こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

経営者の横暴、雇用問題!(長文です)

パート勤務です。
家庭の事情で、正社員ではなくパートであえて勤務しています。
今の職場には8か月になりますが、経営者の雇用に対するモラルの欠如に迷っています。
まず求人ですが、週3日以上・5時間でハローワークに出ていました。
面接で週4日以上という話があり、私もそのつもりで(実際違っていましたが、試用期間(3か月)は違うのかと文句は言わず)勤務していました。
ところがだんだん酷くなり、週2日、月収2~3万円、勿論勤務していない日は(こちらの休み希望ではない日)急遽、自宅待機状態です。
そこでこのままの条件では厳しいと雇用主に、収入面で難しいと雇用主を非難しないように自分の勝手な都合ですがという感じで、私なりに気を遣いながら相談しました。(収入というより、扱いに疑問を感じていました)
その時は基本は週5日、1日6時間勤務してくれるという回答を得ました。その月は月収10万円を超えました。しかしそれから数カ月たった今月、月収は3~4万円になりそうです。仕事が暇な時期だそうで、仕事をしているともう上がっていいよと約束の時間より1時間半も早い時間にあがれとその場でいきなり言ってきます。しかもそう言うということは暇なので、明日は休みと言われます。
そんな状態を職場の正社員の男性に「日雇いだね」と言われました。
まさにそのとおりです。

パートというのは厳密に決められてはいないものの、正社員に次ぐ時間を拘束されるのを前提に雇われ側は覚悟していると思います。
それを仕事の量あるなしで、その場で帰れ・明日は休みと言うのは職権(なんと言ったらいいのかわかりませんが)の乱用ではないでしょうか?!

職安や労働基準監督所に相談したところ、まず書面で労働条件について出してもらう必要があると言われました。
実際、大企業でなければそんなことをしてもらえる訳はありません。
そんなことを要求したら相手も気分を害するだろうし、それこそ辞めざるを得ないということは解っていました。その点は覚悟の上、雇用主に話したところ、「パートは月収保障ではない、安く雇いたいからパートや派遣をみな使うんだ。収入を確保したいなら、なぜ正社員で働かないんだ。自分の妻は正社員で(教職)働いていて、今後もそうしてくれると言っている。人材不足のこの時代に女性も正社員で働くべきだろう。この仕事にこだわらなくても別の仕事もあるだろう。能力はあるのだから、うちやこの仕事以外でももっと条件の良いところはあるだろう。雇用体系に不満が多すぎる、気分が悪いのでもう働いてもらわなくてもいい、いや辞めてもらいたい。訴えたいなら、そうすればいい。受けてたってやる」などと一方的に言いたい放題言われました。

その後、1時間もしないうちに「先ほどはかっといて悪いことを言ってしまった。自分が全面的に悪い、謝る。。今まで雇ったなかで一番の人材だ。(今までの勤務先も経験をあげ、誉めまくる)さすが大手にいただけはある。希望の雇用体系で契約をするし、どうしてほしいのか?辞めるのは考え直してほしい」と言ってきました。

もうパニックです。
この雇い主は今までまともに自分が雇った人に勤務してもらった(あるいは勤務させた)経験がありません。個人事業の2代目です。
きちんと大手勤務経験はありません。
労働法などの法律や人権は無視です。(知らない)
それでも私の住んでいるところは田舎で仕事がありません。こういう考え方をする人がいるという事は受け入れがたい驚きですが、いきなり無職になるより我慢するべきではと考えてしまいます。

雇用される側というのは、これほどまでに無体な扱いに耐えなければならないのでしょうか?
それともこのくらい当たり前ですか?

一言アドバイスお願いします。既にかなりまいっていますので、非難の書き込みはご遠慮ください。

投稿日時 - 2007-08-22 01:16:29

QNo.3275370

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

労働法としてまず書面で労働条件について出してもらう必要があると言われました。
民法上で週3日以上・5時間でハローワークに出ていました。
これがあなたの契約と推定できます。無断で契約変更は出来ないような気がします。もらっていない分は請求出来るかも?
弁護士や(共産党の弁護士による無料相談もあると思う)
http://www.rengo-tokyo.gr.jp/soudan/index.htmlこのような所で相談してください
あきらめないで

投稿日時 - 2007-08-22 20:47:28

お礼

回答ありがとうございます。
結局、経営者側から全面的に謝罪してきました。
(失うには惜しい人材だからと)
今後は完全にこちらの希望の条件で働かせてもらえ、待遇(給与)もかなりあがりました。(昇給の要求はしていません)
冷静になったらとのことでしたが、私の事を気にいってくれているご家族に何か言われただけかもしれません。
例え待遇が良くなっても、人権侵害のような暴言に消えない心の痛みが残りました。
謝罪してもらってすむ問題ではないし、もう信用もできません。
いきなり明日から仕事がないということは回避できましたが、今後自分の生活と人権を守るためにも、考えていきたいと思います。
みなさまありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-22 22:27:25

