こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

広汎性発達障害の疑いがある息子のこれから

大きな病院で発達テストを受けました。
IQ・知的年齢は確かに年齢より低めでしたが、先生いわく初めてで+αがあるのでもう少し上だと言い、現時点では診断名はないけど苦手な部分は少しあるでしょう・・・私が自閉症なんですか?と聞くとそうとは言い切れない人間を人間として見てるし感情も豊かだし・・広汎性発達障害かな~?また半年後ぐらいにテストを受ければいいんじゃない?と言われました。

一度は息子の障害を受け入れ勉強して熱心に取り組んでいましたが療育が夏休みに入り病院への通院もなくなり落ち着いた日々を過ごした中でいったい息子の何が障害なんだ?と疑問が出ました。

息子の特徴は以下の通りです。

物事の切り替えが苦手
運動面が苦手ですぐに疲れたと言う
多少神経質(汚れが気になったり)
融通がきかない部分がある
苦手な事はすぐできない・やりたくないと言う
自分の話を優先したがる
好きなアニメやキャラクターができるととことん知り尽くす
(対象は変わります)
やり直しがきかない事をやり直したいと言う

一見どこの子もあてはまる事ってあるように思いますが以上の事への聞き分けが難しいところが問題です。
理由付けや納得いく形にならないと発狂してでも通そうとしたり引きずり次へ進めません。

発達障害なのでは?と指摘された当時は下の子が産まれ情緒も不安定な時期でした。
当時それにくわえ偏食がある・切り替えが困難など保育園の先生からも指摘を受けてました。

もともと1年ぐらい周りと比べて幼さがあるなとは感じていましたが早生まれだし今の成長を見る限り多少気になる面はあっても障害とはいえないのではないか・・・と感じるようになりました。

運動の苦手さも私の幼い頃を振り返れば一目両全です。
逆上がりは結局できなかったし運動は大嫌い・最近ウンテイの練習をしてましたが息子が「手が痛いんだもん。怖いんだもん」この台詞は私が言ってたのと同じです・・・・
頑固さ・融通のきかなさ・理屈っぽさ・・・主人にそっくりです。
息子の障害を調べてるうちだったら主人もアスペルガーなのでは?と思っています。

そんな中、これからどうしていけばいいのか?と考えました。
一番気になるのは息子には障害はなく性格・個性だと私が判断して療育もやめ普通級で行かせ先生にも何も相談しなかった場合に実はやっぱり障害があって息子に無理をさせていた・・・と後悔しないか?

逆に可能性を考え療育も続け病院へも通い就学相談をして入学して先生にも相談をする・・・・息子は順調に成長したけれど学校側や周りの保護者には息子=障害があるとずっとイメージづくのではないか?

病院での診断は曖昧でよく分かりませんでした。
療育へ行っても息子より障害がはっきりしてる子ばかりでボーダーとはいえ目線が合わなかったり学習障害があったり言葉が話せなかったりで息子がなぜいるのか?とたまに感じます。
でも療育の場では息子のささいな困った面=障害のためと扱われます。
保育園で思い切って最近の考えを伝えどう思うか相談しようと思ったのですが園長からは「彼の理屈っぽさやこだわり面は彼なりの考えなのよね~お母さんは偉いわ話をちゃんと聞いてあげてて・・・学校も大丈夫今はきちんと整ってるから。園からも伝えられるし親御さんが彼を理解してあげてるなら平気よ・・・」と言われてしまい・・・なんだか後戻りができない状況いると感じました。
園長はたぶん面接で園に来る信頼してる発達の先生が発達障害だと言ったからそう思ってるんだと思います。
私からは直接言ったことはないんです。
そもそも園で3才の頃発達障害だと言われた時、息子とは接しないで私の話もなく当時の担任の園での生活面の話だけで10分ほどで判断されました。
なんだかこの時から全てが間違っていたのではないか?と感じてます。
当時、市では言葉の遅れで診てもらってましたが他は順調なので検診はおしまいにして平気だよと言われてましたが親としては心配してたうえに発達障害だといきなり言われ無視することはできず病院へ行きました。

