こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

初めて更新料を払うのですが、疑問が・・・。

はじめまして。
法律の知識がなく、周りに聞ける人もいないため、お分かりになる人がいたら、どうか教えて下さい。
私は、今住んでいるマンションに住んで、来月末で2年になります。先日不動産屋さんから、契約更新の案内が届きました。賃貸契約の更新は、今回が初体験になります。
届いた内容に納得が出来ず、困っています。
私は、更新料は新賃料の0.5か月分と最初の契約当時提示されていたので、更新料は家賃の0.5か月分だけと考えていました。
しかし、今回の案内文は以下のような内容でした。  

『・更新料             新賃料の0.5か月分
 ・保証料             16500円
 ・更新手数料           新賃料の0.5か月分
 ・その他契約時費用(借主様払い) 20000円       』
 合計は9万円弱でした。                

保証料は最初の契約時に16500円払っています。その際は更新時に再度必要だと聞いていませんし、契約書にも書いてありません。
契約書の更新についての記載は、建物賃貸借契約書の契約条件の欄に
『更新料 新賃料の0.50ヶ月相当額』と、
同じく建物賃貸借契約書の(契約期間および更新料)の欄に
『頭書に更新料・更新手数料の定めがある場合、本契約の更新契約と同時に、乙は、甲・仲介人に対し、その額を支払わなければならない。』という箇所だけになります。

更新料はいいのですが、それ以下の保証料、更新手数料、その他契約時費用は払う必要があるのでしょうか?法律の知識がないので、また最初の経験なので、私が間違っているのかもしれないと思うのですが、周りに聞ける人がいないので、お分かりになる方がいたら、どうか教えてください。
また、もし案内内容が妥当なら、減額してもらうことはできるのか、ということもお聞きしたいです。
できれば更新して、契約を継続したいと思っています。
どうかよろしくお願いいたします。お手数おかけいたします。

投稿日時 - 2007-08-25 14:47:31

QNo.3285190

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

kvm

>更新料を払うのですが
非常に注目の裁判が控訴されています

参考URLを 読んでください

参考URL:http://allabout.co.jp/house/rentalhouse/closeup/CU20080228A/

投稿日時 - 2010-04-03 00:48:47

ANo.6

 その辺の取り決めは有って無いようなものなので交渉してください。
 更新手数料 新賃料の0.5か月分は不動産屋の利益なので絶対に譲ってくれないと思います。
 住宅に掛け捨ての火災保険は過去2年間の使用状態によって交渉の余地が有ると思われます。
 その他契約時費用(借主様払い) 20000円も交渉ですねえ

投稿日時 - 2007-08-26 19:59:42

お礼

はじめまして。
お忙しい中、ご回答いただきましてありがとうございました。
ご回答いただいてから、契約書をよく読んでみました。
更新料、保証料、更新手数料のことは契約書に上記の旨、ちゃんと書いてありました。記載がなかった、「その他契約時費用」は不動産屋に問い合わせたところ、火災保険料でした。やはり、更新料等は、必ず払わなければいけないものなのですね。
今回、たくさんの方に教えていただいて、また自分でも調べてとても勉強になりました。とても参考になりました。
本当にありがとうございました

投稿日時 - 2007-09-04 06:44:16

ANo.5

業者の者です。
皆さん回答されてますので、保証料とその他の費用についてだけ。

保証料は、一般的には保証会社を利用する費用と考えた方がいいでしょう。借主が家賃を滞納した場合は、保証会社が貸主に立て替え払いしてくれる訳です。当然、その後借主に保証会社から請求が来ますが。「保証」という字が間違っていなければ、火災保険料の可能性は低いです。保険料を保証料という呼び方はまずしません。保証料は大体、家賃等の3割から5割程度の金額になります(2年ごとの支払い)。

