こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

職場で陰口、社会について行ける気がしません

私は2度転職の経験があります。
どちらも、いじめや陰口が公然と行われる職場の体勢に慣れることができなかったからです。
勤務中、先輩や上司がその場にいない人の悪口を楽しそうに話すのです。
派手な格好の年配女性や仕事のできない上司、変わった癖のある人、言葉はしなどを捕らえて複数であざ笑うのです。
もちろん目の前でや聞こえるように言ったりは滅多にしませんが、悪口を言い合う仲間たちの間でも
席を外す方がいると、次の瞬間には席を立った方の悪口を言って笑ったりしています。
でも、表面的にはみなさんとても仲がいいのです。

悪口や陰口をたたき合っている人たちが、飲み会では楽しそうに仲良くしています。
私はそういった席でうまく笑ったり楽しそうにできなくなってしまい、
誰の悪口も言っていないのに誰とも仲良くできません。
仲良くして、うまく職場の雰囲気を作りたいと思うのですが、自分も同じように
悪口を言われていると思ったら緊張してしまい、挙動不審になってしまうのです。

最初の職場では世間知らずだったので、「本人の前で言えばいいじゃないですか」
「陰口はあまり好きじゃありません」等と堂々と言ってしまいました。
言えばわかってくれる、大人なのだから、風通しがよくなるなどと
自分を過信して重いあがっていました。でも言っても何も変わりません。
女性のグループに真正面から露骨に嫌みを言われるようになりました。

わたしは元々学生時代まで、明るくて人から割と頼りにされる人間でした。
細かいことを気にせず、祭事を盛り上げたりするタイプでした。
でも初めての職場で心理的に孤立してしまい、緊張状態が続き
席を外したら笑われている気がして、性格が変わってしまったと思います。
最初の職場は鬱で通院状態となり、今も完全に治った気はしません。
昔からの友達とさえうまくしゃべれなくなってしまいました。
理解してくれ見守ってくれていますが、彼女らの前で以前のようにおもしろいことを言ったり
楽しい気分にさせたりすることができなくて、泣いてしまったりして自分をとても情けなく思います。

二度目の職場はそこまでひどくありませんでしたが、チック症を持つ人を
いないところで笑ったり、一人の上司を部署ぐるみで露骨に除け者にする傾向がありました。
上司が嫌なら正当な手段で訴えたりできる物なんじゃないんですか?
自分の身は平穏にするけど、不満があるからいじめるなんて卑劣だと思います。
最初の職場での失敗で悪口や陰口に対する心の癖ができてしまい、
やはり私も笑われているとしか思えなくなり、緊張して仕事がミスばかりになってしまいました。
わたしがおかしいからみんな悪口を言うのでしょうが、
職場で居ない人の悪口や陰口を言ったり、戻ってきたら何事もないように
仲良くする、そういう体勢に心の底からアレルギーがあります。

現在の職場で3度目の転職を考えていると同時に、やめる原因がやはりこれまでと同じなので
次の場所でもうまくやっていけるか不安です。
はっきりいって、もうこんな自分は社会にとけ込めないのではないかとさえ思います。

どんな職場でも、働くということは同様に厳しい環境なのでしょうか?
みなさんの職場ではどうですか?
よい環境だと思っていても、地味に耐えられなくなっている方はいませんでしょうか。
大人なのだから空気を読んで陰口くらい適当に加わり、一緒に笑って、
自分が言われても当然黙って我慢するのが社会人というものなのでしょうか。

肌が合わない私はもう、社会からドロップアウトするしかないのでしょうか。
人を陰であざ笑ったりするのはよくない、と固持する私の頭が固いのでしょうか。
ですがこれを曲げ、陰口のグループに合わせたりすると私は自分でなくなり
自分を今よりもっと嫌いになると思います。
そんなことしたくないんです。
いい大人になったのに職場で悪口やいじめをする環境に対して
どうしてそうしたくない人間が追い込まれないといけないのでしょうか。

私も病的になっていると思います。
最初の職場で自分が変質してしまい、社会にもう適合できない気がしてしまうのです。
長文申し訳ありませんでした。どうかご意見をいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2007-08-25 11:01:22

QNo.3284709

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

48人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

悪口・陰口、愚痴を言う人、噂好きな人は、自分から不幸になる人だと

TVに出演していた精神科医が言っていました。

何万人ものカウンセリングを行った経験から感じたことだと言っていました。

悪口・陰口を言った相手と飲み会で平然と仲良くできるって信じられないけど、

それを見るたびに、あぁこの人、自分から不幸になろうとしてるんだと、

相手の問題と受け流してあげれば気持ちが楽になるのでは・・・と思いますがどうでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-28 22:54:47