現在の息子は生活面では困る事はなく、勉強面でも最近字の練習を始め自分の名前は書けるようになりました。
小学校へ行くのを楽しみにして勉強が楽しみだそうです。
弟のお世話もよくしてくれてママが喜ぶと思ったからとがんばってくれたりパパがかわいそうだよと感情面でも豊かです。
人の気持ちもよく分かってると思うし友達とも私の見るかぎりやりとりできてると思います。
園からも困った事は聞きません。

これから私は就学に向けてどういう方向で進んでいくべきなのかご意見いただけたらうれしいです。
私自身が結局、障害だ障害じゃないって部分にこだわりすぎてるのでしょうか。

投稿日時 - 2007-08-20 19:30:22

QNo.3271315

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんわ。4歳と2歳7ヶ月の男の子のママです。
私が最近悩んでいたことと同じだったので、思わず書き込みしています。

うちの次男も2歳5ヶ月で「広汎性発達障害」と診断されました。それまでは、私もストレスで肺炎になってしまったりして、息子のこれからの事が不安でたまりませんでした。

でも、最近ゆっくりでも子供の成長した姿や、笑顔を見ていると「一体障害ってなんだろう。ていうか、うちの子は本当に発達障害なのだろうか?」って疑問を感じはじめてきました。

「広汎性発達障害」の特徴なんて、どの子でも2・3は当てはまるところがあります。rhjy7272さんの息子さんの事を文章で読む限り、普通の健常なお子さんのように感じます。

>そもそも園で3才の頃発達障害だと言われた時、息子とは接しないで私の話もなく当時の担任の園での生活面の話だけで10分ほどで判断されました

それはまた、いい加減な判断ですね…。その一言でどんなに親がパニックに陥るかも考えずに無神経ですね。その保育園の判断に怒りを感じます。

>逆に可能性を考え療育も続け病院へも通い就学相談をして入学して先生にも相談をする・・・・息子は順調に成長したけれど学校側や周りの保護者には息子=障害があるとずっとイメージづくのではないか?

これも私が考えている事と同じです。ですので、今息子は市の障害児支援センターにて療育教室に通っておりますが、小学校に入るまでにしっかりと療育をして、普通学級に入籍させることを目標にしています。

>現在の息子は生活面では困る事はなく、勉強面でも最近字の練習を始め自分の名前は書けるようになりました。
小学校へ行くのを楽しみにして勉強が楽しみだそうです。
弟のお世話もよくしてくれてママが喜ぶと思ったからとがんばってくれたりパパがかわいそうだよと感情面でも豊かです。
人の気持ちもよく分かってると思うし友達とも私の見るかぎりやりとりできてると思います。
園からも困った事は聞きません。


それなら、なんの問題もないじゃないですか^^お母さんが大丈夫だと判断されるなら、普通学級で問題ないのでは?と思います。

あのですね…それに、健常児であっても、普通学級にていろいろ悩みを抱えているんですよね。障害児とか健常児とか関係なく、就学をするとその子なりにいろいろな悩みが出てくるんですよね。ですから、それが
「発達障害のせいで息子は悩みを抱えている」とか思わずに、成長の一過程としてとらえるのがいいのかなって思います。(周りの子を叩きまくったり、授業中に突然騒ぎ出したり、みたいな事がない限りは大丈夫ではないかと思います。)

うちの子も、診断は受けましたが、最近はそれを気にすることなく楽しみながら子育てをするようになりました。それで、全て解決できると自信を持っています。障害とか障害じゃないとか言葉一つに振り回されずに、子供としっかり生きていけば絶対に大丈夫だと思っています!
お互いに頑張りましょう^^

投稿日時 - 2007-08-20 21:04:09

補足

息子の年齢を記載するのを忘れてしまったので補足させてください。
4歳半の年中です。

お礼より先に補足欄を使ってしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2007-08-20 21:50:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

