大切なことがたくさんあるんですね。今回のことで実感しました。
いろいろ話し合ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-19 12:23:37

ANo.6

結婚してからずっと共働きですが、料理は女性がやった方がきっと効率はよいでしょうね。
ちなみに私は小さいときから料理など手伝わされていたので、人並みに料理はできますが、心のそこから料理つくるの面倒ですし、お皿を片づけるなんて本当に嫌です。嫌なんで旦那がお皿は片づけています。

でもどうして料理をしているのかというと効率がいいからです。<子供ができるまではどっちがやってもよいとおもいますがね。
子供ができると仕事の時間などは多分どちらかがセーブしなければなりません。普通は旦那様は仕事を優先、奥様が子供優先が多いと思います。(これも男性の方が仕事をした方が金銭的に効率がいいからです。女性の方が稼ぎがよいのなら夫婦で話し合って決めればよいと思います)なので料理なども女性がやったほうがいいんじゃないかなと考えています。
掃除や洗濯なんかはまとめてできますけど、料理はできませんからね。

私の旦那は基本的にはよく家事などを手伝ってくれ感謝してますけど、共働きだと結局は女性の方に家事・育児と負担が多い人が大半だと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-19 07:56:15

お礼

ご回答ありがとうございます。
料理ができる方でも面倒に感じるものなんですね…。
彼曰く「普段からやっておけば、いざというとき苦にならない」ということでしたので、こういった意見もあることを話してみたいと思います。

効率がいいことを率先してやる…なるほどその通りですね。
「女性だから」という理由より断然納得できます。そもそもなぜ「女性だから料理が得意」という意見が彼から出てきたのかが今となっては謎ですが…。

さまざまな意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-08-19 12:18:03

ANo.5

私は共働きでもなく家事分担をしてるわけでもない、普通の専業主婦です。
子供の立場から考えて意見させていただきますね。

私も、20代前半で結婚しましたが
それまで全く何もしたことがなく、本を見て料理することもなかったくらいです。
(お味噌汁も作れませんでした・・・)

でも、主人に食べてもらいたいと言う気持ちで毎日料理してました。
(専業だからもちろん家事は私の仕事ですが)
そんな気持ちが、何でもできるようになるのでは?と思いますよ。
この先子供ができれば当然、子供は「母親」と一緒にいる時間が長いわけですし、いつも母親のしてる事を見てます。
そんな中で「分担してるから」と、ほとんど女性らしことのできない母親を子供はどう見るでしょう?
どう育つでしょう?
最近は共働きが増えて、分担分担と言われてますが
みなさんがおっしゃってるように、力仕事全般は旦那さんが・・という感じの分担は賛成ですが、やっぱり家事は主に女の仕事じゃないかなと思います。


苦手なものを全てこなせというのではなくて、がんばるけど、無理そうなときは手伝ってね と彼に伝えておいてはどうでしょう?
逃げ道みたいですが、逃げ道も作っておかないと後でケンカになっても困ります・・・

男女平等と言われてますが、男の役割女の役割ってあると思います。

投稿日時 - 2007-08-19 07:19:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
彼にも「食べさせたいという気持ちはあるのか?」と聞かれました。答えはもちろんYESですが、行動が伴っていないため説得力がないそうです。私もzshio-1010さんのように実際に行動しなければいけませんね。

また「親戚同士の集まりのときに恥をかくのは自分だよ」とも言われました。そういった場では「うちは共働きで、料理は夫の役割になっているから私は下手なんです」なんていう理論が通じないからだそうです。
確かに特別な事例がない限り男性がそういう場で台所に立つのはありえないことですよね。社会全般から見ての「男の役割、女の役割」に沿うのも賢い生き方なんだろうな、と思いました。

他のご意見も参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-19 12:11:29

ANo.4

質問者さまは会社の仕事もきっちりなさる人なのでしょうね。こういう方は、きっと大丈夫だと思いますよ。料理ははっきりいってセンスが大切です。「料理大好き」という女性より、「料理よりファッションの方が好き」という女性の方がおいしいものを作ったりするんですよね。今はネット上でどんなレシピでも見つかりますので、必要に応じて検索し、2,3回作ればコツがわかってすぐに作れるようになりますよ。

例えば感覚の鈍い人は何を食べても「おいしい」と感じるだけですが、センスの良い人は「トマトソースが薄く感じるのは煮込みが足りないかな」と判断でき次回に生かすことが出来ます。質問者様はたぶん後者だと思うので大丈夫ですよ。私も実家にいるときは包丁さえ握ったことがありませんでしたが、いまはイタリア人夫を唸らせるほどの料理を作っていますから(笑)。ひとつだけでも得意料理を作って驚かせてみてはいかがですか?そうすれば「やればできるんだから」というのが立証できると思います。