ANo.17

どこにいってもあります。転職してわかっているはずです。
これが 社会人です。こんな中で生きていくのです。

私も陰口嫌いですが、質問者さんも理解されているように 自分の立場も重要なんですね。

で、解決方法はあなたが仲間を増やしてそんな社会を変えていくことです。勿論陰口はなくならないですよ。
でも、少なくともあなたのいる会社はあなたのおかげで陰口が減って
いい人材が集まり、気持ちよく仕事ができる。

で、発言権を持つにはやはり会社にどれだけ利益を上げたか
あなたがそこで必要とされているか  仲間をもっているか
です。
根回しが必要です。

もともと政治力、交渉力を持っている人もいますが、これは学校では教えてくれない「能力」です。

で、出世した人たちは持っています。
環境は与えられません。ないときもあります。
ないなら作る側にまわる。これが私の考え方です。

どこに行ってもきついなら そこで やってみると勉強になりますよ。

投稿日時 - 2009-09-23 07:14:39

ANo.16

告げ口をしてしまった人間の意見です。
会社ではなくて、サークルのようなもののなかでのことですが。

陰口・悪口・告げ口は最低のものだ。
これは、関係者全員の心証を一切考えなければ、
ある一定の正しさはあります。

しかし、世界は人と人とが、つながりあってできているもの。
相手の心証いかんで、どうにでも変わってしまいます。

告げ口をされた側としては、
「なんだよこいつ空気読めねえのか以下省略・・・」と、
あっさり片付けられます。
告げ口をした人間を追い出すのなんて簡単なのです。

自分を擁護するような言い方をすれば、
告げ口がおこった瞬間、悪口・陰口は正義になってしまいます。
本来は五十歩百歩なはずですけど。
だから、自分の中で決めた結論の1つとして、
悪口・陰口の現場にはつきあわない。
適当な理由をつけて逃亡する。と言うものがあります。

>最初の職場での失敗で悪口や陰口に対する心の癖ができてしまい、
>やはり私も笑われているとしか思えなくなり、
>緊張して仕事がミスばかりになってしまいました。
精神科の治療対象です。
現在の主治医の方に相談してみてはいかがでしょうか。

最後に言います。あなたは正しいです。
だから、悪口・陰口の類は、逃げてください。
逃げて逃げて逃げ切ってください。
そんなばかばかしい話は耳を傾けなければ、聞こえないものですから。

他人の陰口の処理に一回失敗した人の話でした。

投稿日時 - 2009-09-23 02:51:24

ANo.15

私自身、私がトイレに入っている間に其のトイレの洗面所で、私の悪口を言い合っているのを、嫌でも聞こえて来た事が有ります。其の一人が“○○さん(私)が今トイレに入っている”事を伝えたのか、急にピタッと止まりました。こう言う時って悪口を言われている私本人は、トイレから出られなくなるもので、我慢していました。
相談者様の気持ちはまともだと思います。御自身が悪口を言われている訳では無いのに、如何も上手く付合えない… そりゃあ人間関係の裏側を見れば誰でも其の輪の中に入れないと思うよ!! 結局私自身其の人達の仲間に…所か、今も付合いの有る人は誰一人居りません。年賀状一枚すら付合いの有る人が一人も居ないのです。そういう物だと思います。人の悪口(陰口)を言う事自体、社会人としては何だか“給料の詐欺師”って思います。でもそんな事を言えば、今度は御自身が標的になる様で恐ろしいし… 本当に難しいです。
現在も私自身、世帯主の両親+妹二人+妹二人の子供達各二人ずづ(計四人)+弟=計10人に、私一人の悪口(陰口)を言っているそうです。これは世帯主に直接言われました。なので真偽の程は判りません。ですが世帯主から直接こんなことを言われると、私自身世帯主に対して一生不信感を抱いた侭です。なのに私が世帯主の親に対して快く思う筈無いのに、結局私自身(悪口陰口言われている側)が悪者扱いです。悔しいですよね!!
こんな会社我慢して勤める価値が、何処に有りますか?? 多分相談者様一人が居心地の良い会社にしようと動いた所で、妬みやっかみは勿論、、反感迄買う羽目になる事は目に見えて明らかな事!!
私自身世帯主の親が死ぬ頃になった頃(後何十年先やら…)にぼろくそに暴言吐く積り。我家は幸運な事に小5の娘が、世帯主に実家を嫌っておりますので…其の事を世帯主は勿論、世帯主の実家も知りません…心強いです。←本来なら良く無い事なのでしょうが… 厳密に言えばお互い様なのかな??(溜息) こうなるのよね!!(苦笑)
 同じ事の繰り返しで…と言う悩みも、私と全く同じ性分なのか、よく判ります。もし転職を御考えならば、後は気の持ち様かも知れません。何処に行っても多分同じ事。御自身が其の輪の中に入っていない事を逆に地震を持ちましょう。そんな人達と飲み会の時だけ無理して仲良くした所で、翌日になればまた元通りで現実に引戻されますので、無理して一緒に仲良くなる必要無いと思います。悪口陰口言う人達は、何処かしら心の寂しい所が有る気持ちの表れですよ!! 他人の悪口を言う事で自分の気持ちを威圧感で押え付けている様な気がします。情け無く惨めで哀れな人達だと思います。私はそんな(悪口陰口を言う)人達をに対して、気休めな同情や下手な慰めはしません(する積りが無い…では無く)。人は人・自分は自分と思える時が来たら、転職して下さい。そんな低脳会社は何時か倒産します。そんな会社が機能を果たしている事自体、私は不思議でなりません。
折角相談者様は悪口陰口を言う人達の仲間に入っていないのだから、客観的に見る事が出来る筈です。それを前向きに考えてみては…??