>その保育園の判断に怒りを感じます。
当時は余裕がありませんでしたが今となっては同じ気持ちです。
なぜ10分でそのような発言を簡単にしたのだろう?と思います。
1才半から言葉の遅れでひっかかり定期的に心理・言葉の先生に診てもらってました。
2年もの間、何度も障害の心配をして尋ねましたが大丈夫と言われてました。
それが10分の面接で一気にくずされた感じでした。
今思うと当時の担任は昼寝をしない・給食を食べない・切り替えができないなど手のかかる部分を強調して伝えてました。
私が赤ちゃん返りで相談してたのきっかけに発達面談を進められた感じでした。
年中の今は給食も食べるし昼寝は基本的に家ではしないし切り替えもスムーズになってきました。
なんだか考えれば考えるほど腹が立ってきます^^;

>「発達障害のせいで息子は悩みを抱えている」
この言葉とても胸に響きました。
息子は脳の障害なんだ理解してあげなきゃ!少しでも過ごしやすい環境を整えてあげなきゃ!など受け入れようとする自分と・・・主人や母からは考えすぎでは?確かに私が情報にとらわれすぎてて息子本来の姿が見えなくなってるのかも障害ではないのではないか・・・と何度も二つの感情を行き来してました。
だから障害のせいで悩んでるのでは?といつも思ってしまったり・・・我がままなのか?こだわりなのか?躾の範囲はどこまでなのか?もうよく分からなくなってしまった自分がいました。

でも健常でも悩みはたくさんありますよね。
その通りだと思います。

就学まではまだ1年半あるのでもう少しゆっくり見守って息子の長所を伸ばしてあげれるようにしたいです。

同じような思いを抱いてる方からのご回答で少し気が楽になりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-20 23:54:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

はじめまして

何となく思ったのですが、
医師と園と保護者とのコミュニケーションが、
上手く図れていないのかなと感じました。
と言っても、発達障碍に関しては今年になってやっと本格的に支援をする形になったので、
熟知している方も少ないのが現状なのかもしれません。

疑問に思っていることは、
ある程度前に出して聞いた方が良いと思います。
お互いに勘違いをしていることもあります。

お子さんについて気になったことは、

>理由付けや納得いく形にならないと発狂してでも通そうとしたり引きずり次へ進めません。

この部分です。
どんな子も近いものがあるとは思いますが、
この発狂するという行動は、
他のお子さんで見かけたことがあるでしょうか?

これは、我儘とかの問題ではなく、
きっと、本人が苦しんでいる心の叫びなんだと思います。
親だとか、身近な人は理解できても、
社会に出たときに通用するかと言えば・・・・・難しいですよね。

まだ幼稚園は、個人に対して個別の支援をしている方ですが、
小学校にもなると人数も増え、指示も簡素化し、
不得意を持っている子には困難を感じる場面も多くなるでしょう。
教師は教育のプロですが、発達障碍のプロではありません。
ある程度の予備知識がなければ指導は難しくなります。
それと、発達障碍のある子の特徴は似ていますが、
それぞれの個性と同じで、微妙に異なる部分を思っています。
個々の情報がないと指導が難しいと思います。

発達障碍に関しては昔からあるものとしており、
現在問題とされているある現象に関しても深く関わっていると言われています。
やっと、国もそれを認め支援をする方針になったと聞きました。
発達障碍を調べていけば、何のことを言っているのか分かってくると思います。(この場では控えさせて頂きます)

実際に形になって現れるのは、
もっと成長した思春期以降になるそうです。
その時に、気が付いて支援をはじめても良いのですが、
それでは遅すぎるというのが現場の意見だそうです。
できれば5歳までに発見し支援をはじめることが望ましいようです。
その為に早期発見、早期療育が叫ばれています。
中にはマニュアル通りに対応するだけで、
内容を理解していないために不信感を与えるような対応をしている場合もあるかもしれません。

わたしの子は3人おりますが、
真ん中の子に診断名がついています。
でも、上の子にも同じ要素があると感じています。
その上の子は中学生になりましたが、
小学校高学年の時にかなり荒れました。
反抗期もあったと思いますが、自分と他人との違いを意識し、
自己評価を下げ荒れたのです。(二次障碍)
本人も辛かったでしょうが、わたしも苦しかったです。
その経験があるので、真ん中の子に対して支援は必要だと感じています。

>逆に可能性を考え療育も続け病院へも通い就学相談をして入学して先生にも相談をする・・・・息子は順調に成長したけれど学校側や周りの保護者には息子=障害があるとずっとイメージづくのではないか?

