こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ラピッドサイクラーの悩み

5~7月:躁
8~10月:鬱
11~1月:躁
2~4月:鬱

こんな生活パターンになって3年目になります。
多少の知識と,カウンセリングや精神分析の経験から私には自覚があります。

主な内容(症状)は双極性障害の代表的な例に合致しています。
躁のときはとにかくたのしく,じぶんはなんでもできるような気になります。
あるときは放蕩したり,誰にも告げずに海外旅行へ行ってみたり,またあるときは数百万円のローンを組んでみたり。
そうしてひととおりやりたいことをやると次は鬱になります。
躁から鬱へ移転するときが唯一冷静になれるようです。
反省と後悔の毎日。いまがその真っ只中です。

そんな私にも今年の4月には完解したかの観がありましたが,これがいけなかったのか,通院・投薬を続けられなくなってしまいました。
――母親に保険証を没収されたのです。私は現在一人暮らしをしていますが,私の留守を見計らって合鍵で家に入り保険証だけ抜き取って行ったのだそうです。理由は(1)保険証があるとカードを作るかもしれないから(2)精神安定剤(リーマスを指して言っているのでしょう)は病気の人間が飲むものだから。(病気の人間に自覚はないものだ)――滅茶苦茶です。
その後,なんとか双極性障害について理解を得たく母には主治医から説明をしてもらったのですが状況はなんら変わりません。

1 躁鬱病(双極性障害)に限らず鬱病等それらの症状について自覚のある方は実際にどんな自覚がありますか?(ありましたか?)
2 母の理解を得る具体策等はあるでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-24 17:39:25

QNo.3282948

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(1)そううつ病の体験談 本を買って お母さんに読んでもらわれたらいかがですか?
(2)お母さんがカード作りを心配されるのはwかる気がします。病気の理解をお母さんにしてもらうことが大切ですね。一緒に住まれるか、通院の時お母さんに保険書を携帯してもらったらいかがですか?
(3)そう状態のときのお金のつかいすぎと社会的破滅とそれが家族に及ぶことを心配されているのでしょうね。

投稿日時 - 2007-08-27 10:29:06

ANo.1

1 躁鬱病(双極性障害)に限らず鬱病等それらの症状について自覚のある方は実際にどんな自覚がありますか?(ありましたか?)

双極性障害に限定してお答えします。鬱症状は段々行動力、思考力が
低下して、表情も冴えない為、直ぐに気が付きます。食欲も落ちます
し、体重も減少します。本やテレビ、ネットも煩わしくなります。
ここまでくると、寝たきりで布団から出るのも大変になります。

軽躁状態は、思っている以上に物事が、片付くが雑になります。
多弁、多動状態で、人への気遣いが疎かになり、注意力も散漫し
食欲の増加、睡眠時間の減少、早朝覚醒、中途覚醒などの睡眠障害
が、顕著に見られます。思考奔逸状態に成って行きます。

躁状態、特に激躁状態に成ると、自覚など到底無理な精神状態状態に、陥ってしまいます。不眠不休で仕事をこなしたり、怒りやすく
イライラが募ります。何よりも、周りに耳を傾けないので、トラブル
続出で、社会的地位、信用を無くしてしまいます。
ここまで酷くなると、入院するしかないですね。

初めは、否認が強くて自分の病気を受け入れるのが、難しいのですが
一番大事なことは、「病職を持つ」という事です。

2 母の理解を得る具体策等はあるでしょうか?

再度、お母様と一緒に受診して、「医師からの病状説明」をして頂く
事につきます。他に、簡単に双極性障害について、説明された冊子
双極性障害の詳しいHPを、プリントアウトして、お母様に読んで頂く
のが、早いのではないでしょうか?

双極性障害の詳しいURLを、張っておきますので、参考にして下さい。
それと、「躁鬱病はここまでわかった」著者「加藤忠史」日本評論社
から出版されています。非常に解りやすい内容に、成っていますので
読まれてみてはいかがでしょうか?
adagiettoさんは、病職をお持ちのようなので、早く受診して下さいね。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/tadafumi/

投稿日時 - 2007-08-25 12:18:56

あなたにオススメの質問