追伸…
 もし悪口陰口の全く言わない人達ばかりの居心地の良い職場が有れば、私自身が行きたい位です(笑)

投稿日時 - 2007-10-09 10:15:47

ANo.14

今とても苦しい想いをされているのですね。私は転職を4回しましたが、転職して良かったと思っていますよ。
やはり人の悪口を言う人はいましたがあなたの職場ほどではなかったと思います。そんな職場は早く辞めたほうが良いのではないですか?とかくそんな人達に負けたようになるから辞めないとか、どこに行っても同じだとか思ったり言われたりするかもしれませんが、実際は同じではありません。良い職場というのは現実にあります。私も就職したての頃は転職したりその環境から逃げたりするのがなにか負けたように思えましたが、そんなの一切関係ありません!負けて結構です。
まぁ負けも勝ちもそんなものありませんが・・
そして、転職やニートを恐れる必要もありません。しばらく休憩していても良いではないですか。
人生、過去も未来もありません。だた今があるだけですよ、時間は苦しかろうが、悲しかろうが、楽しかろうが、嬉しかろうが、過ぎてゆきます。淡々と・・いつか必ず「この職場は良くもないけど、まあまあかなぁ・・」と思える所へいくことができて、「よくあんな職場にいたなぁ・・」と思う日がきます。
あなたみたいな人がいて私は安心しています。あなたはすばらしいですよ。人生無理せず、怠けずです。

投稿日時 - 2007-10-08 22:08:37

ANo.13

私も以前職場で同じような経験をしました。
夫の病歴(鬱)をどこかから聞いた同僚がおもしろがっていいふらしたみたいでした。すでに治っているにもかかわらず、私はそいつに負けたくないばかりにムリに明るくしてよけいにしんどくなりました。
結局は相手がよけいにのさばり、調子に乗り、どんどんと烈しく攻撃してきたとき、我慢の限界がきて相手に怒鳴りました。そのときは落ちこんでここで相談しましたが、それでよかったのだ、と励まされ、力をいただいて、そんなことなど一ミリもなかったような顔で堂々と職場にいます。表面的には波風なく?感じますが、心ではきっちりと線を引いて知り合いとしてつきあっています。
もしかしたら、陰でなにをいっているのかはわかりません。あんなふうに怒鳴るなんて怖い人だといっているかもしれませんが、でも、そこは所詮見えない部分です。見えない部分を気にしていてもみじめになってしまいます。
NOと思える自分をどうか認めてください。そして大切に思ってください。陰口をいってる人間に勝とうとしないことだと思います。
そうして、あなたがまず一歩を堂々と歩きだすことではないでしょうか。しんどいし、いやにもなるけれど、そういうことで自分自身は結構磨かれるものだなっというのも感じています。
悪口をいわれてる人よりもいってる人のほうが下品に見えるものです。ああはなりたくない、と思えば、ちょっと自分の目指す方向も見えてくるじゃないですか。
そういうことに出会わなければ、気付けなかったことも見えてくるかもしれません。あなたに書きながら、私もがんばろうって改めて思いました。どうか、前へ。応援しています。

投稿日時 - 2007-10-06 14:45:05

ANo.12

職場での悪口ってゆうのは、なくならないと思います。
みんなストレスがたまっているんでしょうね、自分より「下」を見つけては嘲笑う。
その人たちは悪気は無くて、言った言葉は次の日には忘れているくらいのものだと思います。なのでその人たちに正論をはいても、心には届かないと思いますよ。

イライラするのはわかりますが、そうゆう時こそ笑顔笑顔!で乗り切ってください。
理屈で考えても、答えはでてきません。
笑顔で明るく活発でいれば、おのずとそうゆう人が集まってきます!あなたの意見は正論だけど、そうゆうのをうっとうしいと思う、捻じ曲がった人がたくさんいる世の中ですから。
その中で生きていく術を見つけていくしかないですよね!