わたしもこの迷いがあります。
ですから、現時点ではカミングアウトする気はありません。
必要最低限の方(教師など)にしか伝えないでしょう。
周りには見えない形での支援を求めると思います。
それが出来ないと感じた場合には、その時に考えたいと思います。

>そもそも園で3才の頃発達障害だと言われた時、息子とは接しないで私の話もなく当時の担任の園での生活面の話だけで10分ほどで判断されました。

もし、これが本当ならば、ずさんな対応だと感じます。
でも、通常の場合には、まず、園側が市町村の教育機関に相談をし、
専門家が園に赴き該当するお子さんを観察すると聞いています。
小学校の場合には、各学校に配置されているコーディネーターが観察をしたり、
学校医や専門機関の指導員が観察をすると思います。
前もって園に訪問をしていた可能性はありませんか?

>医師は言いました。
障害とはフォローを必要とする子の事をいう・健常な子ならフォローは必要としないから。
でも成長の中でフォローが必要なくなればそれは障害ではなくなるんだよと。

医師のおっしゃる通りだと思います。
成長の中で支援を必要としなくなれば、
それは障碍ではなく個性になると思います。

わたしも、色々と悩んで気持ちが揺れることも多いです。
本当に信頼できる専門家を身近に見つけることが、
一番必要なのかもしれないです。
(これが、とても難しいです^^)

投稿日時 - 2007-08-21 16:57:24

補足

ご回答ありがとうございます。

私自身この1年で発達障害についてはかなり勉強してきました。
>理由付けや納得いく形にならないと発狂してでも通そうとしたり引きずり次へ進めません。

この部分は私もかなり手をやき大変な時期がありました。
ただここ最近は発狂といってもパニックになるわけではなく泣く真似をするというか本人も分かっていて愚図ります。
確信犯なんです。
そして説明すれば納得して聞き分ける事ができるようになりました。
なので成長の過程だったのではないか?と疑問が出てきました。

>前もって園に訪問をしていた可能性はありませんか?
この部分に関してですが、もともと言葉の遅れで私自身が心配していて市の相談機関に2年通っていました。
その中で心理・言葉の専門家に経過観察を受けてたんです。
けれど3才半でOKが出て終了になりました。
でもちょうど下の子が産まれ赤ちゃん返りが激しく精神状態が不安になってたので心配になりもう一度市の相談機関へ出向き専門医の面接を受けました。
でも成長の一環で大丈夫と言われ療育や病院へ行く必要はないと言われたんです。
なのでこの時点で園に出向いてる事はなかったです。
なのに園での面接で10分で発達障害と言われ驚きました。
その時市での相談も受けたけど平気と言われたと伝えたらその園に来てた先生は「そう?でも市の人もたぶん分かってるはずですよ~」と言われました。
正直はぁ??と思いました。
だったら私がこの2年通って相談してた事はなんだったんだろう?と何も信頼できなくなり病院へ行ってはっきりさせる事を決断しました。
ただ病院の予約には3ヶ月もかかる状態でしたので市へ園で言われた事を相談し少しでも時間を無駄にしたくなかったし療育は障害であってもなくても悪いものではないと感じたので療育へ自らとりあえず通わせてくださいと言いました。
なので今思うと療育へ行くべきだ・発達障害だと言った人は園で10分の面接をした人だけでした。

投稿日時 - 2007-08-21 19:28:26

お礼

当時は確かに親としても心配になる事がたくさんありました。
早期発見で療育がいかに大切かと思っていたので積極的に行動してました。
でも1年経った今息子の成長を見て私がしてる事は本当に正しいのだろうか?と疑問が出てきました。

