こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物損事故を人身事故にすると脅されています

私の父の話なのですが…
先日某スーパーの駐車場で、車庫入れのためバックをしたのですが、駐車する場所を示すラインからハミ出した車にぶつかってしまいました。
相手は停止していましたし、父のクルマもせいぜい車庫入れ程度の速度でしたので、双方のバンパーがへこむ程度で済み、警察を呼んで見分して頂いたところ、明らかにケガをするような事故ではなかったため、その場では物損事故として処理されました。

しかし一週間後、被害者より「やはり人身として処理したい。どこどこが痛いかも知れない」という電話が入り、こちらが留守電にしていると30分に一回ぐらい、同じ内容の電話を掛けてくるようになりました。
当方は自賠責に加入しているのですが、保険会社から「当人同士で話はしないように。何があっても電話に出ないでください」といわれているため電話に出ておりません。しかしこちらが留守電にしているため感情を害したらしく、だんだん脅迫めいた内容になってきました。保険会社によりますと、被害者はだいぶムチャを言う方らしく、プロである保険会社の相談員も困っているようです。
両親が若干ノイローゼ気味で甚だ心配ですので、下記のことを相談させてください。
(1)電話に出ないことでこちらに謝罪の意思がないとみなされ、更に状況が悪化しないかどうか?(保険会社の言うとおり電話に出ないのがよいのか)
(2)このような状況で被害者が「ケガ」することは考えられるのでしょうか?私も聞いた話なので恐縮ですがバックの車庫入れで相手が停止していて、ムチウチなどは考えにくいのですが…。
(3)このまま人身に切り替わった場合、物損に比べてどんな不利益があるのでしょうか?点数が重くなる、賠償額が大きくなるだろうことは大まかに理解しておりますが…。
(4)普通は10:0で加害者が悪いのでしょうが、相手がラインをはみ出して停車していたとのことで、9:1など過失割合が変わる可能性もあるのでしょうか?警察は過失割合にはタッチしないとのことですが、このような交渉はどのようにすれば可能でしょうか?
(5)解決に向けこれは注意したほうがいい!とか、こういうふうに解決したほうが良い!などアドバイスがあれば教えてください。

突然の勝手な質問で申し訳ありませんが
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-08-26 05:55:35

QNo.3287084

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1→保険会社がそのように指導される、ということはかなり悪質な輩と推測します。無視されても良いでしょう。
不幸にして直接会話することがあっても、保険屋に一任していることを楯に賠償については一切取り合わない 何を云われても保険会社に直接お話下さい、で終始すること 人身についてはどうぞそのようにして貰ってかまいませんと、否定しないことですね。

2→痛いには個人差がありますし、痛いと言うことなら病院に通院して貰い人身事故処理することです。
それを証明するのは医者です。

3→このようなことを考える事 自体相手につけこまれる要因になります。処分は検察が決めること 刑事処分を恐れて対応すれば、必ずその見返りを要求する可能性があります。
刑事と民事賠償はまったく違います。人身事故であろうと物損事故であろうと賠償額にたいして違いはありません。
物損は対物賠償 人身は対人賠償で保険会社が対応します。あなたが直接かかわる必要はまったくありません。

4→警察は民事不介入 停車していた車に接触したなら原則100%加害事故です。この場合停止線うんぬんは関係ありません。
交渉は保険会社がします。

5→保険会社に丸投げ 質の悪い輩の交渉は専門家の保険屋に任せること 
>こういうふうに解決したほうが良い!
保険屋に丸投げ これが解決の早道です。

再三再四の留守電に電話してくることを担当者に連絡 保険会社もこのような相手にたいしては弁護士対応に切り替える可能性もあります。
質の悪い輩にあたりましたね。何事も事故担当者と相談しながら対応するしかありませんよ。

投稿日時 - 2007-08-26 11:29:47

お礼

ありがとうございます。
保険屋さんはプロですもんね。
余計なことは考えず、保険屋に一任することにします。
この週末の経緯は仔細に保険会社へ報告し、善後策を協議するよう
伝えたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-27 03:20:34

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

相手の拠り所は診断書のみです。
診断書については、病因で「痛い痛い!」ってひたすらゴネれば、頚椎捻挫(ムチ打ち)の診断書が出ます。
(正直に「原因不明」なんて診断する医師は"薮"って呼ばれますので。)