あなたにはまだいろんな可能性があるのですから

投稿日時 - 2007-09-29 14:12:54

ANo.11

地元のあるホームページで、こころの病気に対する偏見や差別は許せないと言うサイトを見つけました。一番書き込んでいる女性が「友人」としてとりあげられてた人達の中に、私にさんざん酷い差別やいじめなどをして苦しめた人達が・・。ビックリしたことあります。
今まで、いじめをさんざん受けてきました。陰口や除け者も経験あります。悪口を言う人達は、ほっとくしかないと思います。

投稿日時 - 2007-09-21 20:39:28

ANo.10

人の悪口を言わない人は尊敬されます。
そして信用されます。
質問者様の周りの方は、人の悪口を言って共存し合ってる人だと思います。
そういう人は何時でも裏切られるし、また裏切ります。
私も先日、信じていた人(会社の同僚)から見事に嘘をつかれ、上司の前で潔白が証明されました。良い結果が出たのに全然嬉しくなかったでした。それだけの人であることを思い知らされた一日でした。
翌日に「オーラソーマ」を受けたのですが、決断の時期を言われました。
2週間前に予約をしていたのに、暗示があったか?と思うぐらい、はっきりと結果が出て凄くびっくりしました。
私の中の決断は、その相手に対して、友達だという思いを捨てることでした。(ごめんなさい、私ごとをダラダラと書いてしまって)

質問者様は正直でまっすぐな方だと思います。
人間関係のトラブルに巻き込まれないようにするには、中立な立場でいるか、要領よく立ち回るかのどちらかだと思います。
しかし後者を選ぶと心身的に我慢しなければなりません。
私もこれが出来ない為に敵が多いです。
今はまさにトラブルの最中なので、物凄く我慢してます。
殆ど職場では話をしなくなりました。その代わりプライベートの友達に話しを聞いてもらってます。会社では絶対に人の事は言いません。
絶対に漏れます。聞いても「へぇ~そんなんですか??」と言って逃げます。

次の職場でも・・・という気持ちになるのは分かります。
でもそう思いながら勤務しても、少しの事に反応しちゃうと思うんです。世の中色んな人がいるんだし、性格なんて一緒の人はいないものです。その中から友達が出来ていくんですから不思議だと思います。
あまり考えすぎないようにしてくださいね!(^^)!

あと母からよく言われる言葉で・・・
「バカを相手にするヤツはもっとバカ」です。
強烈ですが、そのとおりかと。。。

投稿日時 - 2007-08-27 16:38:06

お礼

gonta333さんも、つらい経験をされているのですね。
上司の前で潔白が証明される、というシチュエーションは一見テレビのドラマのようですが
全然嬉しくなかったというお話が、印象的でした。
占いにはっきり出るほどキツいことが人生にあるのなら、前もって防げたらと無いことを妄想してしまいます。
子どもの頃、大人は人間ができているから理不尽なことで辛い目にあうようなことはなくなると思っていました。
ですが実際は、大人だからこそ理不尽を強いられ、場は決して動かないものですね。

やはり会社で自分も悪口の輪に加わったり、愚痴を漏らしたりするのは絶対に漏れるのですね。
さんざん陰口を聞かされてから、「あなたはどう思う?」と呼び水をかけられることも多々ありますが
歓迎されるからといって同意意見を嬉しそうに言ったりするのは間違いなんですね。
「私はそこまで(陰口の対象になっている方と)お話したことがないのでよくわかりません」などと
対応していますが、いつも微妙な顔をされます。
その後席を外すときっとわたしの悪口を言われていると思いますが、
気にしてもしょうがないということなのですよね……

職場で友達が作れないのは、私に原因があるのだと思います。
悪口を言わないメンタリティの方もいるのに、人に合わせたりうまく逃げたりするどころか
言わない方を私はきっと軽蔑していて、態度に出すような攻撃的な部分があるのかもしれません。
そういった反応が癖になっていて、それで自分は社会に合わないのではないかと思うのです。
投げずに不屈の努力をしていくことが肝要なのかもしれませんね…

「バカを相手にするヤツはバカ」、その通りです。
あほがみるブタのケツというやつですね! 気軽に考えられるようがんばってみます。
回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-28 11:54:11

ANo.9

 はじめまして!
 
 すごくわかります。手に取るように。
 私もそういうアルバイト先で働いています。
 
 私は今まで掛け持ちもしながら
 いろいろなバイトをしてきました
 (全て古株になるくらい長くやってきました。身分は学生です)

 その中でそういう
 陰湿な雰囲気のアルバイト先は1つだけです
 今でもそのアルバイトは続けています

 私も絶対にこのような雰囲気に飲まれない
 私は絶対に陰口なんか言わない
 その精神でやってきました

 やっぱり陰口を言う中では
 言わない奴は厭われます
 私も何度も嫌な顔をされました

 それでも
 相手をただ陰口を言う駄目な大人
 と侮蔑していたら
 口にしなくても態度に出て、よくありません

 例え自分が言いたくないと思っていても
 人が言うことは極力無に聞いたほうが良いと思います

 そういう人でも尊敬できる所はきっとあります
 尊敬できる部分を重視し、
 尊敬心を隠さず慕えば
 きっと良い関係は築けます
 良い関係が築ければ、いろいろなことが楽しくなります