さて、本題に入ります。私はまだ子供のいない共働きの妻側です。どちらもシフト制の仕事をしているので、家事は時間とやる気のある方がすませることでいまは落ち着いています。ただ、料理とアイロンがけは私がしているのですが、これは向き不向きを考えて自然とこうなりました。庭掃除や大工仕事、力仕事は自然と夫がやっています。男性だから、女性だからと差別するのは良くないことですが、区別は必要だと私は思います。身体的な構造の違いにより、例えば女性が非常に重い荷物を持つのは向いていませんよね。なので夫に頼みますが、それなら自分も夫には向いていない仕事をしよう、ということから少しずつ各自の分担が決まってきました。

実際には、私が夕食後に次の日の食事の前準備をし、当日夫の方が帰りが早い日は彼がそれをレンジで暖めて皿に乗せたりしてくれ、私が帰ると同時に食べ始めます。時には夫が簡単に料理をしてくれる時もありますし、冷凍食品を温めるだけの日ももちろんあります。

何事も決め付けずにまずはある方法をやってみて、それで疑問を感じたらまた話し合って別の方法を試してみればよいことだと思いますよ。大切なのはお互いが納得するまできちんと話し合うことであり、決まったことを死守することではありませんよね。

たとえば二人共に休みの日、少しぐらい散らかっていても洗濯物が溜まっていても気にせず一緒に外出してリラックスする、など例外もたまには必要です。私は決めたことはきっちりやらないと気がすまない性格なのでここまでくるには時間がかかりました。でもせっかく好きで結婚したのですから楽しく過ごしたいじゃないですか。10のうち5か6くらいまで二人で決めて、あとは例外として臨機応変に対応するのがよいとおもいます。

投稿日時 - 2007-08-19 06:30:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
とてつもないお褒めの言葉をいただき、PC前でくすぐったい気持ちになってしまいました!おっしゃっていただくような出来た人間ではないので恐縮です…。そしてイタリア人旦那様を唸らせるikaihsotさんの料理を食べたいという衝動にかられました(笑)

>男性だから、女性だからと差別するのは良くないことですが、区別は必要だと私は思います。
なるほど。私は「女性だから…」というところに引っかかっていたのですが、それは差別ではなく区別と受け取れば納得がいきます。
両者の能力の差によって効率よく作業を割り当て、足りない部分を補い合う…理にかなってますね。納得です。

いろいろ具体的な策も示してくださってありがとうございます!
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-08-19 12:02:41

ANo.3

将来お二人の子供ができたとき、そのお子さんが大きくなってお嫁さんになるとき、そばにいるのは母親で、母の愛情を込めた料理をする姿をみて、より家庭人になると思うのです。若いうちは対等に仕事に時間をかけてもいいですが、子供ができて旦那様の収入である程度の生活の安定ができるなら、保護者はできればそばにいてあげて欲しいと考えていらっしゃるのではないでしょうか。
私は結婚してから1年程度しか共働きの期間はありませんでしたが、料理は自分のテリトリーと思っていましたよ。片付けは……疲れてお任せしてしまうこともありましたけど。おいしいものを作った時は、お礼の気持ち♪と喜んでお片付けしてくれています(実は今でも)
友人に実家のお母さんが料理上手、だから私は料理が苦手と公言してはばからないのがいますが、旦那さんは仕事上の付き合いプラスで外で飲んでくることが多いです(彼女も作らなくていいからと喜んでいる気配あり)そして外のみが多いからお小遣いを増やせと言われるのが大変と言っていました。
かつ、小学校低学年と幼稚園の子供達はママの手料理だとてきめんに食欲が落ち、偏食で困るということに……(遊びにくるとよく食べるんです、これが)
というわけで、おいしいものを作れることは経済的にも、将来の家庭の形からみても、メリットがあります。男女対等といっても、一生物でできるのはどちらか、を考えてみてください。ご結婚まえで忙しいとは思いますが、こっそりと仕事あとにお料理教室にでも通って、最初はデートの時にさりげなくお弁当を、次には家に招いたときの料理をお母さまに相談しながら準備して、食事が終わったころに自分が頑張ったと発表を。
できない!と主張するのではなく、できるように、自分のために努力してくれたこと……が男性は嬉しいと思います。
いいじゃないですか、料理は女性のほうが得意だから……というなら、ゴミ捨てとか大きな家具の移動とか、買い物の時の荷物持ちを男性にお願いすれば。無事に数十年の結婚生活が続いたあと、退職後にゴミにならない程度の教育は、ご結婚のあとになんとなく続けていけば大丈夫です。

ちなみに、土日など一緒のお休みの日は朝と昼を兼食にする……というのは最初に決めちゃうと後が楽ですよ~。普段は6時前に起きて通勤と仕事をしてお昼ですが、休みの日はちょっとお寝坊になったら、11時頃にブランチ。そうすると生活に余裕ができます。とくに、日頃は遅い夕食になるようなら平日は軽めの和食で、揚げ物やこってりの夕食は休日に早め(18時頃)に食べるシステムを作ったら、健康にもかなりよい影響がでました。

投稿日時 - 2007-08-19 06:16:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。私も母の姿を見て、料理が作れるようになりたいと思ったものの一人です。(思っただけで行動に移してないのがマズイんですが…)

そして、素敵な旦那様ですね!
私の彼は感謝や謝罪の気持ちをあまり表に出さないタイプなので、そういった目に見える労いをかけてくれるか不安になることもありますが、見返りを求めていたらいけないですよね…。

ちなみに私は子供が出来てからも出来れば正社員で働きたいと思い、そういった話もしたのですが実際はやはり稀なんですね。
彼の思いにはきっとおっしゃったようなことがあるんだと気づきました。

また、料理が出来ることは家庭にも自分にもメリットになる…言われてみれば当たり前なのに気づけていませんでした。
そう考えれば料理練習も苦じゃなくなりますよね。考えの転換のいい機会になりました!