相手が病院に行かず、時間が経過するほど、質問者さんにとって有利になります。
・「診断書を出せ!」って相手に請求するのは最終手段です。
 「もう少し考えさせてください。」「帰って家族と相談します。」などで時間を稼ぎます。
・場合によっては、懐の痛くない程度の金額を渡すのも手です。
 「やむを得ず渡した」って事で、恐喝による被害の実態に出来、被害届けが出せる条件になります。
 渡すのも、記録の残る振込みを利用、指定した日時よりも遅らせて徹底的にじらせます。
・探偵社、興信所などを利用して、相手が現在支障なく生活している証拠を抑える手もあるし。


原則的に保険会社に任せて良いかと思いますが、どういう戦略で相手に対抗して行くのか?は、担当者に確認しておく必要があるかと思います。
一般的には、同じように時間を稼いで、相手が諦めるのを待つとかでしょうが…。

保険会社には、こういうケース(モラルリスク)に対応する部署があります。
そういう部署の介入の条件、手順なんかも確認すると、質問者さんの側も安心できるかと。

投稿日時 - 2007-08-26 17:43:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
保険会社の担当の方としっかり打ち合わせをして、善後策を
協議していきたいと思います。
モラルリスクに対応する部署があるのは初めてお聞きしました。
かなり長期戦になることが予想されますので、何か問題がこじれた時は
そのような方法もあるかも知れません。確認しておきます。

投稿日時 - 2007-08-27 03:37:44

ANo.5

>当方は自賠責に加入しているのですが

任意保険には加入していないんでしょうか?
だとすると、相手のバンパーの修理費用は、お父様が持つということになりますね。
その間の代車の費用なども必要になってくることがあります。
きちんとお詫びして、誠意を持って対応なさったのでしょうか。
それができていなければ、相手だって腹を立ててゴネたくなると思いますよ。

ただし、いくらゴネたところで、実際に医師の“交通事故による負傷。全治○日”という診断書がとれなければ人身事故にはなりません。

投稿日時 - 2007-08-26 09:44:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
言葉が足りませんでした。もちろん任意保険にも加入しています。
現場を見ているわけではないのでわかりませんが、
10:0で全面的に非を認めて直ちに警察を呼んだようですし
その場ではしっかりお詫びをしたようなのですが
なにぶんチョット変な方のようで…。

投稿日時 - 2007-08-27 03:22:49

ANo.4

こんにちは。

> (1)について

示談交渉は保険会社に任せているのでしたら、
当事者同士の直接交渉は避けるべきです。
仮に電話に出たとしても結論は出さず、
保険会社の担当者へ打診するように、とお願いしましょう。



> (2)について

怪我をするかどうかについては、個人差はありますね。
時速1キロで追突されて鞭打ちになる弱い人もいれば、
車にひかれてもへっちゃら、という強い人もいます。
それ以前に、現状として相手方は怪我をしていませんね。
「~かもしれない」と言ってる段階で疑うべきです。
痛くなってから言ってほしいものですね。
ただ、日数が経過すれば因果関係の証明は難しくなるでしょうけど。
私の書いている内容で、安心できません?


> (3)について

人身事故になると、行政責任や刑事責任も問われます。
賠償額も人身の分も賠償しなければなりませんから、
不利益な部分はより増大します。
但し、賠償については自賠責保険がありますから、
こちらはよっぽど重症ではない限りは安心できますね。


> (4) について

10:0 というのは普通ではありませんけど…。
通常、交通事故は双方の過失によって生じます。
そもそも、今回のケースではぶつけられた相手方にも
過失はあるでしょう。
それは本来あるべき駐車スペース以外にはみ出していたこと。
これは法律的に云々はいえないと思いますが、
それでも止め方が悪かった、ということになるでしょう。
とすれば、相手の無過失を問うのはどうだろう、と思う次第です。

私有地での事故になりますから、特殊なケースになることは
間違いありません。専門的な知識を持った保険会社の担当者の
見解を待つようにしましょう。


> (5) について

法律を知らないのに直接話をしないこと、ただそれだけです。
下手に口出しすると、交渉決裂となり、
訴訟問題になりかねません。
保険会社とは密な連絡体制で状況を聞きだすと、
精神的な安心にも繋がりますよ。

投稿日時 - 2007-08-26 09:43:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
お陰さまで少し安心いたしました。
私も現場を見ているわけではないのでなんとも言えないのですが
保険屋さんや当事者の話を聞いていると、とてもケガをしている
とは(しかも重症とはとてもとても)思えません。
保険会社も長年お付き合いしている大手の会社さんですので
プロの判断を仰ぎたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-27 03:26:18