 私はその精神でやってきました
 陰口大会になるとしんどくなりますが…

 人を嫌いになると自分を嫌いになります
 人を好きになると自分を好きになれます

 陰口を言わないことで
 私も今でも面白くないと思われてることもあると思います
 それでも私は相手を嫌いじゃないし
 そんなに簡単に人を嫌いになったりしないしー!
 と開き直ったりしてます

 職場を変えても良いと思います
 職場自体の雰囲気を変えても
 転職しても…
 合うまで転職する、というのも本当に良いと思います
 一度の人生です
 長い人生です

 最初の数年、自分に合う職場を探すのに使ったからといって何のリスクになると言うんでしょう?
 自分を大切にしてあげてください
 それが1番だと思います
 精神的に病むより就職が不利になるだけのほうがずっと小さいです

 まともな職場もいっぱいあると思います
 世の中、捨てたものじゃないと思いますよ!
 でも、質問者さんのような方がいてうれしいです
 自分を捨てずに
 がんばってください!

投稿日時 - 2007-08-26 16:24:09

お礼

すてきな回答をありがとうございます。少し泣いてしまいました。
machakokkoさんも、似た経験をなされているのですね。
世の中に存在する多くの職場の中ではこういうところは少数派で、
そこで合わなくて苦しくても考え方を変え、machakokkoさんは
今でもやっていかれている事に希望を持ちました。

わたしは確かに悪口を言っているような方たちを嫌っていて、低次元だと決めつけ貶んでいます。
口に出して言わなくても、そういうことって顔や態度に出ているんでしょうね。
ましてや私は喜びも悲しみも、感情を隠すのが苦手でした。
大人になった気分で立派に隠しおおせている気持ちでいましたが、
私から何かが滲み出ていて、それでうまくやっていけないのは当然といえるかもしれませんね。

何も職場の方全員が悪口を言っているわけではありません。
決して言わない方も、お話しているだけで気分がすっきりするような方も、素敵な方たちもいます。
自分が好きな人だけでなく、今は嫌いな人の中にも好きな部分を探す勢いで考えるようになりたいと思えました。

回答を読んで、少し肩の荷が下りた思いです。
今の職場でとりあえず頑張ってみますが、他の方もおっしゃられているように
世の中にはきっと私に合う職場もあると思います。
リスクは大きく、やはり転職を繰り返すのは不安ですが、ギリギリまで頑張って、
やっぱりダメだったら、辛くなりすぎる前に辞めようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-28 11:31:14

ANo.8

自分を見失っていませんか?
陰口や悪口を言ってる人を見て、幸せに見えますか?
視野が狭いと、ストレス解消のために必要不可欠でしょう。お互いの不幸をなめあって、精神生活を維持しているだけでしょう。(そこから、離れると幸せのチャンスがあるというのに)
*あなたは、気にしないこと。幸せになりたい人は、自然に「陰口や悪口は」言わなくなります。
人を褒めたり、応援したり、人を助けたり、笑顔のある人の周りには幸せが近づいてきます。
**陰口や悪口を言ってるあなたの周りに、素敵な彼氏が近寄ってくると思いますか?

投稿日時 - 2007-08-26 05:55:44

お礼

考え過ぎて、性格が変わっている時点で自分を見失っている気がします。
もうそういった方たちを軽蔑しきってている(そして自分は違うと優越感を持っている)のかもしれませんが、
自分のしている事が悪いこと・品のないことだと当人たちが自覚しているとはとても思えません。
どれだけ気の利いた嫌みやおもしろい悪口を言い合うか競い合っているように見えてしまっています…
もうテレビで芸人が素人をネタにしたり、ののしり合ったりする姿を見るだけで
職場でのことを思い出し、いらいらしたり陰鬱な気分になってしまいます。
でもいくら当人が楽しそうにしていても、人をあざけったりするのは幸せなことではないんですよね?

陰口や悪口を言わないだけではなく、一日の半分以上を過ごす職場でうまくやっていけなかったり
泣いたり外に出る気もなくした私は、彼氏にとって本当に重荷だと思います。
今は平気と言ってくれていますが、いずれ重くなって投げ出される前に
積極的に人を愛して、元気に明るい自分に戻りたいと思います。
アドバイス、ありがとうございました。
自分は決して悪口を言わないようにしたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-28 11:18:59

ANo.7

どこでも悪口を言う人はいます、
でも一緒になって言うとその人たちと一緒になりますので
へーそうなんだ、とか言っとけばいいのでは
まあストレスが溜まったら、ブログに書くとかすればいいのでは

投稿日時 - 2007-08-25 16:05:56

お礼

ブログは私も持っているのですが、友人や見てくれる方の手前
愚痴や人の悪口を書きつらねるのにどうしても抵抗があります…
友達に愚痴るのも同じではないかとも思いますし、
こうしてここに質問させていただいたり実際書いたりするとかなり溜飲が下がるのもわかります。