ただ質問にも記載した通り、療育に通ってる時点で園の先生達は息子には発達障害があるとイメージづいています。
特に園長は息子=障害としたいのか分かりませんが、話した感じそのように感じました。
療育の方達は療育に通ってるので息子が今日はリズムをあまりやりたがりませんでしたとか家ではいつもどうですか?とか何だか子供ってそんなみんな完璧じゃないといけないの?と思うほどできなかった事やれなかった事などを話してきます。

普段保育園のお友達と遊ぶと幼さを感じましたが幼稚園に通ってる子達と遊んだら幼いどころか息子のほうがしっかりしてるようでした。

でも親の目でしか見れてないわけで・・・・やはり他の病院へもう一度出向いてみよう!と思いました。

>本当に信頼できる専門家を身近に見つけることが、
一番必要なのかもしれないです。

難しいですが大切ですよね。
もう一度いい先生を探し結論を考えていきたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-21 19:55:23

ANo.2

難しいですよね。うちの子も4歳半ですが、『広汎性発達障害の傾向があります』と言われました。
大きな病院で検査をされたそうですが、それはもちろん発達検査ですよね。IQ検査だけですか?

診断に疑問を持たれるなら、ほかでも検査をされてはどうでしょうか?
町の児童相談などでも相談にのってくれて、必要なら検査ももう一度してもらえるのではないでしょうか?

私も子供の検査を受ける前に相談した友達に言われました。
『その検査で子供に障害がありますって言われたらその子をずっと障害児という目でみないといけなくなるよ』と。
その友達の姉の子供は二人とも様子から自閉スペクトラムに入るのですが、『障害児』というレッテル(言い方は悪いですが)を張りたくないからと検査も受けてないそうです。
しかし、学校でなかなか理解されず、適切な指導も受けてないので問題を起こすことも多いそうです。

私は自分の子供がそうなって欲しくないので検査を受けて、適切なところで指導を受けて息子がこの先一人でも快適に社会になじめるようにしていこうと決めました。

9月から、市の発達相談にも定期的にも通うことになりそうです。

障害の名前がつくことはショックなことですが、そんなことよりも
お子さんがこれから生きていくことに必要なことを探す方が大切じゃないですか?

障害だからこれをしてやろう、と思わず、この子のためにしてやろうと思うようにしています。

投稿日時 - 2007-08-20 21:28:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

検査は田中式のものでした。
都内では有名な小児専門の大きな病院でそこの発達心理科を受けました。
半年後に再テストですが違う病院でも診てもらうか迷いました。

私が相談へ行けば結局は何かしらひっかかるのだろうと思います。
かといって正確な診断が出るのであろうか?

1歳半~市の検診には通っていて心理・言葉いろんな先生に診てもらってました。
でも言葉の遅れ以外は問題なく大丈夫と言われつづけてました。


>私は自分の子供がそうなって欲しくないので検査を受けて、適切なところで指導を受けて息子がこの先一人でも快適に社会になじめるようにしていこうと決めました。

私もこの1年ずっと同じような思いでやってきました。
障害の名前がつくことはショックというよりはっきりして対応がしていきやすくなると考えてます。

でも結局診断名もつかず・・・ここにきて息子の成長ぶりを感じ・・・何に向かっているのか分からなくなったんです。
園で言われたことがきっかけに息子には発達障害があるんだろうと頭から離れず少しでもこの子のためになるならと療育へ行き病院へ行き・・・・就学に悩んできました。

でも成長の一環だったとして?性格・個性だったとして?もしそうなのに曖昧な診断を受け続けながら療育に通うことにより園からは障害がある子として対応され就学にも障害というレッテルを背負ったまま上がることになって・・・・私がそうさせてしまってるのではないか?・・・・

医師は言いました。
障害とはフォローを必要とする子の事をいう・健常な子ならフォローは必要としないから。
でも成長の中でフォローが必要なくなればそれは障害ではなくなるんだよと。

今の息子は何かフォローが必要なのか?と考えた時、よく分からなくなりました。

とにかく息子のためを思い息子にとって何が一番大切なのかどういう状況がいいのか就学までじっくり考えてみます。

気持ちの整理ができました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-21 00:34:53

あなたにオススメの質問