ANo.3

相手が留守電に連絡しているのに、折り返し連絡しないのはいただけません。
人身にしたいというのであれば、それに応じるべきです。
それが虚偽のものかどうかを判断するのは、医師や警察です。当事者や保険会社には関係のないことです。

逆の立場で考えてみて下さい。
被害者が怪我があるようなので人身にしたいと言うのに加害者がいつも留守電で折り返し連絡もなく、無視しているということですよ。

電話は応じて、謝罪するところは謝罪する。
人身にするなら警察への対応をする。
賠償に関しては保険会社へ一任している。

これが基本行動です。
相手が無茶な要求をしてくるようであれば、改めて保険会社に対応を都度お願いすればいいだけです。
留守電が頻繁に入って、どうしよう?どうしよう?と思い悩むからノイローゼになるのです。
きちんと正当な対応をして、問題解決をすることです。

投稿日時 - 2007-08-26 08:46:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
土日は保険会社の窓口の方がお休みであったり、警察の担当者も
不在であったりということで、保険会社の「電話に出るな」の指示を
そのまま貫いてしまいました。
被害者の方には大変申し訳ないのですが、私も「折り返しかけろ」とは
素人判断で勝手には言えませんでした。
保険会社の方に任せる部分はお任せしながら、誠意ある対応をしていきたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-27 03:34:09

ANo.2

 事故処理において質問者さんおよび保険会社の相談員が大きな勘違いをしているようです。事故相手がケガを舌かどうかを判断するのは質問者さんでも保険会社の人間でもないということです。相手が人身事故にすることを希望しているのなら人身事故へ切り替えるよう質問者さんも協力すべきです。人身事故とするにはただ本人が痛いといってもダメです。医療機関にて「交通事故により受傷した」旨の診断書を取り付けて、それを警察に提出することが必要です。つまりそこには医師の判断が入るわけです。一刻も早くそういった対応をすることが大切です。診断書が作成・提出されれば人身事故、医師が診断書を作ることができないとなれば物損事故のまま処理できます。

>1 ただ電話に出ないだけでは充分とはいえません。質問者さんがしてはいけないのは「賠償問題についての交渉・確約」です。ですから電話に出ること自体は問題ありません。今までどういった経緯があったのかわかりませんが、相手の車にぶつけたのは事実です。それについての謝罪や「迷惑をかけた」程度の言葉があってもしかるべきです。とはいえ今の段階ではもう遅すぎますね。もう今の態度を貫くしかないですね。
>2 先述しましたが、質問者さんが判断することではありません。こういったことは正々堂々といわゆる王道を進んでいくに限ります。あらゆる可能性を考えて変に決め付けた行動は取らない方がいいですね。
>3 警察側の判断です。大きなケガではないようなので、それほど心配されることは無いでしょう。それよりこのまま事故処理が長引き泥沼化するほうが懸念されます。
>4 駐車中の車に接触したことは事実です。質問者さんが逆の立場であればどういった判断をしますか?
>5 既に専門家のアドバイスを受けています。あまり色々な情報に左右されること無く、今の方針を貫くことです。しかし…といった感じもしますが。弁護士対応も選択肢の一つとして準備しておくことぐらいですね。

投稿日時 - 2007-08-26 08:20:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご指摘の件、まさにその通りだと思います。
なにぶんこちらは素人ですし、何よりも質問者である私自身が
現場に居合わせなかったわけですから、変な思い込みや
先入観で話をするのはやめることにします。
皆さんのアドバイスや、保険会社の方の指示に従って
粛々と対応していきたいと思います。

投稿日時 - 2007-08-27 03:30:37

明らかに金銭目当ての相手です。
保険会社もよく理解しているようですので、ここは保険会社の言うとおり動いてください。
相手の高ぶった気持ちが冷めるのを待っているのでしょう。

下手に自分で対応すると、痛い出費をすることになります。
何か言ってきたら、「保険会社に一切預けてある。貴方と交渉しない。」とキッパリ言って電話を切ることです。

投稿日時 - 2007-08-26 06:48:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
誠にその通りだと思います。
保険会社さんもプロですので、敢えてゆったりした対応を
しているのかも知れませんね。
両親にはそのようにきちんと伝えます。

投稿日時 - 2007-08-27 03:27:47

あなたにオススメの質問