こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主人が事故で入院 生命保険の外交員は保険料が受け取れると言ってたのに

生命保険の勧誘に外交員は「御主人は車運転するの」聞かれ
「無免許です」と答えると 「もし御主人が無免許運転で事故になっても保険はおりるから」と外交員は言いました
主人は40歳ですから怪我より病気保証をシッカリと考えてましたし
サイン契約成立後約款を受け取りました
そして主人が事故をお越したと外交員から電話が有り(主人同士が知り合い)ました
次の日外交員から電話で「保険続けてる?無免許酒気帯びの事故だけど保険料は貰えるから」と外交員
保険会社に請求したら約款で無免許酒気帯びだから支払えない
死亡保険の一部は無免許酒気帯びでも支払う
と入院 手術の保険料は支払えない
私が勧誘と事故後の外交員の説明は‥嘘 (外交員は少し前に退職してる)
納得いかないと詰め寄ると「保険契約を白紙に戻す」との回答
事故後ICU40日以上今もリハビリに障害者手帳の申請数年先には人工関節 白紙に戻すより この事故に対しての保証は全く受けられ無いのですか?
勧誘と事故後の外交員の嘘の説明はどうなるのか

投稿日時 - 2007-08-26 05:19:31

QNo.3287066

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

勧誘の外交員がどうのこうのの前に、

無免許、かつ酒気帯び運転で保険がおりるかどうかは常識的に考えてないでしょう。
事故の状況がどうであったかはわかりませんが、保険会社も商売ですよ。

きついかもしれませんが、保険がおりる条件というのをもう少しよく考えてから契約なさるべきだったのでは?と思います。

投稿日時 - 2007-08-26 05:30:38

お礼

有難う御座居ます この事故で人工関節を数年先に入れますが 事故が原因だから保険は使えないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-26 18:32:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

常識的に考えて、飲酒・無免許では自分に対する保険は降りません。
外交員がどういう説明をしたのかは謎ですが、外交員自体が保険の内容をしっかり把握しておらず、間違った説明をしたということでしょう。

外交員に責任の所在はあるかもしれませんが、保険会社は約款通りに処理するだけです。
そのために保険証券と約款を契約者に送付しているのですからね。
常識論としては飲酒・無免許では保険金は降りないのですから、そのような特殊な保険であるのであれば、当然その部分を約款で確認し、契約内容を確認しなかったのは契約者の落ち度です。

投稿日時 - 2007-08-26 08:57:02

お礼

有難う御座居ます この事故で人工関節を数年先に入れますが 事故が原因だから保険は使えないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-26 18:39:06

ANo.2

怪我をなさったご主人は「免許がない」のに「酒気帯び」で運転をして事故に遭われた、ということなのでしょうか?
障害が残るほどの怪我ではさぞ大変だったとは思いますが、ご自身の保障よりもそのようなことをして、他人を巻き込まなかったことがせめてラッキーだったと考えるべきかと思います。
外交員の嘘の前に、飲酒・無免許で運転することの方を考えないと……。
無免許運転で事故になっても、と勧誘した外交員に関してはその言葉を裏書きする証拠があれば、別途訴訟を起こすことなどはできると思いますが、保険会社は多分、支払いを拒否すると思います。

投稿日時 - 2007-08-26 06:49:07

お礼

有難う御座居ます この事故で人工関節を数年先に入れますが 事故が原因だから保険は使えないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-26 18:42:02

あなたにオススメの質問