こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

奨学金で高校に行くことについて

お世話になります。

子供が、高校受験です。
次の二点、質問させていただきます。

 ・大学に奨学金を利用して行く方はよく耳にしますが、高校(特に私立)に奨学金で行かれる方は、実際にはどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
私の周りでは、今まで高校に奨学金で行ったという話は聞いたことがないのです。
家計が苦しく、公立希望で、本人もそのつもりでいるようですが、どうやら本心はいいなと思っている私立があるようです。
もし、奨学金で行けるのなら、希望をかなえてやりたいと思っているのですが。

 ・また、まさかとは思いますが、実際、奨学金を使って通ったとしても、教師などから差別を受けるようなことはないですよね?

教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-24 14:24:03

QNo.3282390

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

北海道で公立中学の教師を10数年しています。私の経験から回答します。

回答1 どのくらいの人が申し込むか?
高校入学前の予約募集段階(つまり中3の時)で申し込む家庭は、クラス(40人くらい)の内、1人くらいです。高校入学後に、高校で新たに申し込む家庭も若干あると思います。

回答2 差別は?
ありません。「何らかの事情により経済的に難しい面があるご家庭だが、子どもの教育のことについて真剣に考えている保護者の方である」と考え、プラスに考えることはあっても、マイナスには考えません。ご安心ください。私の10年数年の経験で、悪く考える教師はいませんでした。むしろ、どの教師もそう言う面では、応援してくれると思います。

アドバイス
中3の時に申し込むことができる「予約募集制度」というのが、どの都道府県でもあるはずです。まずは、担任の先生を信頼して、正直に真摯に相談されるの一番良いと思います。不安に思われることがあるかと思いますが、すべてはお子さんのためと思えば、できると思います。

参考
参考までに、北海道高等学校奨学会のアドレスを載せました。各都道府県ごとにこの団体に相当するものが存在して、独自に募集しているはずです。(解散した旧日本育英会業務を各都道府県が請け負っています)この2学期に中学校を通じて、募集の案内があるはずです。

参考URL:http://www.do-shougaku.or.jp/

投稿日時 - 2007-08-24 16:31:31

お礼

中学校の先生からのお答え、うれしいです。
 クラスに一人ですか。高校で申し込む人がいるとしても、やはり少ないんですね。
 差別に関しては、プラスはあっても、マイナスはないとのこと。
「ああ、そういう見方をして下さるのか」と、少し前向きになれました。
私は、都内在住なのですが、予約募集は春に終わっていると思っていましたが、二学期にも募集がありますでしょうかね。
もう一度、色々詳しく調べてみないといけませんね。
 本人は将来大学進学を希望しており、高校選びもそれを念頭に考えているようです。その割りに、のん気な夏休みを過ごしていましたが・・
 やはり、奨学金の申し込みは少ない事、でも偏見などはない事が分かりよかったです。
親として、できる限りのことはしてやりたいと思います。頑張ります。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-24 18:19:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

どの程度のレベルの学校なのかにもよると思います。
開成、慶女のような学校でしたら、希望すれば奨学金が出るでしょうし、また、あまりレベルの高くない学校なら、早慶附属に合格する程度の実力があれば、3年間フリーパスで行けるのもザラです。
簡単に言えば、成績がいいことが絶対条件です。
又は、スポーツ推薦という手もあります。(スカウトされればの話ですが)
これは、野球、サッカーなら特殊なクラブに入って全国大会に出る位じゃなければいけませんし、個人競技なら地方大会で優勝する位でないと。
差別等は、ある意味されるんじゃないですか?
だって、奨学金を受けるということは、学校にとって必要な存在ということになりますから、大切に扱われるでしょう。

投稿日時 - 2007-09-02 01:14:25

お礼

お礼が大変遅くなりすみません。

優秀な生徒に対する奨学金や、都道府県などから借りる奨学金、種類は違うようですが、どちらも成績は大事ですね。
大切に扱われるような差別なら、大歓迎って感じです。
最終的な志望校決定までにはもう少しあるので、よく話をしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-21 20:06:02

ANo.4

>家計が苦しく、公立希望で、本人もそのつもりでいるようですが、どうやら本心はいいなと思っている私立があるようです。
そのように本人が理解しているならば、公立高校のみを受験させるべきだと思います。