「その他の費用」は、他の方の回答にもある通り、おそらく保険料でしょう。2年分でおよそ15,000円から20,000円前後です。

投稿日時 - 2007-08-26 18:22:40

お礼

はじめまして。
お忙しい中、ご回答いただきましてありがとうございました。
ご回答いただいてから、契約書をよく読んでみました。
更新料、保証料、更新手数料のことは契約書に上記の旨、ちゃんと書いてありました。ご回答いただいたとおり、保証料は賃貸保証料でした。また、記載がなかった、「その他契約時費用」は不動産屋に問い合わせたところ、火災保険料でした。やはり、更新料等は、必ず払わなければいけないものなのですね。
今回、たくさんの方に教えていただいて、また自分でも調べてとても勉強になりました。とても参考になりました。
本当にありがとうございました

投稿日時 - 2007-09-04 06:43:12

ANo.4

契約書の中に、賃貸保証契約書はありませんか?
そこに保証期間と契約年数が明記されています。
契約ごとに保証金が必要ですので、更新する(=再契約)時に新たに支払うことになります。
16,500円はその契約書に記載されている賃貸保証料でしょう。
賃料の何%かも記載されているはずですので確認してください。

更新手数料は不動産屋さんが仲介であれば、部屋を借りた時の仲介手数料と同じ考えです。
手数料・書類作成費といったところでしょうか。

その他契約時費用とは、住宅(家財)保険料でしょうか。
これも契約書に同額の記載があれば、同じ保険だと思います。
不明であれば不動産屋さんに問い合わせましょう。

うちの契約書を見ると、更新料、更新事務手数料の記載は明確にあります。
家財保険は保険証書があるし、賃貸契約書も添付されています。
全部『どういう出費』か理解できる書類がありました。
最初に契約した時の書類を全て見直してください。
それで納得できなければ不動産屋さんに問い合わせをしてください。

減額してもらえる可能性は低いと思います。
質問者さんだけがでなく、契約者(借主)が平等に負担しているものだと思いますよ。
契約書に明記されていないので納得いかないと思われるなら、次回の契約書に明記するよう不動産屋さんに依頼してください。

投稿日時 - 2007-08-25 15:46:28

お礼

はじめまして。
お忙しい中、ご回答いただきましてありがとうございました。
教えていただいたとおり、契約書をよく読んでみました。
更新料、保証料、更新手数料のことは契約書に上記の旨、ちゃんと書いてありました。ご回答いただいたとおり、保証料は賃貸保証料でした。また、記載がなかった、「その他契約時費用」は不動産屋に問い合わせたところ、火災保険料でした。やはり、更新料等は、必ず払わなければいけないものなのですね。
今回、たくさんの方に教えていただいて、また自分でも調べてとても勉強になりました。参考URLもとても参考になりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 06:41:02

ANo.3

私も「保証料」というのは火災保険を意味していると思います。だいだい、火災保険は2年ごとに15,000円くらいのものが多く、金額的にもそれは火災保険料と思いますので、その点は不動産業者に確認して、火災保険であればその分は支払った方がいいでしょう。(もちろん、火災保険の場合には、どのような時に補償されるのかはしっかり説明を受けるようにして下さい。)

「更新料」の定めはあるのですが、「更新事務手数料」の定めは書いていないのでしょうか? もう一度、契約書や重要事項説明書などを確認してみて下さい。
更新手続きをとるということは、不動産業者は再度契約書を作成するなど手間がかかるわけですから、タダ働きはしないです。しかし、それを借主に請求することは個人的には嫌いです。貸主に請求することが妥当な考えだと思いますが、その点については、地域的な慣習もあるでしょうから、その地域が更新手数料を払うことが慣習としてなっているようでしたら、多少は払う必要があるかもしれません。不動産会社にはお世話にならなくてもいいと考えているのでしたら、大家さんに更新料は払って、自分で契約書を作成して手続きしてしまっても良いかもしれませんが、そのためには大家さんの許可が必要です。大家さんが、不動産業者を通して手続きして欲しいと言われれば、そうするしかありません。

あとは、「その他契約費用」の内訳を教えてもらって下さい。更新料は大家さんにいき、更新事務手数料は不動産会社にいきます。保証料は火災保険であれば火災保険会社、家賃の保証会社であれば保証会社にいきます。それ以外に手数料を必要とするところがあるのでしょうかね。その内訳を聞いて、質問者さんがその必要性を感じれば払うようにしてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-25 15:43:52

