こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ベースのオルタネイトピッキング

ベースを最近はじめました始めました。
教本にそって進めているのですが、オルタネイトピッキングという
ピッキングの仕方がでてきました。しかし、ベースは弦が太いので
ピックが弦につっかえて、リズムよく弾くことができません。
どうしたら上手く弾けるでしょうか。アドバイスをください。

投稿日時 - 2007-08-24 17:38:25

QNo.3282945

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

フラットピッキングにおいてピックが弦につっかえるというケースでは、ピックで弦をかき上げようとがんばりすぎていることが問題の原因となるケースが多いと思います。ピックをがっちり握り締めて動かないようにしてしまっていたり、あるいはピックの先を深々と弦に当たるように突っ込んでいたりすると、弦とピックが当たった後にピックが弦に引っ掛かってしまうのも無理からぬところだと思います。ピックが弦に引っかかることについては、ピッキングの仕方を全般に見直してみるのが良いでしょう。

ピッキングに際しては、いかに弦を震わせてやるかを軸に考えるのが良いでしょう。弦楽器は、弦が振動することで音が出るものですので、それをどうコントロールするかがキーになります。弦楽器では弦はそれなりに強い力で張られており、軽く弾くだけでも音が出るのが普通です。力いっぱいに弦を叩く必要はありません。どのように弦を震わせてやるか、それをイメージしながら取り組んでみると良いと思いますよ。
ピックの扱いについてですが、まずがっちりと動かないように握り締めるのは良くありません。ピックについては、ぎっちり握り締めるのではなく、落とさないだけの力は必要としても、それ以上には力まないリラックスした状態を意識するのが良いでしょう。ピッキングは、力任せにしたところでうまくなるものではありません。
実際に弦をはじく時ですが、ピックと弦が当たって弦から強い抵抗を受けた場合、そこでピックを負けさせまいと力むのではなく、ピックの角度を柔らかく変えて弦がピックの縁を伝ってこぼれ落ちるように、ピックをしなやかに使って弦をピックから離れさせてやるのが良いでしょう。ピックを柔らかく持つだけでも、だいぶ抵抗は軽くなると思いますよ。
また、その上では手首の旋回をうまくピッキングの動作に活かすようにすると楽だと思います。団扇や扇子で自分を扇ぐときの手首の使い方を参考にすると良いでしょう。その手首の動きを応用して、ピックを扇のように振ると、ダウンとアップの感覚も近くなるでしょうし、余計な力が入る可能性も少なくなると思います。
また、ピッキングを意識する上では、音の出る瞬間は弦にピックがぶつかる瞬間ではなく、弦とピックが離れた瞬間からだということを意識するとより良いかも知れません。そのため、ピッキングの際には、いかに弦にピックを入れるかではなく、ピックをいかに上手に弦から抜くかがポイントになります。

なお、肘の開閉でピッキングしていたり、ピックの軌道が直線的だったりするのは、ピッキングの動作として不自然になりやすく、リズムの安定も悪くなる傾向が強いでしょう。もしそうしたことに思い当たるとしたら、そのあたりから見直してみるのが妥当かと思います。

ピッキングに関しては、見た目ではただ手先を振っているだけのように見えるかも知れませんが、その実たいへん高度なコントロールを要する繊細な操作といえます。漠然とした雑な意識で向かうのではなく、細部にまで注意して繊細な意識で向かうのがより良いでしょう。
参考まで。

投稿日時 - 2007-08-27 03:54:28

ANo.1

状況を目前で見られるわけではないので、的はずれだったらごめんなさい。

一言で言い切ってしまうと、「ピックが弦につっかえず、かつ、きちんと弾けるように練習あるのみ」ということになってしまいます。
でも、これじゃ参考にもなんにもならないので……

私も初心者の時経験があるのですが、まずは「なぜピックがつっかえるのか」という自己分析が必要でした。
私が当時気が付いた原因には、
・ピックを必要以上に弦に深くかけすぎている
(大きい音を出したい気持ちの空回り)
・弦を弾く時のピックの角度が悪い
(斜めに掻き揚げたり掻き下げたり…ボディ面と平行に弾かないと、そもそもいい音が出ない)
・右手の手首位置の固定が甘い
(ピック弾きは、手首位置をきっちり固定しないと、安定したピッキングができずフラフラしてつっかえる)
といったことがありました。試しにチェックしてみて下さい。

また、もしまだベースを始めたばかりの初心者の方でしたら、ピックの選び方が悪い(自分に合ってない)ということも、あるかもしれません。
普通は、大きめで堅めのピックが良いと思いますが、これは人それぞれです。とはいうものの、ギター用の小さいティアドロップ型などは、さすがにベース初心者では難しすぎますので、高い物ではありませんから、何種類か買っていろいろ試してみられることをお勧めします。

まずは、いろいろ自己チェックして試して、「速いダウンでも引っかからずスムーズに弾ける」という形を身につけて下さい。そこまで行ければ、壁の突破は目前だと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-25 11:27:38

あなたにオススメの質問