こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

書物で自己啓発できます??

書物で自己啓発できます??


不可能であるという論として以下の主張があります。


~~~引用開始~~~~



だいたい書物だけ読んで身につくわけない。
女の品格だってそう。品格のヒもないやつがだよあんなの読んでも何言ってるか具体的にイメージできない。

実地で品格ある人間に付いていて具体的なものいいや身のこなしを経験してから
復習ノートがてらに読むのは効果的だが、書物だけでなにが身につけられようか。



空手上達、なんて本だけで一人前にならないしあれは
金儲けのために書いている。
あんなので空手上達したら道場いらない。100のうち1だけが運良く
身についても中途半端。時間の無駄。
先生について学んだほうが早く身につく。
あれだけで身に着けようなんてものはいないのに
自己啓発でも同じなのに大人になっても気づかない。
100のうちせいぜい1であるのがわかってない大人多い。
これで私も品格美人、とその気になってる。




最初から読み物として割り切ってるなら結構。
品格に対する雑学を増やすために読むのさという姿勢なら結構。
でもこれでなんとかしたい、と思ってるなら認識が甘い。

そもそも品格も話し方も、空手もお茶も、サッカーも野球も技術がものをいう世界であって
雑学などは必要ないんだよね。
そして技術は実地で学ばないと本当に何も身につかない。
本を手に取る人が目指してる到達点にはまず届かない、書物だけでは。



だいたい何だっけ、樋口裕一氏が書いた同じような日本語の本があったけど
あれも130万部はいった。
とても大きな社会現象だよこれは。
テレビでいうなら視聴率40%。
若者とか学のない大人ががいっせいに「ありえない~」とか「~させていただきます」とか
奇妙な日本語使い出したりするがこれも社会現象。テレビや社会の影響だろう。
では130万部の社会現象は流行語に見られるような目に見えてわかる言葉使いに反映させただろうか?
答えはNO。
別に数年前と何も変わらない。


技術論を書いた本なんて言うのはその程度。
130万も読んでるのに国民全体の言葉使いに変革を及ぼさないんだから。
ただ雑学は増えたのかもしれないけど
雑学なんかを仕入れるためにわざわざ読了したのではあるまい。



~~引用終了~~~~




どうでしょうか。やはりこの手の自己啓発本はエンタテイメントとしての枠を超えないものでしょうか??
それともこういう本は読みごたえもあってすばらしく人生も変革した、
というものは何があげられましょうか??
わたしは雑学ならいりません。
有用な実際的な書物がいいです。

投稿日時 - 2007-08-25 17:28:46

QNo.3285575

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

どんな本からの引用か分かりませんが、それはその著者の考え方です。また、あなたが感じている自己啓発書の価値観と比較されてみれば、微妙に違うところがあるかもしれません。人間関係でも違う性格の人と付き合ってみれば、「こんな人もいるんだ。」と柔軟な考え方が身につきます。小説でも、ジャンル多彩に読むとその人の魅力が増しますよね。

自己啓発書も同じだと思います。書店で氾濫しているそういう類の書籍と、読者の波長が合った時、「血となり肉となります。」合わないものも多いですが、それらも心に残るものがあります。
自己啓発書のなかには若い時に読んだ時の感じ方と、大人になった時に分かる書籍もあります。ですから、何でも読む精神は大切だと思います。それから「体験に勝るものはなし」私も同感です。

投稿日時 - 2007-08-28 21:40:21

ANo.4

 ええと、それを自分で判断できるようになるのが実学ですが?
 
 雑学はいらないと言うのなら、自分で判断できるようになれば良いだけの事です。

 実用的な書物がいいのなら、自分で判断できるようになれば良いだけの話です。

 書物ってそういうものですよ。それができない人がキテレツ本とか、トンデモ本(いや、正確になんというかは知りませんよ。内容的に拙い本の事です。)とかに、はまっていくんじゃないですか?

 メディアリテラシーなんて、自分で鍛えるものでしょう?

 自分で考えて、自分で色々失敗なり、何か掴むなりしてこないと、身に付けれらないし、そんなもの大学卒業している人だって、一流企業に勤めている人だって、身に付けちゃいませんよ。

 奢る事なかれ、侮る事なかれ、で探求して行くしか、そういうのって見えて来ませんよ。

 書物だけ読んでても駄目だし、色々見て回っても、変な所にハマル人はハマルし、アンテナ立てて、慎重にセンスを磨いて行く事で道が開けるものだと思いますよ。

 ここで、そういう事聞いてもそんなに実効性のあるものなんてありませんけどもね。

 幾つか出た回答の中から、実を嗅ぎ出す事自体、難しいでしょう?
 
 通りすがりの変人でした。

投稿日時 - 2007-08-28 02:15:00

ANo.3

ある程度役に立ちますが、実際にやってみて体験して実感したことには
かないません。
(ヒントになることもあるので、まるきりのエンタテイメントとは思いませんけれども)

No.2の方がおっしゃるように、
知っているのと実際できるのは違いますし、
本を読んだだけでやった気になった人と、実際やった人とは違いますね。
自己啓発本を読んで、その通りに実際何かやってみれば違いが出るんじゃないですか?
読んで終わってるからそのまま忘れちゃうんでしょう。


あれを読まなかったらその後の考え方が違っていたであろう、という本ならあります。
自己啓発本でなくて小説ですが。


ところで、雑学は雑学で大好きです。
ブルーバックスの『放射線利用の基礎知識』とか『世界の放射線被曝地調査―自ら測定した渾身のレポート』とか読んだら、むやみに「放射線=少しでもあれば怖い」などと思わなくなります。
知識があれば風評に乗せられにくくなります。
それはそれで人生のちょっとした違いだと思いますが。
パニくらないかもしれないでしょう。

投稿日時 - 2007-08-27 15:36:16

ANo.2

 知ると知らぬじゃ大違いとも言いますし、
やったことが無くても知識の有る無しでは、
緊急の場合などでは差がでると思います。

 一方で、本で読んだだけで出来るような
気分になってしまうのも問題だと思います。
知っているのと実際にできるのとでは、
大きな壁があると思います。

 あとは、やってみたほうが覚えるタイプか、
理屈から入ったほうが覚えるタイプかにもよると
思います。

 ちなみに、あの本に出合えてなかったら、違う人生に
なってただろう、というのは何冊かありますよ。

投稿日時 - 2007-08-25 19:05:41

ANo.1

>わたしは雑学ならいりません。
有用な実際的な書物がいいです。

質問にこのように書いているであれば、
a9820806jpさんの
興味がある分野
仕事に役立つ分野
将来こうなりたいa9820806jpさんの夢など
具体的に示された方が、より役に立つ回答が得られると思います。

投稿日時 - 2007-08-25 18:18:24

あなたにオススメの質問