ですが自分から発生した人の悪口が具体的に文字に残ったりするのと
読んでくれる方に嫌な思いをさせるかもと思ったら、私には
ブログは楽しいことばかりしか書けないように思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-28 11:11:58

ANo.6

あまり考えたくはないことですが、人間の質が落ちている昨今、もしかしたら珍しい事でもないのかもしれませんね。
しかし、そんなところばかりではないのも事実だと思います。
いろんな職場を体験するのも人間が成長していく上では良い肥やしになります。
心を病んでまで続けるべきではありません。

しかし、貴方の場合
>わたしは元々学生時代まで、明るくて人から割と頼りにされる人間でした。
貴方は今まで人間関係の大きなトラブルを知らないできたのかもしれませんね。
これは私感ですが、学生時代(子ども時代)の人間関係のトラブル経験は必要不可欠だと思います。
学校の勉強だけではなく、むしろそれらの経験から学んだ事の方が社会では必要となる場合も多々あることでしょう。
貴方の場合、そのような経験があまりなかった為に社会に出てからのギャップについていけないでいるのでしょうね。
本来は社会(学校も含めて)では、人と人は思いやりを持ち、気遣いながらいくもの。
でも、中にはそのような事もわからない可哀想な人もいるんです。
その中でどのように立ち回るのか?
人の悪口をいうのが好きな人意外にもいろんな人がいますよね。
社会とはそのようなものなのです。いろんな人がいるからこそ社会なのです。
その中でいかに自分を見失わず、且つ、人と協調していけるか・・・人によっては案外難しいことかもしれませんね。

今後違う職場にいかれた際のコツとして・・・
・悪口を聞かされても適当に聞いて、「そうなんですか・・・」などと可もなく不可もなく・・・という感じで相槌を打ち、自分からは言わない(言うと必ず自分も言われます)
・決して悪口を言ってる人に向かって否定はしない。

などを注意していれば、敬遠される事もなく、ある程度は話せる相手が何人かは出来てくると思います。
その中にはきっと貴方時の合う人や、貴方の良い所に気づいてくれる人もいるはずです。
あまり悲観的にならず、職場で行き詰った時などは趣味や学生時代の友人と会うなどされて、気分転換を図っていけば宜しいのではないかとも思いますよ。

あまり無理しない程度にがんばってくださいね。

投稿日時 - 2007-08-25 13:15:54

お礼

回答ありがとうございます。
自分に合った職場も、広い世の中本気で探せばどこかにはあると思います。
ですがやはり新卒優先の就職条件、年齢制限などもあり職を転々とすることにどうしても不安を覚えます。
鬱状態は回復にありますが、いったん折れた心と心の癖みたいなものが自分を
社会に適応しない、できない、しようとしないダメな人間に完全に変えてしまったような気がします。

確かに私は社会人になるまでの間に、人にいじめられた経験もいじめた経験も(わたしとしては)なく、
悪口を言い合うグループの中で群雄割拠を勝ち抜いてきたような経験もありません。
よく最近の子どもは甘やかされて育てられ、怒られたり理不尽を押しつけられる経験がないので
社会に出てからへこまされ、自分を負け犬認定したり、ニートになったりしてしまうと本で読んだことがあります。

大人はこどもに「いじめはいけない、人の陰口を叩くのは品がない」と言い聞かせます。
ですが実際の大人の社会はこども社会よりこどもじみて、若者が年寄りをいじめ、それらがなくなりそうにありません。
こどものいじめは問題になるのに、どうして大人のいじめは問題になってないのでしょうか。
みんなが自殺でもすれば取り上げてもらえるのでしょうか。
もう幼い子どもには正論や道徳を教え込むのではなく、大人になったら理不尽なことは
もっと沢山あるのだから、狡猾に耐える力をつけろと冷たく突き放す方がこの社会には必要な気がします。
それが耐えられない子どもは、大人になっても私のようについて行けないのですから……

わたしも20代も半ばにありますし、もう若くありませんんがこの失敗から立ち上がることができたら
前のただ明るくて楽しいだけの私より人間としてとても成長できるのではないかな、と夢見たりもします。

今居る職場で、とりあえずpekomama43さんのおっしゃる二つのコツを試してみたいと思います。
箇条書きで書かれると実践しやすくて励みになります。
今は悪口などもうまく流せているつもりですが、何せ挙動不審なのでうまくやれている気がしません。
先にアドバイスをくれた方のおっしゃられるように、心の中で悪口を言われている方を弁護したりしつつ
ぎりぎりまで頑張ってみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-25 14:15:06