お礼

はじめまして。
お忙しい中、ご回答いただきましてありがとうございました。
教えていただいたとおり、契約書をよく読んでみました。
更新料、保証料、更新手数料のことは契約書に上記の旨、ちゃんと書いてありました。記載がなかった、「その他契約時費用」は不動産屋に問い合わせたところ、火災保険料でした。やはり、更新料等は、必ず払わなければいけないものなのですね。
今回、たくさんの方に教えていただいて、また自分でも調べてとても勉強になりました。参考URLもとても参考になりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 06:38:34

ANo.2

アパート・マンションに住んでいて、契約期間が満了を迎え、さらに継続して契約したい時には更新料がかかります。建物の賃貸借契約では通常2、3年の期間が決められていますが、その期間が満了したときに契約を更新すれば、また同じ期間借りることができます。そして、更新の契約の際に、家主さんに支払われるのが更新料なわけです。賃貸アパート・マンションの賃貸契約を更新してもらうことに対するお礼のようなものです。

賃貸 アパート・マンションを更新して契約する際、更新料を支払わなければならないとする法律の規定はありません。家主さんが契約期間満了の前6か月以上1年以内に「正当な事由」をもって更新拒絶の意思表示をしていない限り、賃貸借契約は法律によって更新したものとみなされます。しかし、多くの判例によれば、契約書に更新料についての特約があれば支払わなければならないとされており、現在一般に使用されている契約書では、ほとんどこの特約がつけられています。書式にもよりますが、たいていは最後の方に「本契約の期間が満了したときは賃料1か月分の更新料を支払って更新することができる」というような文言があります。

賃貸 アパート・マンションの契約書で更新料に触れられていなくても、地域の慣行で誰もが当然に支払っているような場合には、やはり支払義務があるとされる余地がありますので、請求された場合には、不動産会社及び家主との話し合いが必要となります。

賃貸 アパート・マンションの多くのケースでは、更新の時にも契約成立時と同様に不動産会社が仲介をしますので、その手数料として賃料の半額を別途負担することもあります。また、更新料の額は1カ月分ではなしに、2カ月分という場合もあります。ただ、3カ月分以上でしたら、毎月の賃料が相場よりも極端に低くおさえられているなどの特別な事情がない限りは、法律的に問題があります。そのような場合には、最寄りの簡易裁判所に調停を申立てて、更新料を下げてもらうよう請求するべきだと思います。

投稿日時 - 2007-08-25 15:07:52

お礼

はじめまして。
お忙しい中、ご回答いただきましてありがとうございました。
やはり更新料というものは、必ず払わなければいけないものなのですね。
更新料、保証料、更新手数料のことは契約書に上記の旨、ちゃんと書いてありました。記載がなかった、「その他契約時費用」は不動産屋に問い合わせたところ、火災保険料でした。
今回、たくさんの方に教えていただいて、また自分でも調べてとても勉強になりました。とても参考になりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 06:35:05

ANo.1

うちは更新料無しのところなので、火災保険15000円だけです。
保証料ってそれのことでは?
火災保険の規約を読んでみて下さい。値段が同じならそれでしょう。

あとは、契約書どおりしか支払義務は無いはずです。
隅から隅までよく読んでみてください。

参考URL:http://allabout.co.jp/house/rentalhouse/closeup/CU20040203/index.htm

投稿日時 - 2007-08-25 14:57:38

お礼

はじめまして。
お忙しい中、ご回答いただきましてありがとうございました。
教えていただいたとおり、契約書をよく読んでみました。
更新料、保証料、更新手数料のことは契約書に上記の旨、ちゃんと書いてありました。記載がなかった、「その他契約時費用」は不動産屋に問い合わせたところ、火災保険料でした。
今回、たくさんの方に教えていただいて、また自分でも調べてとても勉強になりました。参考URLもとても参考になりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 06:31:55

あなたにオススメの質問