「料理が女性が得意というなら、体力仕事は男性が得意よね」なんて言ってみようかとも(笑)
取り決めのことも参考にさせていただきますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-19 11:49:16

ANo.2

こう考えては?
自分の好きな料理を 自分や子供のために食べさせたい。
自分もおイしものを食べたい、だから作る。
めんどくさい時だってあるでしょうが心無い人に作ってもらっても
うれしくないしおいしくないですよね。
彼も 好きな人だから自分に作って欲しいと思ってるんでしょうし
もし自分が小さいときに母親が料理を作ってくれなかったらいやではないですか???
そして彼の中では自慢したいのではない出そうかね。周りはそうしてるって言ってるってことは自分の奥さんにもそうなって欲しいしよく愛妻弁当とか欲しがるって言うじゃないですか?
共働きならなおさら、ほかの事は旦那さんが分担してくれるって言うなら料理だけは口を出せないくらいに完璧に挑戦してみたら?
それにいつまでも親は生きてませんよ。つらい思いをするのは自分ですよ。

投稿日時 - 2007-08-19 04:46:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
彼にも「おいしいものを食べさせたいという気があれば行動に移せるだろう」と指摘されました。「そういう気持ちはある」と返答しましたが、行動に至っていない時点で気持ちが弱かったんでしょう。改めて反省です。

>彼の中では自慢したいのでは
はっきり言われはしませんでしたがそんな思いを秘めていそうなタイプです。なるほど、いわれてみれば確かに…です。

料理を完璧にやりこなす分、他の家事を手伝う気にさせるというやり方も確かにありますよね。
最後の一文もドキッとしました。自分を改めて恥ずかしく思います。

ありがとうございました。すべて参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-08-19 05:04:10

ANo.1

コックさんはほとんどが男性である、なんてことを
あなたは頭のどこかで思ってたりしてませんか?
あくまでもその場合は仕事なのですから、
そういう考えをお持ちならやめましょう。

女性が料理を担うほうが良い根拠は、母親から教わった
料理と方法、手段を受け継げるからに他なりません。
彼はあなたの実家に来ておそらく危機感を持ったのでしょうね。

料理に不慣れなのは、あなただけに責任があるのではありません。
母親に一番の責任があるのです。

私は男ですが、小学生から包丁は握らされ、林檎の皮を剥き、
フライパンで目玉焼きや焼き飯、ラーメン等母がやらない分
自分で調理しましたよ。
今思えば、母は調理師の免許を持っている上料好きな事を
考えると、私はまんまと仕込まれたなと思っています。

>共働きだから女性の役割
これは片寄った考え方です。
どちらかが出来る方がすれば良いと思います。

この際、2人で料理教室に行くのもアリでしょう。
二人で分担するのであれば、平等に料理も学んだら如何です?
そのことで二人の絆が深まれば、一石二鳥じゃないですか!
頑張って下さい。

投稿日時 - 2007-08-19 04:26:45

補足

ちなみに「料理は女性」という話以外にも、家事を完全に半分に分けたいのなら同等の仕事量(勤務時間なのか稼ぎなのかは曖昧でしたが)をこなし、且つ料理を含む家事すべてが出来る人になった上で要求してくれとも言われました。
そしてなぜそこまでして働きたいのか、とも問われました。
理由を述べると「そんなに働きたいのなら俺が専業主夫になるからあなたが働きに出ればいい」とまで言ってきました。
上記のことを言いつつも「専業主婦になってほしいのか」と問えば「違う」、「(俺は)家事をまったく手伝わないとは言っていない」とも言ってきました。

若干相手も感情的になって発言してしまった感も否めませんが、これらのやりとりもありつつ、「料理は女性」という意見も出され、彼の真意をまとめるのに混乱していたのかもしれません。

「料理は女性」という根拠がわかりつつある今は前段のやりとりがひっかかってしまっています。
重ね重ね申し訳ありませんが、こちらについての考えも伺えたら、と思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-19 05:15:43

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

>女性が料理を担うほうが良い根拠は、母親から教わった
>料理と方法、手段を受け継げるからに他なりません。
この根拠は非常に納得がいきました。

幼いころ仕込まれたarema2さんが羨ましい…とつい思ってしまいましたが、それは他人任せの幼い考えであって大人になった今は自分の意思で何とかしなければなりませんもんね。
2人で料理教室というのは思いつかなかったです。
提案してみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-19 04:48:06

あなたにオススメの質問