こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会計士?司法書士?それとも他の?

こんにちは。
私は20代後半に差し掛かった大学中退者です。現在は非正社員をしています。
そこで正社員になりたい、というか「ちゃんとしたい」という気持ちが年齢も手伝って高まっており、今の状況を打破したいと思っています。
しかし、基本的に雑務しかしていない毎日でキャリアと呼べるものもありませんし、スキルとしての強みもありません。
そこで何か資格を取ろうと思い、大学でちょっとだけ法律を勉強していたので、行政書士や司法書士を目指そうと思いました。ところがネットでいろいろ調べてみると、合格率が一桁という難関試験にも関わらず100~600万円前後と収入がそれほど高くなかったり、廃業に追い込まれたり……(600万円が高くないというのは、難関試験のわりにはということです)一部の人が1000万円超もあるそうですが、営業に長けた人ということで、自分には当てはまらないかなぁと思います。

さらにいろいろ調べていると、公認会計士は司法書士よりは合格率が高く、監査法人に就職すれば1000万円程度の収入が期待できるとありました。(ただこれも、難しい試験であることにかわりはないんですけど……)
そこで、公認会計士を働きながら目指そうかなと思い始め(できれば独学でいきたいのですがネットによるとそれは無理らしいので)予備校に夜、通いながら目指そうかなと思いました。
ただ法律系に比べると、まったくの未知の世界なんですよね。

と、ここまで書いてきましたが、何を質問したいのかというと、こんな私が何か資格をとるとしたら、ほかに何かいいものがありますか?
公認会計士と司法書士ならどちらがおすすめでしょうか?待遇や就職状況など実態はどうなんでしょう?
また、夜に予備校に通って公認会計士は無理ですか?(予備校で一週間にどれくらいの授業時間なのかまだわからないので、予備校での学習時間も含めてですが、平日4時間から5時間くらい、週末8時間くらいは時間が作れるかなと思います)
公認会計士合格者のほとんどは大手監査法人に就職するという情報を見つけましたが、大学中退の私でも就職できるものなんでしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-08-21 23:38:44

QNo.3275084

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは、公認会計士です

大手監査法人への就職ですが好不況の周期がありますので
必ずしも就職できるとは限りません
不況時なら大学中退でキャリアなしで高齢だと就職が困難になる年があります
好況期なら絶対に就職できます
去年なんか凄かったですよ。。。裏で金が回る回る。。。

ちなみに収入ですが監査法人勤務で1千万円はできなくはないですが
期待できるってほどではないと思います
最近、一部大手が給料引き上げを画策しているので今後は期待できるかもしれませんが。。。
現実的なところでは30代前半で800万~900万程度あたりかと思います
後、感心するほどに福利厚生はないです

それでも最悪500万円は保証されていますし、目指す価値はあるかもしれませんが
働きながら合格するのは一般的には不可能です

投稿日時 - 2007-08-22 01:07:40

お礼

アドバイスありがとうございます。
現役公認会計士さんですか。すごい!
たいしたキャリアはありませんが、英語ができるんです。ほかのページを見ていたら、英語ができるのは会計士としてはプラスになると書いてありました。
でも、公認会計士試験に合格できるくらいの人でしたら、きっと英語もすぐにマスターできますね。
やっぱり私には公認会計士は無理なのかもしれませんね。
「一般的に不可能」とされているものを可能にする奇跡を導ける何かを備えた人間であるとは思えないので。やる気だけでどうにかなるという問題でもないんでしょうし、きっと。

投稿日時 - 2007-08-22 19:32:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

はじめまして、税理士を目指し勉強をしていたものです。
文才がないので、読みにくいかとは思いますがご容赦ください。

公認会計士、税理士についてですが
難易度的には 公認会計士>税理士です
税理士になるには10程度ある科目(各種税法、簿記、財務諸表論など)のうち5つ以上の科目を合格しなければなりません。
専門学校では一つの科目につき 3時間程度の講義を週二回
科目によっては週一回です
合格レベルにもっていくには 最低でも、3時間の授業を受けたら
最低でも3時間の復習は必要となってくるでしょう。
働きながら、勉強というのは、働く環境により可能な場合と不可能な場合がありますね。
私が勤めていた事務所は残業が少なく、勉強にあてる時間はありましたが、他の仲間やネットの情報の多くは、「残業残業で勉強どろこではない」というのが大多数だと思います。
どの資格も共通しているかと思いますが、難関資格という部類にはいる資格を働きながら取得するには、プライベートを数年間捨てる覚悟が必要かと思います。
体験者として税理士はあまりおすすめできません・・・

投稿日時 - 2007-08-22 00:30:52

お礼

アドバイスありがとうございます。
プライベートを数年捨てる覚悟というのはかなりの覚悟になりますね。難関試験であることを考えれば当然と思えます。
それでも今の状況を打破できるのであれば挑戦したいところです。

税理士をあまりおすすめできない理由を、もしよろしければお聞かせください。

投稿日時 - 2007-08-22 19:28:07

ANo.1

会計士試験に合格すれば大手監査法人に間違いなく就職できます。ただ働きながら合格するのは、まず不可能だと思いますよ。予備校にいくのも難しいと思います。
働きながら勉強するのであれば、税理士のほうがお勧めです。税理士試験は科目合格制なので一科目ずつ受験すればいつかは取得できるという利点があります。
また今の税理士の平均年齢は60歳なので、近い将来、供給が激減し売り手市場になると予測されています。
一つ参考意見として…

投稿日時 - 2007-08-22 00:00:46

お礼

アドバイスありがとうございます。会計士試験に合格すると間違いなく大手監査法人に就職できるというのはすごいですね。
働きながらの合格は、無理みたいですね。残念です。
税理士は、学歴制限がありますよね。私は大学中退なので、受験資格がありません、残念ながら。

投稿日時 - 2007-08-22 00:13:30

あなたにオススメの質問