ANo.4

 中小企業は財務体質が脆弱で経営者はオーナーであることが多いので、自分の財布の中にいまお金がどのくらい残っていて支出がどのくらいになりそうか、極めて敏感です。会社の会計がマイナスになりそうなら、自宅を抵当に入れて銀行から借金しなければなりません。経営者には極めて切実な問題です。
 そのような経営者は、仕事の負荷調整をパートやアルバイトで行います。ですからパートやアルバイトは仕事の負荷調整役(もちろん優秀な人は確保しておきたいでしょうが)としか見ていないと思います。仮に労働契約を結べたとしても、経営者にとっては金勘定(会社を傾けない)しか関心がありませんから、安定した労働時間の確保は事実上は難しいと思います。あまり契約(どおりの就業)を無理強いすると、経営者としてはやむを得ず切り捨てざるをえないと思います。
 田舎に住んでいて他に仕事先がなく辞められないのであれば、ある程度は泣き寝入りしなくてはならないでしょうし、辞められては困る優秀な人材であれば書面交付がムリでもその都度もう少し強く申し入れ(要求)すべきでしょう。そこの駆け引きです。それが現実的な答えだと思います。法律的な解決をしても、こじれて、現実的にはお互いに得るところはないと思います。
 「それともこのくらい当たり前ですか?」は、中小零細企業ではそういうところもあります。

経営コンサルタント

投稿日時 - 2007-08-22 06:47:37

お礼

おっしゃるとおりです。
もちろん経営者の立場もわかるのですが、逆に言えばこちら(雇用される側)にも生活はあるのです。
その点でやっぱり泣き寝入りする気持ちになれないのです。
もう少し考えてみたいと思います。
率直なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-22 22:14:28

ANo.3

2つの案を出してみようと思います。
1つは1人のパートの人でも入れる労働組合に加入する。


もう1つの案は最終的には弁護士さんとの相談になると思うのですが、
裁判を起こしてしまう。
裁判の内容としては「労働条件の明示の確認」です。

労働基準法第15条第1項、同法施行規則第5項により
使用者は労働者を採用する場合にはいくつかの労働条件を明示しなければ
なりません。
これを使用者側が立証できなければ、労働条件を明示したとはいえないと
思います。それが結審すれば、やっと労働局や職安にいけると言う話になるのですが、苦労と費用がかかるのが難点です。

ちなみに明示された労働条件が事実と相違する場合は労働者は即時に労働
契約を解除できます。(労働基準法第15条第2項)

参考URL:http://omamori.hahaue.com/union.html

投稿日時 - 2007-08-22 06:12:15

お礼

今後対応が変わらないようであれば、弁護士を無理としても、労働基準監督署に入ってもらおうと思っています。
参考HP、コメントありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-22 22:07:41

ANo.2

大変ですね。
こんな状況に耐えることはありません!
雇用主はよくある二世のタイプのようですね。

私の職場でも最近似たような事例がありましたよ。
私の職場のボスも、上司は父親しか知らず、常識力が欠如しています。
このような雇用主は、残念ながら個人経営の会社や事務所では珍しくないんです。

就業規則を見せてもらえないという事はよくある話ですが
でも、murasaki1050さんがパートとして勤務を始めたときに
雇用契約は結んでいるはずです。
契約書は通常は同じものが二通作成され、使用者と労働者が一通ずつ持っているはずです。
その内容は使用者、労働者ともに守らなくてはなりません。
雇用契約で週4日以上としているのであれば労働者側はその通り出勤しなければならないし、
使用者側は週4日分は最低給料を支払う義務があります。

しかし、どこに出て問題を解決しようと思っても書面がないと難しいのです。
口約束だけでは後から言った言わないの水掛け論になるだけですので
今使用者側がこちらの希望を聞いてくれようとしているのであれば
必ずそれを書面で残し、双方の署名と印鑑を必ず書面上に残して、
それを雇用上の契約とし、確実に約束させて下さい。
それを破れば違法になりますから。

派遣社員は、派遣会社との契約がありますから問題ないでしょうけれど
そして、出来れば他にも困っているパートさんがいるのであれば
その方々全員の分も作れるといいですね。
全員で働きかけるのもひとつのテです。

それは今はとても大変な事のように思えるでしょうけれど、
今戦わないとこの先戦うのはもっと大変になると思います。

パートの地位向上のために頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2007-08-22 02:12:19

お礼

勤務を始めた時に雇用契約は結んでいません。
こちらに有利になることはしたくないようです。
一度痛い目にあわないとこういう雇用主はだめだろうと思います。
もう少し交渉してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-22 22:03:43

ANo.1

そんな会社つぶれてしまえと思いますが。

まずはやはり書面を作ってもらう必要があります。

雇用契約書を作らないこと自体が違法です。
簡単な書類ですから作らせましょう。
書類がないなら、口頭で約束させましょう。
何曜日と何曜日の何時から何時まで、いくらの時給で働くのか。

それ以外の曜日は熱の仕事を入れるつもりと宣言した方が良いですね。

社長の無体に耐える必要はないですが、次の仕事が見つかるまでの口つなぎとしてくらいにしか役立たないでしょう。

投稿日時 - 2007-08-22 01:30:57

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
雇用契約書が必要なのは、良識のある普通の会社に勤めた人ならそう思っていただけるかと思います。
ただこの雇い主は一切無視。
有能な人を最も安く、必要最低限の時間遣う事が経営者(特に中小企業)には当然の権利だと思っているようです。

実は私は派遣会社のコーディネーター経験があり、雇用に関する法律に対しては一般の方よりは詳しいかと思います。現状のおかしさには疑問どころか、信じられないと感じています。
それでも現実(仕事がない田舎)の前には我慢せざるおえなかったのです。

雇用される側の立場は弱いですね。
次に就職するとしたら大手で能力重視のところ(正当に評価してもらえる)をと今回考えさせられました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-22 01:54:46

あなたにオススメの質問