「どの高校へ進学するか?」というのも重要だとは思いますが、高校生の立場からすれば、「通っている高校の居心地がいいか?」というのも重要な問題です。
都立の高校と私立の高校を比較すれば、やはり、私立の高校に通う学生の方が余裕のある学生が多いと思います。
となると、高校に通う中で、友人との経済的な環境の違いをあまり感じない方が居心地がよいため、都立の高校に進学すべきです。
経済的な環境の違いというのは、高校生はかなり気になります。
着る服や、遊ぶ時のお金の使い方が極端に違う場合は、友人として付き合っていくのが難しいものですから。

>本人は将来大学進学を希望しており、高校選びもそれを念頭に考えているようです。
失礼ですが、どのような大学への進学を希望しているのでしょうか?

例えば、東京大学や国立の医学部等を第一志望として考え始めているのならば、確かに今回のような悩みが発生すると思います。
しかし、そうではなくて、早慶やマーチのような大学をイメージされているならば、はっきりいって経済的に無理をしてまで私立の高校に通う必要性がないと思います。
上位の都立に進学すれば、十分にねらえるはずです。

少し、私が高校生の時の話をさせていただきます。
私の高校は、経済的にゆとりのある学生が割と多い高校だったと思います。進学校だったためか、「親が医師」「親が経営者」等の学生がそれなりにいました。(理系クラスなら、「親が医師」という学生が5人以上。)
しかし、公立高校であるということと学校の雰囲気がそれほど華やかなものではなかったので、経済的な格差を同級生に感じることはそこま
でなく、非常に居心地がいい中で受験勉強に集中できました。
これが、周囲が常におしゃれで、お金を使った遊びばっかりしている高校であったならば、非常に居心地が悪かったと思います。

今のうちに、公立高校一本で受験することを親子で意志確認しておいた方がいいと思います。

投稿日時 - 2007-08-25 10:10:15

お礼

お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
nintaiさんがご指摘くださったことは、私が本当は一番心配していたことです。

私自身私立高校だったのですが(古い話ですね)、あまりそういうことは感じなかったので、何とかなるかな・・・なんて考えてもいましたが、先日、私立の学校見学にも行ってみましたところ、そこは付属校だったせいか、なおさらおしゃれな生徒さんが目に付いたような気がします。
やっぱりな~と、感じたました。
大学はマーチ以上、できれば早慶に行きたいと思っているようです。
都立の上位校に合格できれば一番よいのですが、そうならなかった時の私立の滑り止めを考えなくてはならないので、質問させていただいたことを悩んでいました。また、公立に行っても、結局予備校に年間100万かかるのだから、私立に行ってちゃんと見てもらったほうがよいなんていう声も聞いたことがあったので、考えてしまいました。
まだまだ、子供と話し合ってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-11 11:41:47

ANo.2

私立の高校だと、独自の奨学金制度を実施している学校もありますね。
かなり昔の話ですが、私は某私立高校に、入試でかなりいい点数をとったためか、入学金・授業料全額免除の上、月々1万円だったか2万円の小遣い支給、という特待生待遇で合格したことがあります(その学校には行かなかったけど)。

ただし、そういう特待は成績が落ちたりすると受けられなくなりますので、そういう面では他の生徒と比べてツラいかもしれません。

投稿日時 - 2007-08-24 14:38:48

お礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですね、成績優秀者の奨学金が通れば夢のようですね。
やはり、受験勉強はそうとうされましたか?
そのような制度のある学校も、私は検討しているのですが、どうやら、子供が希望している高校には、制度がないようなのです。
頑張って学力をつけたとしても、経済的な理由で行きたい学校に行けないとなれば、なんとも親として情けないなぁなんて思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-24 17:37:07

ANo.1

高校奨学金などと入れて検索してみて下さい。各都道府県の高校の奨学金制度や、希望人数の集計が結構のってますよ。 そして、それを、お子さんにもみせてあげて、御両親の意向も伝え、また、本人の希望も聞き、話あってみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-24 14:32:45

お礼

早速回答ありがとうございます。
奨学金の検索はしていましたが、希望人数の集計ものっているのは知りませんでした!
また、ゆっくり検索しなおしてよくみてみます。
本当は、子供にはお金の心配はさせたくありませんが、現実を見据え、よく話し合わなくてはいけませんね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-24 17:15:07

あなたにオススメの質問