こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産を予定してるんですが、、

以前にも、質問させて頂いた友人のことです。

こちらで教えて頂いた、
支援センターの弁護士さんにお願いし、自己破産を予定しているみたいです。

元は浪費からのカードローンで、旦那さんのお給料が仕事の都合から
半分になって、支払いが不能になってしまった、
と言うものでした。

ところが、旦那さんは以前の仕事に復帰することになったのです。
今月と来月のお給料は、まだ少ないらしいですけれども
その翌月からは、以前の金額になる模様です。
その場合、自己破産から免責はそのまま受けることが出来るのでしょうか?
(弁護士さんへの費用も
かなりお安いみたいですし、友人は破産する気でいます。)

投稿日時 - 2007-08-24 00:11:08

QNo.3281164

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

弁護士さんにご相談されているようですので、その弁護士さんに確認されてみて下さい。

以下、参考程度にですが…。

債務はご友人名義で、ご友人の収入はあるのでしょうか?

通常、自身の収入が無く、自身の債務の返済をしてくいことが困難であれば自己破産申立てが出来ると思われます。

あくまでも旦那様の収入は旦那様の収入ですので。

但し、あまりにも旦那様の収入が多く、ご主人からの返済の援助を受けられる(返済の同意が得られる)となると、問題が出てくるかもしれませんから、手続きは要検討された方が良いかもしれません。
手続きは自己破産だけではないですので。(『特定調停手続』や、働いていらっしゃるなら『個人再生手続』など。)

No.1様が言っておられる「借りた金を返すのがどれだけ大変で辛いか実感させないと必ず同じ事を繰り返す」というのはホントにそうだと思うので、返済できそうで、実感させるなら『特定調停手続』や『個人再生手続』の方が良さそうに思います。
『自己破産』をするにしても、ご友人自身が手続きの内容を把握し、資料まとめなどをしないと、"人ごと"のように終わってしまい、結局根本的な解決にはならないと思います。

あと、免責についてですが、免責が下りるかどうかは、借入金の使い方にもよります。
(今回の「旦那様の収入」という部分は、問題があるとしたら申立後の手続きを開始するか否かに関わる部分と思いますので、免責には関係ないと思われます。)
ギャンブルやショッピング等が大半を締める場合は、債権者に配当金を払って免責したり…なんてことも出てくるかもしれません。

ご友人の取引期間が分からないのですが、弁護士さんの方で各債権者から「取引経過の開示」はしてもらってありますか?
(弁護士さんであればしてあると思いますが。)
取引期間が長いと、【利息制限法】による再計算で残債務額が減る可能性もあります。

もし、残債務が減った場合、自己破産以外の手続きで解決できるかもしれませんよー。

いづれにしても、ご担当の弁護士さんと良くお話しされてみて下さいね。

ちなみに…ですが、この手の仕事は司法書士でも出来ます。
弁護士費用よりは安くすむと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-24 14:43:44

お礼

こんにちは。
お答えありがとうございます。

債務は友人のもので、友人には収入はございません。

ご主人の収入は、特別多いものではありませんが、
それなりに余裕のあるもので返済することに対して
理解はあります。

>弁護士さんの方で各債権者から「取引経過の開示」はしてもらってありますか?
まだ一度だけの面談でして、具体的な形には至ってないと思います。

>借入金の使い方にもよります。
そうですね、、一番の問題はこちらでしょうか、、?
ほとんどが浪費となります。

>返済できそうで、実感させるなら『特定調停手続』や『個人再生手続』の方が良さそうに思います。
反省はしているものの、破産を自身は望んでいます。
弁護士さんが導いて下さるのでしょうが、
こう言った本人の希望も通るものなのでしょうか、、?

>弁護士費用よりは安くすむと思いますよ。
こちらの方から、お教え頂いた法テラスの弁護士さんにお任せしているので、通常の弁護士さんよりは、お安いようです。

この度は詳しくいろいろとお教え頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-24 16:23:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

債務整理経験者です。

既に弁護士に依頼済みなら弁護士に聞くべき。
依頼していないなら支援センターの弁護士に
再度、確認を取るべき。

ご質問の中で一番の問題は
>その翌月からは、以前の金額になる模様です。
給料が戻るなら支払い出来るはずですよね?
仮に全額返済しないまでも破産以外の債務整理で
支払いをするべきではないでしょうか?
元々は自分で蒔いた種です。

>弁護士さんへの費用もかなりお安いみたいですし、友人は破産する気でいます
『弁護士費用&借金チャラ>現在の債務額』
そりゃあ誰が考えても破産の方が「お得」ですからね。
チャラになった方が気楽ですし。

本人が借金に対してどう考えているのか?
お友達に一度、お話してみてください。
借りた金を返すのがどれだけ大変で辛いか実感させないと
必ず同じ事を繰り返します。
もちろん、破産制度は『リセット』して新たに出発する手段ですが
お友達のように返済の目処が立つ方が利用する制度ではありません。

投稿日時 - 2007-08-24 12:47:53

お礼

こんにちは。
お答えありがとうございます。

弁護士さんとは、この間初めて面談したようです。
友人はあまり身体の丈夫な人ではなく、
次回のメドが立て難いので、詳しい方に先にお聞きしたかったのです。

私が、破産はこうなった場合どうかな、、?と申しましても
本人は、肩の荷が全部下りたと言った風でして、、。

浪費癖がちょっとあるので、やはり今回の様に簡単にチャラは、
本人にとってもためにはなりませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-24 16:01:43

あなたにオススメの質問