ANo.5

読ませていただいて「いたって普通の会社では?」っと思ってしまいました。私も今の会社に8年勤めて「この人たちは本当に仲がいいのだろうか?」と思うときが何度もあります。実は我が社にも口を開けば誰かの「悪口」を言う女性がいます。私も同じ部署の上司や同僚の悪口を何度聞かされたことか。そのたび「どうしてそんなことを言うの?いいところだっていっぱいあるのに。」とたいへん悲しくなります。そしてその女性に「でもこの人はこんないいところがありますよ。」と言い返せていない自分にも情けなくなります。悪口を言われている人がいたら、ぜひそれ以上にいいところを考えてあげて、もし発言できるような状況であれば「でも○○さんて・・・・」と話を切り返してみてはいかがですか?発言できなくても、質問者の方だけでも「この人はこんなにいいところがある」と思ってあげれば少し気が休まるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-25 13:07:01

お礼

これが普通だとは思いたくありませんが、普通なのなら違う私が異常なのかもしれません。

aoriashiさんも、人の悪口を聞いて心を痛めておられるのですね。
でも8年継続して勤めておられるということは、それでも頑張っておられるということだと思います。
辛い辛いと嘆いてさっさと辞めてしまう自分より、辛くても心の中で人を守って、
職場の空気に合わせられる方が大変なことだと思いました。
わたしは不平をいうばかりで根性が足りないのかもしれません。
みんながみんな、心から楽しく悪口をいったりその場に加わったりしているわけじゃないですよね。
そうじゃないと思いたいです。

人の悪いところを考えたり言ったりするのも胸がすき、ガス抜きになるのも確かですが
人の良いところを見つけたり好きになったりする方が、気分はよくなりますよね。

投稿日時 - 2007-08-25 13:55:19

ANo.4

お気持ちはよくわかります
どこの職場でも、似たような状況になることがあり
もちろんみんながそうじゃないのですが、その場にいない人の悪口、批判、笑いものにする・・・っていうことは、よくあります

質問者さんほど深刻にはなってませんが、そういう場に居合わせるのもいやだし
自分が困っていることを相談しても「悪口」と思われるだけなんじゃないかと気になったり
自分もいないときや、ここを辞めたら、あとからいろいろいわれるんだろうなと思うとかなり気が滅入ります

現実世界だけじゃなくネット世界でも、揚げ足取り、○○たたき、みたいなのってすごくあるじゃないですか?
そういうのに加担する人は「性根が悪(わる)」なんですよ
根っこが悪いので、言うときはわるぎはなかったりして、自覚がなかったりもします

質問者さんは悪くないですよ。
でも、感覚の違いなんです
たとえば、ガラスに爪を立てるのを生理的に我慢できない人と、べつに平気な人がいます。平気な人は、相手が嫌がる気持ちもわかんないんです

もしそういう場面になったら、できるだけ席をはずすとか、知らん振りするとかしたほうがいいですね
表立って抗議しても仕方ないので、自分がどれだけかかわらないようにするか、っていうだけですね

場合によっては職場を変わるのがベストかもしれません
ある人が、いくら職を変わってもどこも新人イジメ、足の引っ張りあいのようなことがあって仕事すること自体がいやになっていたんですが
偶然、上位の(というのも語弊がありますが・・・)職場に採用されたところ
みんな親切で協力的で、「さすが○○(企業名)は違うな!」って感激してました


いい職場、すてきな同僚にめぐり合えますように!

投稿日時 - 2007-08-25 11:56:00

お礼

どこも似たようなものなのですね。
鈍感力という本が売れましたが、時代の要請なのですね。
そうですね。何事も行為を気にする人間と気にしない人間がいるのかもしれません。
ネットの悪口なら見ないようにすれば入ってきませんが、悪口は職場で公然と行われるので、私の悪口も好きなだけ言っていいけど
せめて聞こえない場所で、悟られないようにしてほしいものです。

でも、場所によってはすてきな職場もあるのですね。
社会全てがそうじゃない、と思えてとても嬉しいです。
こんな私の肌にも合う職場が、探せばどこかには必ずあるという希望を少し持ちました。
新卒以外もがんがん採っていただければいいのですが……
何度も転退職を繰り返しているので、気軽に次へと行けないのが焦りになります。

投稿日時 - 2007-08-25 13:47:27

ANo.3

女性特有の女性の職場ではそういうの当たり前でしょう
話あわせるだけでいいじゃないですか
あなたがいないときはあなたの噂してるはずです
いない人の悪口いって普通におしゃべりしているだけです
本人は悪いとも思ってないはず
そんなに適合できるかできないかって、しんみりしすぎ
明るい性格なんですからここへは給料貰いにきてるんだ程度に
考えて転職なんかしても同じです
そういう会社なんですよ
馬鹿真面目に仕事なんてする必要ない
ときには大声だして笑いながら付きあって慣れれば極楽じゃないですか
あなたはあなたそこで働いているときは、適合モードに変身して
仕事終わったら人間に戻りましょうそういうふうに割り切るしかないですよ
>>私も病的になっていると思います。
最初の職場で自分が変質してしまい、社会にもう適合できない気がしてしまうのです

もっと元気になって笑とばしてやりましょう、あなたは十分に適合してます頑張り屋さんなんですねぇ
会社いったら空気抜いて働いて終わったら空気いれましょう
ヽ(~-~(。。 )ゝ元気だしやぁ~

投稿日時 - 2007-08-25 11:41:16

お礼

そういうものなのかもしれません。
学生時代にもそういった女子グループはいつでも存在しましたものね。
ですがそうじゃないグループや、そういった存在に明らかに反発するグループ、
堂々と悪口など気持ち悪いと吐き捨てる男子など、様々な考え方と態度の人間が私の周りにはいました。
子どもの社会にも存在するそうした自浄作用のようなものが、大人の社会にももちろんあると思っていましたが
そうではなく、年齢や学歴に関わりなく男性の方も悪口いじめが大好きな大人がいらっしゃいます。
そうしたことに絶望してしまい、鬱状態になったのもありますがしんみりするのが癖みたいになってしまいました。
大声出して笑ったら、なにあの笑い声キモーイ!キャッキャッとか言われるとか逐一不安になってしまいます。

前のわたしなら割り切れたんじゃないか、スマートにやりきれたのではないかとか昔の楽しかったときのことばかり考えてしまいます。
もう私は明るくないのです。
誰とも話さず、一日中自分の仕事に没頭する職人的な仕事にあこがれますが、
自分には何もできないんじゃないかという気持ちが強いです。

応援してくださったのに、否定とめそめそばかりで申し訳ありません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-25 13:18:48

ANo.2

私も人間関係で悩んでいた事があって、病んでいた時期があります。
文章を見てもとても真面目な方なんだと思いますけど、
この国は「真面目な人程損をする社会」だと基本的に思います。
危険なリスクを冒してまで新しい職場につくより、嫌な職場とうまい付き合い方をしたほうがいいのではないでしょうか??
とまぁ言ってもそんなに簡単にいかないわけですけど・・・。
人生何があるかわからないので、あがいてあがいてあがきまくるのもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-08-25 11:35:31

お礼

労働はおもしろくてたまらないものじゃないし、働いている間くらい
お互いが気に入らなくてもニコニコしあって気分良く過ごそうとすればいいのにと思います。
陰口って褒められたことじゃないし、言う気持ちはわかりますが決して堂々とするものではないと思います。
普通は間違っても当人に陰口が漏れないくらい仲の良い間柄で、
ほかの誰にも聞かれないような場所で、やるものなのではないでしょうか。
いじめ自殺が横行する中学高校でもそのくらいの悪口マナーはあると思うのです。
なのに、かなりお年を召した方まで嬉しそうに人の身体的特徴を貶んだりするのが、社会というものなのでしょうか。
社会に嫌気がさして引きこもるニートの方々の気持ちが少しわかります。

どんな理由であれ短期で転職する履歴は自分のこれからを引っ張るので、それはリスクですよね。
うまくつきあえればいいのですが、手がぶるぶる震えたり泣きそうになるときがあり
変な子扱いも加速するだろうと思うし、自分でも頭がおかしいと思うしで進退窮まっています。

もちろん悪口やいじめに全く加わらない方もおられますし、陰口の輪に入っていても
心の底では嫌で嫌でしょうがなく、我慢しておられる方もおられると思います。
そうした対応ができず、我を通すわたしが結局社会不適応ということなのかもしれません。

投稿日時 - 2007-08-25 13:07:51

ANo.1

そのような会社は辞めればいいと思いますよ。

そのような職場の雰囲気が質問者の性格に合わないのは
多少過敏になられている部分もあるかと思いますが
いたって普通の感覚です。

残念ですがハズレを何度も引き当ててしまったようですね。
多かれ少なかれ陰口を言う人はいますが、世間ではそのような職場(会社)は少ないです。
他のオープンな職場を探してみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2007-08-25 11:23:50

お礼

回答ありがとうございます。
やはり過敏になってしまっているところは大きいと思います。
以前の私なら気にせずスルーできたようなことも、ひきずってしまいます。

辞めればとりあえずその場から解放され、気持ちも楽になるのは確実なのですよね。
でも既に2度も転職していること、就職しやすくなったとはいえ
やはり企業は新卒しかほとんど採らないという社会状況も考えると、
自分に合う職場を探すために転々とすることに不安があります。

ハズレばかり引き当ててしまったのならまだマシですね。
ニートにはなりたくないのでそのようなオープンな職場を探したいのですが
なにぶん入ってみないとわからない上、職歴が無駄に多くなることに不安があります。
世間一般にこうした職場の気運が当たり前で、私の方がおかしいのかもしれません。
どうにか職にはしがみついていますが、心はひきこもったりされている方と同じようなものです。
働くということが、働く部分以外でこんなにもつらいものだとは思いませんでした。

投稿日時 - 2007-08-25 12:56:57

あなたにオススメの質問